【松山市】闘牛

闘牛 【正油ラーメン】

正油ラーメン(450円)

正油ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2014年7月、高知県と愛媛県に遠征。2日目の昼に初の訪問。

■食べたメニュー
・正油ラーメン(450円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は14時16分頃。外待ち無しの先客7人。

闘牛

・店内はテーブル席のみで、2人掛けテーブル席に座る。ちなみに、2人掛けテーブル席は、壁側の椅子が隣と繋がったロングシートになっていた。
・壁のメニューを見て、デフォらしき「正油ラーメン」を注文。ちなみに、このお店のメニューでは、

 鶏そば (600円) ※揚げた鶏肉をトッピング
 チャーシューメン (650円)

などの方が正油ラーメンよりも上に書いてあった。

・店員さんは3人で、男性2人と女性1人。
・水を出してくれた。お代わりはテーブルのポットでセルフ。
・注文から提供まで2分。

■麺
・やや長方形で四角い、中くらいの太さの麺。少し縮れというか手もみが入っている。
・黄色くて加水中くらいかやや低めの、表面はツルッとはしておらずに多少の縮れ感があって、粉っぽさはないけど中身の詰まったような粉の密度感のある、強めの麺質。食感は、やや固めの茹で加減で、ゴワッとはしておらずに引き締まったようなコシの強さがあって、手もみ感と相まって主張強めの歯ごたえ。
・麺の味は、割としっかりしている。
・スープとの絡みはややあっさり気味。スープの魚介の風味がサラッと絡んで、麺の味主体で食べる感じ。

■スープ
・清湯の醤油。
・あっさりしていて、油が少し浮かんでいる。
・出汁は、恐らくは獣系と魚介。獣系は、かなりあっさりしている。
・魚介は、スープ自体の味では風味が控えめでよく分からなかったけど、麺との絡みで魚介の風味を感じて、入っていることに気付いた。獣系も魚介もあっさりしていて、そういう意味では獣系と魚介のバランス型だったと思う。
・タレの醤油は、多少のフレッシュさがあるけど、コクやカドはよく丸まっていて、見た目の色よりは醤油のコクは控えめだった印象。
・タレの旨味も多少あって、醤油のコクよりも上に被さっているような旨味メインの味付けで、醤油がそれを支えているような感じ。
・塩気は強くなくて、塩辛さや刺激感はない。

■具材
・やや薄切りで少しだけ厚みのある肩ローススライス。脂身は程よくコラーゲン化していてフワッと柔らかな歯ごたえに、味付けはほんのりと塩気が効いていて、脂身の甘味混じりで丸みのある味わい。
・メンマは平べったい。ポリッとした繊維感のある歯ごたえに、少しゴマ油の風味が効いた旨味のあるタレの味付け。
・カイワレは、シャキッと柔らかな張りのある軸の歯ごたえに、噛むと程よい苦味があって、サッパリとしたアクセントになっていた。
・モヤシは、パリッと張りがあってキレの良い歯ごたえに、あっさりとみずみずしくてモヤシのコクを少し感じる味わい。量的には多くなくて、麺と絡んでも食感のバランスは取れていた印象。
・その他、細かな青ネギ輪切りが入っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、黄色くて手もみ感があって、中身が詰まってガシッとした強めの歯ごたえだった。お店の暖簾には「自家製麺」と書いてあったけど、確かに自家製麺らしい個性がよく出ていたと思う。
・スープは、出汁があっさりしていて、醤油もカドが丸まったような感じの、マイルドな旨味メインの味わい。麺との絡みもあっさりしていたけど、少しだけ魚介の風味が絡んでいたのが印象に残った。
・具は、チャーシューは450円のラーメンとしては良かったと思う。
・カイワレやモヤシも、麺やスープと合っていて、いい仕事をしていた印象。
・個人的には、もう少しだけスープに主張が欲しい気もしたけど、まとまりは良かったと思う。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報
スポンサーサイト
記事リスト
【松山市】闘牛の記事
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【12件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ