【大阪市西成区】かしや

かしや 【濃厚とんこつ】

濃厚とんこつ(750円)+とりのからあげ(400円)

濃厚とんこつ(750円)

濃厚とんこつの麺

■来店の経緯等
・2014年10月の平日の晩、7か月ぶり、4回目の訪問。
・今回は、このお店の「濃厚とんこつ」が「究極のラーメン2015関西版」で豚骨部門グランプリに選ばれていたので、興味を持ち訪問してみた。

■食べたメニュー
・濃厚とんこつ(750円)
※メニュー案内には「かしや風こってりラーメン」と書いてあった。
・とりのからあげ(400円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客3人。
・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て「濃厚とんこつ」と「とりのからあげ」を注文。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・チャーシューをバーナーで炙っていた。
・麺上げは平ザル。
・注文から提供まで6分。

■麺
・四角くて中くらいの太さの、少しウエーブのかかったストレート。
・やや白くて加水中くらいか少し低めの、表面は滑らかでゴワッとはしておらずに、キメの細かな粉の密度感があって、エッジの効いた麺質。食感は、少し固めの茹で加減で、中身の詰まった感じがあって、多少のコシを感じながら歯切れも良好な歯ごたえで、パツンとかザクッとした食感よりは少しだけ滑らかだったかも。
・麺の味は、あっさりとした中に多少の旨味を感じる味わい。
・スープとの絡みは、スープのトロミが程よく絡んでいて、味や獣系の風味の絡みはややマイルド気味だったけど、麺の味とのバランスは割と取れていたと思う。

■スープ
・白濁した獣系。
・トロッとしていて、少しコッテリしている。
・出汁は獣系メインで、恐らくは豚骨が主か。ゼラチンのトロミが少しあって、滑らかな粘度を感じるクリーミーな口当たりで、多少の出汁感があるけど、獣系っぽい風味やコクはやや控えめな味わい。出汁かタレかに魚介の風味が少し仕込んであって、獣系の味わいを抑えている感じだったかも。
・タレは恐らくは薄い醤油ベースで、醤油のコクは控えめで旨味メイン。味付けは強くはなかったけど、多少の塩気が効いていて、魚介を仕込んだような旨味もあって、結構厚みがあった印象。

■具材
・チャーシューは、やや薄切りで少しだけ厚みのあるバラスライス。表面をバーナーで炙っている。筋っぽさはなくて滑らかな密度感のある歯ごたえに、味付けは強くなくて油のコッテリ感が程よく効いた味わい。スープとの相性のせいか、炙った香ばしさはあまり感じなかったかも。
・味玉は、黄身がトロッとしていて、旨味のある程よい強さのタレの味付け。
・キクラゲは細長いカット。ポリッと引き締まった弾力があってキレの良い歯ごたえ。
・白ネギは斜め切り。適度な繊維感のあるしっかりめの歯ごたえに、多少の風味があった。主張はそこそこ強かったけど、コッテリとしたスープとのバランス的にはちょうど良い感じだったと思う。
・糸唐辛子は、口に入ると多少の香味を感じた。

■とりのからあげ
・やや小ぶりで2口サイズくらいのが5個。
・衣はそれほど厚くはないけど、よく揚げてあってカリッとした歯ごたえがあって、旨味のある程よい強さの味が付いていた。
・肉は鶏モモ肉で、やや引き締まったような弾力のある歯ごたえで、皮の部分はカラッと揚がっていた。鶏肉のジューシーさや歯ごたえを楽しむにはややカットが小さいようにも思ったけど、その分、肉と衣とのまとまりは良かったと思う。
・お皿に乗っていた塩コショウを付けると、塩気のパンチがプラスされる感じだった。

■全体的な味の感想
・麺は、ゴワッとし過ぎずに程よい強さの歯ごたえで、以前に食べた「魚ダシそば」の麺とは少しだけ違っていた印象。
・スープは獣系で、トロミがあって濃厚な口当たりがあったけど、獣系の風味やコクを前面に出すというよりは、出汁かタレかに魚介の旨味と風味を仕込んで獣系っぽさを抑えていた感じだったかも。タレの味付けは、一見マイルドながら、結構厚みがあってしっかりしていたと思う。
・具は、キクラゲのキレのある歯ごたえが良かった。
・斜め切りの白ネギも存在感があった。
・個人的には、「濃厚とんこつ」というネーミングなら、もう少しだけ獣系の風味やコクを感じたかった気もしたけど、獣っぽいのが得意じゃない人だとこれ位がちょうど良いのかも。
・とりのからあげは、薄めでカリッとした衣と弾力のある肉との一体感のある味わいで、熱いうちに食べる向きに感じた。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
スポンサーサイト

【大阪市西成区】かしや

かしや 【魚ダシそば】

魚ダシそば(700円)

魚ダシそばの麺

■来店の経緯等
・2014年4月の平日の晩、1年ぶり、3回目の訪問。
・「関西らぁ祭2014 兵庫・大阪版」の7軒目のお店として訪問。

■食べたメニュー
・魚ダシそば(700円)
※メニュー説明には「動物系を使わない魚ダシのみの中華そば」と書いてあった。

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客1人。

かしや

・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て「魚ダシそば」を注文。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで6分。

■麺
・四角くて少しウエーブのかかった、中くらいの太さの麺。
・白くて加水やや低めの、キメの細かな粉の密度感があって、中身の詰まった感じの張りとエッジ感のある麺質。食感は、当たりに主張があって、噛むとザクッと切れるキレの良い歯ごたえ。後半は若干伸びてきた気もしたけど、それはそれで悪くない感じだった。
・麺の味は、あっさりとした甘味があって、粉の旨味を感じる味わい。
・スープとの絡みは、あっさりながらバランスは良好。スープの旨味がほんのりと絡んで麺の甘味をよく引き立てていて、麺の旨さで食べる感じ。

■スープ
・清湯の魚介醤油。
・あっさりしていて、表面に多少の油が浮かんでいる。
・出汁は魚介で獣系不使用。恐らくは昆布出汁のベースに節系メインで、鰹以外の節や煮干も少し入っているような、関西テイストのうどんダシ風ながら出汁の濃厚さを感じる味わい。表面の油とも上手く組み合わさっていて、適度な厚みもあった。
・タレの醤油は薄口で、多少しっかりしている感じ。タレの甘味や旨味は少なめで、出汁をよく生かして旨味を引き立てていた印象。
・そこに、一味とコショウか何かの薬味がほんのりと隠し味的に効いていて、スープの味を控えめながら引き締めていた。
・スープを完食すると、底の方は香辛料が多少強めに効いていたけど、塩辛さや刺激感は無い。

■具材
・チャーシューは、やや薄切りの巻きバラスライス。柔らかめの歯ごたえに、味付けマイルドで脂身の甘味混じりのほんのりとした肉っぽさのある味わい。
・カイワレは細身で、スープに馴染んでいてプツンと柔らかな歯ごたえに、苦味は少なめ。
・白ネギは細長いカット。シャリッと優しい歯ごたえに、サッパリとして主張控えめの味わい。
・カマボコは、味的にはあまり印象に残らなかったけど、見た目的にはスープの和風テイストを引き立てていた。

■全体的な味の感想
・麺は、加水低めのザクッとしたキレの良い歯ごたえがあって、麺の味も旨かった。多少のびやすい感じもあったけど、麺の味が旨いのでそれほど気にならなかった印象。このお店の麺は自家製麺らしいけど、こういう低加水な麺が自家製麺なら凄いと思った。
・スープは、昆布ベースに節系メインの魚介と薄口醤油が組み合わさった、関西風味の和風テイストで、低加水の麺との相性が良好なのが素晴らしいと思った。
・具は、チャーシューが和風なスープとケンカせずによく合っていたのが良かった。
・どちらかと言うと麺が主役のラーメンで、個人的には、うどんダシ風のスープとザクッとした麺との取り合わせが結構気に入った。
・この味を「大阪ラーメン」と呼んでも良いかも。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報

【大阪市西成区】かしや

かしや 【和風とんこつ】

和風とんこつ(700円)

和風とんこつの麺

■来店の経緯等
・2013年4月の平日の晩、4週間ぶり、2回目の訪問。
・この日は、旨い和風豚骨ラーメンが食べたくなったので、このお店に訪問してみた。

■食べたメニュー
・和風とんこつ(700円)
※メニュー説明には「豚骨スープと魚介出汁のWスープ」と書いてあった。

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客5人。
・カウンター席に座り、メニューを見たところ「濃厚とんこつ」と「和風とんこつ」の2種類があったので、奥様に確認のうえ、看板メニューとの事の「和風とんこつ」を注文。
・先客の人は、くつろいでビールを飲みながらタバコを吸っていた。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・注文から着丼まで6分。

■麺
・やや平打ちの太麺縮れ。
・加水やや高めの表面がツルッと滑らかで、少しプリッとしてモチッとした、団子っぽくてしっかりした麺質。食感は、弾力があって、程よい強さでキレの良い歯ごたえで、ノド越しも良好。
・麺の味は、旨味がしっかりしていて旨い。
・スープとの絡みは、スープのトロミと魚介の風味が適度に絡む。バランス的には麺の方がやや強くて、麺の旨さで食べる感じかも。

■スープ
・白濁した獣系魚介醤油。
・少しトロミがあって、ややコッテリしている。
・出汁は、豚の獣系と魚介で、獣系がメイン。獣系は、油混じりのネトッとした感じのトロミがあり、じんわりとした獣系のコクがあって獣っぽさは控えめ。マッタリ感やクリーミーさよりも、コッテリとしたトロミ感が前に出た、やや重めの味わい。
・魚介は節系メイン。旨味の強さよりも風味とコクがしっかりしているタイプで、雑味は無い。
・タレの醤油は甘め。タレの味付けはマイルドで、獣系のトロミや丸みと魚介の風味を生かした味わい。
・塩辛さや刺激感は無い。

■具材
・チャーシューは脂身多めの巻きバラスライスが3枚。熱が加えてあって、プリッと柔らかい歯ごたえに、ほのかな油のクセの混じった脂身のコクを感じる味わい。
・味玉は黄身がトロトロで甘めのタレの味付け。
・白髪ネギは細めのカットで、麺と絡めると麺の方が強い気もした。
・カイワレは主張が控えめな香味がスープに合っていた。
・白ネギの輪切りも、サッパリとしていてスープに合っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、ツルプリの手もみ風縮れ麺で、自家製麺らしい旨い麺だった。
・スープは、タレの旨味が控えめで、麺に絡む獣系のトロミと魚介の風味が良かった。旨味よりもネットリとしたコッテリ感がやや勝ったテイストに感じたが、麺には合っていたと思う。王道の魚介豚骨醤油ながら、このお店の個性を感じられるのは良いと思った。
・どちらかと言うと、スープよりも麺の方が主役のラーメンに感じた。
・次に来る機会があれば、昼営業に来てみたいと思った。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【大阪市西成区】かしや

かしや 【つけ麺(並)】

つけ麺(並)(850円)

つけ麺(並)の麺

■来店の経緯等
・2013年3月の平日の晩に初の訪問。

■食べたメニュー
・つけ麺(並)250g(850円)
※金・土・日限定
・肉団子からあげ(350円)
・ビールセット(アサヒビンビール+鶏からあげ+キムチ)(800円)
・缶酎ハイ(350円)
※サイドメニューは麺類を注文した人のみ注文可

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客4人。
・店内は厨房対面のカウンター席のみ。空いている席に座り、メニューを見て「つけ麺(並)」と「肉団子からあげ」を注文。
・先客は地元の常連さんのようで、先にお酒を注文して、タバコを吸いながらゆっくりくつろいだ後に麺メニューを注文していた。一瞬「ここは飲み屋か」と思ったが、よく見ると、空気はカウンターから厨房に向かって流れており、思った程タバコの煙が気にならない事に気付いたので、気を取り直して、積極的にこの雰囲気を楽しむことにした。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・後から入って来たお客も常連率が高くて、カウンターの背面にある冷蔵ケースから、セルフでビールを取っていた。
・注文から着丼まで12分。

■麺
・四角い少しウエーブのかかった太麺。
・色が濃くて表面がツルッと滑らかで、プルッとみずみずしくて張りがあってしっかりした麺質。食感は、ムチッとしたコシがあって歯ごたえはしっかりしている。
・麺の味は、色の濃い割にはあっさりしていてみずみずしい。
・つけ汁との絡みは良好。獣系のトロミと魚介のコクが強めに絡むが、バランスは良好。ただし、ドップリ付けると、つけ汁の味をやや強めに感じる。

■つけ汁
・白濁した獣系魚介醤油。
・トロッとしていて、オイリーでコッテリしている。
・出汁は獣系と魚介で、獣系がしっかりしていてバランスが取れている。獣系は恐らく豚メインで、ゼラチンのテロンとした油混じりのトロミが強くて、ボディの強い濃厚な味わいながら、獣っぽさは控えめ。トロミの感じ的には、豚足も使っているのかも。
・魚介は、恐らく節系メインで、煮干しも入っているのかも。旨味が主体で、魚介の主張は強過ぎず、獣系やタレとのバランスが取れている。つけ汁自体の味よりも、麺との絡みの方が魚介のコクを強く感じた。
・タレの醤油は甘めで旨味がしっかりしている。
・味付けは結構濃いめで、そのまま飲む向きではないが、獣系の丸みや厚みとのバランスが取れていて、刺激感は無かった。

・スープ割りは店員さんに作って貰う方式。つけ汁の味付けとトロミがやや薄まって、獣系出汁の味わいを堪能できて旨い。
・スープ割りを完食すると、ドンブリの底に骨粉が多めに溜まっていた。

■具材
・チャーシューは、麺の上とつけ汁の中の2種類。
・麺の上のチャーシューは、レアの肩ローススライスで、筋っぽさの無いムチッと柔らかい歯ごたえに、味付けあっさりで脂身混じりの口当たりの良い味わい。
・つけ汁の中のチャーシューは、小さめの角切りで炙っていて香ばしい。柔らかいながら引き締まってしっかりめの歯ごたえに、香ばしいタレの味付けの効いたコクのある味。
・味玉は黄身がトロトロで、味付けはあっさりした甘旨の醤油系。
・カイワレは苦味が控えめでサッパリしていて、後からじんわりと苦味がやって来る。
・白髪ネギは、強過ぎない歯ごたえが麺に合っていた。

■肉団子からあげ

肉団子からあげ(350円)

・揚げてあるので表面はカリッとしているが、油っぽさは無い。
・中はふんわりとしていて、ツナギ入りの肉団子の優しい味わいで、味付けはあっさりしている。

■追加注文
・当初は、つけ麺と肉団子からあげだけ食べて帰るつもりだったが、周囲の常連さんがくつろいでいるのを見習って、ビールセットを追加注文してみた。

ビールセット(アサヒビンビール+キムチ)

・ビールセットは、スーパードライの瓶ビール、「鶏からあげ」と「肉団子からあげ」の内どちらか1つ、及びキムチのセットで、鶏からあげの方を選択した。
・ビールは、奥様が冷蔵ケースから出してくれた。また、ビール用に冷えたグラスを出してくれた。
・キムチは、甘辛い味付けに白菜の酸味混じりの甘味と旨味があって、パリポリとしなやかな歯ごたえが気持ち良い。

ビールセット(鶏からあげ)

・鶏からあげは、衣は薄めでカリッとしている。
・肉は、脂身混じりのジューシーなモモ肉で、ニンニク系で旨味のある程よい濃さの下味が付いていて、これぞ唐揚げという味。
・揚げたてのアツアツの内に食べた方が旨いと思った。

缶酎ハイ(350円)

・ビールを飲んでいると、売り切れで早仕舞い閉店になった。これで新しいお客は入って来ないし、周りの常連さんもまだゆっくりしていたので、さらに缶酎ハイを注文してみた。
・缶酎ハイは「キリン氷結」で、氷の入った新しいグラスを出してくれた。


■全体的な味の感想
・少なくとも夜営業に関しては、常連さんが集ってくつろいでいる下町バリバリのお店といった雰囲気ながら、味の方はガチだと思った。
・麺は、色の濃さの割にはあっさりしていて、自家製麺らしい、ムチッと滑らかでコシのある食感が素晴らしい。
・つけ汁は、王道の獣系魚介醤油で、獣っぽさは控えめながら獣系が強くてテロンとしていて、トロミがよく麺に絡むのが良かった。
・見た目や具の構成は「綿麺@松原市」のつけ麺とそっくりだが、味的には独自性も感じられた。
・今回は並で食べたが、次回は大で食べてみたいと思った。また、店主さんの話では「昼は雰囲気が違う」との事だったので、昼営業にも来てみたいと思った。
・肉団子からあげと鶏からあげは、ビールと一緒に、揚げたてをサクッと食べるのが旨いと思った。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報
記事リスト
【大阪市西成区】かしやの記事
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【12件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ