【大阪市中央区】ラーメン虎と龍 日本橋店

ラーメン虎と龍 日本橋店 【久留米の龍とんこつラーメン】

久留米の龍とんこつラーメン(580円)

久留米の龍とんこつラーメンの麺

■来店の経緯等
・2013年11月の平日の晩に初の訪問。
・「虎と龍」は兵庫県発祥のチェーン店で、日本橋店は2年以上前から気になっていたが、今回ようやくの初訪問。

■食べたメニュー
・久留米の龍とんこつラーメン(580円)
※メニュー案内には「しっかり久留米ラーメンセンター系」と書いてあった。

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客1人。

ラーメン虎と龍 日本橋店

・最初に店内の券売機で食券を買う。
・厨房対面のカウンター席に座り、食券を渡して注文。麺のかたさを聞かれたので、おすすめを聞いて「ちょいカタ」で注文。
・店員さんは男性1人。
・お茶はカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで2分。

■麺
・細麺ストレート。
・白くて加水低めの、細身で丸みがあって、ゴワッとはしていないけど粉のソリッド感のある麺質。食感は、固くはないけど少し粘ってから切れる感じで、低加水ながら多少のしなやかさを感じる歯ごたえ。
・麺の味は低加水系で、あっさりとした中に旨味を感じる味わい。
・スープとの絡みは良好。スープの獣系のコクがよく絡んで、麺とのバランスも良好だった。麺をすすると、ツンとしたやや刺激的な風味が鼻を抜ける感じがあった。

■スープ
・白濁した獣系醤油。
・割とサラッとしていてほんの少し丸みがあって、油もそこそこあるけど、それほどコッテリはしていない。
・出汁は豚骨の獣系。ゼラチン感は多少あるけど控えめで、油もそれほど強くはなくて、適度なミルキーさの中に骨粉感と多少の呼び戻し感のある、マイルドながらガチな久留米風豚骨スープ。
・タレの醤油はマイルドでコクは控えめ。
・タレの味付けは、塩気やタレの旨味が控えめの、出汁感を生かしたマイルドな味わい。赤い辛味がトッピングしてあったが、スープに溶けてもそれほど辛くはなくて、多少味を引き締める程度だった。
・久留米っぽい骨粉感がありながら、博多風の細麺に合わせた感じの軽さのあるテイストで、塩辛さや刺激感は無い。
・丼の底には骨粉が溜まっていた。

■具材
・チャーシューは薄切りのバラとモモのスライスが1枚ずつ。
・バラは、少しだけパサッとした感じの歯ごたえに、昔風のタレの味付けと脂身のコクが多少効いた中に肉っぽさもある味わい。
・モモは、バラよりも肉の歯ごたえがしっかりしていて、より肉らしいあっさりとした味わいだった。
・茹で卵は、黄身が固茹でで味付け無しだが、トッピングの辛味が少しだけ効いていた。
・キクラゲは、細長いカットで麺とよく絡んでおり、麺とは合っていた。
・青ネギ輪切りはサッパリとしていて、バランス的にはあっさりに感じたけど、スープと合っていたと思う。

■全体的な味の感想
・麺は、ややしなやかでしっかりした感じの低加水麺で、スープとの絡みも良好だった。個人的には、もう少しサクッとした歯切れの良いタイプの方が好みかも。
・スープは、タレや油だけの味じゃなくて、ややマイルドながらきちんと骨粉感のあるガチの豚骨出汁なのが素晴らしい。
・久留米風なら、もう少し太い麺で食べたい気もしたけど、このスープなら細麺の方がバランスは良いのかも。
・麺はそこそこだったけど、自分は骨粉感大好きなので、このスープは結構気に入った。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
スポンサーサイト
記事リスト
【大阪市中央区】ラーメン虎と龍 日本橋店の記事
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 07月 【22件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ