【岡山市北区】小豆島ラーメン HISHIO

小豆島ラーメン HISHIO 【醤そば】

醤そば(680円)

醤そばの麺

■来店の経緯等
・2013年9月7日(土)、岡山県に日帰り遠征。晩に初の訪問。
・この日の岡山遠征のラストとして、岡山駅の近くにあるこのお店に訪問してみた。

■食べたメニュー
・醤(ひしお)そば(680円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は19時26分頃。外待ち無しの先客5人。

小豆島ラーメン HISHIO

・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て「醤そば」を注文。
・店員さんは4人で、男性3人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・カウンターの下には、荷物入れのカゴが置いてあった。
・注文から着丼まで2分。

■麺
・四角い中細ストレート。
・白くて張りとエッジ感があって、引っ張ると伸びるしなやかさのある麺質。食感は、噛むと切れるまで粘る感じのコシがあって、強くはないけどややしっかりめの歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりながら粉の味がしっかりしている。
・スープとの絡みは良好。スープの醤油ダレのコクが程よく絡んで、麺の味とのバランスも取れていた。

■スープ
・白濁した獣系魚介醤油。
・ほんの少し、油っぽい感じのトロミがある。
・出汁は獣系ベースに魚介。獣系は、トロミと油っぽさの部分に感じる。
・魚介は煮干系メイン。タレとのバランス的には醤油ダレのコクの方が前に出ていて、魚介はややタレに隠れ気味に感じた。
・タレの小豆島醤油は、たまり醤油と味噌の間みたいな感じで、塩気はそこそこで醪感の強い芳醇なコクのある味わい。
・醤油ダレのコクが主役の味で、出汁はあまり主張せずにベースになっていた印象。

■具材
・チャーシューは、少し厚切りのバラとモモのスライス。よく煮込んでいてトロッと柔らかくて、噛むとほぐれる感じの歯ごたえに、味付けあっさりで脂身のコク混じりの旨味がある。
・太モヤシは、適度に茹でてあってシャリッとした歯ごたえで、スープの醤油ダレと良く合っていた。
・青ネギ輪切りは、スープとのバランス的にあまり目立たなかったかも。
・トッピングの醪は、スープと混ざると醤油ダレと一体化していた。

■全体的な味の感想
・麺はしなやかなコシがあって良かった。麺に絡む小豆島醤油のコクも素敵。
・ちなみに、後で調べたところ、このお店の麺は大和製作所の製麺機を使った自家製麺の模様。
・スープは、小豆島醤油ダレの醤油でもない味噌でもない感じの独特のコクが個性的で良かった。
・出汁は獣系よりも魚介の方が強かったけど、タレとの組み合わせ的には魚介出汁があまり立っていない感じもした。とは言え、あくまでも小豆島醤油ダレが主役ならば、これで良いのかも。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
スポンサーサイト

【岡山市北区】だてそば

だてそば 【支那そば】

支那そば(600円)

支那そばの麺

■来店の経緯等
・2013年9月7日(土)、岡山県に日帰り遠征。夕方に初の訪問。

■食べたメニュー
・支那そば(600円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は18時23分頃。外待ち無しの先客4人。

だてそば

・小上りのテーブル席に座り、支那そばを注文。
・店員さんは3人で、男性2人と女性1人。
・水は出してくれた。
・注文から着丼まで2分。

■麺
・四角い中細ストレート。
・加水やや低めか中くらいの、表面が滑らかで張りとエッジ感があって、中身の詰まった感じの粉の質感のある麺質。食感は、やや固めの茹で加減で、少し粘りがありながらザクッと切れる感じの、少し強めの歯ごたえ。
・麺の味は粉の味がしっかりしている。
・スープとの絡みは強め。スープの醤油のコクが麺によく絡んで持ち上がる。

■スープ
・清湯の醤油。
・あっさりしていて、油が少し浮かんでいる。
・出汁は、恐らく鶏の獣系ベースで、昆布も少し感じる。出汁感は控えめだが、タレの旨味もそれほど強くはない。
・タレの醤油は濃口で、フレッシュなコクがあるが、スープ自体の味ではそれほど前にグイグイ出て来ずに、麺との絡みの方が醤油の主張がある。
・醤油のコクでまとまった味。

■具材
・チャーシューは厚切りの肩ロース。脂身はコラーゲン化していてプリッとした弾力があって、肉の部分は少しだけパサッとしていて引き締まったしっかりめの歯ごたえ。味付けあっさりで、肉の旨味を感じる味わい。
・メンマは平べったい。ポリッと滑らかな歯ごたえに、醤油ダレのコクがよく染みているが、味付け自体はあっさりとしていた。
・青ネギと白ネギの輪切りは、やや長めのカット。シャリッとしたジューシーな香味が程よく主張して、薬味の役割を果たしていた。

■全体的な味の感想
・麺は、少し強めの歯ごたえで、醤油のコクとの絡みにインパクトがあった。
・スープは、醤油のコクが主役。旨味とか出汁感ではなくて、麺と醤油との絡みがメインのシンプルではっきりした味。
・個性が確立されているのは良かった。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報

【岡山市北区】やまと

やまと 【中華そば】

中華そば(700円)

中華そばの麺

■来店の経緯等
・2013年9月7日(土)、岡山県に日帰り遠征。夕方に初の訪問。

■食べたメニュー
・中華そば(700円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は17時18分頃。外待ち無しの先客7人。

やまと

・厨房対面のカウンター席に座り、中華そばを注文。
・店員さんは5人で、男性4人と女性1人。
・水は出してくれた。
・店内は普通の食堂みたいな雰囲気で、ラーメン以外のメニューもあるが、お客の注文はラーメンが多かった。
・注文から着丼まで8分。

■麺
・四角い少しウエーブのかかった中くらいの太さの麺。
・白くて表面が滑らかで、ボリューム感とエッジ感のある麺質。食感は、ややモチッというかモタッとした感じの、固くはないけど少し重ための歯ごたえ。
・麺の味はあっさりながらしっかりしている。
・スープとの絡みはあっさりしている。スープの魚介のコクと獣系の油がサラッと絡んで、麺の味で食べる感じ。

■スープ
・白濁した獣系魚介醤油。
・割とサラッとしていて、表面に乳化した白い油の層がある。
・出汁は獣系ベースに魚介。獣系は豚骨との事だが、鶏も入っているかも。ゼラチン感は無くてややライトな感じながら、乳化した油混じりの獣系のコクと旨味がよく出ている。
・魚介は、煮干メインに節系も入っている感じで、分かりやすい魚介の風味とコクがよく立っている。
・タレの醤油は甘旨くて、自ら主張するよりも出汁の旨味を引き立てる役回りに感じた。
・獣系と魚介とがバランス良く主張した、まさしく獣系魚介醤油といった味わい。

■具材
・チャーシューは、やや厚切りのバラスライス。脂身は油が抜けてコラーゲン化している。ムチッと弾力強めの歯ごたえに、優しい味付けのあっさりとしてよく整った味。
・メンマは平べったい。噛むと沈み込むような粘りのある歯ごたえに、甘旨い味付け。
・細モヤシはパリッとした歯ごたえで麺と合っていた。
・青ネギと白ネギの輪切りは、シャリッとした歯ごたえがスープに合っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、ボリューム感があって魚介のコクとの絡みも良かったけど、バランス的には、もう少しスープが麺に絡む感じがあっても良かったかも。
・スープは、魚介をうまく使っていて良かった。
・具は、チャーシューにボリュームがあって良かった。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【岡山市北区】とりそば太田

とりそば太田 【とりそば】

とりそば(650円)

とりそばの麺

■来店の経緯等
・2013年9月7日(土)、岡山県に日帰り遠征。昼と夕方の合間の時間に初の訪問。

■食べたメニュー
・とりそば(650円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は16時35分頃。外待ち無しの先客3人。

とりそば太田

・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て「とりそば」を注文。
・店員さんは男性3人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・紙オシボリはカウンターに置いてあり、セルフ。
・注文から着丼まで7分。

■麺
・平打ちの、中細と中太の間くらいの太さのストレート。
・加水は中くらいからやや低めの、滑らかさの中に適度な質感のある麺質。食感は、適度な歯ごたえがあってサクッと切れる。
・麺の味は、粉の旨味と味わいがある。
・スープとの絡みは良好。スープの旨味がサッと絡んで麺の味を引き立てていた。

■スープ
・清湯の獣系醤油。
・あっさりしていて油は少なめ。
・出汁は、鶏の獣系に野菜。野菜がやや効いた、あっさりと甘旨い味わい。
・タレの醤油は薄めで甘い。タレの甘味も少し感じる厚みのある味付けで、タレと出汁とがよくまとまっている。
・塩辛さや刺激感は無い。

■具材
・チャーシューは、鶏モモ肉の薄切りスライス。ムチッと柔らかい歯ごたえに、味付けあっさりで鶏の脂身のコクが少し効いた鶏肉の味わい。
・青ネギ輪切りと、細長くカットしたキャベツが多めに入っている。キャベツは、シャリッと優しい食感に、サッパリとした味がスープや麺によく合っていた。
・白ゴマがトッピングしてあって、ゴマの風味がスープのアクセントになっていた。

■全体的な味の感想
・麺は良かったと思う。
・スープは、出汁感はそれほど強い感じじゃなかったけど、タレと出汁とがよくまとまっていて、甘旨くて優しい味わいが麺とよく合っていた。
・具は、細かくカットしたキャベツが良かった。鶏チャーシューは、もう少し厚切りでもいいかも。
・全体的によくまとまっていたと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【笠岡市】中華そば みやま

中華そば みやま 【中華そば】

中華そば(500円)

中華そばの麺

■来店の経緯等
・2013年9月7日(土)、岡山県に日帰り遠征。昼に初の訪問。
・このお店は、笠岡駅から4km以上離れた神島地区にある。

■食べたメニュー
・中華そば(500円)
※壁のメニューには「530円」と書いてあったが、何故か支払いは500円だった。

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は14時15分頃。外待ち無しの先客5人。

中華そば みやま

・空いている木のテーブル席に座り、壁のメニューを見て「中華そば」を注文。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりは冷水機でセルフ。
・店内はウッディーでオープンエアー。
・注文から着丼まで4分。

■麺
・平打ちの中太ストレート。
・加水中くらいかやや高めの、表面がツルッと滑らかで、少しカチッとした質感と張りのある麺質。食感は、口の中で踊るような感じの主張があってサクッと切れる、程よい強さの歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりながら粉の味がしっかりしていた。
・スープとの絡みは良好。スープの油のトロミがよく絡んで表面が滑らかで、少し甘くて香ばしい感じのラード系の油のコクが程よく絡んでいた。

■スープ
・清湯の醤油。
・スープ自体はあっさりだが、表面にサラッとした獣系の油が多めに浮かんでいて、背脂も少し浮かんでいる。
・出汁は、ラードっぽい油の甘味と丸みが表面を覆っていて、その奥にほんのりとした甘いコクを感じる味わいで、豚の獣系メインの中に魚介も少し入っているような気もしたが、よく分からない感じだった。ちなみに、後で調べたところ、獣系はラードのみで、出汁は魚介だけだった模様。
・タレの醤油は、色は濃いけど油で丸まっていて、濃い味ながら醤油のカドの無い甘い味わいだった。

■具材
・チャーシューは、やや薄切りの肩ローススライス。ムチッと弾力があって少ししっかりした歯ごたえに、昔風のあっさりした味付け。
・メンマは平べったい。ポリッとしなやかな歯ごたえに、あっさりした味付け。
・青ネギ輪切りは、サッパリしていたけど、バランス的にはスープの油の方が強かったかも。

■全体的な味の感想
・麺は、ツルッと滑らかな平打ち麺で、オイリーなスープとの絡みも良好だった。
・スープは、ラードの甘い風味が醤油の上にかぶさった個性的な味。オイリーなのに、重たくなくて油ギトギトに感じさせず、食欲をそそる味わいなのが良かった。
・鶏出汁と鶏チャーシューの笠岡ラーメンとは別物の味で、平打ち麺と背脂が朱華園などの尾道ラーメンを少し連想させたが、スープには独自性を感じた。
・風光明媚なロケーションや、アウトドア感あふれるお店の雰囲気も良かった。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■おまけ
・お店のすぐ近くにある、神島大橋からの眺め
(瀬戸内海方面)

神島大橋からの眺め(瀬戸内海方面)

(笠岡市街地方面)

神島大橋からの眺め(笠岡市街地方面)

■お店の情報

【笠岡市】ラーメン おっつぁん

ラーメン おっつぁん 【しょうゆラーメン】

しょうゆラーメン(600円)

しょうゆラーメンの麺

■来店の経緯等
・2013年9月7日(土)、岡山県に日帰り遠征。昼に初の訪問。
・このお店は、笠岡総合卸売市場の中にある。

■食べたメニュー
・しょうゆラーメン(600円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は13時8分頃。外待ち無しの先客12人。

ラーメン おっつぁん

・カウンター席が混んでいたので、中央の大テーブル席に座り、しょうゆラーメンを注文。
・店員さんは4人で、男性1人と女性3人。
・水は入口横の冷水機でセルフ。
・注文から着丼まで4分。

■麺
・四角い中細ストレート。
・加水中くらいの、表面がツルッと滑らかで張りとボリューム感のある麺質。食感は固くなくて、パツンとした張りがあって、噛むとサクッと切れるキレの良い歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりながらしっかりしている。
・スープとの絡みは良好。スープの魚介の甘いコクがサラッと絡んで、麺の旨さを引き立てる。

■スープ
・清湯の魚介醤油。
・あっさりしていて、油が少し浮かんでいる。
・出汁は獣系ベースに魚介で、魚介メイン。獣系は入っていると思うけど、控えめに感じた。
・魚介はイリコメインで、雑味が無くて甘いコクがあって旨味の強い味わい。
・タレの醤油は甘旨い味で、イリコ出汁の旨味と組み合わさって旨味を強めていた。
・あっさりと甘旨い味付けで、塩辛さや刺激感は無い。

■具材
・チャーシューは少し厚みのある鶏スライス。よく煮てあって、縮んで引き締まった中にプリッとしたコラーゲン感のある弾力を感じる歯ごたえに、甘旨いタレの味付けで、少しジャーキーっぽさのある肉の味わい。
・メンマは、平べったいのと四角いのが混じっていたと思う。ポリッと繊維感のあるキレの良い歯ごたえに、あっさりと控えめなゴマ油系の旨味のある味付け。
・青ネギ輪切りは、シャリッと優しい歯触りと香味がスープによく合っていた。

■全体的な味の感想
・麺は旨かった。麺に絡む魚介のコクも素敵。
・スープは、イリコ出汁が効いたあっさりと甘旨い味わいで、この日4杯目ながら、思わずスープまで完食してしまった。
・次から次へとお客が入っていたが、このお店が人気があるのは分かる気がした。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報

【笠岡市】中華そば いではら

中華そば いではら 【中華そば(並)】

中華そば(並)(600円)

中華そば(並)の麺

■来店の経緯等
・2013年9月7日(土)、岡山県に日帰り遠征。昼に初の訪問。

■食べたメニュー
・中華そば(並)(600円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は11時55分頃。外待ち無しの先客3人。

中華そば いではら

・厨房対面のカウンター席に座り、中華そば(並)を注文。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水は冷水機でセルフ。
・麺上げは平ザルを使用していた。
・注文から着丼まで3分。

■麺
・四角い中細ストレート。
・加水やや低めの、ゴワッとはしておらずにやや滑らかな密度感があって、張りとエッジ感のある麺質。食感は、固くはないけどややパツッとした主張があってザクッと切れる歯ごたえ。
・麺の味は、強くはないけど粉の味がしっかりしている。
・スープとの絡みは強め。スープの鶏油がよく絡んで表面をしっとりと滑らかにしていて、鶏油混じりの醤油のコクがよく絡んで麺の味と組み合わさっていた。

■スープ
・清湯の獣系醤油。
・あっさりしているが、鶏油が多めに浮かんでいて、ややオイリーで温度高めのアツアツ。
・出汁は恐らく鶏の獣系。出汁は薄くはないと思うけど、鶏油のコクが強めで、獣系の出汁の味は控えめに感じた。
・タレの醤油は濃口で、コクはあるけど鶏油で丸まっていてあまり強くは感じない。タレの旨味もあって、醤油のコクと旨味とがバランスした中に鶏油のコクの効いた味わい。

■具材
・チャーシューは鶏のスライス。醤油ダレで煮込んであって、縮んで引き締まった中に、パサッとせずに弾力があって強めの歯ごたえ。噛みしめると、タレの効いた中にほのかな鶏の旨味を感じる味わい。
・メンマは平べったい。滑らかでしなやかな中に少しシャリッとした感じのある歯ごたえに、甘くて優しい旨味のある味付け。
・ネギは青ネギと白ネギの斜め切り。白ネギの方がフレッシュな香味があった。

■全体的な味の感想
・麺は、鶏油にやや馴染んでいる感じがしたけど、良かったと思う。
・スープは、醤油のコクの上に鶏油のコクが乗っかった、温度の高さもあってややパンチのある味わい。鶏油が出汁感を補っていたかも。
・具は、鶏スライスと鶏油の相性が良かった。
・醤油よりも鶏油のインパクトでまとめた味で、坂本と似ているけど少し違う感じだった。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報

【笠岡市】中華そば 坂本

中華そば 坂本 【中華そば(並)】

中華そば(並)(500円)

中華そば(並)の麺

■来店の経緯等
・2013年9月7日(土)、岡山県に日帰り遠征。昼に訪問。
・ブログに書くのは初めてだが、2年ぶり、2回目の訪問。

■食べたメニュー
・中華そば(並)(500円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は11時13分頃。外待ち無しの先客6人。

中華そば 坂本

・空いているテーブル席に座り、壁のメニューを見て「中華そば(並)」を注文。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりは冷水機でセルフ。
・レンゲも厨房の前に置いてあり、セルフ。
・支払いも、厨房前のカゴにお金を入れるセルフ方式。
・注文から着丼まで2分。

■麺
・四角い中細ストレート。
・表面がツルッと滑らかで、やや硬質な感じのあるエッジ感のある麺質。食感は、少し固めの茹で加減で、一口目はややパツンとした感じで、後はザクッとした感じの、多少の張りのある歯ごたえ。
・麺の味は、ややあっさりながらしっかりしていた。
・スープとの絡みは、やや微妙な感じだった。最初の方は、スープの醤油のコクとあまり絡んでおらずに麺の茹で湯の味が少し残っている感じで、後半は、醤油の少し酸味の混じったコクがほんのりと絡んでいた。

■スープ
・清湯の獣系醤油。
・あっさりしていて、油が浮かんでいる。
・出汁は恐らく鶏の獣系だと思うが、出汁感は控えめで、鶏の味わいはあまり感じなかった。ただし、タレの旨味もそれほど強くはなかった。
・タレの醤油は濃口で、ややフレッシュなコクがあって醤油のカドは無い。多少のタレの旨味が醤油のカドを丸めている感じ。
・前半はタレがやや薄めに感じたが、最後の方になると、何故かタレの味が濃くなってきた。要するに、タレと出汁とがよく混ざっていない事に気付いた。最後の方は、醤油のコクがスープの味を良くまとめていた。

■具材
・チャーシューは鶏のスライス。醤油ダレで煮込んであって、縮んで引き締まった中に少しだけ弾力の残った感じの歯ごたえ。味は、タレの味付けの中に、鶏肉の旨味が少しだけ残った感じだった。
・メンマは平べったい。固くはなくて繊維感も強くないけど、滑らかな中に少しシャリッとした感じの歯ごたえに、タケノコ感がほんのりとあって、あっさり優しい旨味のある味付け。
・青ネギは笹切りで大きめ。少しジューシーでネギの甘味のある味わい。

■全体的な味の感想
・後半持ち直して来たけど、一口目に麺とタレと出汁とがよく混ざっていなかったのが少々気になった。
・麺は、ややパツンとした歯ごたえだった。
・スープは、出汁感はライトだけどタレの旨味もあまり強くなくて、醤油ダレがきちんと混ざっていればそれなりにまとまった味だと思った。
・具は、ネギに甘味があって良かった。

■お気に入り度: ★★★ (3.0)

■お店の情報

【笠岡市】笠岡ラーメン 山ちゃん

笠岡ラーメン 山ちゃん 【笠岡ラーメン(並)】

笠岡ラーメン(並)(600円)

笠岡ラーメン(並)の麺

■来店の経緯等
・2013年9月7日(土)、岡山県に日帰り遠征。朝と昼の合間の時間に初の訪問。
・このお店は、朝から開いているのと、海辺にあるお店ということで、この日の1軒目で訪問してみた。

■食べたメニュー
・笠岡ラーメン(並)(600円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は10時30分頃。先客無し。

笠岡ラーメン 山ちゃん

・厨房対面のカウンター席に座り、「笠岡ラーメン(並)」を注文。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水は冷水機でセルフ。
・麺上げは平ザルを使用していた。
・注文から着丼まで7分。

■麺
・四角い中細ストレート。
・加水やや低めの、張りとエッジ感のある麺質。食感は、ザクッとしたキレの良い歯ごたえ。
・麺の味は、粉の旨味がしっかりしていて旨い。
・スープとの絡みは良好。スープの醤油のコクとほのかな鶏油のコクが麺に絡んで、麺の味を引き立てていた。

■スープ
・清湯の獣系醤油。
・あっさりしていて、油が少し浮かんでいる。
・出汁は恐らく鶏の獣系。出汁感は控えめで、鶏の旨味を探そうとするとタレの旨味が邪魔をする感じかも。
・タレの醤油は濃口で、コクが強い。タレの旨味と醤油のコクとのバランスが取れていて、良くまとまっている。醤油が主役だが、旨味が組み合わさっていて醤油辛さやカドは無い。

■具材
・チャーシューは鶏のスライス。醤油ダレで煮込んであって、縮んで引き締まっており、パサッとせずにコラーゲン感のある弾力があってしっかりと強めの歯ごたえ。味は、鶏の旨味は外に出てしまっている感じで、タレのコクがよく効いており、味付け自体は適度な濃さだった。
・メンマは平べったい。滑らかでしなやかな歯ごたえに、タケノコ感が少しあって旨味のある味付け。
・ネギの笹切りは、見た目ほど主張は強くなくて、香味はそこそこでジューシーなネギの味わいがスープと合っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、少しだけ絡まっていたけど、ザクッとした歯ごたえにスープの醤油との絡みが良好で、良くまとまった味だった。
・スープは、出汁感がライトでタレの旨味強めだったけど、濃いめの醤油がうまく味をまとめていた。
・チャーシューは、縮んでいて固くて出がらし感があったけど、歯ごたえは結構良かった。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 07月 【22件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ