【与謝郡与謝野町】麺家チャクリキ

麺家チャクリキ 【らーめん】

らーめん(650円)

らーめんの麺

■来店の経緯等
・2013年9月14日(土)の晩、半日ぶり、2回目の訪問。
この日の昼に初めて訪問したが、他のメニューも気になったので、同じ日の晩に再訪してみた。

■食べたメニュー
・らーめん(650円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は18時20分頃。外待ち無しの先客16人。家族連れが多い。

麺家チャクリキ

・テーブル席に座り、デフォの「らーめん」を注文。
・店員さんは4人で、男性2人と女性2人。
・水は出してくれた。お代わりはテーブルのポットでセルフ。
・紙オシボリは、入口横の本棚の所に置いてあり、セルフ。
・紙エプロンも入口横に置いてあり、セルフ。
・注文から着丼まで8分。

■麺
・長方形でやや平打ちの中太ストレート。
・白くて表面がツルッと滑らかで、引き締まった密度感のある麺質。食感は、少し主張があって、噛むとプツンと切れる感じの歯ごたえ。
・麺の味は、強くはないけど粉の味がしっかりしている。
・スープとの絡みは良好。スープの魚介と獣系の組み合わさったコクがよく絡んでいた。

■スープ
・白濁した獣系魚介醤油。
・割とサラッとしているけど、油はそこそこあって多少コッテリしている。
・出汁は獣系と魚介。獣系は、トロミは少なめながらゼラチン感のしっかりした濃厚な味わい。多少の油混じりのコクがあるけど獣っぽくはなくて、豚骨メインだと思うが鶏も少し入っているかも。
・魚介は、魚粉感が少しあってコクの濃厚な味わい。恐らくは節系と煮干しのミックスか。
・タレの醤油は、出汁とのバランス的にコクはそれほど立っていないけど、味付けはしっかりしていて、やや塩気を感じる味わい。
・刺激感は無い。

■具材
・チャーシューは薄切りのバラスライス。脂身は柔らかくて肉の部分はしっかりした歯ごたえに、味付けあっさりで脂身の甘味と肉の旨味のある味わい。
・メンマは四角くて太い。柔らかくて噛むと沈み込む感じの歯ごたえに、旨味があってゴマ油系を少し感じる味付け。
・青ネギは小口で量はやや多め。多少のサッパリ感があるけど、スープとの相性的にはやや控えめな感じかも。
・玉ネギは小さめのサイコロ切り。シャリッと優しい歯ごたえに、甘くて多少の香味のある味わいで、スープとよく合っていた。
・海苔は、適度にしっかりした歯ごたえで、風味がスープと合っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、形状は昼に食べた丹後ブラックと同じだったけど、中身は別物のように感じた。麺とスープの魚介のコクとの絡みが素敵。
・スープは、やや強めの味付けで、獣系も魚介も濃厚で良かった。最初は獣系がサラッとしているように感じたが、スープを飲むと結構出汁感がしっかりしていた。
・具は、チャーシューもメンマも丹後ブラックとは細かく変えているのが印象に残った。個人的には、分厚い方のバラチャーシューで食べてみたかったかも。
・とにかく、麺とスープとの相性が良好で、デフォのメニューらしいよくまとまった完成度の高い味。個人的には、丹後ブラックよりもこちらの方が気に入った。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■おまけ
・この日は、丹後地方を観光で回ってみた。
・午後は、伊根町の重要伝統的建造物群保存地区である「伊根の舟屋」に行ってみた。
(道の駅からの眺め)

伊根の舟屋(道の駅からの眺め)

(遊覧船からの眺め)

伊根の舟屋(遊覧船からの眺め)

伊根の舟屋(遊覧船からの眺め)

■お店の情報
スポンサーサイト

【与謝郡与謝野町】麺家チャクリキ

麺家チャクリキ 【丹後ブラック】

丹後ブラック(750円)

丹後ブラックの麺

■来店の経緯等
・2013年9月14日(土)の昼に初の訪問。

■食べたメニュー
・丹後ブラック(750円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は開店前の10時42分頃。シャッターポール(開店前の待ちの先頭)。

麺家チャクリキ

・10時54分頃、先にメニューを渡された。
・開店は11時。テーブル席に座り、「丹後ブラック」を注文。
・店員さんは5人で、男性2人と女性3人。
・水は出してくれた。お代わりはテーブルのポットでセルフ。
・注文から着丼まで6分。

■麺
・長方形でやや平打ちの中太ストレート。
・黄色くて加水中くらいで表面は滑らかで、キメが細かくて中身が詰まった感じの粉の質感のある麺質。食感は、固くなくて、当たりに多少の主張がありながら噛むとスッと切れる感じの、キレがあるけどややあっさりした歯ごたえ。
・麺の味は強めでしっかりしている。
・スープとの絡みは割とサラッとしているが、スープの醤油の甘辛いコクがよく絡んでいて、麺の味とのバランスは良好。

■スープ
・清湯の醤油。
・あっさりしていて、表面にサラッとした油が浮かんでいて、背脂も少し浮かんでいる。
・出汁は清湯獣系ベースに魚介で、魚介の方が強く感じた。獣系は、豚の油や背脂のコク混じりの味わいで、鶏のような気がしながらも豚骨メインのようにも感じた。ちなみに、後で調べた情報では鶏メインの模様。
・魚介は、コクが濃厚でしっかりしていて、タレとの組み合わせの関係か、素材の風味よりも旨味の方が強めに感じたかも。
・タレの醤油は濃口で、甘辛いコクが濃厚な味わい。塩気もやや感じる。醤油のカドもほのかに感じるが、タレの油の甘味や出汁の旨味が上手く組み合わさっていた。
・また、醤油のコクの奥にコショウのパンチが効いていた。
・醤油ダレが主役で、出汁の方が醤油を支えていた印象。

■具材
・チャーシューは分厚いバラスライス。トロッと柔らかい歯ごたえに、あっさりと甘旨い味付けで脂身の甘味と煮豚の旨味のある味わい。
・メンマは平べったい。滑らかで少ししっかりした歯ごたえに、味付けあっさりでタケノコの風味を少し感じる味わい。
・青ネギの小口ネギ輪切りは、量が多めでバランス的にスープと合っていた。
・玉ねぎの細かいカットは、甘くて少し香味があって、シャリッと優しい歯ごたえがスープのアクセントになっていた。
・海苔は味付け無しで、適度な生地の厚みと風味があった。

■全体的な味の感想
・麺は、やや平打ちの中太ストレートで、スープとの味のバランスは取れていたけど、個人的には、もう少し太い麺か縮れ麺でも良かった気もした。
・スープは、醤油の甘辛いコクが濃厚でパンチの効いた味わいに、油と背脂とコショウがプラスされていて、まさしく○○ブラックという名前通りの味わいだったけど、醤油の味が個性的で良かったと思う。ちなみに、後で調べた情報では酢も入っていたらしいが、言われてみればそうかという感じだったかも。
・具は、小口ネギが多めに入っていたのがスープに合っていて良かった。
・どちらかと言うとスープが主役で、スープの中では醤油のコクが主役のラーメン。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■おまけ
・この日は、丹後地方を観光で回ってみた。
・与謝野町にある、加悦の重要伝統的建造物群保存地区。かつては「丹後ちりめん」で栄えた場所。
(旧加悦町役場庁舎)

旧加悦町役場庁舎

(旧尾藤家住宅)

旧尾藤家住宅(外観)

旧尾藤家住宅(中庭)

旧尾藤家住宅(座敷)

・加悦SL広場。昭和60年に廃止された加悦鉄道の車両を展示している。
(旧加悦鉄道加悦駅復元駅舎)

加悦SL広場(旧加悦鉄道加悦駅復元駅舎)

(2号蒸気機関車(重要文化財))

加悦SL広場(2号蒸気機関車(重要文化財))

(ハ20形付随客車)

加悦SL広場(ハ20形付随客車)

加悦SL広場(ハ20形付随客車)

(40900形 内燃三等荷物動車)

加悦SL広場(40900形 内燃三等荷物動車)

加悦SL広場(40900形 内燃三等荷物動車)

■お店の情報
記事リスト
【与謝郡与謝野町】麺家チャクリキの記事
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 07月 【10件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ