【奈良市】煮干そば ひのき屋

煮干そば ひのき屋 【濃厚煮干し中華そば】

濃厚煮干し中華そば(700円)

濃厚煮干し中華そばの麺

■来店の経緯等
・2014年1月の平日の晩、4か月ぶり、3回目の訪問。
・大和Noodle店主会特製缶バッヂ集めの6軒目、ラストのお店として訪問。

■食べたメニュー
・濃厚煮干し中華そば(700円)
※メニュー案内には「鶏白湯スープにたっぷりの煮干し類を入れた香り高い煮干しスープ」と書いてあった。

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客8人。
・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て「濃厚煮干中華そば」を注文。
・店員さんは男性1人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで7分。

■麺
・四角くて、少しウエーブのかかった中細麺。
・白くて加水中くらいかやや低めの、表面が滑らかでキメが細かくて中身が詰まった感じの粉の密度感があって、エッジの効いた麺質。食感は、やや固めの茹で加減で、噛むと少しネチッと粘ってからパツッと切れる感じの主張のある歯ごたえ。
・麺の味は、白い粉の味わいがしっかりしている。
・スープとの絡みは、スープのトロミと旨味が程よくサラッと絡んで、麺の味で食べる感じ。煮干のコクの絡みは、あまり強くなくてあっさりしていた。

■スープ
・白濁した獣系煮干醤油。
・ほんの少しトロミがあって、多少の油が乳化しているけど、それほど重たくはない感じ。
・出汁は、鶏の獣系ベースに煮干の魚介。獣系は、多少の油混じりのトロミがあって、ゼラチン感やマッタリ感は強くないけど丸みと旨味があって、煮干のコクを支えるベースになっていた。獣系のコクは、タレや魚介とのバランス的にはやや控えめに感じたかも。
・魚介は煮干メインで、濃厚でふくよかなコクを感じる味わい。コクが濃い分、多少の苦味も感じるけど、旨味や丸みがうまくバランスしている。前半は特に煮干が強かったけど、後半になると、獣系とタレの味わいもだんだん強まって来た感じだった。
・タレの醤油は旨味メインで、カドは無いけど割としっかりしていて、出汁の獣系の丸みや煮干のコクとを良くまとめて一体化していた印象。
・味付けは適度な強さで、塩辛さや刺激感は無い。

■具材
・チャーシューは、やや厚みのある肩ローススライス。よく煮込んでいて、脂身はトロッとしていて、肉の部分は柔らかいながら適度に引き締まった弾力のある歯ごたえに、甘旨くて丸みのある味付け。
・メンマは白くて平べったい。柔らかくて滑らかながらパリポリとした歯ごたえに、あっさりとした味。
・水菜は短いカットで、サッパリとみずみずしいテイスト。
・青ネギ輪切りは、水菜と組み合わさった感じで主張はあまり強くなかったかも。
・玉ネギは小さいカット。シャリッと優しい歯ごたえに、サッパリとみずみずしい味わいがスープとよく合っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、白くて加水やや低めのエッジの効いた中細麺で、味も歯ごたえも主張があって良かった。スープとの絡みは、煮干のコクの絡みが控えめに感じたかも。
・スープは、煮干の濃厚でリッチなコクがあって、獣系の丸みやタレの味付けともよくバランスしていた印象。
昨年9月に食べた「煮干し醤油中華そば」と較べると、麺と煮干が強くなって、メリハリのある分かりやすい味になったと思う。
・個人的には、もう少し麺と煮干との絡みの妙が感じられれば、もっと良くなると思った。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■その他
・お店にて、大和Noodle店主会の特製缶バッヂ(200円)が販売されていた。売上金はチャリティーイベントの運営に充てるとの事なので、応援したいと思い、ひのき屋限定版を1個購入した。

大和Noodle店主会特製缶バッヂ(ひのき屋限定版)(200円)

・大和Noodle店主会缶バッヂ集めの旅の結果は、「麺屋 いちびり」限定版だけ売り切れでフルコンプ出来なかったけど、それ以外の7種類をゲットした。

大和Noodle店主会特製缶バッヂ(今回集めた7種類)

 左上: 「煮干そば ひのき屋」限定版
 左下: 「ラーメン家 みつ葉」限定版
 中央上:「屋台ちかみちらーめん」限定版
 中央: 大和Noodle店主会公式版(NOROMAで購入)
 中央下:大和Noodle店主会公式版(まほろば大和市で購入)
 右上: 「麺屋NOROMA」限定版
 右下: 「麺処 と市」限定版

■お店の情報
スポンサーサイト

【奈良市】煮干そば ひのき屋

煮干そば ひのき屋 【煮干し醤油中華そば】

煮干し醤油中華そば(650円)

煮干し醤油中華そばの麺

■来店の経緯等
・2013年9月の平日の晩、2か月ぶり、2回目の訪問。
・「大和Noodleスタンプラリー 汁喰街道~シルクぅロード~ 2013」の6杯目として訪問。

■食べたメニュー
・煮干し醤油中華そば(650円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客5人。厨房対面のカウンター席に座る。
・店員さんは男性1人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・お客はコンスタントに入店しており、自分のすぐ後のお客で煮干し中華そばが売り切れていた。
・注文から着丼まで4分。

■麺
・平打ちの少し縮れた中太麺。
・加水やや高めの、表面がツルッと滑らかで、張りがあって平打ちながらペラッとはしていない麺質。食感は、プリッと引き締まって張りのある弾力があって、固くはないけど主張が強めで気持ち良い歯ごたえ。ノド越しも良好。
・麺の味は、多加水系で強くはないけど旨味を感じる味わい。
・スープとの絡みはあっさりしている。スープのトロミがサラッと絡んでいてバランスは悪くないけど、煮干のコクや風味の絡みは控えめで、麺の味主体で食べる感じ。

■スープ
・白濁した獣系煮干醤油。
・割とサラッとしているけど、ほんの少しだけトロミがある。
・出汁は、獣系ベースに煮干の魚介のバランス型で、野菜出汁も少し入っているような気もした。
・獣系は、多少の油混じりのトロミがあり、多少のクリーミーさと丸みがあって、優しい感じながら出汁感をきちんと感じる味わい。
・魚介は煮干メイン。煮干の風味やコクは前には出ていないけど、獣系の奥から、マイルドながらしっかりとした煮干のコクをじんわりと感じる。
・タレの醤油はマイルドで、出汁の繊細さを邪魔せずに出汁の旨味をそっと支えて厚みを持たせている感じの優しい味。
・味付けは強くなくて、塩辛さや刺激感は無い。

■具材
・チャーシューは、やや厚切りの肩ローススライス。脂身がややコラーゲン化していてムチッと柔らかい歯ごたえで、旨味があってあっさりとした味付けに、ほんのりとした豚のコクのある味わい。
・メンマは四角くて太い。柔らかいながら繊維感が強めでしっかりした歯ごたえに、旨味のある味付け。
・青ネギ輪切りと豆苗は、スープとの組み合わせ的に結構野菜っぽい主張があった。
・玉ネギの細かいカットは、熱が通っていて甘味があり、スープに合っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、ツルッとしてプリっとしており、リッチな弾力と旨味があって主張があった。
・スープは、マイルドで優しいテイストの中に、獣系と煮干の繊細な出汁感があった。一口目から煮干しがガツンとは来ないけど、後から豊かな煮干し感がジワッと伝わって来るのが個性的で良かった。インパクトやパンチは無くて、麺の旨さを引き立てるというよりは飲んで旨いタイプのスープで、個人的には、麺とのバランスという意味ではやや弱いようにも感じた。
前回食べた極み塩中華そばと比較すると、極み塩の方がタレの主張があって全体のまとまりは良かったけど、今回の煮干し醤油の方が面白味があったと思う。
・強い味やはっきりした味よりも、スープの出汁感を重視する人向きのラーメン。個人的には、もう少しだけ麺とスープとの絡みの妙が感じられればもっと良くなると思った。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【奈良市】煮干そば ひのき屋

煮干そば ひのき屋 【極み塩中華そば】

極み塩中華そば(650円)

極み塩中華そばの麺

■来店の経緯等
・2013年7月の平日の晩に初の訪問。
・「大和Noodleスタンプラリー 汁喰街道~シルクぅロード~ 2013」の3杯目として訪問。

■食べたメニュー
・極み塩中華そば(650円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客2人。厨房対面のカウンター席に座る。

煮干そば ひのき屋

・メニューを見て、おすすめの「極み塩中華そば」を注文。
・店員さんは男性1人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・店内にはセルフコーナーがあり、麺メニューに+100円でライスにカレーとキムチや漬物が食べ放題だったが、今回は見送った。
・注文から着丼まで5分。

■麺
・平打ちの少し縮れた中太麺。
・加水高めの、表面がツルッと滑らかで程よい質感のある麺質。食感は、固くなくて滑らかな弾力のある歯ごたえ。
・麺の味はあっさりながらしっかりしている。
・スープとの絡みはあっさりしている。スープの油がよく絡んで表面が滑らかで、塩ダレの味がサラッと絡んで麺の味で食べる感じ。

■スープ
・清湯の塩。
・あっさりしていて、少し油が浮かんでいて口当たりは滑らか。
・出汁は獣系ベースに魚介。獣系は、旨味はあるけどコクはあっさり気味。魚介は、貝系の味を感じた。
・特定の素材が突出しているのではなく、少しづつ色々組み合わせて旨味を出している印象。
・タレは、ほのかにピリッとした塩のコクがある。
・味付けは濃くはないけど、ややタレの味付けが勝ち気味の印象で、そこに少しだけ柑橘系のスッキリとした香味を感じた。
・塩辛くはないが、食べた後に、舌に少しピリッとした感じが残る気がした。

■具材
・チャーシューは、やや厚切りのスライスで、よく分からないけど恐らく肩ロースか。油っ気が程よく抜けて、固くはないがややパサッと引き締まった弾力を感じる歯ごたえに、少しだけ香ばしくてあっさりとした旨味を感じる味わい。
・メンマは太い。繊維感があって滑らかな歯ごたえに、適度な強さの旨味のある味付け。
・豆苗は短くカットしていて、あっさりした味わい。
・青ネギ輪切りは、香味はあっさりと控えめ。
・白ネギは細かいカットで、香味は強くなかった。

■全体的な味の感想
・麺はツルッと滑らかで、強すぎず弱すぎずの主張がスープと合っていて良かったと思う。
・スープは、出汁に対してやや塩ダレの主張が強い気がしたかも。それほど濃い味付けではないので、最初のうちはあっさりに感じたけど、だんだん塩ダレの味の強さを感じてきた。
・全体的に良くまとまっていて、よく出来た今風のラーメンだと思った。個人的には、もう少し個性の強さというか、ヒキの強さが欲しい気がしたかも。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報
プロフィール

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ