【松原市】自己流ラーメン綿麺

自己流ラーメン綿麺 【つけ麺(大)】

つけ麺(大)(1100円)

つけ麺(大)の麺

■来店の経緯等
・2013年2月16日(土)の昼に訪問。
・ブログに書くのは今回が初めてだが、1年8か月ぶり、2回目の訪問。

■食べたメニュー
・つけ麺(大)3玉(1100円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は開店前の10時36分頃。シャッターポール。お店の前に1脚だけ置いてある背もたれ付きの椅子に座って待つが、お店の入口が北向きで、日が当たらないのでとにかく寒い。

自己流ラーメン綿麺

・2人目が来たのは11時1分頃。
・11時14分に、シャッターが少しだけ開いた。
・11時15分頃には6人待ち、11時18分頃には10人待ち、11時25分頃には15人待ちだった。
・開店は11時31分。
・最初に店内の券売機で食券を買ってからカウンター席に座り、食券を奥様に渡して注文。
・水はカウンター背面の冷水機でセルフ。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・椅子の下には荷物入れのカゴが置いてある。
・店内には豚骨のいい匂いが漂っている。
・注文から着丼まで11分。

■麺
・四角い太麺ストレート。あまりキンキンには締めていない感じ。
・色が濃くて加水高めの全粒粉麺で、表面は滑らかでムチッとしていて、みずみずしくて張りのある麺質。食感は固くなくて、ムチッとした弾力と滑らかなコシのある歯ごたえで歯切れも良好。
・麺の味は、みずみずしさの中にコクのある味わい。
・つけ汁との絡みは、それほど強くはないがバランスは良好。つけ汁のトロミと魚介の風味がサラッと絡んで、麺の旨さで食べる感じ。麺単体で食べるよりも、つけ汁にサッと付けて食べる方が麺の旨さが引き立っていた。

■つけ汁
・白濁した豚骨魚介醤油。
・ゼラチンで少しトロッとしているけど、油はそれほど多くなくてドロドロまでは行かない。
・出汁は、豚骨の獣系ベースに節系の魚介で、結構魚粉が多めに入っているが、獣系もしっかりしていて、単なる魚粉味になっておらずにバランスは取れている。獣系は、ゼラチンのトロミがあって、店内の豚っぽい匂いと相まっが豚の存在感がしっかりあるが、重たくはない。
・魚介は、節系の微かな酸味の混じったコクがあり、獣系やタレとうまく組み合わさっていて突出はしていない。
・醤油ダレは甘辛くて、タレの甘味を感じる味わい。
・味付けは濃くて、塩分もそれなりにあり、そのまま飲む向きの味ではないが、塩辛さや刺激感は無い。

■具材
・チャーシューは、麺の上のレアスライスと、つけ汁の中のバラの角切りの2種類。レアスライスは、しっとりした食感に、旨味控えめであっさりとした肉の甘味を感じる味わい。バラ角切りは、脂身多めでトロッと柔らかくて、脂の味にタレの旨味がよく効いた味付け。
・味玉は、黄身がやや粘度高めのトロトロで、甘い味わい。
・カイワレはキレの良い苦味があった。
・麺の上の白ネギ輪切りは大きめで、ジューシーでサッパリとした香味があった。
・つけ汁の中の白ネギ輪切りは細身で、シャリッとした食感があった。

■全体的な味の感想
・麺はムチッと滑らかで、強過ぎずヤワ過ぎずの絶妙感のある歯ごたえが素晴らしいと思った。
・つけ汁は、酢や香辛料を使っていない甘辛い味付けで、魚粉ガッツリの豚骨魚介醤油ながら、獣系と魚介とタレのバランスが取れていて、麺の旨さをよく引き出していたのが良かった。
・あくまでも主役は麺で、つけ汁は麺の引き立て役になっていた印象。もう少し獣系が強くても面白そうな気もした。
・具は、麺の上のレアチャーシューが、大きさ、食感、味ともに、麺を食べる合間の付け合わせで食べるのに丁度良い感じなのが良かった。
・一昨年の夏に初めて食べた時はもっとインパクトがあった気もしたが、麺とつけ汁と具材との組み合わせの妙は、相変わらず健在だと思った。

■お気に入り度: ★★★★★ (5.0)

■お店の情報
スポンサーサイト
記事リスト
【松原市】自己流ラーメン綿麺の記事
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ