《閉店》【東大阪市】金久右衛門 鴻池店

金久右衛門 鴻池店 【豚骨味噌ラーメン】

豚骨味噌ラーメン(900円)

豚骨味噌ラーメンの麺

店内のメニュー書き

■来店の経緯等
・2012年12月30日(日)の昼に初の訪問。
・この日は、「金久右衛門が豚骨を炊いて、『麺屋彩々』の味噌と『麺屋NOROMA』のレアチャーシューを合わせたコラボラーメン」が1日限定で提供される事を知り、興味を持ったので訪問してみた。

■食べたメニュー
・限定の「豚骨味噌ラーメン」(900円)
(2012年12月30日(日)の昼営業のみ限定。50杯限定)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は開店前の10時30分頃。既に17人待ち。
・並んでいるお客の中には、有名ブロガーさんも何人か居られた。
・開店は11時。この時点で30人くらい並んでいた。開店時には入店できずに外で待つ。
・開店から30分待ちで入店。カウンター席に座り、店内の貼り紙を見て限定のラーメンを注文。
・店員さんは4人で、男性3人と女性1人。この日は、「麺屋彩々」の店員さんで、独立予定の人が店長を担当していた。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・この日は冬の雨の日ということもあり、店内外の温度差と湿度でデジカメが結露して使い物にならなくなった。仕方がないので、携帯(ガラケー)のカメラを使うことにした。
・注文から着丼まで6分。

■麺
・四角い中太ストレート。
・ややプリッとしていて、滑らかながら適度に中身の詰まった感じの麺質。食感は、程々に主張がある。
・麺の味はしっかりしている。
・スープとの絡みは、強くはないが良好。味噌ダレのスパイスの香味交じりのコクが程よく絡んでいた。

■スープ
・白湯の獣系味噌。
・多少トロっとしているが割とサラッとしており、少しだけコッテリしている。
・出汁は獣系。豚骨との話で、薄くはないが、味噌ダレということもあり、獣系のコクはあまり強く感じなかった。
・味噌ダレは白味噌ベースで、塩気が強くなくて甘めのコクと旨味がある。そこに山椒か何かのスパイスの香味がガツンと効いていてアクセントになっている。
・香味はあるけど、刺激感は強くないし塩辛くもない。

■具材
・チャーシューは、「麺屋NOROMA」のレアの他、このお店のスモークと巻きバラの3種類のスライスが1枚ずつ入っていた。
・レアのスライスは、脂身混じりでムチッとしており、適度な厚みで歯ごたえも良好だった。味付けはあっさりしている。
・スモークのスライスは、ムチムチしていて香ばしい味。
・巻きバラのスライスは、柔らかくて脂身のコクのある味わい。
・味玉は、黄身は半熟で、外側は色が付いているが黄身の味付けは無し。
・野菜は、太モヤシと水菜が多めに乗っている。量が多くて、インパクト的には麺よりも強かったかも。
・水菜は長くて、シャキシャキしていてサッパリした香味があった。
・モヤシは、炒めておらずに、シャキッとしていてあっさりした味わい。
・ネギは、あまり筋っぽくなくて柔らかく、刺激は強くないながらしっかりした香味があり、スープにも合っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、主張が強すぎずに良くまとまっていて、スープとのバランスは取れていたと思う。聞いた話では、金久右衛門や麺屋彩々の麺ではなくて、池村製麺所の麺を使っているとの事だった。
・スープは、豚骨は割とサラッとしていたけど、味噌ダレの味も強すぎないので、出汁とタレとのバランスは取れていたと思う。
・麺屋彩々の味噌ダレは、甘めの味噌のコクとスパイスの香味とのハーモニーが素晴らしい。
・野菜は、水っぽくなくてスープには合っていたと思うが、量が多くてインパクトがあり、その分、麺の印象が薄れるような気もした。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5点)

■お店の情報
スポンサーサイト
記事リスト
《閉店》【東大阪市】金久右衛門 鴻池店の記事
プロフィール

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ