【青森市】麺匠とうぎょう

麺匠とうぎょう 【濃厚つけそば】

濃厚つけそば 小(200g)(650円)

濃厚つけそば 小(200g)の麺

■来店の経緯等
・2013年10月、北東北に遠征。2日目の晩に初の訪問。
・この日の晩は、「味の札幌大西」に行って終わりにするつもりだったが、20時30分過ぎに訪問したところ早仕舞いで閉店していたので、同じ「あおもりラーメン協会 第8回ラーメンスタンプラリー」参加店の中から近くにあるお店を探して、このお店に訪問してみた。

■食べたメニュー
・濃厚つけそば 小(200g)(650円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は20時44分頃。外待ち無しの先客5人。

麺匠とうぎょう

・入口側のカウンター席に座り、メニューを見て「濃厚つけそば」を注文。
・店員さんは男性2人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・店内は居酒屋か和食の料理店の居抜きっぽい造りで、間口よりも奥行きが広くて、入口側の厨房対面のカウンターと奥の座敷に分かれていた。
・注文から提供まで9分。

■麺
・四角い太麺ストレート。平べったいお皿に盛り付けてあり、水切りはやや緩めでそんなに強くは締めていない。
・白くて表面が滑らかで、みずみずしくて少しソフトな感じのエッジの効いた麺質。食感は、ムチッとソフトな弾力があって、意外としなやかなコシを感じる歯ごたえ。
・麺の味はあっさりした粉の味わい。
・つけ汁との絡みはややあっさりしているが、つけ汁の味が濃くて麺の味はあっさりしているのでバランスは取れている。
・サクッと食べられて、麺の量は少なめに感じたが、店員さんの話では麺量200gは茹でる前の量との事だった。

■つけ汁
・白濁した獣系魚介醤油。
・油多めで、油混じりのトロミがある。
・出汁は獣系ベースに魚介。獣系は、油混じりのゼラチンのトロミの部分に感じた。
・魚介は、魚粉も入っている感じで結構コクが強めで、系統的には煮干しに鯖節などのミックスか。最初に海苔を食べた時に海老粉の風味を感じたが、その後は味が濃いので海老はよく分からなくなった。
・タレの醤油は濃いめ。タレの味付けは結構強めで厚みがあり、魚介のコクと組み合わさって一体化したような味わいだった。

・割りスープはカウンターのポットでセルフ。恐らくは鰹出汁か。つけ汁をスープで割ると、味の濃さと油っぽさが薄まるが、それでも結構強めの味だと思った。

■具材
・チャーシューは薄切りで小さめの短冊切り。トロッと柔らかめの歯ごたえに、脂身混じりの旨味のある味付け。
・メンマは平べったい。しなやかながらポリッとキレの良い歯ごたえに、あっさりした味付け。
・ホウレン草は、つけ汁に馴染んでシナッとしていてコクは控えめ。ちなみに、後で調べたところ、ホウレン草じゃなくて小松菜だったのかも。
・白ネギ輪切りは適度な香味があって、濃い味のつけ汁の中でも多少のアクセントになっていた。
・海苔はつけ汁の中央に乗っており、海苔で麺が沈まないので最初に食べた。海苔を食べた際に、つけ汁に海老粉も入っているように感じた。

■全体的な味の感想
・麺は、ムチッとソフトでみずみずしくて、200gだとサクッと食べられた。
・つけ汁は、獣系の油混じりのトロミがあって、魚介とタレの味が組み合わさった強めの味で、麺との相性も良かった。
・この味が青森風なのかはよく分からないけど、全体的によくまとまっていて良かったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■その他
・食べた後の会計時に、「あおもりラーメン協会 第8回ラーメンスタンプラリー」の3つ目のスタンプを押してもらい、ゴールした。

■お店の情報
スポンサーサイト
記事リスト
【青森市】麺匠とうぎょうの記事
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ