【湯沢市】ラーメン鈴夜

湯沢濃厚豚骨 鈴家@ラーメン鈴夜 【豚骨ラーメン(醤油)】

豚骨ラーメン(醤油)(780円)

豚骨ラーメン(醤油)の麺

■来店の経緯等
・2013年10月、北東北に遠征。1日目の昼に初の訪問。
・この日は山形駅からJR奥羽本線で秋田駅まで移動する行程なので、湯沢駅で途中下車して訪問してみた。
・ちなみに、このお店は、昼は「湯沢濃厚豚骨 鈴家」、夜は「ラーメン鈴夜」の二毛作営業で、店員さんの話では「ラーメン鈴夜」の方が正式な店名の模様。

■食べたメニュー
・豚骨ラーメン(醤油)(780円)

■お店への到着から着丼までの概要
・このお店は、湯沢駅前の表通り(秋田県道185号線)から少し奥まった所にあるお店で、表通りからお店への通路の入口には、昼営業の「湯沢濃厚豚骨 鈴家」の立て看板が置いてあった。

「湯沢濃厚豚骨 鈴家」の立て看板

・お店への到着は13時20分頃。外待ち無しの先客5人。

湯沢濃厚豚骨 鈴家@ラーメン鈴夜

・店内にはカウンター席、テーブル席、小上り席があり、厨房対面のカウンター席に座った。
・メニューを見て「豚骨ラーメン」を注文したところ、醤油、塩、味噌からの選択との事だったので、おススメを聞いて醤油を注文。
・店員さんは3人で、男性1人と女性2人。
・水はセルフだが、気付かずにいたところ、店員さんが出してくれた。お代わりは冷水機でセルフ。
・注文から着丼まで4分。

■麺
・長方形の四角い中太ストレート。
・加水中くらいの、表面が滑らかでキメが細かくて中身が詰まった感じの、張りとエッジ感のある麺質。食感は、引き締まっていてコシがあり、キレを感じる歯ごたえ。
・麺の味はあっさりとした粉の味わい。
・スープとの絡みは良好。スープの魚介のコクがよく絡んで、食欲をそそる味わい。

■スープ
・白濁した獣系魚介醤油。
・割とサラッとしているけど、表面に豚の油が多めに浮かんでいて、多少の油のトロミを感じる。
・出汁は獣系ベースに魚介で、バランス的には魚介が結構強い。
・獣系は恐らく豚骨メインだと思う。ゼラチン感は少なめで、獣系のコクの主張は控えめながら決して薄くはなくて、バランス的には魚介のコクを支えるベースになっていた。油は多いけど、鶏油じゃなくて豚の油で、油のコクはそれほど強くは感じなかった。
・魚介は節系メインで、煮干系も入っているかも。乾物魚介のコクをガツンと前面に出した味わいで、スープ自体の味も麺との絡みも同じように節系のコクがよく効いていた。
・タレの醤油は濃いけど、マイルド気味でパンチやキレは感じないかも。醤油のコクと旨味がスープの味をよくまとめていた。

■具材
・チャーシューは、薄切りの肩ローススライス2枚。ムチッと滑らかで弾力のある歯ごたえに、味付けあっさりで肉の旨味の引き立った味わい。
・味玉は黄身が固めの半熟で、恐らく味付け無しの濃厚な卵の味わい。
・ホウレン草は、スープに馴染んでシナッとしていて、コクは控えめで白ネギや玉ネギと較べるとおとなしめに感じた。
・白ネギ輪切りは、サッパリとした香味と歯ごたえの主張があって、スープによく合っていた。
・玉ネギの角切りは、シャリッとした歯ごたえに甘い香味があって、魚介が強めのスープにはやや強い感じもしたけど、甘めで刺激感は無かったのでいいアクセントになっていた。
・海苔は、スープに浸して食べても風味があった。

■全体的な味の感想
・昼営業の暖簾やノボリには「家系」と書いてあったけど、麺もスープも具も家系とは別物だと思った。ただし、個人的には、秋田まで来てガチの家系を食べるよりも、むしろ別物で良かったと思った。
・麺は旨かった。スープの節系のコクとの絡みも良好。
・スープは、魚介がガツンと濃厚なのは良かったので、獣系の方ももう少し濃厚だともっと良くなると思った。
・具は、チャーシューや味玉に良質感があって、こだわりが感じられるのが良かった。
・地元にあれば通いたいタイプのお店。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
スポンサーサイト
記事リスト
【湯沢市】ラーメン鈴夜の記事
プロフィール

Author:かもしか
2011年11月27日始動。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、基本的に、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 02月 【33件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ