【高槻市】麺厨房 華燕

麺厨房 華燕 【汁なし坦々麺(温)】

汁なし坦々麺(温)(750円)

汁なし坦々麺(温)の麺

■来店の経緯等
・2013年2月14日(木)の晩に初の訪問。

■食べたメニュー
・汁なし坦々麺(温)(750円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は18時16分頃。外待ち無しの先客9人。

麺厨房 華燕

・カウンター席に座り、メニューを見て、「当店おすすめ坦々麺1位」の「汁なし坦々麺(温)」を注文。
・店員さんは4人で、男性2人と女性2人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・紙オシボリがカウンターに置いてあり、セルフ。
・注文から着丼まで5分。カシューナッツの小皿と、おろしニンニクの入った小瓶が付いて来た。また、お好みでテーブルトッピングの山椒を入れる旨の説明があった。

■麺
・やや平打ちの少しウエーブのかかった中太麺。
・表面は滑らかで張りがあって、ゴワッとはしておらずに引き締まった、しっかりした麺質。食感は、麺質なのか茹で加減なのかは不明だが、弾力は少なめで、コシが強いとも固いとも言える感じの歯ごたえの強さがあった。
・タレとの絡みは良好。温玉がよく絡んでドロッとしており、山椒の刺激感にも負けてはいなかった。
・具との絡みは、食感的には麺の方が強く感じた。

■タレ
・ドロッと甘辛くて、温玉が混ざって少しマイルドな感じ。
・一口目は少し甘くてキレが無いように感じたので、テーブルの山椒を挽いて入れてみた。また、小瓶に入ったおろしニンニクも投入してみた。山椒をウナギのかば焼きのノリでガンガン入れたところ、途中から強烈にスキッとした山椒の刺激感が襲ってきた。自分が今までに食べたことのある、花椒のシビれる刺激感とは微妙に違う感じかも。

セルフトッピングの山椒

・山椒は嫌いじゃないので、これはこれで良いのだが、本当にこれが全部セルフトッピングの山椒の味なのか、それとも底の方にデフォの山椒が隠れていたのか、よく分からなくなって来た。
・おろしニンニクは、山椒の辛さに隠れてよく分からなかった。

■具材
・ミンチは、柔らかめの食感で、味付けはあっさりしていて甘い味わい。
・葉っぱは恐らく大葉で短冊切り。タレの辛さと組み合わさって、インパクトのある香味がガツンと来た。
・白髪ネギとミョウガは、麺やタレと一緒に混ぜると、麺の歯ごたえが強いのと山椒の刺激が強いせいで、あまり目立たない感じだった。
・カシューナッツは小さく切って油で揚げてあり、カリッと香ばしくて油の甘い味わいがアクセントになっていた。

■全体的な味の感想
・麺は歯ごたえが強くて、タレや具に負けずに主張があったのは良かったが、個人的には、もう少し弾力があるか、もしくはもう少し加水低めの方が好みかも。温かい麺でこれなら、冷たい麺だとどんな食感なのか少し気になった。
・タレは、最初は甘かったが、セルフで山椒を投入した後はかなり刺激感が強くなって、どちらが本来の味なのかよく分からなくなった。山椒はセルフじゃなくてデフォで入れて欲しいと思ったが、とは言え、このお店に良く来る人にとっては、こっちの方が良いのかも。
・汁なし坦々麺の経験値はあまり高くないので、今まであまり食べた事の無いテイストに感じた。この味に慣れて来ればハマって来るのかも知れないが、初回の感想としては、もう少しタレや具の組み合わせの妙を感じたいと思った。

■お気に入り度: ★★★☆- (3.3点)

■お店の情報
スポンサーサイト
記事リスト
【高槻市】麺厨房 華燕の記事
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ