【大阪市西区】らーめん 香澄

らーめん 香澄 【煮干ラーメン】

煮干ラーメン(750円)

煮干ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2014年4月26日(土)の昼、5か月ぶり、4回目の訪問。
・4月14日(月)からレギュラーメニューがリニューアルされたとの告知があったので、興味を持ち訪問してみた。

■食べたメニュー
・煮干ラーメン(750円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は13時13分頃。外待ち無しの先客4人。
・最初に、店内の券売機で食券を買う。
・厨房対面のカウンター席に座り、食券を渡して注文。
・店員さんは男性2人。
・水は冷水機でセルフ。
・足元に荷物入れのカゴが置いてある。
・注文から提供まで6分。

■麺
・平打ちで縮れた極太麺。
・少し黄色くて加水中くらいかやや高めの、表面がツルッと滑らかでムチッとした質感とボリューム感のある麺質。食感は、プルッとした弾力があって、やや噛みごたえを感じる歯ごたえ。最初はやや歯切れが重たい気もしたけど、だんだん慣れてきたのか気にならなくなってきた。
・麺の味は強くはないけど、卵も入っている感じで割としっかりしている。
・スープとの絡みはあっさりしている。スープの旨味がほんのりと絡んで、麺の味主体で食べる感じ。

■スープ
・清湯の魚介醤油。
・あっさりしていて、表面に多少の油が浮かんでおり、背脂も浮いている。
・出汁は、恐らく清湯獣系ベースに煮干の魚介。獣系は、表面の油や背脂のせいか、鶏か豚骨かよく分からない感じで、旨味がしっかりしている。ちなみに、後で調べたところ、獣系不使用という説もある模様。
・魚介も旨味メインの味わいで、煮干のコクや風味も多少はあるけど、タレや油の味もそこそこ強くて、煮干感はそれほど主張していないように感じた。
・タレの醤油はやや濃いめで、味付けはしっかりしているけど、醤油のカドやコクの主張はそれほど強くなくて、出汁の旨味を醤油の味でまとめているような感じだった。
・やや濃い味だけど、出汁の旨味や背脂の丸みがあって、刺激感は無い。

■具材
・チャーシューは、少し厚みのあるレアの肩ローススライス。食べた時点ではスープの熱が通った状態だった。滑らかながらややズシッと引き締まった歯ごたえに、味付けあっさりで噛むとほんのりとした甘味を感じる味わい。
・メンマは長方形で、ポリッとして多少粘る感じのしなやかさのある歯ごたえに、あっさりとしてほのかにショウガが効いたような味付け。
・青ネギ輪切りは、シャリッとしてキレの良い歯ごたえがスープとよく合っていた。麺ともよく絡んで、薬味の役割を果たしていた。

■全体的な味の感想
・麺は、ムチッとして噛みごたえのある平打ち極太麺で、食べごたえがあった。
・スープは、旨味メインの出汁にやや濃いめの醤油ダレと背脂を合わせていて、旨味のしっかりした味わい。煮干ラーメンというネーミングながら、煮干のコクや風味はややおとなしめに感じたかも。
・具は、青ネギ輪切りのキレのある歯ごたえが麺やスープとよく合っていた。
・レアチャーシューは、早く食べないとすぐにスープの熱が入ってしまう印象。
・個人的には、以前に食べた限定の「濃口・ブタニボ醤油ラーメン」の方が、煮干の風味が効いていた気がした。
・どちらかと言うと麺が主役のラーメンで、こういう麺が好きな人向け。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
スポンサーサイト

【大阪市西区】らーめん 香澄

らーめん 香澄 【醤油ラーメン】

醤油ラーメン(700円)

醤油ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2013年11月の平日の晩、4日ぶり、3回目の訪問。
先週訪問して限定を食べた際、レギュラーの醤油ラーメンも食べてみたいと思ったので、時を置かずに再訪してみた。

■食べたメニュー
・醤油ラーメン(700円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外に3人待ち。店外の椅子に座って待つ。
・到着から14分待ちで入店。最初に店内の券売機で食券を買う。
・カウンター席に座り、食券を渡して注文。
・店員さんは男性2人。
・水は冷水機でセルフ。
・足元に荷物入れのカゴが置いてある。
・注文から提供まで6分。

■麺
・長方形で平打ちの、少しウエーブのかかった中太麺。
・黄色くて加水やや高めの、表面がツルッとして滑らかながら、中身の詰まった感じの結合感のある麺質。食感は、平打ち気味ながらペラッとはしておらず、固くはないけど滑らかなコシがあってしっかりした歯ごたえ。
・麺の味は、割としっかりしていたと思う。
・スープとの絡みは、スープの旨味が程よく絡んで、麺とのバランスは取れていた。魚介のコクとの絡みはあっさりしていた印象。

■スープ
・清湯の魚介醤油。提供時の温度は高め。
・あっさりしていて、表面に多少の黄色い油が浮かんでいる。
・出汁は、清湯獣系ベースに魚介で、魚介メイン。獣系は恐らく鶏で、あっさりとしてスッキリとしていて、スープの旨味のベースになっている。
・魚介は恐らく節系メイン。詳しい素材はよく分からなかったけど、鰹以外の節系や何かの煮干も入っている感じの、軽快な旨味と節系のコクを感じる味わい。
・タレの醤油はやや濃いめで、旨味と醤油のコクとのバランスの取れたタイプ。
・醤油ダレと魚介出汁と油とが一体化した感じの、旨味とコクが強いながらスッキリとした味わいで、トッピングの揚げネギや玉ネギの香味ともよく合っていた。
・味付けはそれなりにしっかりしているけど、塩辛さや刺激感は無い。

■具材
・チャーシューは、少し厚みのあるレアの肩ローススライス。食べた時点ではスープで煮え気味で、ムチッと柔らかながらややしっかりめの弾力のある歯ごたえに、あっさりとして適度に旨味を感じる味付けがレアな肉の閉じ込められた旨味をよく引き立てていた。
・メンマは細くて小さい。乾燥メンマを戻した感じのコリッとしなやかな歯ごたえに、あっさりとした味付けで、麺と絡むと麺に紛れてあまり目立たない感じかも。
・玉ネギ角切りは、シャリッとした歯ごたえに、苦味は無いけど香味強めのフレッシュな味わいで、スープに対しても割と主張があった。
・水菜は短いカット。サッパリと優しいテイストで、玉ネギの食感や揚げネギの風味の方が強かったので、ややおとなしめに感じた。
・揚げネギは、香ばしい風味があって、玉ネギと共にスープのアクセントになっていた。
・糸唐辛子は、最初の方に少しだけ、ほんのりとした刺激を感じた。

■全体的な味の感想
・麺は、表面が滑らかでコシが強めの主張のある歯ごたえで、スープとのバランスは取れていたと思う。
・スープは、醤油ダレと魚介出汁がメインで、そこに多少の油が組み合わさった感じの、旨味とコクが強くてスッキリと軽快な味わいなのが良かった。
・具は、玉ネギ角切りの歯ごたえと香味に揚げネギの風味がよく立っていて、スープの良いアクセントになっていた。
・個人的には、もう少しスープに魚介の風味が絡む方が好みだけど、麺の食感の強さとスープの味の強さとのバランスが取れていて、レギュラーメニューらしい、よくまとまった味だったと思う。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報

【大阪市西区】らーめん 香澄

らーめん 香澄 【濃口・ブタニボ醤油ラーメン】

濃口・ブタニボ醤油ラーメン(750円)

濃口・ブタニボ醤油ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2013年11月の平日の晩、11か月ぶり、2回目の訪問。
・今回は、期間限定の「濃口・ブタニボ醤油ラーメン」に興味を持ったので、久しぶりに訪問してみた。

■食べたメニュー
・期間限定の「濃口・ブタニボ醤油ラーメン」(750円)
(2013年11月11日(月)から11月15日(金)までの期間限定)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客1人。

らーめん 香澄

・最初に店内の券売機で食券を買う。
・厨房対面のカウンター席に座り、食券を渡して注文。
・店員さんは男性2人。
・水は冷水機でセルフ。
・足元に荷物入れのカゴが置いてあった。
・カウンターの下にティッシュがある。
・注文から提供まで5分。

■麺
・長方形の縮れた極太麺。
・加水は中くらいかやや高めの、表面は滑らかであまりプリッとはしておらずに、中身の詰まった感じのボリューム感のある、団子っぽい麺質。食感は、極太縮れ麺なりの主張があって、噛むとムニュッと反発しながらプチッと切れる感じの歯ごたえ。
・麺の味は、強くはないけど旨味がしっかりしている。
・スープとの絡みはあっさりしている。煮干のコクの絡みは弱くて、スープの旨味とほのかな甘みがサラッと絡んで麺の旨さで食べる感じ。また、スープの熱さがよく絡んでいた。

■スープ
・清湯の獣系煮干醤油。温度高め。
・サラッとしていて、表面に背脂が浮かんでいるけど油は多くない。
・出汁は、清湯獣系ベースに煮干の魚介。獣系は、旨味メインの厚みがありながらスッキリとした味で、煮干やタレを支える旨味のベースになっていた。
・表面の背脂は、優しい甘味と油の丸みがあって、バランス的にはそれほど強くはなかったけど、スッキリとしたスープの口当たりを多少丸めていた。
・魚介は煮干メイン。魚粉は入っておらずにスッキリと澄んでいて、風味は控えめながら旨味が強くて、多少のコクも感じるリッチな味わい。スープ自体の味は旨味と煮干のコクが強いながら、麺との絡みはかなりあっさりしていた。
・タレの醤油はやや濃いめ。旨味があって多少の丸みと香ばしさを感じるコクがありながら、カドはなくてスッキリとしており、出汁の味をよくまとめて旨味を強めていた。
・塩気は強くなくて、塩辛さや刺激感は無い。

■具材
・チャーシューは、やや厚みのある肩ロースのレアスライス。食べた時点ではスープで煮えていて、ムチッと引き締まって弾力のある歯ごたえに、油の甘味混じりのあっさりとした旨味がある味付け。
・メンマは細い。細身ながらポリッとしなやかな繊維感のある歯ごたえに、あっさりした味付け。
・青ネギ輪切りは、フレッシュな香味があって麺との絡みが良好だった。
・玉ネギは細かい角切りで、背脂と入り混じっていた。少しカリッとした感じの固めでキレの良い歯ごたえに、苦味が無くて多少の甘味を感じる味わいがスープのアクセントになっていた。
・ナルトは、フワッと柔らかで滑らかだった。

■全体的な味の感想
・麺は極太縮れ麺で、バランス的にはスープとの絡みが弱かったけど、スープと絡んだ麺の味は割と良かったと思う。
・スープは、旨味が強くて醤油ダレと煮干のコクがよく組み合わさった味わい。そこそこ濃い味ながら、スッキリ感があるのが良かった。
・スープは結構気に入ったけど、何か、麺を啜った時にスープの良さがあまり伝わって来ない感じなのが少し惜しいと思った。
・どちらかと言うとスープが主役のラーメン。お気に入り度は、最初に麺を食べた時が4.0点ぐらいだったけど、スープまで完食した後のトータルだと4.5点ぐらいだった。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報

【大阪市西区】らーめん 香澄

らーめん 香澄 【塩ラーメン】

塩ラーメン(700円)

塩ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2012年12月の平日の晩に初の訪問。
・このお店は、今年5月のオープン当初から気になっていたが、半年以上経ってようやくの初訪問。

■食べたメニュー
・塩ラーメン(700円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客2人。
・最初に店内入口の券売機で食券を買い、カウンター席に座って注文。
・店員さんは男性2人。
・水はカウンターの背面にある冷水機でセルフ。
・足元に荷物置きのカゴが置いてある。
・注文から着丼まで3分。

■麺
・平打ちの中太ストレート。
・加水高めでやや黄色くて、表面はツルッとしてプリッと滑らかな、しなやかでしっかりした麺質。食感は、固くはないがしなやかなコシが強くて主張のある歯ごたえ。のびて来ると、モチッとした弾力も出て来る。
・麺の味は強くはないがしっかりしている。
・スープとの絡みは強くないがバランスは悪くない。スープの魚介のコクがほんのりと絡む。

■スープ
・清湯の獣系魚介塩。着丼時の温度は高め。
・あっさりしていて、動物性の油が多めに浮かんでいて口当たりは滑らか。塩ラーメンだが、薄口の醤油ラーメンみたいな黄金色で色は濃い。
・出汁は獣系ベースに魚介。少し甘味があって野菜系も入っているような気がした。
・獣系は恐らく鶏で、薄くはないがコクは控えめの繊細な味わい。
・魚介は、煮干し系のような気もするがよくわからない。こちらも濃厚ながらコクは主張せずに控えめ。
・タレは、塩のコクは控えめで、タレの旨味も少なくて、出汁の繊細な旨味とコクと甘味を生かした味わい。
・塩分少なめで塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシューはバラとロースが各1枚。バラは薄切りで、しなやかな食感に脂のコクと甘味がある。ロースは、バラよりも少しだけ厚みがあって、しっかりした食感に香ばしい肉の味わいがあって旨い。
・メンマは平べったい。しなやかで柔らかい食感に、優しい甘味のある味付け。
・白髪ネギは、香味は強くなくてシャキッとした歯ごたえがあり、麺と絡めると麺によく合っていた。
・水菜は短くカットしてあり、優しくてサッパリとした香味と食感。

■全体的な味の感想
・繊細なスープに、しなやかなコシのある麺の組み合わせ。
・スープは、タレの味付けが強くなくて、繊細ながら濃厚で重層的な味わい。個人的にはかなり良いと思った。
・麺は、コシが強くて食感に主張があるのは良かったけど、このスープに合わせるなら、もっと粉の繊細な味わいのある麺の方が良いような気もした。

■お気に入り度: ★★★☆+ (3.8点)

■お店の情報
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 05月 【11件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ