スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【野々市市】Noodle kitchen TERRA

Noodle kitchen TERRA 【鶏しょうゆ】

鶏しょうゆ(800円)

鶏しょうゆの麺

■来店の経緯等
・2018年2月3日(土)の昼に初の訪問。

■食べたメニュー
・鶏しょうゆ(800円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は13時50分頃。外待ち無しの店内待ち5人。店内で座って待つ。

Noodle kitchen TERRA

・入店直後に閉店。
・待っている間に注文を聞かれる。
・到着から12分待ちで、厨房とつながったコの字型カウンター席に座る。
・厨房は別室。店員さんは見える範囲で4人。男性3人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・店内に製麺室があった。
・着席から提供まで10分。

■麺
・長方形で四角い中細の、少しウエーブのかかったストレート。
・薄い色が付いていて加水少し高めの、表面が滑らかで、キメが細かで中身の詰まった粉の張りがあって、コシの主張を感じる歯ごたえ。後半は、コシというか歯ごたえが多少和らいできた感じ。
・麺の味は、やや多加水系で、あっさりとした粉の旨味を感じる。
・スープとの絡みは、醤油のフレッシュなコクと旨味がよく絡んで、主張のある麺とバランスしていた印象。

■スープ
・清湯の鶏醤油。温度高めの熱々。
・多少の鶏油が浮かんでいる。
・出汁は鶏の獣系で、メニュー案内によると、丸鶏100%の模様。前半は、醤油のコクの方が強くて鶏の味わいは控えめに感じたけど、後半、徐々に鶏出汁の旨味を感じてきた印象。
・鶏油は、スープの味に丸みと深みを付けていたけど、醤油ダレと較べると鶏油の主張はそれほど強くない感じ。
・タレの醤油は少し濃くて、酸味もほのかに感じるフレッシュなコクが主役の味で、醤油のカドとかはなかったと思う。
・味付けは、旨味よりも醤油のコクが主役の、スッキリとシンプルで力強い醤油味で、どちらかというと鶏出汁よりも醤油の方が主役に感じた。
・刺激感とかはない。

■具材
・チャーシュー、メンマ、青ネギ、白ネギ、柚子皮。
・チャーシューは、やや薄切りでレアの赤身スライス。滑らかな肉の密度感があって歯切れの心地よい歯ごたえに、あっさりとした肉の味わい。2枚あって、下の1枚はスープの熱がよく入っており、上の1枚とは少し違っていた気がした。後で調べたところ、下は鶏チャーシューだったかも知れないけど、食べた時にはよく分からなかったかも。
・メンマは長方形。割とあっさりとして和風な旨味を感じる味付け。
・青ネギは細長いカット。滑らかな歯触りがあって、スープとのバランス的には風味は優しく感じた。
・白ネギは四角くて平べったいカット。
・柚子皮は、柔らかな風味があって、スープに対してほんのりとしたアクセントになっていた。

■全体的な味の感想
・麺は自家製の中細麺で、主張を感じる歯ごたえがあった。
・スープは、旨味よりも醤油のフレッシュなコクが主役の鶏清湯醤油で、後半は鶏の旨味も徐々に感じてきた印象。
・お気に入り度は、最初の印象が4点で、トータルでは4.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■おまけ
・このお店を出た後、北陸鉄道石川線で鶴来駅まで行ってみた。

(白山比咩神社)

白山比咩神社

(加賀一の宮駅跡)

加賀一の宮駅跡

(鶴来駅構内)

鶴来駅構内

鶴来駅構内

■お店の情報
スポンサーサイト

【金沢市】そらみち

そらみち 【特製中華そば】

特製中華そば(1000円)

特製中華そばの麺

■来店の経緯等
・2018年2月3日(土)の昼に初の訪問。

■食べたメニュー
・特製中華そば(1000円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は12時59分頃。外待ち無しの店内待ち3人。

そらみち

そらみち(看板)

・最初に店内入口の券売機で食券を買い、店内で待つ。
・到着から4分待ちで厨房対面のカウンター席に座り、食券を渡して注文。
・店員さんは3人で、男性2人と女性1人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・厨房に三河屋製麺の麺箱が置いてあった。
・麺上げは振りザル。
・注文から提供まで16分。

■麺
・長方形で少しウエーブのかかった中細麺。
・色が薄くて加水中くらいか少し低めの、表面がヌルッと滑らかで、噛むと多少の粉の結合感を感じながらサクッと切れる歯ごたえ。
・麺の味は、粉の旨味をよく感じる味わい。
・スープとの絡みは、鶏油のコクと醤油のフレッシュな風味やコクが程よく絡んで、麺の味とのバランスは良好だった。後半は、鶏油や醤油のフレッシュさの絡みが控えめになってきて、スープの旨味の絡みが前に出てきた印象。

■スープ
・清湯の獣系醤油。
・表面に多少の鶏油が浮かんでいる。
・出汁は鶏の獣系。鶏清湯の旨味をよく感じる味わい。最初の方より後半の方が、鶏油が減ってきたせいもあってか出汁の旨味をよく感じられて、最後までスープの味が濁らなかったのが良かった。
・タレの醤油は程よい濃さで、旨味とフレッシュなコクがあって、醤油辛さやカドはない。
・味付けは、醤油ダレの旨味とコクが鶏出汁や鶏油とバランスよく組み合わさっていて、シンプルながら深みがあった印象。
・刺激感とかはない。

■具材
・チャーシュー、味玉、穂先メンマ、白ネギ、青ネギ輪切り。
・チャーシューは豚と鶏の二種類。
・豚チャーシューは薄切りでレアの赤身スライス。食べた時点ではスープの熱が多少入っていた。しっとりとしてややペラッとした歯ごたえに、レアな肉の旨味を閉じ込めた味わいで、豚っぽいコクも少し感じた。
・鶏チャーシューはやや厚みのあるムネスライス。食べた時点ではスープの熱が入っていた。柔らかに中身の詰まった弾力があって、噛むとサクッと切れる歯切れの良い歯ごたえに、あっさりとした鶏肉の旨味を感じる味わい。
・味玉は、黄身が少し固めの半熟で、味付けは控えめに感じた。
・白ネギは、細めの部分を少し幅のある斜め切りでカットしていて、青ネギ輪切りよりは存在感があった。

■全体的な味の感想
・鶏醤油のスープが、「ロックンビリーS1」の系統を思い出すテイストで旨かった。
・麺とスープとの相性も良好で、鶏油や生醤油と麺との絡みがいい感じだった。
・具は、次回食べる機会があれば、特製じゃなくてデフォの中華そばを食べたいと思った。
・お気に入り度は、最初の印象が4.5点、後半のスープが5点で、トータルでは4.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報

【金沢市】自家製麺 のぼる

自家製麺 のぼる 【京ラーメン】

京ラーメン(650円)

京ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2018年2月3日(土)の昼に初の訪問。

■食べたメニュー
・京ラーメン(650円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は開店前の10時37分頃。シャッターポール(開店前の待ちの先頭)。

自家製麺 のぼる

・開店は11時1分。その時点で12人待ち。
・入店し、厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。
・店員さんは4人で、男性1人と女性3人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで10分。

■麺
・四角い中細ストレート。
・色が薄くて加水中くらいか少し高めの、表面が滑らかで、しなやかな張りとコシを感じる歯ごたえ。最初の方はコシがしっかりしているように感じたけど、後半は少し柔らかくなってコシが和らいできた感じ。
・麺の味は、粉の旨味をよく感じる。
・スープとの絡みは、スープの旨味と丸みと熱さが程よくサラッと絡んで、麺の味をよく感じながらもバランスは取れていた印象。

■スープ
・白濁した獣系醤油。温度高め。
・少しトロッとしていて、表面に背脂が少し浮かんでいる。
・出汁は鶏メインの獣系。メニュー案内によると、鶏ガラベースに豚骨と魚介も少量ブレンドしている模様。ゼラチン感は少しあるけど、粘度や乳化のマッタリ感や肉が溶け込んでいる感は少なめの鶏白湯で、背脂が丸みをプラスしている感じ。鶏の旨味や丸みをよく感じる味わい。
・タレの醤油はやや薄めで、コクはマイルド。
・味付けは、醤油ダレの甘めの旨味が効いた甘旨テイストで、割と穏やかながら若干の厚みがあって、鶏白湯出汁とバランスよく組み合わさっていた。
・刺激感とかはない。

・後半、丼のフチのニンニク唐辛子味噌をスープに溶かして味変化してみた。多少のメリハリが付いたけど、スープとのバランス的にそれほど強い味ではなかった印象。

■具材
・チャーシュー、メンマ、青ネギ輪切り。
・チャーシューは、やや薄切りで少し厚みのあるレアの赤身スライス。食べた時点ではスープの熱が少し入っていた。適度な質感のある歯ごたえ。味は、優しい丸みと旨味のある肉の味に、サイドの黒胡椒の香味が効いた味付け。
・メンマは長方形。繊維感やや強めの歯ごたえに、噛み締めると若干の風味を感じる味付け。
・青ネギ輪切りは、スープとのバランス的に風味の主張はあまり強くない感じ。

■全体的な味の感想
・麺は自家製で、食感にも麺の味にもこだわりがある感じなのが良かった。
・スープは、甘旨い味付けに背脂をプラスした鶏白湯で、ベースの鶏出汁は良かったと思う。
・味変化アイテムのニンニク唐辛子味噌も含めて、「京ラーメン」と言われればそうかなという感じだったかも。
・具は、レアチャーシューの黒胡椒の香味と、メンマの繊維感が印象に残った。
・お気に入り度は、最初の印象が4点、後半が4.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【金沢市】Ramen&Bar ABRI

Ramen&Bar ABRI 【のどぐろ煮干しラーメン(塩ベース)】

のどぐろ煮干しらーめん(塩ベース)(780円)

のどぐろ煮干しらーめん(塩ベース)(780円)

のどぐろ煮干しらーめん(塩ベース)の麺

■来店の経緯等
・2018年2月の平日の晩に初の訪問。
・晩のBar営業で訪問してみた。

■食べたメニュー
・ウィスキー「ボウモア12年」(800円)
・のどぐろ煮干しらーめん(塩ベース)(780円)
・21時半以降入店の場合のサービス料(10%)(150円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は23時57分頃。外待ち無しの先客6人。

Ramen&Bar ABRI

・カウンターが混みあっていたので、テーブル席に座る。
・メニューを見て、「ボウモア12年」をストレートで注文。

ウィスキー「ボウモア12年」(800円)

・店員さんは女性1人。
・水はポットで出してくれて、セルフ。
・ウィスキーを飲んだ後、ラーメンを注文。
・トッピングが先に出てきた。
・麺上げは振りザル。
・注文から提供まで12分。

■麺
・長方形で少しウエーブのかかった中細麺。
・色が薄くて加水やや高めの、少しプリッとしてムニュッと優しい歯ごたえ。茹で加減は、やや柔らかめに感じた。
・麺の味は、やや水を含んであっさりとした粉の味わい。
・スープとの絡みは、スープが繊細で、あっさりしている。麺を食べながらスープを少しずつ飲んで交互に味わうといい感じ。

■スープ
・清湯の魚介塩。
・あっさりしていて、油が少し浮かんでいる。
・出汁は魚介で、メニュー案内によるとのどぐろ煮干100%の模様。煮干の細かい破片か何も多少トッピングしてあって、麺を食べると自然にスープと混ざった。あっさりと繊細で優しいながら、乾物魚介のリッチな旨味とコクを感じる味わいで、ベースの出汁感に、煮干の細かい破片か何かで味と風味をブーストしている感じ。
・タレは、メニュー案内によると、薄口醤油と塩と昆布を使っている模様。
・味付けは、塩ダレの主張が穏やかで、のどぐろ煮干の味わいを引き立てる役割を果たしていた印象。
・刺激感とかはない。

■具材

別皿の具

・具は別皿で提供。チャーシュー、メンマ、白髪ネギ、おぼろ昆布。
・チャーシューは、やや厚切りで低温調理気味の赤身スライス。部位は恐らくはモモ肉。程よく中身が詰まって歯切れの心地よい歯ごたえに、味付け控えめで噛みしめると肉の旨味を適度に感じる味わい。
・メンマは四角くてやや太い。ポリッと軽快な歯ごたえに、割とあっさりとした味付け。
・白髪ネギは、適度にシャキッとしながら割と優しい歯ごたえに、香味がマイルドでほのかな甘みを感じる味。後半、少しスープに投入したところ、ネギの風味の方が出汁の風味に勝ち気味に感じた。
・おぼろ昆布は薄くて、スープに投入するとフワッと溶けた。

■全体的な味の感想
・のどぐろ煮干出汁のスープが主役のラーメン。
・スープは、あっさりと繊細ながらリッチな旨味とコクがあって旨かった。
・麺はあまりピンと来なかったけど、スープの繊細な味わいを生かすための選択かも。
・具材は別皿で、チャーシューが旨かった。
・個人的には、白髪ネギはスープに入れない方が好み。
・お気に入り度は、最初の印象と麺が3.5点、スープが4点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【金沢市】金澤濃厚中華そば 神仙

金澤濃厚中華そば 神仙 【王道の豚骨ラーメン】

王道の豚骨ラーメン(720円)

王道の豚骨ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2017年11月の平日の晩に初の訪問。
・このお店は、金沢市中央卸売市場の近くにあるお店。

■食べたメニュー
・王道の豚骨ラーメン(720円)
・替玉(100円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客13人。

金澤濃厚中華そば 神仙

・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。麺のかたさは普通を選択。ちなみに、このお店のデフォのメニューは豚骨醤油の「中華そば」みたいだったけど、「王道の豚骨ラーメン」の方に興味を持ち注文してみた。
・店員さんは4人で、男性3人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで3分。

■麺
・四角い細麺で、少しウエーブのかかったストレート。
・色が薄くて加水やや低めの、細身で引き締まった粉の質感があって、噛むとサクッと切れる歯ごたえ。
・スープとの絡みは、スープのトロミと旨味が程よく絡んで、細麺とのバランスは良かった印象。

替玉(100円)

・細麺はバリカタで注文。別皿での提供。
・最初の麺よりも歯ごたえが多少強まって、スープとのバランス的にはやや麺勝ちに感じたかも。

■スープ
・白濁した獣系。
・少しトロッとしていて、若干の油が溶け込んでいる。背脂も多少入っていた。
・出汁は獣系で、恐らくは豚骨メイン。ゼラチン感が少しあって、油混じりのトロミの中に豚骨の出汁感をほんのりと感じる味わい。豚骨のコクとかは割とマイルドだった気がした。ちなみに、店頭の看板には「豚骨100%」と書いてあったけど、後でお店のWebサイトを見たところ、鶏ガラも入っているように書いてあった。
・タレは、恐らくは薄い醤油ベース。
・味付けは、強い味ではないけど適度な旨味があって、獣系出汁と穏やかにバランスしていた印象。
・塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシュー、キクラゲ、青ネギ輪切り。
・チャーシューは、やや薄切りのバラスライス。味付けは、割とマイルドで程よい感じだったと思う。
・キクラゲは細長いカット。

■全体的な味の感想
・トロッとして穏やかな味付けの豚骨スープに、博多風の細麺を組み合わせたラーメン。
・豚骨のコクとかは割とマイルドだった気がしたけど、タレ勝ちじゃない感があったのは良かったと思う。その分、替玉の時にはテーブルトッピングを使う向きだったかも。
・お気に入り度は、最初の麺の時が4点、替玉の時が3.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【金沢市】8番らーめん金沢駅店

8番らーめん金沢駅店 【野菜らーめん(塩)】

野菜らーめん(塩)(604円)

野菜らーめん(塩)の麺

■来店の経緯等
・2016年2月の平日の晩に初の訪問。
・「8番らーめん」は、石川県発祥のラーメンチェーン店。金沢駅店は、金沢駅の改札外にあるお店。

■食べたメニュー
・野菜らーめん(塩)(604円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客25人くらい。

8番らーめん金沢駅店

・窓対面のカウンター席に案内されて座り、メニューを見て注文。
・厨房は別室で、ホールの店員さんは女性2人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・足元に荷物入れのカゴが置いてあった。
・注文から提供まで9分。

■麺
・長方形で平打ちの、少し縮れた太麺。
・加水中くらいか少し高めの、表面がツルッと滑らかで、カンスイが少し効いて多少熟成したような、プルッと優しい粉の張りを感じる麺質。食感は、固さのない茹で加減で、縮れの弾力が多少あって、プルッとしてムニュッとした張りを感じてスッと切れる感じの歯ごたえ。
・麺の味は、強い味ではないけどややしっかりしていて、適度な旨味を感じる味わい。
・スープとの絡みは、ややあっさりながら、スープの旨味と塩気が程よく絡んで、麺の味を引き立てるバランスだった印象。

■スープ
・少し濁った獣系塩。
・あっさりながら、野菜と一緒に煮て少しだけ濁ったような感じがあった。油が多少浮かんでいたけど、それほど油っぽくはなかったと思う。
・出汁は、恐らくは清湯獣系ベースに野菜で、獣系はあっさりしている。野菜は、具材の煮汁も混じったような、タンメン風の優しい旨味を感じる味わい。
・タレの塩は、多少の塩のコクと塩気があったけど、味付けは程よい強さで、ピリッとはしておらずに、旨味とバランスしていた印象。

■具材
・チャーシューはやや薄切りで少し厚みのある赤身スライス。肉の部分は加工されて少し引き締まったような質感があって、脂身はスープの熱で柔らかくなって肉の歯切れを良くしている感じの歯ごたえに、多少の旨味を感じる味。
・メンマは平べったい。滑らかな繊維感のある歯ごたえに、味付けは強くなくてスープや野菜とのバランスが取れている感じ。
・野菜はキャベツがメインで、その他、モヤシとニンジンが入っていた。
・キャベツは一口大のカット。一旦スープで煮た後に油で炒めてあって、柔らかいながら油でシャキッと滑らかな歯ごたえに、熱が通った野菜のほんのりとした甘味を感じる味わい。
・モヤシは、適度に熱が入っていた。量は多くなくて、キャベツと較べると存在感は控えめだったかも。
・ニンジンは細長いカットで、量は少なめだったと思う。
・カマボコはやや薄切りで、8の字がプリントしてあった。

■全体的な味の感想
・麺は、平打ちの少し縮れた太麺で、優しい張りを感じる歯ごたえがあって、スープとのバランスも取れていたと思う。
・スープは、あっさりながら、野菜と一緒に煮て少しだけ濁ったような感じがあって、タレの塩気が程よく効いた、タンメン風の味わい。
・具は、野菜がキャベツメインだった。
・キャベツは、一旦スープで煮た後に油で炒めてある感じで、柔らかいながらシャキッとしていたのが良かった。
・キャベツが主役のラーメンで、麺やスープもバランス良くまとまっていたと思う。
・お気に入り度は、キャベツが4点で、トータルでは3.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■おまけ
・金沢駅の鼓門。

金沢駅の鼓門

■お店の情報

【金沢市】麺屋大河

麺屋大河 【味噌ラーメン】

味噌ラーメン(680円)

味噌ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2014年2月の平日の晩に初の訪問。
・この日は所用で石川県まで来たので、晩に金沢駅近くのラーメン屋に訪問してみた。

■食べたメニュー
・味噌ラーメン(680円)
※メニュー案内には「強力な火力で焼き上げる味噌の芳醇な香りと青ノリ、生姜、柚子を溶かし味の変化を愉しみながらお召し上がりください」と書いてあった。

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち無し。暖簾には、カネジン食品の名前が書いてあった。

麺屋大河

・店内3人待ちだが、ちょうど入れ替わりのタイミングだったので、到着から1分後に案内されてカウンター席に座る。
・メニューを見て、デフォの「味噌ラーメン」を注文。
・店員さんは3人で、男性2人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・先に野菜ジュースが出てきた。サラッとしていて、緑黄色野菜と果物の甘味がある味わい。

食前の野菜ジュース

・カウンター席の背後に荷物入れのカゴが置いてあった。
・後から続々とお客が入ってきて、店内は最大10人待ちで混み合っていた。ラーメンを待っている間に席の移動を頼まれたので、中央寄りの席から入口側の席に移動。
・注文から提供まで19分。

■麺
・四角い太麺縮れ。
・加水やや高めの、表面がツルッと滑らかでプリッとした透明感があって、張りとボリューム感のある麺質。食感は、引き締まった中に多少のユルさを兼ね備えたような力強い弾力とコシがあって、噛むとプツッと切れる感じの歯ごたえ。
・麺の味は多加水系で、プリッとしていて旨味がある。
・スープとの絡みは良好。スープの熱さと旨味がサラッと麺に絡んで、麺の味とのバランスも良好だった。

■スープ
・獣系味噌。温度高めでアツアツ。
・割とサラッとしていて、炒めた油が少し浮かんでいて多少の丸みがあるけど、油の量はそれほど多過ぎない感じ。
・出汁は、恐らく獣系メインの、清湯か白湯かよく分からない感じで、どちらかと言えば清湯寄りに思った。サラッとしながらも、油と馴染んだ感じの旨味と丸みがあって、味のベースになっていた。
・タレの味噌は、やや白めの合わせ味噌で、適度にパンチのある味噌のコクがあって、そこに白味噌っぽい甘味と丸みとがバランス良く組み合わさった味わい。
・味噌の味と、出汁の旨味や油の丸みとのバランスも割と取れていて、タレと出汁との旨味の一体感があった印象。
・トッピングの青海苔は細かくて、風味は多少あったけど、それほど強くはなかったと思う。
・柚子皮は、スープに混ざるというよりも、口に入った時に香味の主張があって、スープのアクセントになっていた。
・おろし生姜は、チャーシューの上に乗っており、後半、スープに溶かしてみた。スープとのバランス的には香味の主張は強くなくて、生姜の風味がプラスされると言うよりは、スープの油っぽさを引き締めてサッパリ感をプラスしていた感じだった。

■具材
・チャーシューは、少しだけ厚みのあるレアの肩ローススライス。ムチッと滑らかでしっとりとした歯ごたえに、味付けあっさりで脂身のコクが控えめな、低温調理っぽい肉の旨味のある味わい。サイドに黒胡椒が振ってあって、香味はほんのりと効いていた。
・メンマは長方形で太くて大きい。ポリッと滑らかで繊維感が強くて、噛むと沈み込むような歯ごたえに、ゴマ油系の風味の効いた、強くはないけどしっかりとした味付け。
・青ネギと白ネギの輪切りは、シャリッとした歯ごたえがあって、モヤシや玉ネギと一体化したような感じ。
・太モヤシと玉ネギとミンチは、恐らくはスープと一緒に鍋で炒めてある。
・太モヤシは熱が入ってシャリッとしたキレの良い歯ごたえで、食感的に麺と合っていた。
・玉ネギは細長いカットで、こちらも強い火力でサッと熱した感じのシャキッとしたキレの良い歯ごたえで、香味も甘味も控えめなサッパリとした味わい。
・ミンチは、底の方に沈んでおり、後半になると現れて、スープに肉の旨味をプラスしていた。

■全体的な味の感想
・麺は、プリッとしたコシのある歯ごたえが素敵。モヤシとの絡みも良好で、スープとも良く合っていたと思う。
・スープは、味噌のコクと甘味や丸みとのバランスが取れた、適度にパンチのある味わいで、きちんと個性が感じられるのが良かった。
・具は、モヤシや玉ネギにきちんと熱が入っていてシャキッとしていたのが良かった。レアの肩ロースチャーシューも良かったと思う。
・トッピングの青海苔や柚子皮や生姜はややゴチャゴチャした印象で、柚子皮は好みが分かれる感じだったかも。
・チャーシューの上に生姜が乗っていたり、モヤシや玉ネギを炒めている部分は札幌っぽかったけど、麺もスープも単なる札幌風ではなくて、独自性を感じられたのが良かった。
・お気に入り度は、スープは4点ぐらいだったけど、麺が気に入ったので、トータルでは4.5点ぐらいだった。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報

【金沢市】らーめん風花

らーめん風花 【らーめん】

らーめん(570円)

らーめんの麺

■来店の経緯等
・2014年2月の平日の晩に初の訪問。
・この日は所用で石川県まで来たので、晩に金沢駅近くのラーメン屋に訪問してみた。

■食べたメニュー
・らーめん(570円)
(428kcal)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には先客無し。

らーめん風花

・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て「らーめん」を注文。メニューにはカロリーも書いてあった。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・冷たいお茶を出してくれた。お代わりも入れてくれた。
・注文から提供まで4分。

■麺
・四角くて少しウエーブのかかった、中くらいの太さの麺。麺の量はやや多めで、最初は少し絡まり気味に感じた。
・加水やや高めの、プルッと滑らかで、柔らかな張りとボリューム感のある麺質。食感は、やや柔らかめの茹で加減で、当たりは優しい中に少しモチャッとした感じの柔らかなコシのある歯ごたえ。
・麺の味はあっさりしている。
・スープとの絡みもあっさりしている。スープのフワッとした甘さがサラッと絡んで、麺の味主体で食べる感じ。麺の味も強くないので、あっさりとしたバランス。

■スープ
・清湯の醤油。
・あっさりしていて油は少なめ。
・出汁は、恐らくは清湯獣系ベースに魚介で、野菜も入っている感じ。獣系はあっさりしている。
・魚介も、コクは強くなくて、ほのかに煮干しか何かの繊細で柔らかな旨味を感じる味わい。その他、野菜が入っているようなほんのりとした甘味と旨味を感じる。ちなみに、メニュー説明では「7種の野菜と鶏がら・手羽先の旨味を凝縮」と書いてあった。
・タレの醤油は甘いコクがあって、ほんのりと香ばしくて優しい味わい。
・塩気は少なめで、塩辛さや刺激感は無い。

■具材
・チャーシューは、少しだけ厚みのある丸くて小さい巻きバラスライス。柔らかいながら、肉の噛むとサクッとほぐれるような多少の繊維感を感じる歯ごたえに、脂身少なめながら脂のコクがよく効いた味わい。
・メンマは平べったい。柔らかくてしなやかながらポリッとした繊維感のある歯ごたえに、タレがよく染みているけど味付け自体は濃くなくて、噛むとジワッと旨味と風味を感じる。
・ホウレン草は、葉がペラッとしなやかな歯ごたえにあっさりとした味わいで、軸にはホウレン草らしいコクがあった。
・白ネギ輪切りは、優しい風味と歯ごたえ。

■全体的な味の感想
・麺は、やや柔らかめのプルッと優しい張りがあって、麺の味もあっさりしていた。個人的には、たまたまのブレかも知れないけど、もう少しだけ食感にキレの良さが欲しい気がしたかも。
・スープは、野菜出汁と醤油の甘さを感じる、あっさりとして繊細な和風テイスト。
・具は、チャーシューがスープで温まった感じが良かった。
・インパクトは無いけど良質感があって、毎日でも食べられそうな感じの、優しくてホットする味。
・あっさり大好きな人向けのラーメン。
・お気に入り度は、今回は3.5点ぐらいだったけど、スープの無化調感は結構良かったので、何回か通えばもう少し気に入りそうな感じだった。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報

【加賀市】中華料理 白山

中華料理 白山 【ラーメン】

ラーメン(450円)

ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2013年11月の平日の晩に初の訪問。
・この日は所用で石川県まで来たので、晩に宿の近くのラーメン屋を探索してみた。
・このお店はラーメン屋ではなく中華料理屋だが、大聖寺駅近くで晩の22時過ぎに開いているお店が他に見つからなかったので、訪問してみた。

■食べたメニュー
・ラーメン(450円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は閉店間際で、先客は無し。

中華料理 白山

・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て「ラーメン」を注文。
・店員さんは男性1人。
・水は出してくれた。お代わりは冷水機でセルフ。
・オシボリも出してくれた。
・店内は、丸い大テーブルや座敷もあって広い。
・麺は中華鍋で茹でて、平ザルで麺上げしていた。
・注文から提供まで7分。

■麺
・四角い少しウエーブのかかった中細麺。
・少し黄色くて加水は中くらいかやや高めで、カンスイと卵が程よく効いた感じの、表面が滑らかで適度にプルッと引き締まった質感があってエッジの効いた麺質。食感は、程よい茹で加減で、当たりはムニュッと優しいながら中身が詰まった感じの多少のコシを感じる歯ごたえ。
・麺の味は、しっとりとした旨味があってしっかりしている。
・スープとの絡みはあっさりしている。スープのあっさりと甘味のある旨味がサラッと絡んで、麺の味で食べる感じ。

■スープ
・清湯の塩。
・あっさりしていて油控えめ。
・出汁は、清湯獣系ベースに昆布と野菜系だと思う。あっさりと優しい旨味があって、ほのかな丸みと甘味を感じる味わい。
・タレは塩ベース。塩のコクは控えめでマイルドな旨味のある味付けで、出汁とのバランスも良好だった。
・デフォでコショウがトッピングされていて多少のアクセントになっているが、それほど強くはなくて、麺との絡みではコショウはあまり感じなかった印象。
・塩気は少なめで、塩辛さや刺激感は無い。

■具材
・チャーシューは、やや薄切りのバラスライス。柔らかくて滑らかな弾力を少し感じる歯ごたえに、脂身のコクがあってタレの旨味を少し感じる味付け。
・メンマは平べったい。滑らかでポリッと引き締まった歯ごたえに、あっさりとした味付け。
・小松菜は茹でてあって、しっとりとして水っぽい歯ごたえに、あっさりとした青菜の味わい。
・白ネギ輪切りは、サッパリと優しくてスープとよく合っていた。
・その他、小さなカマボコの薄切りスライスが乗っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、茹で加減が良好で、優しいながら引き締まった感じの歯ごたえがあって、あっさりとしたスープとのバランスも取れていた印象。
・スープは、あっさりと優しい味わいで、デフォでコショウがトッピングしてあったけど、コショウの効き具合がマイルドなのは良かったと思う。
・それほど強い個性は感じないけど、全体的に味付けが強くなくてホッとする味だった。ラーメン専門店じゃない中華料理店のラーメンとしては、よくまとまっていたと思う。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報

【金沢市】麺や 福座

麺や 福座 【福座ラーメン】

福座ラーメン(650円)

福座ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2013年8月25日(日)、石川県と福井県に日帰り遠征。昼に初の訪問。

■食べたメニュー
・福座ラーメン(650円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は12時42分頃。外待ち無しの店内6人待ち。

麺や 福座

・店内で座って待っていると、先に注文を聞かれたので、メニューを見てデフォの「福座ラーメン」を注文。
・店員さんは5人で、男性2人と女性3人。
・到着から13分待ちで厨房対面のカウンター席に座る。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・店内は、混み合っている時だとやや狭く感じるかも。
・着席から着丼まで8分。

■麺
・長方形の太麺縮れ。
・加水高めの、表面がツルッと滑らかでプリッとした張りとボリューム感のある麺質。食感は、プリッとした当たりの中に、滑らかな張りのある弾力があって、キレの良い歯ごたえ。
・麺の味は、強くはないけど粉の旨味と甘味がしっかりしていて旨い。
・スープとの絡みは良好。スープのニンニクと醤油のパンチがよく絡んで、麺の旨さを引き立てて食欲をそそっていた。

■スープ
・白濁した獣系醤油。
・ほんの少しだけトロッとしていて、表面に乳化した油の層がある。コッテリしているけど、それほど重たくはない。
・出汁は鶏と豚骨の獣系。ゼラチン感は少しあるけど割とサラッとした感じで、鶏白湯ベースに豚をプラスして旨味を強めている感じ。
・タレの醤油は甘旨で、コクはしっかりしている。
・タレの旨味も強めで、油に仕込んであるのか、ニンニクのパンチがガツンと効いている。醤油のコクとニンニクのパンチとの組み合わせは、少しだけ二郎系を思い出す感じのテイストだったかも。
・少しだけ、一味か何かの赤いのが入っていたけど、刺激感は特に感じなかった。

■具材
・チャーシューはやや厚切りの肩ローススライス。よく煮込んであって脂身少なめで、トロッとはしておらずに繊維感少なめでパラッとほぐれる感じの柔らかさのある歯ごたえに、旨味のあるタレの味付け。
・青い細ネギは長めのカット。表面に油をまとっていて滑らかながら、熱はそれほど入っておらず、若くてサッパリとした香味のある味わい。
・太モヤシは、適度に熱が入っていてあまりシャキッとしておらずに、やや控えめな歯ごたえが麺とよく合っていた。というか、麺に隠れてあまり目立っていなかったかも。
・キャベツも、適度に熱が通っていて柔らかい歯ごたえに、甘くてクセのない味わい。
・野菜は、全般的に麺とよく合っていた。

■全体的な味の感想
・麺は旨いと思った。パンチのあるスープとの絡みも素敵。
・スープは、醤油とニンニクの組み合わさったパンチがあって、軽快で旨味の強い味わい。ニンニクのパンチに目を奪われがちだけど、獣系白湯の出汁感もしっかりしていて良かった。
・具は、とりあえず野菜が麺とよく合っていて、スープを薄めていないのが良かった。
・野菜とかニンニクのパンチだけ見ればありがちな味にも感じるけど、麺とスープとのバランスが絶妙で、どこにでも有りそうでどこにも無い味だと思った。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2016年9月18日全国47都道府県ラーメン食べ歩き達成。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2018年 04月 【21件】
2018年 03月 【38件】
2018年 02月 【11件】
2018年 01月 【26件】
2017年 12月 【18件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【12件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。