【天理市】麺場 力皇

麺場 力皇 【力皇らーめん+鶏つくね6個】

力皇らーめん(780円)+鶏つくね(6個)

力皇らーめん(780円)+鶏つくね(6個)の麺

■来店の経緯等
・2016年10月30日(日)の昼、2年9か月ぶり、2回目の訪問。

■食べたメニュー
・力皇らーめん(780円)
・鶏つくね(2個)(150円)×3

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は13時58分頃。外待ち11人。
・14時30分に営業終了の札が出て、その時点で並んでいる人で終了。
・14時36分頃、先に外で注文を聞かれる。ニンニクを入れるか聞かれて、有りで注文。
・店内への案内は4~5人単位。
・到着から47分待ちで入店。厨房対面のカウンター席に座る。
・店員さんは3人で、男性1人と女性2人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・紙オシボリを出してくれた。
・店内に、荷物入れのカゴが置いてあった。
・入店から提供まで6分。

■麺
・長方形でウエーブのかかった太麺。
・少し色が付いていて加水中くらいか少し高めの、表面が滑らかで、ムチッとして適度に中身の詰まった粉の張りとボリューム感のある麺質。食感は、程よい茹で加減で、ムチッと滑らかな張りと弾力を感じてプツンと切れる、心地よい歯ごたえ。
・麺の味は、旨味をよく感じる。
・スープとの絡みは良好。スープの旨味と丸みがよく絡んで、太麺との相性も良好で、麺の旨さを引き立てていた。

■スープ
・白濁した獣系醤油。
・少しだけトロッとしていて、多少の乳化した油が溶け込んでいる。提供時には表面が泡立っていた。
・出汁は獣系。豚骨メインで、鶏も入っているかも。ゼラチン感が多少あって、よく乳化した獣系の丸みと旨味とコクを感じる、出汁感のしっかりした味わい。
・タレの醤油は少し濃いめで、旨味がしっかりしているけど醤油辛さやカドはない。
・味付けは、醤油ダレの旨味が獣系出汁の丸みやコクとバランスよく組み合わさっていた。

・途中から、トッピングのニンニクをスープに溶かしてみた。ニンニクは、色の付いたおろしニンニクで、辛味や刺激はないけど、香味が強めでしっかりしていた。スープに溶かすと、獣系出汁のコクをマスキングして、スープの味がパンチの効いた味に変化した。
・スープを完食すると、丼の底に多少の骨粉が溜まっていた。

■具材
・チャーシューは、やや薄切りで少し厚みのある赤身スライス。脂身少なめで、食べた時点ではややスープに馴染んでいた。多少の質感があるけど噛むとスッと切れて口の中でフワッと崩れるような食感に、適度な旨味のある味付けが肉の旨味と組み合わさったような味わい。
・鶏つくねは、デフォと追加分を合わせて7個のドラゴンボールトッピング。少し細かめに挽いてあって、噛むとプツンと切れるような適度に中身の詰まった弾力のある歯ごたえ。味は、味付け控えめで、割とあっさりとした肉の旨味の中に、生姜か何かの香味野菜の風味をほのかに感じる味わい。
・野菜は、キャベツ、モヤシ、玉ネギ。
・キャベツは、やや大きくて平べったいのが何枚か乗っていた。少しだけ茹でてある感じの、パリッと滑らかで歯切れの良い歯ごたえに、サッパリとした味。
・モヤシはやや太めで、麺とよく絡んで、麺とのバランス的には主張がそれほど強くない感じ。
・玉ネギは四角くて小さいカット。麺を食べる際には存在感控えめだったけど、スープを飲む際には多少の存在感があって、ニンニクと共にスープの豚っぽさを抑える役割を果たしていた印象。

■全体的な味の感想
・麺は、長方形の太麺で、ムチッと滑らかな張りと弾力を感じてプツンと切れる、心地よい歯ごたえ。スープとの相性も良好で旨かった。
・スープは、豚骨メインの白濁獣系醤油で、乳化の丸みと獣系出汁のコクと醤油ダレの旨味がバランスよく組み合わさった、出汁感のしっかりした味わい。途中から、トッピングのおろしニンニクを混ぜると、獣系出汁のコクがニンニクの香味でマスキングされて、パンチの利いた味に変化した。個人的には、ニンニクを混ぜない方が旨いと思ったけど、この辺は好みの問題だと思う。
・具は、鶏つくねが追加トッピングと合わせて7個で、食べごたえがあった。
・キャベツは、大きくて平たいカットで、パリッと滑らかで歯切れの良い歯ごたえなのが良かった。
・お気に入り度は、ニンニクを混ぜる前が4.5点、混ぜた後が4点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。ニンニク無しの注文ならトータルで4.5点ぐらいだったかも。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

麺場 力皇(食後に撮影)

■お店の情報
スポンサーサイト

【天理市】麺場 力皇

麺場 力皇 【力皇らーめん】

力皇らーめん(750円)

力皇らーめんの麺

■来店の経緯等
・2014年1月19日(日)の夕方に初の訪問。
・このお店は、2013年12月5日(木)にオープンした新店。

■食べたメニュー
・力皇らーめん(750円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は17時46分頃。外待ち無しの先客5人。

麺場 力皇

・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て「力皇らーめん」を注文。ニンニクを入れるか聞かれたので、入りを選択。
・店員さんは5人で、男性4人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・紙オシボリも出してくれた。
・カウンターの背後に荷物入れのカゴが置いてあった。
・注文から提供まで7分。

■麺
・四角くて少し縮れた太麺。
・少し色が付いていて加水中くらいかやや高めの、表面がツルッと滑らかで、ムチッとして中身が詰まった感じの張りとボリューム感のある筋肉質の麺質。食感は、固くはないけどムチッとした弾力があって噛みごたえがあり、強ゴシ過ぎずにプツッと切れる感じの歯ごたえ。
・麺の味は強めで、旨味がしっかりしている。
・スープとの絡みはあっさり気味だけど、麺の味が強いのでそれなりにバランスは取れている。スープの旨味と丸みが麺の表面にサラッと絡んで、麺の旨さで食べる感じ。

■スープ
・白濁した獣系醤油。
・割とサラッとしているけど、よく乳化していて少しだけトロッとしている。
・出汁は恐らく豚の獣系。よく乳化しているけど、ゼラチン感やコッテリ感はそれほど強くなくて、出汁の丸みを感じる旨味があって、豚肉の出汁も多少入っているような感じの味わい。獣っぽさは無い。ちなみに、後で調べたところ、鶏も入っている模様。
・タレの醤油は、醤油のカドや塩気は控えめで、最初は甘めに感じたけど、味付けは結構しっかりしている。タレの醤油の旨味が獣系の出汁とよく組み合わさっていて、獣系の旨味を強めていた。
・味付けはマイルド気味ながら厚みは結構あって、トッピングのニンニクをスープに溶かしても、それほどニンニク勝ちにはならずにほんのりとしたアクセントになっていた。
・刺激感はない。
・スープを完食すると、丼の底に少しだけ骨粉が溜まっていた。

■具材
・チャーシューは薄切りの肩ローススライス。柔らかい歯ごたえに、味付けあっさりでムチッとした肉の甘味混じりの旨味を感じる味わい。
・つくねは、適度に柔らかくて適度にパラッとした感じの歯ごたえに、味付けは控えめで鶏肉のあっさりとした味わい。ほのかにショウガが効いているような気もしたけど、よく分からなかった。
・太モヤシは、程よく茹でてあって、ポリッと柔らかい張りのある歯ごたえに、あっさりとしてほのかな旨味と甘味があった。
・キャベツは四角いカットでやや固めに茹でてあって、表面がツルッと滑らかで少ししっかりめの歯ごたえに、野菜自体の自然な甘味を感じる味わい。
・玉ネギは小さな角切り。シャリッとキレのある歯ごたえに、苦味はないけど多少の香味があって、キャベツやモヤシに混じってスープのアクセントになっていた。

■全体的な味の感想
・麺は、ムチッと滑らかな筋肉質の太麺で旨かった。
・スープは、油や塩気はキツくなくて、マイルドながら厚みのある味わい。獣系の出汁感がきちんと感じられるのが良かった。
・具は、キャベツやモヤシが入っていて、二郎系を少し連想したけど、全体の構成的には、むしろ金沢の「麺や 福座」とかの方が似ているかも。
・全体的には、学生さんや若い人向けっぽいワイルド系のテイストながら、コッテリとかガッツリで勝負していないのは好感が持てた。
・どちらかと言うと麺が主役ながら、スープもきちんとしていた印象で、もう少しスープの味付けにキレが感じられればもっと良くなると思った。
・まだオープンしたばかりの新店なので、今後が楽しみだと思った。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
記事リスト
【天理市】麺場 力皇の記事
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 11月 【2件】
2017年 10月 【12件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ