【磯城郡川西町】麺食堂 88

麺食堂 88 【つけそば(1000g)】

つけそば(1000g)

つけそばの麺

■来店の経緯等
・2016年11月5日(土)の昼、8か月ぶり、8回目の訪問。

■食べたメニュー
・つけそば(麺量200g)(750円)
・麺増し(800g追加)(800円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は開店直後の11時3分頃。外待ち無しの店内満席。外で待つ。
・到着から21分待ちで入店。最初に、店内の券売機で「つけそば」の食券を買う。
・厨房対面のカウンター席に座り、麺量1000gで注文。麺増しは100g100円で、800g分を現金で払った。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで21分。麺は2つの丼に分けての提供。

■麺
・長方形平打ちの太麺ストレート。
・色が薄くて加水少し高めの、表面がツルッと滑らかで、カンスイが少し効いた感じの粉の張りとふくらみと結合感のある麺質。食感は、少し柔らかめの茹で加減で、ムチッと滑らかな張りと弾力と優しいコシを感じる、心地よい歯ごたえ。ノド越しよくスルッと食べられる感じ。
・麺の味は、水を含んでややあっさりとした粉の旨味を感じる味わい。
・つけ汁との絡みは良好。表面の油と醤油ダレの味付けと出汁の旨味と魚介の風味がバランスよく絡んで、ややあっさりとした絡みながら、麺とのバランスは良好で、麺の旨さを引き立てていた。魚介が勝ち過ぎないので、つけ汁の温度が低下しても、それほど絡みが弱まった感じがしないのが良かった。

・後半、麺同士がくっつき気味になってきたので、店主さんに麺を渡して、再度水で締めてもらった。麺の食感がみずみずしくなって食べやすくなったけど、その代わり、つけ汁との絡みがやや弱まった印象。

■つけ汁
・清湯の醤油。
・あっさりしていて、表面に多少の油が浮かんでいる。一味もトッピングしてある。
・出汁は、鶏の獣系ベースに魚介。獣系はあっさりしていて、味のベースになっている感じ。
・魚介は、風味が立ち過ぎずに、獣系やタレとバランスよく組み合わさって、つけ汁に適度な旨味をプラスしていた。
・タレの醤油は少し濃いめで、コクはややしっかりしているけど、丸みがあってカドはない。
・味付けは、醤油ダレの旨味と醤油感に、ほのかな甘味があって、そこにトッピングの一味のピリッと感が加わって味を引き締めていた。多少濃い味ながら、塩辛さやキツさはなかった印象。

サービスの追加つけ汁

・麺を三分の二ぐらい食べたところで、サービスの追加つけ汁を出してもらった。温度が高い分、すっかり冷えた最初のつけ汁よりも麺との絡みは強いけど、麺を再度水で締めたせいか、最初の絡みまでは戻らなかった気がした。

■具材
・麺の容器のチャーシューは、やや厚みのあるレアの肩ローススライス。しっとりとしながら汁っぽさは控えめで歯切れの滑らかな歯ごたえに、味付けマイルドであっさりと軽快な肉の旨味を感じる味わい。

・つけ汁の容器の中には、チャーシューとメンマとネギ。
・チャーシューは、やや大きめの四角い赤身の角切り。適度に熱が入って、程よい張りと弾力を感じる歯切れの心地よい歯ごたえに、肉の味とチャーシューの味付けとつけ汁の味とが一体化したような、肉の甘さを感じる味わい。
・メンマはやや細めで、長方形で平べったい。コリッと滑らかな歯ごたえに、多少の旨味を感じる味付けで、つけ汁と合っていた印象。
・ネギは、白髪ネギと青ネギ輪切りの二種類。白髪ネギはやや細めで、シャリッとした強すぎない繊維感のある歯ごたえが、麺を食べる合間の食感のアクセントになっていた。

■全体的な味の感想
・麺は、長方形平打ちの太麺で、ムチッと滑らかな張りと弾力と優しいコシを感じる歯ごたえがあって、ノド越しよくスルッと食べられる感じ。つけ汁との絡みも良好で、魚介が勝ち過ぎずに、醤油ダレと出汁の旨味がバランスよく絡んで、麺の旨さを引き立てていたのが良かった。
・麺量1000gだと、後半に麺同士がくっつき気味になるので、再度水で締めてもらったけど、麺がみずみずしくなった代わりに、最初よりもつけ汁との絡みが弱まった印象。個人的には、麺を再度水で締めずに済む、500g~600gぐらいまでの麺量がおすすめだと思う。
・つけ汁は清湯の醤油で、獣系と魚介のバランスが取れていて、醤油ダレはやや濃いながらカドが無いのが良かった。
・具は、チャーシューが麺の容器とつけ汁の容器の両方に入っていた。つけ汁の中の角切りチャーシューは、肉の甘さを感じる味わいがあった。
・このお店でつけそばを食べたのは今回で4回目だけど、麺とつけ汁との相性的には、今回が今まで食べた中で一番気に入った。
・お気に入り度は、前半が4.5点、麺を再度水で締めた後が4点で、トータルでは4.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報
スポンサーサイト

【磯城郡川西町】麺食堂 88

麺食堂88 【ジャンクそば】

ジャンクそば(700円)

ジャンクそばの麺

■来店の経緯等
・2016年2月27日(土)の昼、4か月ぶり、7回目の訪問。

■食べたメニュー
・ジャンクそば(700円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は11時3分頃。先客無しの後客3人。
・最初に店内の券売機で食券を買い、食券を渡して注文。
・厨房対面のカウンター席に座る。
・店員さんは男性2人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・店内は、鶏を炊いている匂いがしていた。
・注文から提供まで10分。

■麺
・長方形で平打ちの、少しウエーブのかかったストレートの太麺。
・加水やや高めの、表面がヌルッと滑らかで、水を含んだ粉のふくらみと結合感のある麺質。食感は、やや柔らかめの茹で加減で、滑らかで多少モッチリとした、しなやかなコシを感じる歯ごたえ。
・麺の味は、やや多加水系で、あっさりとして水を含んだ粉の味わい。
・タレとの絡みは強め。タレの旨味と油の丸みに多少の辛味が組み合わさって、濃い味過ぎずに麺とよく絡んでいた。

■タレ
・醤油ダレ。
・最初はやや汁気多めだったけど、麺によく絡んで、食べ終わった時点ではそれほど残っていなかった。
・油もやや多めで、タレと馴染んでいた。鶏油も入っているかも。
・ベースの醤油は、濃いめのコクがありながら塩辛さや醤油辛さはなくて、魚介系の旨味混じりで少し甘めの味付けや、油の甘味と組み合わさっている感じ。そこに、トッピングの一味や食べるラー油の辛味がプラスされて、辛さは強くなくて適度にピリッとしたアクセントになっていた。

■具材
・チャーシューは、一口大でレアの肩ロースサイコロ切り。レアっぽくてクニュッとしなやかでジューシーな肉の弾力を感じる歯ごたえに、味付けマイルドで脂身の甘味混じりのレアな肉の旨味を感じる味わい。
・味玉は半分切りが一個。黄身はトロッとしていて、マイルドで少し甘めのタレの旨味が効いた味付け。
・メンマは、やや細めの長方形で、平べったいのと四角いのとが混在。ポリッとした繊維感のある歯ごたえに、ゴマ油か何かの風味と旨味が多少効いた感じの味付け。
・ネギは白髪ネギと青ネギ輪切り。
・白髪ネギは、多少の繊維感があったけど、バランス的には麺やタレの方が強くて、どちらかというと脇役的な存在感があった。
・青ネギ輪切りは主張控えめで、見た目の彩りになっていた。
・その他、小さくカットした海苔が乗っていたけど、量がそれほど多くないせいか、青ネギ同様、主張控えめだったかも。

■全体的な味の感想
・麺は、やや加水高めで茹で加減やや柔らかめの太麺で、滑らかで多少しなやかなコシを感じる歯ごたえがあった。タレとの絡みは結構強めで、濃い味過ぎずに程よいパンチと油感があった。
・タレは、醤油のコクが濃いながら塩辛さや醤油辛さはなくて、魚介の旨味混じりで少し甘めの味付けや油の甘味と組み合わさっていた。そこに、一味や食べるラー油の辛味が加わって適度に味を引き締めていた印象。
・具は、チャーシューがレアの一口大サイコロ切りで、クニュッとしなやかな肉の弾力を感じる歯ごたえがあった。
・お気に入り度は、最初の印象が4点、ところどころ4.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【磯城郡川西町】麺食堂 88

麺食堂 88 【特製つけそば大盛+チャーシュー】

特製つけそば大盛+チャーシュー

特製つけそば大盛の麺

■来店の経緯等
・2015年10月の平日の晩、8か月ぶり、6回目の訪問。

■食べたメニュー
・特製つけそば(950円)
 (チャーシュー2倍・煮玉子)
・大盛(ラーメン本のクーポン使用)
 ※麺量300g
・チャーシュー(200円)
 ※2倍+角切り
・キリン一番搾り(500円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客4人。

麺食堂 88

・最初に店内の券売機で食券を買い、店員さんに渡して注文。
・厨房対面のカウンター席に座る。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・入店後にお客が増えてきて、食べ終わって帰る頃には外待ちが出ていた。
・ビールは先に提供。ビールを飲みながらつけ麺を待つ。

キリン一番搾り(500円)

・注文から提供まで14分。

■麺
・長方形で平打ちの、ストレート太麺。麺線長めで、箸で掴む際に麺同士がややくっつき気味だったかも。
・加水やや高めの、表面がツルッと滑らかで、水を含んだムニュッと優しい粉の張りと結合感のある麺質。食感は、やや柔らかめというか固さのない茹で加減で、心地よい舌触りがあって優しいコシを感じる歯ごたえ。
・麺の味は、やや多加水系でカンスイ控えめな、あっさりとした粉の旨味を感じる味わい。
・つけ汁との絡みは良好。表面の油が麺を滑らかにして、つけ汁の魚介の風味と旨味がよく絡んで、麺の味を引き立てていた。麺を半分くらい付けてちょうど良い感じ。

■つけ汁
・清湯の魚介醤油。
・あっさりしていて、表面に多少のサラッとした油が浮かんでいる。
・出汁は、恐らくは清湯獣系ベースに魚介メイン。獣系はあっさりしていて、味のベースになっている感じ。
・魚介は、煮干しなどが入っていて、旨味メインで風味もしっかりとした味わい。麺にも魚介の風味がよく絡んでいた。
・タレの醤油はやや濃いながら、醤油のカドや辛さは控えめで、マイルドなタレの甘味と組み合わさっている感じ。
・味付けは多少濃くて、塩分も少し感じるけど、割と軽快で、そこにトッピングの一味の刺激が程よいアクセントになっていた。

割りスープ

・麺と具を食べた後、スープ割りを頼んだところ、割りスープが徳利で提供された。
・割りスープは、温度高めで熱々の魚介出汁で、あっさりとした旨味メインの味わい。恐らくは鰹と昆布か。つけ汁をスープで割ると、味付けが多少薄まって飲みやすくなった。
・割りスープには追加の青ネギも入っていて、サッパリとした香味がいい薬味になっていた。

■具材
・チャーシューはレアの肩ロースで、少し厚みのあるスライスと一口大角切りの二種類。別に食券を買ったチャーシュー増しの分は別皿提供。多少しっとりとした軽快な肉の弾力のある歯ごたえに、甘めでマイルドなタレの味付けが肉の優しい旨味と脂身の甘味を引き立てる味わい。デフォの分の角切りはつけ汁の中に入って煮えていて、歯切れの良い張りと旨味が強まっていた。
・味玉は、黄身が半熟で、甘めでマイルドな味付け。
・メンマは細めで平べったい。乾燥メンマを戻したようなコリッとキレの良い歯ごたえがあって、味付け控えめながらつけ汁と合っていた。
・ネギは、白髪ネギと青ネギ輪切り。
・白髪ネギは、割と細身で歯ごたえは強すぎず、食感的に麺と合っていた印象。
・青ネギ輪切りは、比較的主張が控えめだった。

■全体的な味の感想
・麺は、やや柔らかめの茹で加減で、ムニュッと優しくて心地よい食感の太麺。つけ汁との絡みは、魚介の風味と旨味がよく絡んで、麺の旨さを引き立てていた。麺線長めで、個人的には、箸で麺を掴む際に麺同士がややくっつき気味に感じたかも。
・つけ汁は、醤油のコクがありながら、醤油のカドや醤油辛さは抑えめの味付けで、そこに魚介出汁の風味と旨味が組み合わさっていて、麺との絡みも良好だった。以前につけそばを食べた時は、醤油のコクの中に少し酸味を感じたけど、今回はあまり感じなかった気がした。
・具は、レアチャーシューがしっとりしていて、味付けは結構マイルドだった印象。
・角切りチャーシューは、つけ汁の熱が入った方が旨かったかも。
・以前と較べると、麺とつけ汁との絡みが良くなっていたのが良かった。その代わり、今回はやや麺が箸ですくい難かったので、この部分が良くなればもっと気に入ると思った。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【磯城郡川西町】麺食堂 88

麺食堂 88 【中華そば+らぁ祭2015寄り道特典の煮玉子】

中華そば(650円)+らぁ祭2015寄り道特典の煮玉子

「中華そば(650円)+らぁ祭2015寄り道特典の煮玉子」の麺

■来店の経緯等
・2015年2月22日(日)の昼、2週間ぶり、5回目の訪問。
・このお店は、奈良県で唯一「らぁ祭2015」の寄り道特典を提供しているので、寄り道特典目当てで訪問してみた。

■食べたメニュー
・中華そば(650円)
・煮玉子(100円)※らぁ祭2015寄り道特典でサービス

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は13時20分頃。外に2人待ち。
・到着から10分待ちで入店。厨房対面のカウンター席に座り、「らぁ祭2015」のラリー用紙を提示して注文。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・この日は、ラーメンを食べている間に売り切れで早仕舞い終了になった。
・注文から提供まで17分。

■麺
・長方形の中太ストレート。
・加水中くらいの、表面がツルッと滑らかで、やや水を含んだようなキメの細かな粉の張りを感じる麺質。食感は、やや柔らかめの茹で加減で、舌の上を滑るような優しくて滑らかな膨らみを感じる歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりとした粉の味をよく感じる味わい。
・スープとの絡みは、ややあっさりしている。麺自体の味がよく感じられる中に、スープの魚介の旨味が程よく絡んでいた。

■スープ
・清湯の醤油。
・あっさりしていて、表面に油が少し浮かんでいる。
・出汁は、清湯獣系ベースの魚介メイン。獣系はあっさりしていて、魚介とのバランス的には主張控えめで、旨味のベースになっている感じ。
・魚介は、昆布ベースに節系が組み合わさったような旨味と出汁感のある味わいで、煮干系も少し入っているかも。麺との絡みとかの感じでは、表面の油にも少し魚介が仕込んである気もした。
・タレの醤油は、濃いめでキリッとしたコクがありながらカドはなくて、タレと魚介出汁とのバランスが取れている感じ。
・タレの味付けは、酸味がほんのりと効いたようなスッキリ感があって、醤油のコクと組み合わさっていたけど、刺激感はない。

■具材
・チャーシューは、やや薄切りでレアの肩ローススライス。食べた時点ではスープで煮えていた。多少熱が入って引き締まった感じの弾力のある歯ごたえに、脂身の甘味混じりの閉じ込められた肉の旨味を感じる味わい。
・味玉は、黄身がトロッと粘度高めで、旨味のある味付けが卵自体のコクを引き立てていた。
・メンマは細いのとやや平べったいのが混在。コリッとしたキレの良い歯ごたえに、あっさりとした味付け。
・白髪ネギは、少しスープに馴染んだようなシャリッと優しい歯ごたえがあって、麺とも合っていた。
・その他、海苔と青ネギ輪切りが入っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、少し柔らかめの茹で加減で、表面がツルッと滑らかでやや水を含んだような張りがあって、スープの魚介の旨味が程よく絡んでいた。
・スープは、魚介が強めに効いていて、醤油ダレとバランスしている感じの味わい。醤油のコクやスッキリ感がありながらも、醤油辛さや刺激感が無いのは良かったと思う。
・具は、チャーシューが提供時点からスープに浸っていてやや煮え気味だったけど、肉の旨味を感じられたのが良かった。
・味玉はトロッと粘度高めで、旨味のある味付けが卵のコクを引き立てていた。
昨年の6月に中華そばを食べた時と比較すると、麺が柔らかめになってスープの魚介感が強まっていた印象。前回訪問時に食べたつけそばとの比較では、麺を水で締めていない分、柔らかめの茹で加減がよく効いていた気がした。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【磯城郡川西町】麺食堂 88

麺食堂 88 【つけそば】

つけそば(麺量200g)(750円)

つけそば(麺量200g)の麺

■来店の経緯等
・2015年2月の平日の晩、3か月半ぶり、4回目の訪問。
・奈良のタウン情報誌「ぱーぷる」2015年2月号の、「ぱーぷる読者限定!ラーメン1杯500円クーポン!!」使用の2軒目として訪問。
・このクーポンの対象メニューはお店毎に決まっており、このお店では、レギュラーメニューの「つけそば」が対象。
(注:このクーポンの有効期限は、2015年2月24日(火)で終了しています。)

■食べたメニュー
・つけそば(麺量200g)(750円)
※2015年1月25日(日)から2月24日(火)まで、「ぱーぷる読者限定!ラーメン1杯500円クーポン!!」使用で500円

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客5人。
・厨房対面のカウンター席に座り、クーポンを渡して「つけそば」を注文。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで13分。

■麺
・長方形の太麺ストレート。
・加水中くらいの、表面滑らかで、みずみずしくてキメの細かな粉の密度感のある麺質。食感は、固さのない茹で加減ながら程よく引き締まっていて、滑らかなコシがあって心地良い歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりとみずみずしい中に粉の旨味を感じる味わい。
・つけ汁との絡みは、つけ汁の表面の油と魚介の風味がサラッと絡んで、味の絡みはあっさりながら麺の味よりも強くて、ドップリ付けるとやや麺の味をコーティングする感じだったかも。麺を半分くらい付けて、麺の味主体で食べるのが良さそうに思った。

■つけ汁
・清湯の醤油。
・あっさりしていて、表面に油が多めに浮かんでいる。
・出汁は、鶏の清湯獣系ベースに魚介。獣系はあっさりしていて、旨味が味のベースになっている感じ。
・魚介は、節系に煮干も少し入った感じの、旨味がしっかりしていて乾物魚介の風味がよく立った味わいで、麺にはタレの味よりも魚介の方が絡んでいた印象。
・タレの醤油は濃口で、カドは無いけどコクが強め。
・醤油のコクの中に少し酸味を感じる味付けで、つけ汁自体の味はそこそこ濃いながら、麺にはあまりタレの味付けが絡まない感じだったかも。
・トッピングの一味がほんのりと効いていた。

割りスープの徳利

・割りスープは徳利で提供。温度高めのアツアツで、徳利の中には青ネギ輪切りも入っていた。
・割りスープは昆布メインの魚介。あっさりながら旨味がしっかりしていて濃厚な出汁感があって、薬味の青ネギ輪切りの風味がサッパリ感をプラスしていた。
・店主さんにつけ汁を少し減らして貰ってから、つけ汁に割りスープを投入。タレの味付けが程よい濃さに薄まって、つけ汁の出汁と割りスープの出汁との相性が良くて旨かった。

■具材
・チャーシューは、麺の容器とつけ汁の中の二種類。
・麺の容器の方は、やや薄切りで少しだけ厚みのあるレアの肩ローススライス。しっとりしていて筋っぽくなくて軽快な密度感のある歯切れの良い歯ごたえに、味付けは強くなくてあっさりとしたレアな肉の中に、ほんのりとフルーティな甘味を感じる味わい。
・つけ汁の中の方はサイコロ切りのカットで、恐らくは肩ロースか。つけ汁でよく煮えていて、柔らかく引き締まった弾力を感じる歯ごたえに、煮えてやや強まった肉の旨味に多少の丸みのある甘味を感じる味。
・メンマは細くて四角い。やや平べったいのも混じっていた。引き締まった繊維感があってコリッとキレの良い歯ごたえ。
・白髪ネギは、ややつけ汁に馴染んでシャリッとした繊維感のある歯ごたえ。
・その他、青ネギ輪切りも少し入っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、みずみずしくてキメの細かな粉の密度感があって、麺の味も旨かった。つけ汁との絡みは、あっさりながらも麺の味をややコーティングする感じで、個人的には、つけ汁にあまり付けずに麺の味主体で食べる向きに感じたかも。
・つけ汁は、醤油が濃いながら麺にはタレの味付けがあまり絡まなかった印象で、魚介の旨味と風味がよく効いていた。
・スープ割りは、つけ汁少なめのバランスにしたところ、つけ汁と割りスープとの相性が良くて旨かった。
・具は、チャーシューが麺の容器とつけ汁の中の両方に入っていて、カットの形状や熱の入り方の違いの対比を楽しめたのが良かった。
・レアチャーシューは、レアな肉の味の中にほんのりとフルーティな甘味があった。
前回つけそばを食べたのがオープン初日で、その時と較べると麺が良くなっていて、つけ汁も魚介が強まっていた印象。
・もう少しだけ、つけ汁が麺の味を引き立てる感じがあれば、もっと良くなると思った。
・お気に入り度は、麺が4.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【磯城郡川西町】麺食堂 88

麺食堂 88 【ジャンクそば】

ジャンクそば(700円)

ジャンクそばの麺

■来店の経緯等
・2014年10月の平日の晩、4か月ぶり、3回目の訪問。
・このお店は、今年4月のオープン以来昼だけの営業だったけど、10月から金曜日のみ夜営業を開始したので、晩に訪問してみた。

■食べたメニュー
・ジャンクそば(麺量200g)(700円)
※大盛り不可

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客2人。
・厨房対面のカウンター席に座る。
・店主さん1人での営業で、先客への提供が終わってから注文。未食の「ジャンクそば」を選択。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで8分。提供時に、店主さんから酢での味変化を勧められた。

■麺
・長方形でウエーブのかかった太麺。
・白くて加水中くらいの、表面は滑らかで、多少の密度感と結合感のある麺質。食感は、やや固めの茹で加減で、弾力は少なめで中身の詰まったようなコシを感じる、しっかりめの歯ごたえ。
・麺の味は、ほんの少しカンスイが効いていて、程よい強さの旨味を感じる味わい。
・タレとの絡みは、タレの油の甘みと醤油のコクがよく絡んで、麺とのバランスが良好だった。

■タレ
・醤油ベース。
・最初はやや汁っぽかったけど、麺とよく混ぜると最後の方は多少トロッとしてきて、麺を食べ終わった時点ではタレはほとんど残らなかった。
・ラードっぽい油の甘みと、濃いめの醤油の濃厚なコクとが組み合わさっていて、そこに、トッピングの一味と食べるラー油か何かの刺激感がバランスよくプラスされて、麺との相性も良好だった。ちなみに、店主さんの話では、ラードは微量しか入っていなかった模様。
・醤油は、濃口醤油かたまり醤油で、コクが強いけど醤油のカドや塩気は強すぎずに、油の甘みをよく引き立てていた印象。
・メニュー案内には「ニンニク入り」と書いてあったけど、ニンニクの香味は控えめで、タレに多少の丸みのある旨味をプラスしている感じだったかも。

・後半、酢をかけて味変化してみた。醤油のコクがマイルドになって、少しサッパリとした感じになった。

■具材
・チャーシューは、一口大の肩ロースの角切り。弾力があって、筋っぽさは無くてややしっかりとした、噛み心地の良い歯ごたえに、味付けあっさりで、ほんのりとした肉の旨味の中に程よい脂の甘みを感じる味わい。
・味玉は、黄身はタレがよく染みてトロッと粘度高めで、旨味メインのマイルドな醤油ダレの味付け。
・メンマは細くて平べったい。コリッとしなやかで乾燥メンマを戻したような歯ごたえに、味付けは強くなくて、噛み締めると多少の風味を感じた。
・白髪ネギは、量は多くなくて、麺に絡むと歯ごたえが多少のアクセントになっていた。
・その他、青ネギ輪切りと海苔の細かいカットが乗っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、ややしっかりめの歯ごたえで、タレの油の甘みと醤油のコクがよく絡んでいて旨かった。
・タレは、油の甘みと醤油のコクと唐辛子の刺激感とのバランスが良好で、醤油のコクが強いのに醤油辛さや塩気が強くないのが良かったと思う。
・酢の味変化は、個人的には酢をかける前の味の方が良かったけど、味変化自体は悪くない感じだったかも。
・具は、角切りチャーシューの弾力があって噛み心地の良い歯ごたえが良かった。
・メンマも細身ながら、意外と主張があった印象。
・以前に食べた「つけそば」「中華そば」とは少し違ったテイストで、個人的には、麺とタレとの絡みの良さが結構気に入った。
・お気に入り度は、最初の印象が4点、途中が4.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【磯城郡川西町】麺食堂 88

麺食堂 88 【中華そば】

中華そば(650円)

中華そばの麺

■来店の経緯等
・2014年6月21日(土)の昼、2か月ぶり、2回目の訪問。
前回の初訪問時につけそばを食べたので、今回は中華そばを食べたいと思い、訪問してみた。

■食べたメニュー
・中華そば(650円)
※メニュー案内には「少し醤油辛い男性向けの味わいです。」と書いてあった。

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は閉店間際の14時59分頃。ちなみに、このお店は2014年7月からラストオーダーが14時30分に変更になっているが、6月までは15時ラストオーダーだった。
・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て「中華そば」を注文。
・店員さんは3人で、男性1人と女性2人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで5分。

■麺
・長方形で中太の、少しウエーブのかかったストレート。
・白くて加水中くらいの、表面が滑らかで輪郭がはっきりしていて、カンスイはあまり効いていない感じの、モッチリとした粉の結合感と張りを感じる麺質。食感は、滑らかで中身の詰まったような弾力があって、強くはないけど程よい主張を感じる歯ごたえ。
・麺の味は、粉のあっさりとした旨味をよく感じる味わい。
・スープとの絡みは、スープの油と醤油ダレが表面にサラッと絡んで、麺の旨さで食べる感じ。

■スープ
・清湯の醤油。
・あっさりしていて、表面に油が少し浮かんでいる。
・出汁は、恐らくは清湯獣系ベース。獣系は、タレの味が強めで出汁の味はあまり前に出ないながら、旨味のベースになっている感じ。
・旨味の感じ的には魚介も入っている気がしたけど、よく分からなかった。
・タレの醤油は濃いめで、カドは無いけどフレッシュなコクの主張がある。最初の方は、醤油のコクの中に多少の酸味を感じたけど、後半、スープが混ざるに従ってタレの味が丸まってきて、酸味は感じなくなってきた。
・タレの旨味は強くなかった印象。
・醤油ダレの強めの味付けを出汁で丸めてバランスを取っている感じで、塩分はそこそこあるけど、刺激感とかは無かったと思う。
・ちなみに、後からネットで調べたところ、生姜が効いていたとの感想を見かけたけど、個人的には生姜は気が付かなかった。

■具材
・チャーシューは、やや薄切りの肩ローススライス。柔らかいながら煮えて多少引き締まったような歯ごたえに、醤油ダレ系の味付けが効いた中に肉の閉じ込められた旨味をよく感じる味わい。レアチャーシューがスープで煮えたのか、元から熱の入っていたチャーシューなのか、よく分からない感じだったかも。
・メンマは長方形で四角くて細めで本数多め。コリッとしなやかな歯ごたえに、あっさりとした味。
・ネギは白髪ネギと青ネギ輪切りの2種類。
・白髪ネギは、量は多くないながら、歯ごたえは結構強めでしっかりしていた。
・青ネギ輪切りは小口ネギで、見た目の彩り担当のように感じたかも。
・海苔は、生地がしっかりしていて、スープに浸ったせいか、風味はあまり強くなかった印象。

■全体的な味の感想
・麺は、モッチリと滑らかで輪郭のはっきりとした麺質に、あっさりとした粉の旨味をよく感じる麺の味で、個性的な味わいだった。
・スープは、どちらかというと出汁よりも醤油ダレが主役で、麺との相性的には、タレの味付け強めながら麺との絡みはそれほど強くなくて、麺の旨さがよく味わえた印象。
・具は、チャーシューの肉の旨味がよく感じられたのが良かった。
・メンマは、小さくて本数多めで麺とよく絡んでいたけど、食感的には麺と絡めるよりも単体で食べる向きに感じたので、メンマに関しては前回食べたつけそばの時の方が良かったかも。
・個人的には、スープよりも麺の方が主役のラーメンのように感じたけど、全体的なまとまりも良かったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【磯城郡川西町】麺食堂 88

麺食堂 88 【特製つけそば】

特製つけそば(300g)(950円)

特製つけそば(300g)の麺

■来店の経緯等
・2014年4月29日(火)の昼に初の訪問。
・このお店はこの日がオープン日の新店で、開店日に訪問してみた。

■食べたメニュー
・特製つけそば(300g)(950円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は13時47分頃。外待ち無しの先客1人。

麺食堂 88

・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て「特製つけそば」を注文。
・店員さんは3人で、男性1人と女性2人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで9分。

■麺
・長方形の四角い太麺ストレート。
・白くて加水中くらいの、表面が滑らかで引き締まった粉の密度感のある、ボリューム感があってエッジの効いた麺質。食感は、滑らかながら中身が詰まってしっかりとしたコシを感じる歯ごたえ。
・最初は表面がみずみずしかったけど、途中から少しだけ表面が乾き気味に感じた。ただし、つけ汁に付けるとあまり気にならない感じ。
・麺の味は、あっさりとした粉の旨味を感じる。
・スープとの絡みは、スープの表面の油がよく絡んで、麺の表面をツルッとコーティングする感じ。味の絡みはあっさり気味で、多少の旨味と魚介の風味がサラッと絡んでいて、醤油のコクや酸味の絡みはあまり感じなかった印象。ただし、麺の味も強くはないので、油で麺の味が少しマスキングされているようにも感じた。

■つけ汁
・清湯の獣系魚介醤油。
・あっさりしていて、表面にラードっぽい油が浮かんでいる。
・出汁は獣系ベースに魚介。獣系は恐らく鶏で、表面のラードも相まって、つけ汁自体の味では魚介よりも存在感があったけど、タレの味の方が強かった感じ。
・魚介はほんのりとしていて、麺との絡みでは多少感じたけど、魚介のコクや風味の主張は控えめで旨味主体の印象。
・タレの醤油は濃口で、カドは無いけどやや濃いめのコクがあって、タレの酸味と組み合わさった強めの味付け。
・表面には一味がトッピングされていて、最初の方は麺との絡みで唐辛子の刺激を感じたけど、だんだんつけ汁と混ざってタレの味に紛れていった感じ。
・味付けは結構強いけど、麺質や表面の油との兼ね合いなのか、麺には醤油のコクや酸味はあまり絡んでいなかった印象。

・スープ割りは徳利で提供。麺と具を食べた後、つけ汁に投入してみた。
・つけ汁の酸味と油っぽさが薄まって飲みやすくなったけど、つけ汁と割りスープとの比率の関係か、醤油の味はまだ少し強く感じた。
・割りスープの味は、割った状態だと獣系なのか魚介なのかよく分からない感じで、つけ汁の出汁と同じ系統なのかも。
・青ネギ輪切りも追加で入っていて、サッパリとしたネギの風味が良いアクセントになっていた。

■具材
・麺の上のチャーシューは薄切りのレアの肩ローススライス。脂身が程よく入り交じってムチッとしながら歯切れの良い歯ごたえに、味付け控えめで脂身の甘味の効いた口当たりの良い味わい。
・つけ汁の中にも、一口大の角切りのチャーシューが入っていた。つけ汁で煮えて弾力のある歯ごたえに、熱が入ってレアよりも脂身のコクと肉の旨味を強めに感じる味わい。
・味玉は、黄身がトロッとしていて、マイルドなタレの甘旨さを感じる味付け。
・メンマは細長い。しなやかでコリッとした歯ごたえに、多少の味付けがあってつけ汁のタレともよく絡んでいた。本数が多いので、一本ずつ食べるよりも、白髪ネギと一緒に何本かまとめて食べる向きに感じた。
・白髪ネギは、シャリッとした歯ごたえがあって、細長いメンマと絡むと食感がメンマによく合っていた。
・青ネギ輪切りは、少し幅のあるスライスで、多少の口当たりの主張があった。

■全体的な味の感想
・麺は、滑らかで粉の密度感のある歯ごたえがあって、麺の味もあっさりとした粉の旨味があったのが良かった。つけ汁との絡みは、やや表面の油でコーティングされているように感じたかも。
・つけ汁は、醤油が濃くて酸味も少し入った結構強めの味付けながら、麺との味の絡みは割とマイルドだった印象。
・具は、麺の上のレアチャーシューの、スライスの幅と食感とのバランスが良かった。
・つけ汁の中のメンマも量が多くて、白髪ネギと一緒にまとめてガッと食べると旨かった。
・麺はなかなか個性的で良かったので、もう少しつけ汁が麺の味を引き立てる感じがあればもっと良くなると思った。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 09月 【6件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ