【大阪市福島区】極濃拉麺らーめん小僧

極濃つけ麺 豚つけ小僧 【極濃豚骨つけ麺+スープ大盛】

極濃豚骨つけ麺(300g)(850円)+スープ大盛(100円)

極濃豚骨つけ麺(300g)の麺

■来店の経緯等
・2015年8月30日(日)の昼に訪問。
・このお店は、「極濃拉麺らーめん小僧」のセカンドブランドとして日曜日のみ営業のお店。この店舗には2回目の訪問で、豚つけ小僧営業としては初の訪問。

■食べたメニュー
・極濃豚骨つけ麺(300g)(850円)
・スープ大盛(100円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は12時49分頃。外待ち無しの先客5人。

極濃つけ麺 豚つけ小僧

極濃つけ麺 豚つけ小僧(暖簾)

・最初に店内の券売機で食券を買い、店員さんに食券を渡して注文。麺量は、200gと300gから300を選択。
・厨房対面のカウンター席に座る。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。男性店員さんの方は「極濃拉麺らーめん小僧」の店主とは別の人だった。女性店員さんは、来店したお客に「Yahoo第7回最強の次世代ラーメン決定戦」への投票を呼び掛けていた。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・店内にミネヤの麺箱が置いてあった。
・注文から提供まで14分。

■麺
・長方形で四角い、少しウエーブのかかった太麺。常温の水で締めてある。竹箸だとやや掴みにくい感じ。
・少し色が付いていて加水中くらいかやや高めの、表面が滑らかで、優しい粉の張りとボリューム感と厚みのある麺質。みずみずしさは強くないながら、麺量300gで最後まで表面は乾いていなかった印象。食感は、芯や固さのない茹で加減で、多少の厚みと密度のある当たりがあって、コシはあるけど強すぎずにムニュッと切れる感じの歯ごたえ。
・麺の味はやや多加水系で、粉の甘味とコクを程よく感じる味わい。
・つけ汁との絡みは、つけ汁のトロミと塩気と豚骨の風味がよく絡んで、麺を味わいながら、麺に絡んだつけ汁の豚骨出汁を味わう感じのバランス。一口めの絡みは強かったけど、途中からやや豚骨の風味の絡みがマイルドになってきた。そのため、最初の方は麺をサッと付けてちょうど良かったけど、後半はややしっかり付ける向きになってきた感じ。

■つけ汁
・白濁した獣系。
・ドロッとしていて、ややコッテリしている。
・出汁は豚骨の獣系。多少のゼラチン感があって、豚肉の細かい破片も混じったような豚骨の旨味とコクを感じる味わい。頭骨系のコクは無くて、どちらかというと骨粉よりもゼラチンと肉の系統の味ながら、豚骨感は割と濃厚だった印象。
・タレは、恐らくはマイルドな醤油ベースで、多少の旨味があった。
・味付けは、塩気がよく効いていて、麺との絡みではちょうど良かったけど、つけ汁自体の味は結構塩辛く感じた。
・一味も隠し味的に入っていたみたいだけど、刺激感はなくて、よく分からななかった。

・麺と具を食べた後、つけ汁が半分弱残っていたので、スープ割りを頼んでみた。
・スープ割りは、店員さんに容器を渡して返してもらう方式で、レンゲが付いて返ってきた。
・割りスープは魚介。つけ汁の塩気が多少薄まって飲みやすくなり、豚骨の出汁感に魚介出汁の旨味と風味が組み合わさった、旨味強めのやや濃い味。
・柚子か何かの柑橘の皮の細長いカットも足してあった。

■具材
・麺の上にはカイワレ。優しい張りと繊維感のある歯ごたえに、サッパリとマイルドな辛味を感じる香味があって、麺を食べる合間のアクセントになっていた。
・つけ汁の中には、チャーシューと玉ネギと青ネギ。
・チャーシューは、赤身の煮豚スライスが何枚か入っていた。部位は肩ロースか何かで、やや薄切りと少し厚みがあるのが混在していた。脂身少なめで、筋っぽさは無くて引き締まった肉の弾力と密度を感じる歯ごたえに、つけ汁が表面に絡んでいるせいか、多少の塩気を感じる味付け。
・玉ネギの小さな角切りが少し入っていて、シャリッと優しい張りのある歯ごたえと風味が薬味の役割を果たしていた。
・青ネギ輪切りは細めだった。

■全体的な味の感想
・麺は、多少の厚みがあるけど強ゴシ過ぎない長方形太麺で、麺の味は程よい粉の旨味とコクがあった。つけ汁との絡みは、麺を味わいながら麺に絡んだつけ汁の豚骨出汁を味わうバランスで、最初は強めに絡んでいたけど、途中からやや絡みがマイルドになってきた印象。
・つけ汁は、肉も混じったような豚骨の旨味とコクを感じる味わいで、つけ汁自体の味は塩気が結構強めに効いていたけど、麺との絡みではちょうど良かったと思う。
・スープ大盛は、見た目的にはデフォとあまり変わらない気もしたけど、最後までつけ汁の量に余裕があった。
・具は、麺の上に乗ったカイワレの香味を感じられたのが良かった。
・チャーシューは、つけ汁が絡んでいたせいか、多少の塩気を感じた。
・どちらかというと、麺よりもつけ汁が主役のつけ麺。
・お気に入り度は、最初の印象が4.5点、後半が4点で、トータルでは4.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報
スポンサーサイト

【大阪市福島区】極濃拉麺らーめん小僧

極濃拉麺らーめん小僧 【極濃豚骨らーめん極】

極濃豚骨らーめん極(900円)

極濃豚骨らーめん極の麺

■来店の経緯等
・2014年5月24日(土)の昼に初の訪問。
・このお店は、2014年2月17日にオープンしたお店。

■食べたメニュー
・極濃豚骨らーめん極(900円)
※券売機に「極とは、チャーシュー、のり増し、半熟味玉」と書いてあった。

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は12時36分頃。外に2人待ち。
・先に店内の券売機で食券を買い、外で待つ。ちなみに、券売機の下の方に「骨らーめん」のボタンがあって売り切れになっていた。店主さんに確認したところ、「骨らーめん」は日によって提供するメニューで、この日も提供していたが既に完売したとの回答だった。

極濃拉麺らーめん小僧

・到着から5分後に入店。厨房対面のカウンター席に座り、食券を渡して注文。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで6分。

■麺
・四角くて中くらいの太さの縮れ麺。
・少しだけ黄色くて加水中くらいかやや低めの、カンスイが効いていて、ゴワッとはしておらずに少しだけ硬質でキメの細かなソリッド感のある麺質。食感は、やや固めの茹で加減で、麺自体の弾力は強くないけど縮れの弾力があり、程よい結合感の主張があってサクッと切れる歯ごたえ。
・麺の味はやや強めでしっかりしている。
・スープとの絡みは、スープのトロミと旨味が強めに絡んで、麺の味を良く引き立てていた。獣系出汁の風味も少しだけ麺に絡んでいて、食欲をそそられた。

■スープ
・白濁した獣系醤油。
・ドロドロしていて、粘度高めでコッテリしている。
・出汁は豚骨の獣系。油混じりのゼラチン感が強めで、細かな肉の破片も入っていそうな感じの、濃厚で厚みのあるドロドロ感の中にマイルドな旨味を感じる味わい。油でドロドロさせるのではなく、あくまでもゼラチンの濃さが主役のガチコッテリ。頭骨のクリーミーさや久留米風の呼び戻しのコクはあまり無くて、系統的には無鉄砲に似ているように感じた。
・タレの醤油は、コクがマイルドで旨味メイン。
・味付けは、旨味はしっかりしていたけどバランス的にはそれほど強くなくて、タレ勝ちにならずに出汁のドロッとした丸みと厚みとが主役の味わいだった。
・塩気はそこそこあると思うけど、出汁の丸みがあるので、塩辛さや刺激感は無い。

■具材
・チャーシューは、やや薄切りのモモスライス。脂身少なめで、張りのある繊維感があってややしっかりめの歯ごたえに、タレの味付けが効いていてあっさりとした肉の味わい。
・味玉は、黄身がトロッと粘度高めで、味付けはマイルドで卵の味を引き立てるような感じ。
・キクラゲは平べったくて細いカット。パリッと軽快でキレの良い歯ごたえがあって、麺と絡めるとやや麺の方が強かった印象。
・チンゲン菜は横にカット。シャキッと軽快な張りのある歯ごたえに、サッパリとしたコクの主張がスープのアクセントになっていた。
・青ネギ輪切りは、シャリッと優しい歯ごたえと風味があったけど、チンゲン菜の方が存在感があった気がした。
・海苔は大きいのが3枚。適度にしっかりした生地に、スープに負けない程よい強さの風味があった。3枚あったので、そのままスープに浸して食べたり、チャーシューを海苔で巻いて食べたりしてみた。

■全体的な味の感想
・麺は、加水やや低めでカンスイが効いた固めの縮れ麺で、スープとの絡みも良好で、食感も麺の味もドロッとしたスープに負けない存在感があったのが良かった。
・スープは、濃厚なゼラチン感があってドロドロしていて、麺との絡みも含めて、無鉄砲を少し思い出すような感じだった印象。細かいことは抜きにして、とにかく、骨を多めに使ってちゃんと炊いている感じがするのが素敵。ちなみに、提供を待っている間の店内には、スープを炊いている匂いがあまり漂っていなかったので、いきなりこんなガチのスープが出てきてびっくりした。
・具は、チャーシューと海苔を増量ということで、チャーシューはそれほど多いと思わなかったけど、海苔は見た目のボリュームがあったのが良かった。
・チンゲン菜は、麺やスープに合うというよりは、箸休め的なテイストに感じたかも。
・個人的には、麺とスープとの絡みの部分が一番気に入った。
・このお店は、もう一度来てみたいと思った。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報
記事リスト
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ