【京都市下京区】新福菜館 本店

新福菜館 本店 【中華そば(並)】

中華そば(並)(650円)

中華そば(並)の麺

■来店の経緯等
・2013年11月の平日の晩に訪問。
・新福菜館をブログに書くのは初めてだが、過去に何回か訪問した事があり、今回は2年半ぶりの訪問。
・先月、「末廣ラーメン本舗 盛岡分店」に訪問したので、本家の新福菜館の方も食べておこうと思い、久しぶりに訪問してみた。

■食べたメニュー
・中華そば(並)(650円)
・ヤキメシ(500円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客10人。

新福菜館 本店

・テーブル席に相席で座り、壁のメニューを見て注文。
・店員さんは4人で、男性3人と女性1人。
・水は冷水機でセルフ。
・注文から4分後、先にヤキメシが出てきた。
・ヤキメシは、よく火が通っていて熱々で、油混じりの醤油ダレがよく絡んで、パラッとした中に多少のしっとり感のあるご飯の口当たりに、タレの甘旨い醤油のコクと炒めた油の香ばしさと多少の卵の味が入り混じった、メリハリのある味付け。具は、青ネギ輪切りと卵だけとシンプルだった。

ヤキメシ(500円)

・注文から6分後、ヤキメシを食べている途中で中華そばが出てきた。

■麺
・四角い中太ストレート。
・少し黄色くて、滑らかでムチッとした張りがあって、やや緩めの質感があってエッジ感はあまり強くない麺質。食感は、やや柔らかめの茹で加減で、ムチッと滑らかな弾力があって噛むとプツンと切れる感じの歯ごたえ。
・麺の味はやや強めで、旨味があってしっかりしている。
・スープとの絡みは、見た目よりはあっさりしている感じ。強めの麺の味に、スープの旨味と醤油ダレの甘旨いコクが程よく絡む。

■スープ
・清湯の醤油。
・色が濃くて、あっさりながらタレの濃度は濃いめで、表面に色の付いた獣系の油がほのかに浮かんでいる。
・出汁は、表面の油の感じからすると恐らく獣系だと思うが、タレの旨味と醤油のコクの方が強くて、出汁感は控えめに感じた。
・タレの醤油は濃口で、コクが濃厚ながら醤油っ辛さやカドの無い丸みのある味わい。塩分は多少あるけど、タレの旨味や甘味が強いので、口当たりの良い飲み口だった。

■具材
・チャーシューは、モモ肉と脂身多めのバラ肉のやや薄切りのスライス。歯ごたえは、脂身は柔らかい弾力があって、肉の部分は多少パサッとしながらやや引き締まってしっかりしていた。味付けは、醤油ダレのコクが表面にサラッと絡んでいながら中までは染みていない感じで、脂身のコクはマイルド気味に感じた。
・青ネギ輪切りは、量が多めでサッパリとしていてジューシーな風味があって、スープとよく合っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、黄色くてムチッとした中太麺で、以前に食べた時の記憶と較べてやや緩めに感じたかも。
・スープは、出汁感よりもタレの旨味と醤油のコクの濃厚さで麺を食べさせるタレ主役の味で、スープを飲んでも醤油っ辛くない分、麺との絡みはややあっさりしていた。
・具は、青ネギがスープとよく合っていた。
・ヤキメシは、火の通り具合が良好で、タレと油と卵とがバランス良く絡んでいて旨かった。このお店で焼き飯を食べたのは初めてだったけど、個人的には、ラーメンよりもヤキメシの方が気に入ったかも。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報
スポンサーサイト
記事リスト
【京都市下京区】新福菜館 本店の記事
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 04月 【13件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ