【大阪市北区】麺や天四郎

麺や天四郎 【つけ麺】

つけ麺 大(750円)

つけ麺 大の麺

■来店の経緯等
・2012年12月の平日の晩に初の訪問。

■食べたメニュー
・つけ麺 大(280g)(750円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客5人。
・最初に店内入口の券売機で食券を買う。つけ麺は、


並(210g)
大(280g)

が同一料金で注文時に選択可能なので、店員さんに麺のグラム数を確認の上、大で注文。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・店内入口の券売機の向かいに、荷物入れのロッカーがあった。
・店内はカウンター席のみで、セルフの紙オシボリが置いてある。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・チャーシューはフライパンで温めてからつけ汁に入れていた。
・注文から着丼まで10分。

■麺
・四角い太麺ストレート。
・ほんのり色がついていて、みずみずしいながら表面がムニュッとしてややザラッとした麺質。ツルツルやプリプリはしていない。食感は、モチッとした弾力と、噛むと沈み込むようなコシのある歯ごたえ。
・麺の味はみずみずしくてあっさりとしたコクがある。
・つけ汁との絡みは良好。つけ汁のトロミとコクが麺の味と組み合わさって、ややマッタリとした味わい。麺は絡みの良いタイプだと思うが、味のバランス的にはやや麺勝ちのような気もした。
・ドップリ付ければ絡みは強まるが、つけ汁の量があまり多くないので、なるべくドップリ付けないようにして食べた。

■つけ汁
・白濁した獣系魚介醤油。
・トロッとしていてよく乳化しており、少しコッテリしている。
・出汁は鶏と豚骨の獣系ベースに魚介で、節系の味が強いけど、獣系のトロミとマッタリ感もあって獣系と魚介のバランスは取れている。
・タレは、醤油のコクは強くなくて、出汁の味わいを生かしている。
・具の玉ネギの香味も少し効いていて、アクセントになっていた。
・味付けは強めで、そのまま飲むには濃いが、麺と絡めるとむしろ味付けがおとなしめに感じた。

・麺を食べ終わった後、スープ割りを頼んでみた。スープ割りは店員さんにつけ汁の容器を渡して返してもらう方式。
・スープ割りは、魚介出汁の風味の効いた味わいだった。
・丼の底には骨粉が溜まっていた。

■具材
・チャーシューは一口大にカットした厚みのあるバラ肉。タレの味付けがしっかりしていて、脂のコクのある味わい。
・玉ネギは生で四角くカットしてあり、シャリッとみずみずしい食感に、甘味と優しい香味があった。
・青ネギの輪切りは玉ネギと混じっていて、玉ネギの方が強かった。

■全体的な味の感想
・麺はみずみずしくてモチッとしていながらあまりツルッとはしていない、個性的で素朴な感じの食感。大は280gとの話だったが、体感的なボリュームはもっと多いような気がした。
・つけ汁はオーソドックスな獣系魚介ながら、獣系がしっかりしていて、またお前か感がそれほど強くなかったのが良かった。
・つけ汁の味付けは濃いけど、麺と絡めるとマッタリ感が前に出て、個人的には、麺との相性的に麺を引き立てる感じがやや弱い気がした。とは言え、こういうのが好きな人もいると思うので、この辺は好みの問題だと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
スポンサーサイト
記事リスト
【大阪市北区】麺や天四郎の記事
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 10月 【3件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ