【大阪市東住吉区】らーめん 大斗

らーめん 大斗 【大斗しょうゆらーめん】

大斗しょうゆらーめん(700円)

大斗しょうゆらーめんの麺

■来店の経緯等
・2013年8月4日(日)の昼に初の訪問。
・このお店は今年の3月にオープンしたお店で、興味を持ったので訪問してみた。

■食べたメニュー
・森伊蔵(芋焼酎)ロック(600円)
・大斗しょうゆらーめん(700円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は13時14分頃。先客無し。

らーめん 大斗

・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・足元に荷物入れのカゴが置いてあった。
・厨房対面のカウンター席に座ると、お酒のメニューが置いてあったので、先にお酒を飲むこととした。森伊蔵(芋焼酎)が600円だったので、ロックで注文。

森伊蔵(ロック)(600円)

・森伊蔵は、芋のクセは強くなくて、スッキリとしながらフワッと鼻に抜けるようなコクのある味わいで、アルコール感は前に出過ぎない。前半はロック、後半はセルフの水割りで飲んだけど、ロックの方が旨かったと思う。
・ただし、他の有名焼酎と比較した場合、そんなに凄いのかという気もした。このブログでも、過去に薩摩茶屋三岳を紹介しているけど、今回の森伊蔵がそれらの焼酎よりも旨いとは必ずしも言えない感じだったかも。
・森伊蔵を飲んだ後、メニューを見て「大斗しょうゆらーめん」を注文。
・注文から着丼まで5分。

■麺
・長方形の四角い、少しウエーブのかかった中細麺。
・加水中くらいの、滑らかな中に多少の引っ掛かり感のある麺質。食感は、優しいながらヤワくはない感じ。
・麺の味は、強くはないけど適度な粉の旨味とコクを感じる味わい。
・スープとの絡みは、あっさりながら良好。スープの油と旨味がサラッと絡んでいる。

■スープ
・清湯の獣系魚介醤油。
・あっさりしていて、表面に油が浮かんでいて口当たりは滑らか。
・出汁は、清湯獣系に魚介と野菜のバランス型。個々の素材の主張は控えめで、出汁の掛け合わせ感のある優しい旨味がメインの味わい。
・タレは醤油ベース。醤油のカドは無くて、濃過ぎず薄過ぎずのまろやかなコクがあり、出汁と組み合わさってスープの旨味を強めていた。
・出汁と醤油ダレとの一体感のある自然な旨味がメインの心地良い味で、塩辛さや刺激感は無い。

■具材
・チャーシューは、やや薄切りのスライスでモモ肉か。柔らかくて適度に滑らかな弾力のある歯ごたえに、あっさりとした味付け。
・穂先メンマは、感想メンマを戻したような感じの食感で、見た目よりもあっさりとした味付けだった。
・白ネギ輪切りと、小松菜を細かくカットしたのが多めに浮かんでいる。香味やコクはそれほど強くなくて、スープの表面の油とバランスしていてスープによく合っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、スープとの相性は悪くないと思った。
・スープは、あっさりと優しい旨味があって、今回みたいにお酒を飲んだ後にも良さそうな感じだった。
・チャーシューは、もう少し厚切りの方が、存在感があって良いかも。
・麺もスープも良くまとまっていて、良質感があったのは良かったけど、何か、全体的にあっさりしているというか、もう一押しの個性の強さが欲しい気もした。
・今のところ、地元にあればまた行きたいお店といった印象。真面目に作っている感じはするので、地元のお客に支持されて欲しいと思った。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報
スポンサーサイト
記事リスト
【大阪市東住吉区】らーめん 大斗の記事
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 07月 【13件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ