【豊中市】らーめん小鉄

らーめん小鉄 【台湾塩まぜそば】

台湾塩まぜそば(仕上げ飯付)(780円)

台湾塩まぜそばの麺

■来店の経緯等
・2014年4月の平日の晩、5か月ぶり、2回目の訪問。
「烈火」に訪問した流れで訪問。

■食べたメニュー
・台湾塩まぜそば(仕上げ飯付)(780円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には先客無し。ちなみに、お店を出る時点では満席だった。
・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て「台湾塩まぜそば」を注文。
・店員さんは男性1人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで8分。提供時に、仕上げ飯も一緒に出てきた。

■麺
・平打ちで少しウエーブのかかった太麺。
・加水高めの、表面がプルッと滑らかで、少しクタッとした感じのしなやかな結合感のある麺質。食感は、やや柔らかめの茹で加減で、平打ちながらモチッとした感じの歯ごたえ。
・麺の味は多加水系で、プルッとした粉の旨味とコクを感じる味わい。
・タレとの絡みは良好。タレの旨味と丸みと塩のコクと唐辛子の刺激とがバランス良く麺に絡んで、麺の旨さをよく引き立てていた。食べる毎に麺の旨さが伝わって来るような感じで、どんどん引き込まれていった印象。

■タレ
・塩ベースの辛味ダレ。
・多少の汁気があって、卵黄を混ぜると若干のトロミが出たけど、油の量は適度でそれほど多くない感じ。
・程よい塩のコクの主張があって、多少の唐辛子のピリ辛感がバランス良く組み合わさっている。そこに油混じりの卵黄の丸みと、多少の鯖の魚粉っぽさを感じるあっさりとした魚介系の旨味と、具のミンチの旨味がプラスされた、濃い味過ぎずにシンプルでキレの良い味わい。
・ニンニクはテーブルトッピングで、今回は使わなかった。

■具材
・台湾ミンチは、麺やタレとのバランス的にややボリューム感があって、程よく柔らかくてプリッとした歯ごたえに、辛くはなくて穏やかな旨味のある味付けで、タレに肉の旨味をプラスしていた。
・メンマは四角くて小さめのサイコロ切り。多少の張りがあって、噛むとサクッと切れる感じの歯ごたえに、あっさりとしたタケノコの味わいが付け合わせ的に麺とよく合っていた。
・白ネギ輪切りと、四角くて小さなカットのニラと海苔は、タレとよく馴染んで一体化していて、タレの味に厚みを付けていた印象。

■仕上げ飯

仕上げ飯

・麺を食べ終わると、丼に具とタレが多めに残ったので、別皿の仕上げ飯を投入してみた。
・具は、麺にはあまり絡まなかったけど、ご飯とはよく混ざっていた。
・タレの塩気や唐辛子のピリ辛感が多少マイルドになって、ほんのりとした魚介の旨味に具のミンチの旨味が組み合わさった、口当たりの良い味わいがご飯とよく合っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、加水高めでプルッとしてモチッとした平打ち麺で、タレとの相性が良好で麺の旨さがよく引き立っていた。
・タレは、塩のコクと唐辛子のピリ辛感のバランスが良くて、卵黄の丸みと魚介の旨味がほんのりと効いたシンプルな味わい。
・これまで、マルショウと小鉄を合わせて、このお店の系列で4種類の台湾まぜそばを食べたけど、今回の塩ダレが一番麺に合っていた気がした。このお店のまぜそばの麺は平打ちで、麺屋はなびみたいに強い麺ではないので、今までに食べた台湾まぜそばだと、タレ自体はむしろ結構いい感じながら、その分、麺の印象が弱いように感じた。今回の台湾塩まぜそばのタレは、このお店の麺の旨さを引き立てていて、麺主役の味わいになっていたのが素晴らしいと思った。
・具は、ミンチがあまり麺に絡まなかったけど、角切りのメンマの食感がいい仕事をしていた印象。
・やっぱり、麺屋はなびの台湾まぜそばとは別物の味だけど、別物の味なりによく出来ていると思った。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報
スポンサーサイト

【豊中市】らーめん小鉄

らーめん小鉄 【台湾海老まぜそば+水餃子】

台湾海老まぜそば(850円)+水餃子トッピング(200円)

台湾海老まぜそばの麺

■来店の経緯等
・2013年10月27日(日)の昼に初の訪問。
・このお店は、「麺やマルショウ」の2号店で、2013年9月17日(火)にオープンした新店。
・この日は、店主さんの骨折復活限定で「台湾海老まぜそば」が提供されるとの事で、興味を持ったので訪問してみた。

■食べたメニュー
・あす流リスペクト「台湾海老まぜそば」(850円)
(2013年10月27日(日)限定。50食限定)
・水餃子トッピング(200円)

メニュー案内

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は開店前の10時12分頃。既に7人待ち。
・待ち人数は、10時30分頃に11人、11時2分頃に14人、11時10分頃に16人、10時20分頃に19人だった。
・11時20分頃に、店主さんが外に出て来て挨拶があった。
・開店は11時29分。店内はカウンター5席なので、入店できずに外で待つ。

らーめん小鉄

・開店から21分待ちで入店。厨房対面のカウンター席に座る。
・店員さんに「台湾海老まぜそば」を注文したところ、水餃子を勧められたので、それも一緒に注文。
・店員さんは男性2人。「あす流リスペクト」との事だが、「あす流」は食材の提供だけで店員さんは居なかった。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・カウンターにはニンニク等のトッピングが置いてあった。

カウンタートッピング

・注文から提供まで9分。盛り付け時に水餃子を一つ落としたとの事で、後から一つだけ別皿で提供された。

水餃子(後から一つだけ別皿で提供)

■麺
・平打ちの太麺ウエーブ。
・加水やや高めの、表面が滑らかであまりプリッとはしておらずに、少しモチッとした感じがあって平打ちながらペラッとはしていない麺質。食感は、茹で加減が柔らかめなのか、ムチッとした弾力があって少し緩めの歯ごたえ。
・麺の味は、タレの味の方が強かったけど、多加水系で割としっかりしていた。
・タレとの絡みは良好。卵黄混じりでトロッとしたタレの、海老の風味と唐辛子のパンチがよく絡む。

■タレ
・ドロッとした辛味ダレ。
・適度な汁気があり、卵黄と混ぜると卵黄と油の混じった感じのトロミと丸みがあって一口目はマイルドに感じたが、後から台湾ミンチの唐辛子系の辛味が追いかけて来て、タレの丸みの中に程よい辛味と刺激感があった。
・そこに、油に仕込んだ香ばしい系の海老の風味が強めに効いていて、タレの丸みや唐辛子の辛味とバランス良く組み合わさった、マイルドながらパンチのよく効いた味わい。
・海老の他にも、魚粉か何かの魚介系も少し入っている気もした。
・テーブルトッピングのニンニクは、今回は海老の風味を楽しみたかったので入れなかった。

■具材
・ミンチは、タレとよく絡んでいて、ややソフトな感じの食感に、それほど主張しない感じの肉の旨味が麺やタレとよく合っていた。
・メンマはサイコロ切り。柔らかくてスッと切れる感じの繊維感のある歯ごたえが心地良くて、味付けあっさりで多少のメンマの風味が味の彩りになっていた。
・ニラは小さめのカット。しなやかでペラッとした感じで、適度な香味が薬味の役割をよく果たしていた。
・白ネギ輪切りは、ニラの方が目立っていたと思う。
・その他、細かくカットした海苔がよく混ざって、ほんのりと控えめな風味をプラスしていた。
・水餃子は、皮が厚めでモチッとしており、餡はミンチ肉メインで、あっさりとしてジューシーな旨味のある味わいだった。少し時間が経ってから食べたせいもあってか、餡はそれほどアツアツでは無かったかも。

■追い飯
・麺を食べ終わると、丼の底にタレや具が残るので、追い飯を投入した。
・追い飯は、小皿に入れた白ご飯で、まぜそばと同じタイミングでの提供。
・ご飯を混ぜるとタレは多少マイルドになるが、バランス的にはご飯の量が少なめなので、タレに混ざったミンチの旨味やニラの風味をよく味わえた。

■全体的な味の感想
・麺は、以前にマルショウで食べた時と較べると少し緩い感じもしたけど、ややモチッとしていてタレとの絡みも良好だった。
・タレは、卵黄混じりのトロミと丸みに、唐辛子の刺激感と海老油の香ばしさがバランス良く組み合わさっていて良かった。今回は、ニンニクを入れなかった事もあり、ややマイルド気味にも感じたが、その分海老の風味がよく生きていたと思うし、麺や具とのバランスも良好で良かった。
・水餃子は、サイドメニューとしてなら悪くなかったけど、まぜそばのトッピングとしては、タレや海老との相乗感はあまり無かったかも。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
記事リスト
【豊中市】らーめん小鉄の記事
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 04月 【13件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ