【奈良市】麺屋 NOROMA

麺屋 NOROMA 【鶏そば+チャーシュー丼セット】

鶏そば+チャーシュー丼セット

鶏そば(750円)

鶏そばの麺

■来店の経緯等
・2016年10月22日(土)の昼、4か月ぶり、17回目の訪問。

■食べたメニュー
・鶏そば(750円)
・チャーシュー丼セット(250円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は開店前の11時8分頃。既に15人待ち。
・開店は11時28分。一巡目で入店できずに外で待つ。
・外で待っている間、先に注文を聞かれる。単品じゃないセットメニューは平日のみだが、この日はチャーシュー丼をセットで提供していた。
・開店から19分待ちで入店。厨房対面のカウンター席に座る。
・店員さんは4人。店主さんは不在。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・入店から提供まで5分。

■麺
・長方形で平打ちの中太ストレート。
・色が薄くて加水やや高めの、表面が滑らかで、カンスイが多少効いた粉の張りと結合感があって、平打ち気味ながらペラッとはしていない麺質。食感は、程よい茹で加減で、適度に中身の詰まった弾力とコシを感じてプツンと切れる歯ごたえ。
・麺の味は、粉の旨味を程よく感じる。
・スープとの絡みは、強くはないけど、麺の味や食感とのバランスは取れていたと思う。スープの旨味がサラッと絡んで、麺の旨さを主役に感じるバランス。

■スープ
・白濁した獣系醤油。
・割とサラッとした中に少しだけトロッとした丸みがあって、表面に多少の濁った油が浮かんでいる。
・出汁は鶏の獣系メインで、魚介も少し入っているかも。獣系は、ゼラチン感が少しあって、やさしいトロミと旨味がメインの味わい。鶏油混じりの獣系のコクとか、乳化のクリーミーさとかは控えめだったと思う。
・タレの醤油は旨味メインで、コクはマイルド。
・味付けは、醤油ダレの甘めの旨味がしっかりしていて、出汁のトロミや旨味と組み合わさっていた印象。
・塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシューは、厚切りでレアの肩ローススライス。食べた時点ではスープの熱が入っていた。ムチッと中身の詰まった肉の弾力があって、脂身の部分に多少の筋っぽさを感じる歯ごたえ。味は、少し甘めでマイルドな旨味を感じる味付けと、肉の旨味とが組み合わさった感じの味わい。
・白ネギ輪切りは、シャリッと優しい歯ごたえと風味があって、主張し過ぎずにスープと合っていた。
・その他、カイワレとナルトが乗っていた。

■チャーシュー丼

チャーシュー丼セット(250円)

・丼というより茶碗サイズの容器に、タレをまぶした白ご飯が入っていて、刻みチャーシューと白ネギ輪切りがトッピングしてある。
・刻みチャーシューはレアで、味付けはマイルド。
・白ネギ輪切りはあっさりしていて、脇役的な存在だった。
・最初の方はあっさりとした味わいだったけど、底の方にタレが溜まっていて、タレとご飯とトッピングを混ぜながら食べると、いい感じの味の濃さになった。
・タレは、甘めのコクがある醤油にミリンか何かをプラスしていて、濃い味過ぎずに甘旨い醤油感があって、ご飯と刻みチャーシューの味をまとめていた印象。

■全体的な味の感想
・麺は、加水やや高めの長方形平打ち中太で、適度に中身の詰まった弾力とコシを感じる歯ごたえがあった。スープとの絡みは、麺の旨さを主役に感じるバランスだった印象。
・スープは、優しいトロミと旨味がメインの鶏白湯に、醤油ダレの甘めの旨味が組み合わさった、旨味のしっかりした味わい。鶏の風味やコクは控えめだったかも。
・具は、チャーシューが厚切りのレアで、脂身の部分に多少の筋っぽさがあった。
・白ネギ輪切りは、歯ごたえや風味が主張し過ぎずに、スープと合っていた。
・レアチャーシュー丼は、底の方に甘旨い醤油ダレが溜まっていて、白ご飯とタレとトッピングの刻みレアチャーシューを混ぜながら食べると、いい感じだった。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

関西ラーメンダービー準優勝の表彰盾

■お店の情報
スポンサーサイト

【奈良市】麺屋 NOROMA

麺屋 NOROMA 【キムラ君】

「キムラ君」200g(800円)

キムラ君の麺

■来店の経緯等
・2016年6月の平日の夕方、4か月ぶり、16回目の訪問。

■食べたメニュー
・夏限定メニューの「キムラ君」200g(800円)
(2016年6月1日(水)からの夏季限定)
・ごはん(ミニ)(50円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には、外待ち無しの先客7人。
・厨房対面のカウンター席に案内されて座り、メニューを見て注文。昨年は「キムラ先輩」(300g)の方を食べたので、今回はキムラ君の方を選択。
・店員さんは男性3人。店主さんは居なかった。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで11分。

■麺
・長方形で四角い太麺で、少しウエーブのかかったストレート。冷たい麺で、最初からタレと絡んだ状態にて提供。
・加水少し高めの、表面がツルッと滑らかで、多少カンスイの効いた粉の張りと密度感のある麺質。食感は、少し固めの茹で加減で、滑らかながらよく引き締まったコシを感じる、やや強めの歯ごたえ。
・麺の味は、やや多加水系で、粉の旨味を多少感じる。
・タレとの絡みは強め。ラー油のゴマ油か何かの風味と、塩気混じりの辛味がよく絡んでいた。

■タレ
・冷たいラー油ダレ。
・割とサラッとしていて、油の丸みを感じる口当たり。
・最初の方は少し汁気があったけど、麺や具と混ぜながら食べると、後半はそれほど汁っぽくなくなってきた感じ。
・ラー油は、ゴマ油か何かの植物系の油の風味と、唐辛子系のシンプルな辛さがバランスよく効いた味わい。そこに、ベースのタレの旨味と塩気がプラスされて、ラー油の辛味と組み合わさっていた。

■具材
・チャーシューは一口サイズの角切り。レアチャーシューの表面を炙ってからカットしてある。脂身が多いのと少ないのとが混在していて、脂身が多いのはややカリッと中身の詰まった脂身の歯ごたえがあって、脂身が少ないのは柔らかな肉の張りを感じる歯ごたえがあった。味は、味付け控えめで、優しい肉の旨味があって、炙った香ばしさとかはあっさりしていた印象。
・味玉は、黄身が半熟で、多少の旨味を感じるタレの味付け。
・キムチは、ポリッとしてややしんなりとした、軽快な張りを感じる歯ごたえ。味は、混ぜた後に食べたせいか、辛味や味付けは強くなくて、乳酸発酵の旨味を程よく感じる味わい。
・ネギは、青ネギ輪切りと白ネギ輪切りの二種類。青ネギ輪切りは少し幅のあるカットで、中が空洞で割と軽めの歯ごたえに、あっさりとしてサッパリとした風味があった。

■ごはん

ごはん(ミニ)(50円)

・麺を食べ終わった後、タレと具のネギが少し残ったので、ごはん(ミニ)を追加注文し、ダイブしてみた。
・量的に、ミニごはんと残ったタレとのバランスが取れていて、ラー油の辛味や塩気が白ご飯で多少マイルドになって、タレの程よい滑らかさと味の濃さがご飯と合っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、加水少し高めで長方形の冷たい太麺で、よく引き締まってやや強めの歯ごたえがあった。タレとの絡みは、ラー油のゴマ油か何かの風味と塩気混じりの辛味がよく絡んでいた。
・タレは、ラー油の風味と辛味にタレの旨味と塩気が組み合わさった、シンプルな旨辛ラー油テイスト。
・具は、キムチがラー油と合っていた。
・麺を食べ終わるとタレが少し残ったので、追加注文したミニごはんをダイブしたところ、量的にタレとごはんとのバランスが良くて旨かった。
・お気に入り度は、最初の印象が4点、途中が3.5点で、トータルでは最後のミニごはんダイブ込みで4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【奈良市】麺屋 NOROMA

麺屋 NOROMA 【鶏つけ麺】

鶏つけ麺(850円)

鶏つけ麺の麺

■来店の経緯等
・2016年2月21日(日)の昼、2か月ぶり、15回目の訪問。

■食べたメニュー
・鶏つけ麺(850円)
・ギョーザ1人前(5ヶ)(250円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は11時46分頃。外待ち40人。
・外で待っている間、先に注文を聞かれる。
・到着から1時間25分後の13時11分に入店。厨房対面のカウンター席に座る。
・店員さんは男性4人。店主さんは居なかった。後で調べたところ、奈良競輪場で開催のイベント「奈良ラーメン博」に出店していた模様。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・入店から提供まで8分。

■麺
・平打ちの極太ストレート。
・加水やや高めの、表面がヌルッと滑らかで、水を含んで少しプルッとした粉の結合感があって、ペラッとはしておらずに多少の厚みを感じる麺質。食感は、固さのない程よい茹で加減で、プルッと滑らかな口当たりがあって、噛むと優しい弾力とコシを感じてスルッと食べられるような歯ごたえ。
・麺の味は、やや多加水系で、しっとりとした旨味を感じる味わい。
・つけ汁との絡みは、ややあっさりしている。麺の味主体で食べる感じのバランスだったかも。

■つけ汁
・白濁した獣系醤油。
・少しだけトロッとしていて、表面に乳化した油が浮かんで層になっていた。
・出汁は、恐らくは鶏の獣系メインに魚介。獣系は、ゼラチンのトロミと丸みが少しあったけど、獣系の味わいはややおとなしめだった印象。
・タレの醤油は薄めの旨味メインで、コクはマイルド。
・味付けは、甘味混じりの旨味があって、塩気は強くなくて、このお店の「鶏そば」よりは濃いながら、つけ汁としてはそれほど濃い味ではなかった気がした。
・刺激感はない。

・麺を食べた後、スープ割りを注文。容器を渡して返してもらう方式。
・味の系統はつけ汁と大きくは変わらない感じで、油とタレの味付けが薄まって飲みやすくなった。
・割りスープの他、白ネギ輪切りと柚子皮の細長いカットが足してあった。柚子の香味やネギの風味がうるさくなり過ぎずに、薬味の役割を果たしていた。

■具材
・麺の上には、チャーシューとカイワレとナルト。
・チャーシューは厚切りでレアの肩ローススライス。脂身混じりで、汁気はないけどしっとりとした肉の質感があって、ややしっかりとした歯ごたえ。味は、甘めの旨味を感じるマイルドなタレの味付け。
・カイワレは、線の細い軸の張りを感じる歯ごたえに、多少の辛味があってサッパリとした味。

・つけ汁の中には白ネギ輪切り。麺を食べている時にはやや存在感控えめだったけど、スープ割りではシャリッと優しい歯ごたえと風味があった。

■餃子

ギョーザ1人前(5ヶ)(250円)

・中くらいの大きさのが5個。餃子のお皿とタレの容器が一体になっていて、タレはテーブルトッピングでセルフ。
・皮は少し厚みがあり、水分は多くなくて、底の面は少しだけカリッとした歯ごたえがあった。
・具は野菜メインで、ニンニクやニラなどの香味が適度に効いていて、味付けは控えめでタレに付けて食べる向きだった印象。

■全体的な味の感想
・麺は、表面がヌルッと滑らかでプルッとした歯ごたえがあって、平打ちながらペラッとはしていなかった印象。つけ汁との絡みはややあっさりしていて、麺の味主体で食べるバランスに感じたかも。
・つけ汁は、たまたまのブレかも知れないけど、麺とのバランス的に、出汁もタレもマイルドというか、少しおとなしかった気がした。
・具は、カイワレの辛味が麺を食べる合間のいいアクセントになっていた。
・お気に入り度は、つけ汁が3.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【奈良市】麺屋 NOROMA

麺屋 NOROMA 【鶏塩そば】

鶏塩そば(750円)

鶏塩そばの麺

■来店の経緯等
・2015年12月の平日の昼、3か月ぶり、14回目の訪問。

■食べたメニュー
・鶏塩そば(750円)
※2015年12月頃に提供の期間限定メニューで、店内告知無しのTwitter限定。

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外に21人待ち。
・待っている間に先に外で注文。
・到着から35分待ちで入店。厨房対面のカウンター席に座る。
・店員さんは男性4人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・入店から提供まで7分。

■麺
・長方形で平打ちの、少しウエーブのかかった中太麺。
・色が薄くて加水やや高めの、表面ツルッと滑らかで、少しプリッとした粉の張りと密度感があって、平打ち気味ながらペラッとはしていない麺質。食感は、程よく引き締まってプリッとした弾力とコシを感じる歯ごたえ。以前に食べたラーメンの麺とは食感が変わっていて、後で確認したところ、自家製麺に変わっていた模様。
・麺の味は、やや多加水系で、適度な旨味を感じる味わい。
・スープとの絡みは、ややあっさりしているけど、バランスは良好だったと思う。スープのトロミと旨味が程よくサラッと絡んで、麺の旨さ主体で食べる感じ。

■スープ
・白濁した獣系塩。
・少しトロッとしていて、油も少し混じっているけど、それほどコッテリはしていない感じ。
・出汁は、鶏の獣系メインに魚介も入っているかも。獣系は、ゼラチン感が少しあってトロッとしていて、油混じりのゼラチンの丸みの中に旨味をよく感じる、割と軽快な味わい。色がやや黄色いながら鶏油のコクは強すぎずに、油の重たさやマッタリ感とかクリーミーさとかも控えめだった印象。
・魚介は、風味の主張は少なめで、鶏出汁に旨味をプラスしている感じ。最初の方は魚介をあまり感じなかったけど、旨味の感じ的には入っている気がした。
・タレの塩は、塩のコクや塩気は控えめ。
・味付けは、デフォの鶏そばと較べるとマイルドながら旨味はきちんとあって、鶏の出汁の味わいを生かしていた感じ。
・塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシューは厚切りでレアの肩ローススライス。食べた時点ではややスープの熱が入っていた。ムッチリと滑らかな密度感のある歯ごたえ。味は、甘めでマイルドな味付けの中に醤油系のコクをほのかに感じた気がした。
・味玉は、黄身が粘度高めでトロッとしていて、旨味があって濃い味過ぎないタレの味付け。
・カイワレは、軸の線の細さを感じる歯ごたえに、ほのかな香味があった。
・白ネギ輪切りは、スープと絡んでシャリッと滑らかな歯ごたえに、サッパリと優しい風味があった。
・その他、ナルト輪切りが入っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、程よく引き締まってプリッとした弾力とコシを感じる歯ごたえの長方形平打ち中太麺で、自家製麺だった模様。以前の製麺所の麺とは食感が少し違っていたけど、スープとの相性は良かったと思う。
・スープは、クリーミーさとか油の重たさとかは控えめで、油混じりのゼラチンの丸みの中に旨味をよく感じる、割と軽快な味わい。タレの味付けはデフォよりもマイルドながら旨味はきちんとあって、鶏の出汁の味わいを生かしている感じなのが良かった。
・具は、スープの味付けがマイルドだったせいか、レアチャーシューに醤油系のコクをほのかに感じた気がした。
・塩バージョンのスープと自家製の麺との組み合わせが結構いい感じで、これはまた食べたいと思った。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報

【奈良市】麺屋 NOROMA

麺屋 NOROMA 【辛つけ麺(大盛)】

辛つけ麺(900円)+大盛(100円)

辛つけ麺(大盛)の麺

■来店の経緯等
・2015年9月26日(土)の昼、4か月ぶり、13回目の訪問。

■食べたメニュー
・期間限定の「辛つけ麺」(900円)
(平成27年9月24日(木)から10月2日(金)までの期間限定)
※メニュー案内には「スープ割はございません」と書いてあった。
・大盛(100円)
・ごはん(小)(100円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は開店前の11時22分頃。既に20人待ち。
・開店は11時30分。一巡目で入店できずに外で待つ。
・外で待っている間に先に注文を聞かれ、期間限定の「辛つけ麺」を大盛で注文。
・到着から49分待ちの12時11分に入店。厨房対面のカウンター席に座る。
・店員さんは男性3人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・入店から提供まで5分。

■麺
・平打ちの極太ストレート。
・加水やや高めの、表面がツルッと滑らかでほんの少しだけヌルッとしていて、しっとりとみずみずしい粉の質感のある麺質。食感は、固さのない程よい茹で加減で、舌に寄り添うような滑らかな口当たりがあって、コシは強くなくて噛むとスッと切れる心地よい歯ごたえ。
・麺の味は、やや多加水系で、繊細な粉の旨味をよく感じる味わい。
・つけ汁との絡みは強め。辛味噌の辛味とコクがよく絡んで、バランス的には麺に絡んだ辛味噌を味わう感じで、ややつけ汁勝ちかも。少しだけ付けてもドップリ付けてもあまり変わらなかった印象。

■つけ汁
・白濁した獣系辛味噌。提供時の温度は高め。
・少しだけトロッとしている。
・出汁は鶏の獣系メイン。魚介系は、辛味噌が強くてよく分からなかった。バランス的に、出汁感はあまり前には出ずに、辛味噌を支える旨味とトロミのベースになっている感じ。
・タレの赤味噌は辛くて、どちらかというと豆板醤とかの系統に近い感じかも。結構濃い味ながら、塩辛くはない感じ。
・唐辛子もそこそこ入っていて、ガツンとした辛さがあるけど、辛味噌やスープの味とうまくバランスしていて、それほど唐辛子勝ちにはなっていなかったと思う。

■具材
・麺の上には、チャーシューとカイワレとナルト。
・チャーシューは、レアの肩ローススライスが2枚。1枚はやや厚切りで、もう一枚はやや薄切り。やや薄切りの方はモモ肉かも。多少しっとりとして滑らかながらジューシーさは控えめで、ややしっかりとした歯ごたえに、味付けは強くなくて、噛み締めると肉の旨味を適度に感じる味わい。つけ汁には付けずにそのまま食べた方が、肉の味をよく味わえた。
・カイワレは、フレッシュで優しい張りのある歯ごたえに、あっさりとした苦味というか香味を感じた。
・つけ汁の中には白ネギ輪切り。多少つけ汁に馴染んでいる感じで、シャリッと優しい歯ごたえが薬味の役割を果たしていた。

■ごはん

ごはん(小)(100円)

・麺を食べ終わるとつけ汁が残ったけど、このメニューはスープ割り無しなので、代わりに「ごはん(小)」を追加注文してつけ汁にダイブしてみた。
・つけ汁の量が多かったせいか、ごはん(小)を投入しても結構辛かったけど、つけ汁をそのまま飲むよりは、辛味噌の味がよく分かった印象。

■全体的な味の感想
・麺は、平打ちの幅広麺で、しっとりと滑らかでみずみずしくて旨かった。つけ汁との絡みはややつけ汁勝ちで、麺に絡んだ辛味噌を味わう感じのバランス。
・つけ汁は、少しだけトロッとした獣系のベースに、唐辛子混じりの辛味噌の辛味とコクがガツンと効いた、濃くてパンチのある味。割りスープが無かったのでごはん(小)をダイブしてみたけど、それでも結構辛かった。
・どちらかというと、麺よりも辛味噌が主役のつけ麺。
・お気に入り度は、麺が4.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【奈良市】麺屋 NOROMA

麺屋 NOROMA 【キムラ先輩】

キムラ先輩(300g)(950円)

キムラ先輩(300g)の麺

■来店の経緯等
・2015年5月16日(土)の昼、4か月ぶり、12回目の訪問。

■食べたメニュー
・夏限定メニューの「キムラ先輩」300g(950円)
(2015年5月11日(月)からの夏季限定)
※メニュー案内には「キムチ・ラー油を使った冷めたいまぜそば(半玉、キムチ1.5倍、炙りチャーユー10コ、白ネギ、青ネギ、ゴマ)」と書いてあった。
・ごはん(ミニ)(50円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は12時48分頃。外に7人待ち。
・外で待っている間、先に注文を聞かれ、「キムラ先輩」を注文。
・到着から18分待ちで入店。厨房対面のカウンター席に座る。
・店員さんは3人で、男性2人と女性1人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで8分。

■麺
・長方形で四角い太麺ストレート。
・提供時、最初から麺とタレが絡んでいるので混ぜずにそのまま食べるよう説明があり、また、丼に対して麺や具の量が多くて混ぜ難かったので、前半はそのまま麺を食べた。後半は、麺が減って混ぜやすくなってきたので、麺と具をよく混ぜて食べてみた。
・加水やや高めの、表面ツルッと滑らかで、冷えて引き締まった粉の密度感と結合感のある麺質。食感は、固さはないながらよく締まっていて、適度な強さの張りとコシを感じるキレの良い歯ごたえ。ノド越しも良好だった。
・麺の味は、やや多加水系で、強くはないけど粉の旨味を程よく感じる味わい。
・タレとの絡みは、ラー油が最初からよく絡んでいた。前半、混ぜずに食べた時は、最初にゴマ油の風味がフワッと来て、その後からラー油の辛味が追いかけて来る感じのピュアでシンプルな味わいで、味的にはややラー油が強い気もしたけど、麺とのバランスは取れていたと思う。後半に混ぜて食べた時は、そこに具のキムチの旨味やネギの風味の絡みがプラスされて、まぜそばらしい味になっていた。

■タレ
・ラー油ダレ。
・割とサラッとしていて、最初から麺に絡んでおり、底にも少しだけ溜まっていた。
・ベースのタレの味付けは控えめで、ゴマ油の風味とラー油のピリッとした刺激感がメイン。
・ラー油は、絶対的な辛さは激辛というほど強くないけど、キレの良いピリ辛感のあるクリアーな味わいがあった。後半に麺と具を混ぜた後は、底にキムチダレの旨辛さが多少加わっていた印象。

■具材
・チャーシューは、レアの一口大サイコロ切りで、表面を少し炙ってある。やや引き締まった感じでレアっぽい弾力が強めの歯ごたえに、旨味というよりもレアな肉と脂身のコクを感じる味わい。まぜそばの肉としてはやや主張があった印象。
・味玉は、黄身が少し固めの半熟で、マイルドな旨味を感じる味付け。
・キムチは、ポリッと滑らかな歯ごたえ。味は、ラー油と較べると辛くはなくて、最初に混ぜずに食べた時はキムチダレの旨味を感じる旨辛い味付けだった。麺と混ぜた後は、キムチダレが落ちて、酸味や塩気の強くないしっとりと優しい味わいになって、麺とも合っていた。
・ネギは、白ネギの薄い輪切りと青ネギの少し幅のある輪切りの二種類で、後半、麺と混ぜてから食べた。青ネギのパリッとした歯ごたえと多少の風味が麺に絡んで、アクセントになっていた。
・ゴマも、後半麺に混ぜると、カリッと細かい歯ごたえが麺に絡んで、青ネギと共に食感のアクセントになっていた。

■ごはん(ミニ)

ごはん(ミニ)(50円)

・麺を食べ終わる頃には、タレと具が多少残りそうだったので、ごはん(ミニ)を追加注文して、麺を食べ終わる寸前くらいの状態で投入してみた。
・ごはんと残ったタレとの絡みは良好で、麺との絡みと較べるとやや甘いというかマイルドながら、ラー油のピリッとした刺激がほんのりと効いていた。具のキムチやチャーシューやネギとの絡みも悪くなかった印象。

■全体的な味の感想
・麺は、冷たくて最初からタレと絡めてあって、よく引き締まっていてコシを感じる歯ごたえで、ノド越しも良かった。タレとの絡みは、最初にゴマ油の風味がフワッと来て、その後からラー油の辛味が追いかけて来る感じだった。麺量300gで、前半は混ぜずにそのまま食べて、後半はよく混ぜての二度楽しめた印象。
・タレは、ベースの味付けはマイルドで、ゴマ油の風味とラー油の刺激がメインの味わい。激辛というほど辛くはないながら、ラー油のキレの良いピリ辛感があった。
・具は、チャーシューが一口大サイコロ切りのレアチャーシューで、まぜそばの具としては味も食感も主張があって、まぜそばに肉の旨味をプラスするというよりは、付け合わせ的に食べる感じだったかも。
・キムチは、塩気や酸味は強くなくて旨味のある味付けで、辛味的にはラー油の方が主張していたけど、まぜそばに旨辛さをプラスしていたと思う。
・青ネギやゴマは、麺と混ぜるといいアクセントになっていた。
・最後に投入したごはん(ミニ)は、タレとの絡みは麺と較べるとマイルドながら、ラー油のピリ辛感がほんのりと感じられたのは良かったと思う。
・お気に入り度は、前半の混ぜずにそのまま食べた時が4点、後半のよく混ぜた後が4.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【奈良市】麺屋 NOROMA

麺屋 NOROMA 【鶏そば】

鶏そば(750円)

鶏そばの麺

■来店の経緯等
・2015年1月17日(土)の昼、7か月ぶり、11回目の訪問。

■食べたメニュー
・鶏そば(750円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は12時28分頃。外に2人待ち。
・待っている間、外で先に注文を聞かれて、「鶏そば」を注文。
・到着から9分待ちで入店。厨房対面のカウンター席に座る。
・店員さんは男性4人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・入店から提供まで3分。

■麺
・長方形で平打ちの、ウエーブのかかった中太麺。
・加水中くらいの、表面がツルッと滑らかで、ややカチッとしたキメの細かな粉の密度感のある張りがあって、エッジの効いた麺質。食感は、多少の引き締まったコシがあって、噛むとプツッと切れる、程よい主張を感じる歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりとした粉の旨味を感じる味わい。
・スープとの絡みは、味の絡みはそれほど強くないけど、スープのトロミが程よく絡んで麺の旨さで食べる感じで、バランスは取れていると思う。最初の方は、スープの獣系出汁の風味の絡みも感じたけど、チャーシューを食べた後は獣系の風味が感じにくくなった印象。

■スープ
・白濁した鶏醤油。
・少しトロッとしていて、表面に多少の乳化した油が浮かんでいて層になっている。
・出汁は鶏の獣系メイン。獣系は、ゼラチン感があって、乳化した油は表面に浮かんでいてスープ自体の乳化のマッタリ感やミルキーさは控えめで、ゼラチンの丸みと旨味がメインの味わい。鶏の風味とコクもほんのりと感じたけど、後半はやや控えめになってきたかも。
・出汁かタレかに魚介も入っている。魚介の風味は控えめで、獣系やタレと組み合わさって旨味を強めている感じ。
・タレの醤油は甘めでコクはマイルド。タレの味付けは、旨味と多少の甘味があって、味付け自体はそれほど強くなくて、出汁の旨味やゼラチンの丸みとバランスよく組み合わさっている感じ。
・塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシューは、少しだけ厚みのあるレアの肩ローススライス。しっとりと滑らかな肉の密度感と張りがあって歯切れの良い歯ごたえに、ほんのりとした甘旨さのある味付けがレアな肉の旨味を引き立てていた。
・カイワレは、細身で少しだけシャキッとした軸の主張を感じる歯ごたえに、強くはないけど多少の苦味の主張があった。
・白ネギ輪切りは、シャリッとみずみずしい張りのある歯ごたえに、サッパリとしたネギの香味をよく感じる味わいで、スープのいい薬味になっていた。

■全体的な味の感想
・麺は、ツルッと滑らかで粉の密度感があってコシを感じる歯ごたえで、スープとの絡みも、味の絡みはややあっさりながら、スープのトロミが程よく絡んで麺の旨さがよく感じられた印象。
・スープは、ゼラチンのトロミがあって旨味がしっかりとした中に、ほんのりとした鶏の風味とコクを感じる味わいだった。
・具は、カイワレの苦味や白ネギ輪切りの香味がよく立っていたのが印象に残った。
・チャーシューは、しっとりと滑らかで歯切れが良くて、味付けも強くは感じなかったけど、それでもスープの獣系の風味よりは強かったかも。
・お気に入り度は、最初の印象が4点、途中が4.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【奈良市】麺屋 NOROMA

麺屋 NOROMA 【鶏つけ麺(特盛)】

鶏つけ麺(特盛)(1050円)

鶏つけ麺(特盛)の麺

■来店の経緯等
・2014年6月21日(土)の昼、7週間ぶり、10回目の訪問。
・今回は、6月19日からつけ麺の麺が自家製麺になったとの告知があったので訪問してみた。

■食べたメニュー
・鶏つけ麺(特盛)(1050円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は開店直後の11時31分頃。店内満席で外に1人待ち。

麺屋 NOROMA

・外で待っている間に先に注文を聞かれたので、自家製麺であることを確認のうえ、鶏つけ麺を特盛で注文。
・到着から21分待ちで入店。厨房対面のカウンター席に座る。
・店員さんは男性3人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・店内の入口横に製麺室が出来ていた。
・入店から提供まで8分。

■麺
・平打ちで幅広の太麺ストレート。
・少しだけ色が付いていて加水やや高めの、表面がヌルッと滑らかで、あまりプリッとはしておらずにみずみずしくて優しい張りのある麺質。イメージ的には以前の製麺所の麺とあまり変わらない感じで、麺の量特盛でも最後までみずみずしさをキープしていた印象。
・食感は、どちらかというとやや柔らかめで、平打ちながら程よい弾力があって、しなやかなコシを少し感じる優しい歯ごたえで、ノド越しも良好だった。
・麺の長さは長めで、一口分だけ箸ですくうのがやや難しい気もした。
・麺の味は多加水系で、みずみずしさの中に粉の旨味とコクを感じる味わい。最初に麺だけを食べた時には、ほのかな塩気も感じた。
・つけ汁との絡みは良好。つけ汁のトロミと旨味と醤油ダレの味付けが程よく絡んで、麺をつけ汁に半分くらい付けて食べると、麺の旨さをよく引き立てていた。

■つけ汁
・白濁した鶏魚介醤油。
・少しだけトロッとしているけど、それほどドロドロやコッテリはしていない感じ。
・出汁は鶏の獣系ベースに魚介。獣系は、多少の油混じりのゼラチンのトロミがあるけど、油っぽさや乳化のマッタリ感やクリーミーさは強くなくて、肉の細かい破片も少し混じったような旨味メインの味わい。
・魚介は、風味の主張は控えめで、出汁の旨味を強めている感じ。
・タレの醤油は薄めでコクはマイルドながら、存在感はそれなりにある感じ。
・味付けはしっかりしていて、醤油のコクと旨味に、甘味と多少の酸味とが組み合わさっていて、麺との絡みでは甘味や酸味をあまり感じさせずに厚みを持たせるようなバランスだった印象。
・つけ汁をそのまま飲むと、何とか飲める味の濃さながら、味付けの甘味や酸味がやや立っている感じ。

・スープ割りは、店員さんに容器を渡して返してもらう方式。白ネギと柚子皮を足して良いか聞かれたので、入りでお願いした。
・割りスープは魚介出汁。特盛の麺でつけ汁が減っていたせいか、スープ割りはやや魚介強めのバランスで、タレの味付けが弱まって飲みやすくなっていて、追加の白ネギ輪切りの風味と柚子皮のマイルドな香味が程よく効いてサッパリとした味わい。

■具材
・麺の上にはチャーシューとカイワレが乗っている。
・チャーシューは少しだけ厚みのあるレアの肩ローススライス。食感は、肉の部分は多少のしっとり感がありながら汁っぽさや筋っぽさが無くてサクッと歯切れが良くて、脂身は肉と較べると少しソリッド感のある歯ごたえ。味は、あっさりと甘旨い味付けに多少の脂身のコクが入り混じった味わい。
・カイワレは、細身で優しくてフレッシュな歯ごたえに、噛むとあっさりとしたキレの良い苦味があった。麺を食べる合間に付け合わせ的に食べると、サッパリ感があっていいアクセントになっていた。
・白ネギはつけ汁の中。シャリッと優しい歯ごたえと風味があって、麺をつけ汁に付けると白ネギも少し麺に絡んで、麺の食感を引き立てていた。

■全体的な味の感想
・麺は、滑らかでみずみずしくてノド越しの良い自家製の平打ち幅広麺で、つけ汁との相性も良好だった。基本の部分は以前の製麺所の麺と変わらない感じで、弾力とか滑らかさの部分が多少違っていた気もしたけど、誤差の範囲かも。
・自家製麺を始めて、いきなり今までと同じような麺が出てきたのは凄いと思ったけど、今のところは製麺所の麺よりも良くなったとまでは言い切れない感じなので、今後のブラッシュアップが楽しみだと思った。
・また、個人的には、麺の長さの関係か、麺を箸で適量だけすくうのがやや難しかったのが少々気になったかも。
・つけ汁は、トロミはあるけどコッテリやマッタリはし過ぎずに、出汁の旨味とタレの味付けとがバランス良く組み合わさっていて、麺の旨さをよく引き立てていた印象。
・具は、チャーシューの食感がサクッと軽めで、カイワレも含めて、麺を食べる合間のいい付け合わせになっていた。
・白ネギ輪切りも、幅広の麺に絡んでいい仕事をしていた。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報

【奈良市】麺屋 NOROMA

麺屋 NOROMA 【特選鶏つけ麺(大盛)】

特選鶏つけ麺(大盛)(1150円)+白トリュフオイル(サービス)

特選鶏つけ麺(大盛)の麺

■来店の経緯等
・2014年5月3日(土)の昼、4か月ぶり、9回目の訪問。
・今回は、このお店が自家製麺になるとの情報を聞いたので、興味を持ち訪問してみた。

■食べたメニュー
・特選鶏つけ麺(大盛)(1150円)
・白トリュフオイル(サービス)
※白トリュフオイルは数量限定で無くなり次第終了。ちなみに、ネット上で調べたところ、5月10日頃には終了していた模様。

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は開店前の11時1分頃。シャッターポール(開店前の待ちの先頭)。
・店主さんに自家製麺の噂について確認したところ、5月21日に製麺機が来て、それ以降に試作の上で自家製麺に移行するとの話だった。
・待ち人数は、11時20分頃に7人。後から来られた、よくラーメン屋でお会いする方々ご一行に、サービスの白トリュフオイルを教えて頂いた。
・開店は11時29分。ご一行と一緒にテーブル席に座り、「特選鶏つけ麺(大盛)」と白トリュフオイルを注文。
・店員さんは男性3人。
・水はテーブルのポットでセルフ。
・注文から提供まで11分。白トリュフオイルは別皿で提供。

■麺
・平打ちの太麺ストレート。
・少し色が付いていて加水やや高めの、表面がツルッとしていてしっとりと滑らかで、みずみずしく引き締まった粉の結合感のある麺質。食感は、滑らかな質感の舌触りに、程よい強さで心地の良い歯ごたえ。
・麺の味は多加水系で、あっさりとした粉の旨味を感じる味わい。
・つけ汁との絡みは、味の絡みは強くはないけど、麺の味も強くはないのでバランスは良好。つけ汁の甘味と旨味が程よく絡んで、麺の旨さを引き立てて強めている感じ。

■つけ汁
・白濁した鶏醤油。
・少しだけトロミがあって、表面に乳化した油の層があるけど、それほどコッテリはしていない感じ。
・出汁は、鶏の獣系メインに魚介。獣系は、多少のゼラチン感があるけど、マッタリ感やクリーミーさはあまり無くて、トロミと旨味がメインの味わい。
・魚介は控えめで、出汁の旨味を強めている感じ。
・タレは、恐らくは薄い醤油ベースで、醤油のコクは控えめ。
・味付けは、醤油ベースの旨味に甘味と酸味とがバランスよく効いていて、出汁の旨味や丸みと組み合わさった感じ。口当たりは甘いけど、飲むと結構強めの味に感じた。ただし、塩気はつけ汁としてはそれほど強くはないので、塩辛さや刺激感は無い。

・後半、別皿の白トリュフオイルをつけ汁に投入してみた。
・トリュフオイルは、苦味すら感じるような強めの香味があったけど、量は多くないので、つけ汁に入れるとつけ汁の味自体はあまり変化せずに、ほのかに風味がプラスされて、味に多少の深みが出たような気がした。

・麺と具を食べ終わった後に、スープ割りを頼んだ。
・スープ割りは、店員さんに容器を渡して返して貰う方式で、ネギと柚子を入れるか聞かれたので、入れるのでお願いした。
・スープ割りは、元のつけ汁よりもやや魚介を感じるサラッとした味わいで、追加の白ネギのサッパリとした風味と柚子皮の甘い風味が薬味の役割を果たしていた。

■具材
・チャーシューは、やや薄めで少しだけ厚みのあるレアの肩ローススライス4枚。しっとりと滑らかで適度な強さの歯ごたえに、味付け控えめで多少の甘味と旨味があって、噛み締めると肉の旨味を感じる味わい。
・カイワレは、線が細くて優しい歯ごたえに、多少の苦味があった。
・つけ汁の中には味玉と白ネギ輪切りが入っていた。味玉は、黄身の外側は熱で少し固まっていたけど中心の方はやや粘度低めでトロッとしていて、味付けはマイルドであっさりとしていた。
・白ネギ輪切りは、つけ汁に少し馴染んでシャリッと優しい歯ごたえに、しっとりとしてマイルドなネギの味わいがつけ汁と合っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、しっとりと滑らかな舌触りと歯ごたえが素晴らしかった。つけ汁との絡みも良好で、麺をそのまま食べるよりもつけ汁に付けて食べる方が麺の旨さが引き立っていた。
・つけ汁は、以前に食べた時よりも甘旨い味付けになっていた気もしたけど、鶏の出汁感とタレの味付けとのバランスは良好で、麺ともよく合っていた。
・白トリュフオイルは、香味は強いけど量が多くないので、つけ汁に対する主張はそれほど強くはなくて、つけ汁にそっと寄り添うような味変化だった。
・具は、レアチャーシューのしっとりとした質感とスライスの厚みとのバランスが良好で旨かった。ラーメンと違ってスープで煮えない分、つけ麺の方がレアチャーシューの旨さを堪能できるかも。ただし、麺の上にチャーシューが乗っている分、やや麺を箸で取りにくい気もした。
・久しぶりにこのお店のつけ麺を食べたけど、食べるたびに良くなっている気がした。
・今の製麺所の麺を止めて自家製麺に変えるとなると結構ハードルが高い気もするけど、その分、楽しみだと思った。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報

【奈良市】麺屋 NOROMA

麺屋 NOROMA 【ニボシシラーメン】

ニボシシラーメン(800円)

ニボシシラーメンの麺

■来店の経緯等
・2014年1月4日(土)の昼、一週間ぶり、8回目の訪問。
・この日限定でイノシシの白湯ラーメンを提供するとの告知があったので、興味を持って訪問してみた。

■食べたメニュー
・この日限定の「ニボシシラーメン」(800円)
(2013年1月4日限定。20食限定)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は開店前の10時8分頃。既に1人待ち。
・待ち人数は、10時30分頃に4人、10時40分頃に6人、11時頃に10人、11時20分頃に19人だった。
・開店は11時25分。テーブル席に相席で座り、限定の「ニボシシラーメン」を注文。
・店員さんは3人で、男性2人と女性1人。
・水はテーブルのポットでセルフ。
・注文から提供まで6分。

■麺
・長方形の平打ちで、ウエーブのかかった太麺。
・表面がツルッと滑らかで程よく引き締まった麺質。食感は、平打ちながら適度にしっかりした歯ごたえで、歯切れも良好。
・麺の味は、あっさりとした粉の味わいがある。
・スープとの絡みは良好。スープのトロミと丸みが程よく絡んで、麺の味とのバランスがよく取れていた。

■スープ
・白濁した獣系煮干醤油。
・少しトロッとしていてよく乳化しており、多少コッテリしている。
・出汁は、猪の獣系ベースに煮干の魚介。獣系は、猪メインに鶏で多少のトロミを付けていて、あっさりとした旨味と厚みのある味わい。獣系のコクというかクセは、最初はそれほど強くなかったけど、後半はジワジワと猪の野趣のある風味が強まってきた。
・煮干は、一口めはよく効いていたけど、後半は弱まってきた。
・醤油ダレは、コクはマイルドで出汁とのバランスが取れていて、出汁の味わいをよく生かしていた。
・味付けは強くなくて、塩辛さや刺激感はない。

■具材
・鹿肉は、レアの薄切りスライス。色は濃い赤でペラッとしていて、しっとりとしなやかでジューシーな歯ごたえに、あっさりとしていて少しだけ鹿っぽいクセというかコクを感じる味わい。
・白ネギ輪切りは、太くてみずみずしくて香味が強めで、スープの獣系の風味とよくバランスしていた印象。

■全体的な味の感想
・麺は良かった。スープとの絡みも良好だった。
・スープは、最初は煮干が強かったけど、後からジワジワと野趣溢れるジビエの風味が主張してきた印象。
・具は、鹿肉がペラッとしなやかな薄切りで、ジビエ大好きな人向けの野趣のあるレアでジューシーな味わいなのが印象に残った。
・ジビエ系ながら、味噌とかスパイスに頼っていなかったので、人によって好みが分かれそうな感じもしたけど、個人的には、麺とスープとの絡みは結構良かったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■その他
・お店にて、大和Noodle店主会の特製缶バッヂ(200円)が販売されていた。NOROMA限定版は前回訪問時に購入済だったので、今回は大和Noodle店主会公式版を1個購入した。

大和Noodle店主会特製缶バッヂ(店主会公式版)(200円)

■お店の情報
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 05月 【14件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ