【大阪市中央区高津】大阪拳⇒麺のようじ

麺のようじ 【インカのめざめベジポタヌードル】

インカのめざめベジポタヌードル(ジャーキー風味)(900円)

インカのめざめベジポタヌードル(ジャーキー風味)の麺

■来店の経緯等
・2014年12月の平日の晩、1年1か月ぶり、3回目の訪問。
・このお店は、2014年1月に店名を「大阪拳」から「麺のようじ」に変更しており、店名が変わってからは初の訪問。
・今回は、月替わり限定で「インカのめざめ」(ジャガイモの品種名)を使ったメニューを提供するとの告知があったので、興味を持ち訪問してみた。

■食べたメニュー
・期間限定の「インカのめざめベジポタヌードル(ジャーキー風味)」(900円)
(2014年12月限定)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客6人。

麺のようじ

・厨房対面のカウンター席に座り、12月限定メニューを注文。
・店員さんは3人で、男性2人と女性1人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで11分。

■麺
・四角くて少しウエーブのかかった、中くらいの太さの麺。最初は少し絡まり気味に感じた。
・色が薄めで加水中くらいかやや低めの、表面が滑らかで粉の密度感があってエッジの効いた麺質。食感は、少し固めの茹で加減で、ゴワッとはしていないながら多少の主張を感じる歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりとした粉の旨味を感じる味わい。
・スープとの絡みは、スープのトロミはよく絡んでいたけど、味の絡みは結構あっさりしていた印象。

■スープ
・白濁した獣系ベジポタ。
・ドロッとしていて粘度高めでコッテリしていて、表面には、ほぐしたジャーキーを仕込んだ油が浮かんでいる。
・出汁は、鶏白湯の獣系ベースに野菜。獣系は、油混じりのゼラチン感が強くて、鶏の風味や出汁感は結構しっかりしていたけど、マッタリ感は控えめで、鶏のコクや旨味は割とマイルドだった気がした。
・野菜は、デンプン系のトロミがスープの粘度を強めていた印象。野菜が油の重たさを多少和らげていた気もしたけど、結構油が多くてコッテリしていたせいか、どちらかというとベジポタよりも鶏白湯の方がメインに感じたかも。
・タレは塩か薄い醤油で、塩ベースのようにも感じたけど、塩気の主張は控えめのマイルドな味付け。
・表面のほぐしたジャーキーを仕込んだ油も、ジャーキーの風味や塩気は控えめで、主張はそれほど強くなかった気がした。
・トロミとコッテリ感が主役の中に、マイルドな旨味を感じる味わいで、塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシューは、少しだけ厚みのある肩ローススライス。表面を少し焼いていて、パサッとはしておらずに滑らかながら、ガシッと中身が詰まって引き締まった強めの歯ごたえ。味は、味付け控えめで、焼いた油の風味混じりの脂の丸みと肉の旨味を感じる味わいで、表面にスープのトロミがよく絡んでいた。
・ジャーキーは、スープの油に仕込んである他に、薄切りの小さいカットが何個か入っていた。色が濃くて、よく乾燥してガチッと引き締まった密度感があって、表面はスープに少し馴染んだような感じのある歯ごたえ。味は、多少の風味を感じるけど味自体はかなり控えめで、元が何の肉なのかよく分からなかった印象。
・メンマは、平べったいのと細いのが混在していた。滑らかな繊維感のある歯ごたえ。
・ジャガイモは、皮付きでやや厚みのあるスライス3枚。ホクッとした質感のある歯ごたえに、ほんのりとした甘味を感じるデンプン感の濃厚な味わい。
・赤いキャベツの葉っぱは、スープのトロミに負けないパリッと滑らかな張りのある歯ごたえがあって、サッパリとした中に少しだけ辛味の効いた、キレのある味わい。
・緑色の細長いのは菜の花で、引き締まった歯ごたえがあって、みずみずしい中に少しだけコクを感じた。
・赤い大根みたいなのは、少し厚みのあるスライスを四分の一にカットしている。程よく茹でてあって、柔らかくて噛むとスッと切れる歯ごたえに、味付け控えめで熱の入った大根の優しい甘味を感じる味わい。
・白髪ネギは、トロッとしたスープの中でシャリッとした主張のある歯ごたえ。
・その他、糸唐辛子が入っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、粘度高めのスープに負けない主張のある歯ごたえで、スープのトロミは麺によく絡んでいたけど、味の絡みはあっさりしていた印象。
・スープは、鶏白湯ベースにデンプン系が粘度を強めているようなテイストで、トロミとコッテリ感が主役の中にマイルドな旨味を感じる味わい。油混じりのゼラチン感が強かったせいか、どちらかというとベジポタよりも鶏白湯の方がメインに感じた。表面の油に仕込んだジャーキーの風味は控えめだったかも。
・具は、ジャガイモに甘味があったのが良かった。
・その他の野菜も良かった。
・カットしたジャーキーは、歯ごたえはしっかりしていたけど、味は控えめに感じた。
・お気に入り度は、具のジャガイモが4.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
スポンサーサイト

【大阪市中央区高津】大阪拳⇒麺のようじ

大阪拳 【ナックル鶏すき焼き風つけ麺】

ナックル鶏すき焼き風つけ麺(900円)

ナックル鶏すき焼き風つけ麺の麺

■来店の経緯等
・2013年11月の平日の晩、4か月ぶり、2回目の訪問。
・今回は、「ナックル鶏すき焼き風つけ麺」に興味を持ったので訪問してみた。

■食べたメニュー
・ナックル鶏すき焼き風つけ麺(900円)
・〆ごはん(100円)
(2013年10月限定だったが、好評につき11月以降も引き続き提供)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には先客無し。

大阪拳

・カウンター席に座り、「ナックル鶏すき焼き風つけ麺」を注文。
・店員さんは男性3人。店主さんが店員さんをいろいろ指導していた。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・椅子の背面に、荷物掛けのフックが掛けてある。
・注文から提供まで10分。提供時に、麺の上の卵は最初から混ぜずに途中から混ぜるとの説明があった。

■麺
・長方形で平打ち気味の太麺ストレート。
・加水は中くらいかやや高めの、表面がツルッとしていて滑らかで、よく引き締まっていてエッジの効いた麺質。食感は、芯はないけどやや強めで、つけ汁に付けずに食べると滑らかながら少しコリッとした感じのコシのある歯ごたえで、つけ汁に絡めると少し和らいで適度な強さになっていた。
・麺の味は、粉の味がしっかりしていて旨い。
・つけ汁との絡みは良好。つけ汁のトロミとすき焼き風の甘辛さがよく絡んでいて、麺の味をよく引き立てていた。

・店員さんの説明に従って、半分くらい麺を食べてから麺と生卵とを混ぜてみた。
・生卵は、卵白も入っていたせいか、割とあっさりしていた印象。
・卵に絡めた麺をつけ汁に付けて食べると、つけ汁自体のトロミが強いので、多少水っぽくなって滑らかさが増した感じながら、大きくは変わらない気もした。

■つけ汁
・白濁した獣系醤油。
・ゼラチンのトロッとしたトロミがあって、油も多少混じっているけど、それほどコッテリし過ぎてはいなかったと思う。
・出汁は恐らく鶏の獣系。ゼラチンのトロミが強めで、味的にはタレの方が強いながら、トロミと旨味と丸みがあって、すき焼きにおける卵みたいにタレの味をよく支えていた。
・タレの醤油は濃口で、そこに多めの砂糖とミリンか何かが入っている感じの、すき焼きの割下風の甘辛い味付け。そこに、トッピングの七味の刺激が隠し味的にほんのりと効いていた。
・味付けは強くて、そのまま飲むと、最初はタレの甘辛さを感じるけど、その後から醤油の味の濃さが来る感じだった。

■具材
・麺の上の具は、鶏チャーシューと春菊と茶色いエノキ茸。
・鶏チャーシューは、少しだけ厚みのあるムネ肉スライスと、一枚肉をカットしたモモ肉の二種類。
・ムネ肉のスライスは、しっとりと柔らかくてスッと切れる歯ごたえに、味付け無しのあっさりした味。
・モモ肉のカットは、よく火が通っていて引き締まった弾力のある歯ごたえに、焼いた香ばしさが少しあって、味付け控えめであっさりとした鶏の味わい。
・春菊は、シャキッと新鮮でパリッと薄くて、コクは少なめであっさりしていた。
・茶色いエノキ茸は、細長くてピンと張りがあって、噛むとサクッと歯切れが良くて、そのまま食べるとキノコのあっさりとして香ばしい風味があった。つけ汁に付けると、つけ汁の味の方が強かった。

・つけ汁の中には、鶏モモチャーシューと白ネギ輪切りと三つ葉と玉ネギ。
・鶏モモチャーシューは小さめのサイコロ切り。繊維感が無くて弾力のある歯ごたえに、味的にはつけ汁と絡んでいてあまり主張しない感じだった。
・白ネギ輪切りは、やや厚みのあるカットで、少ししんなりした歯ごたえに、多少の苦味混じりの香味のある味わい。
・三つ葉は、つけ汁によく馴染んでいた印象。
・底の方には玉ネギの小さなカットが入っていて、香味は控えめながらパリッとした歯ごたえの存在感があった。

・その他、写真では麺の容器の後ろに隠れているけど、小さくカットした皮なしのリンゴの小皿も付いていた。

■〆ごはん

〆ごはん(100円)

・麺を食べ終わった後、つけ汁が残ったので、〆ごはんを追加注文した。
・〆ごはんは、白ご飯の上に鶏そぼろと緑の海苔が乗っていた。
・海苔は乾燥していて、風味は控えめだった。
・鶏そぼろは冷えていて、味付け控えめであっさりとした旨味があった。
・〆ごはんの上に、つけ汁を少しずつ掛けながら食べたけど、茶碗が小さいせいで、レンゲだと食べにくいのが少々気になった。味の方は普通だったと思う。

■全体的な味の感想
・麺は、滑らかながら引き締まっていて少し強めの歯ごたえで、甘辛いつけ汁との絡みが良好で旨かった。
・つけ汁は、すき焼き風に醤油と砂糖の効いた甘辛くて濃い味付けで、そこにトロミと丸みがうまく組み合わさっていて、まるで卵が入っているかのような口当たりなのが良かった。その分、生卵の必要性はあまり感じなかったかも。
・麺の上の具は、すき焼きの具みたいな感じで並んでいたけど、つけ汁に付けるとつけ汁の味しかしないので、個人的にはそのまま食べる向きに感じた。
・〆ごはんは、つけ汁を掛けて食べるには茶碗が小さくて食べにくいので、もっと大きい茶碗に入れて欲しいと思った。
・麺とつけ汁との絡みは結構気に入ったので、個人的には、卵や春菊やエノキは無しで麺だけを食べていたいと思った。
・お気に入り度は、最初に麺と卵を混ぜずにつけ汁に付けて食べた時が4.5点で、卵を混ぜた後が4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報

【大阪市中央区高津】大阪拳⇒麺のようじ

大阪拳 【ナックル塩そば】

ナックル塩そば(750円)

ナックル塩そばの麺

■来店の経緯等
・2013年7月の平日の晩に初の訪問。
・このお店は、2013年5月9日(木)にオープンした新店。

■食べたメニュー
・ナックル塩そば(750円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客2人。カウンター席に座る。

大阪拳

・メニューを見ると、いろいろ食べたいのがあって迷ったが、初訪なのでデフォの「ナックル塩そば」を注文。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・このお店の場所には、以前に「白庵」といううどん屋さんがあって(現在は移転)、店内のレイアウトは基本的に白庵の時と一緒だった。
・カウンター席の椅子には、荷物掛けのフックが架かっている。
・カウンターの上にはホットケースがあって、鶏肉を温めていた。
・注文から着丼まで7分。

■麺
・四角い中細ストレート。
・少し色が付いていて、表面が滑らかで少しプリッとしてモチッとした、ボリューム感とエッジ感のある強めの麺質。食感は、固くはないけど引き締まった弾力があってしっかりめの歯ごたえ。
・麺の味は程よい粉の味があって旨い。
・スープとの絡みは強くはないがバランスは良好。スープの鶏油混じりのコクが程よく絡んで、麺の味を引き立てていた。

■スープ
・清湯の鶏塩。
・サラッとしているが、油がやや多めに浮かんでいて口当たり滑らか。
・出汁は、鶏の獣系メインに野菜か。鶏は、鶏油混じりの鶏の肉の旨味とコクを強めに感じる。最初に鶏が来て、後から野菜出汁の風味が来る感じ。
・旨味が強いけど、魚介系は入っているのかよく分からなかった。
・タレは塩ダレで、塩のコクは強すぎずに出汁を引き立てていて、旨味の厚みを感じる味わい。トッピングの一味が混じって、多少の刺激が旨味の強いスープのアクセントになっている。
・塩辛くはないし、刺激感もそれほど強くはない。

■具材
・鶏肉は、焼いたモモ肉のカット2切れとムネ肉スライス1枚。モモ肉は、皮付きのカットで、ややしっかりしていて弾力は少なめの歯ごたえに、味付け控えめであっさりとしたコクがある。ムネ肉スライスは、しっとりと柔らかい歯ごたえにあっさりとした味わい。
・味玉は、黄身がトロッとしていて少し甘味のある塩系の味付け。
・メンマは小さくて平べったい。ポリッとした食感。
・細長い青ネギは、優しい香味があった。
・軸の赤いスプラウトは、スープに浸っているせいか、苦味は感じなかった、
・白髪ネギは、サッパリとした歯ごたえで、食感的に麺とのバランスも良好だった。
・白髪ネギの上には、フライドオニオンと一味がトッピングしてあった。

■全体的な味の感想
・麺は、適度な強さの歯ごたえがスープとよく合っていて良かった。
・スープは、鶏油をうまく使った鶏メインのはっきりした味で、味付けはそれほど強くないのに旨味とコクの濃厚な味わいがあったのが良かった。
・具は、種類が多くて少しゴチャゴチャしていた気もしたが、スープとは合っていたと思う。
・鶏モモ肉は、もう少し弾力があればもっと良いと思った。
・繊細というよりは、割とはっきりした分かりやすい味で、個性もきちんと感じた。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
記事リスト
【大阪市中央区高津】大阪拳⇒麺のようじの記事
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 09月 【6件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ