【大阪市天王寺区】《閉店》金久右衛門 四天王寺店

金久右衛門 四天王寺店 【濃厚エバーゴールドつけ麺】

濃厚エバーゴールドつけ麺(850円)

濃厚エバーゴールドつけ麺の麺

■来店の経緯等
・2012年11月の平日の晩に訪問。
・ブログに書くのは初めてだが、1年1ヵ月ぶり、2回目の訪問。
・この日は、「○寅 麺屋 山本流」とのコラボ限定「濃厚エバーゴールドつけ麺」狙いで訪問してみた。

■食べたメニュー
・期間限定の「濃厚エバーゴールドつけ麺」(850円)
※2012年11月13日(火)~15日(木)の期間限定。

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客5人くらい。
・カウンター席に座り、コラボ限定の告知の紙を見て「濃厚エバーゴールドつけ麺」を注文。麺の量はデフォで注文した。
・店員さんは男性5人。「○寅 麺屋 山本流」の店主さんも居た。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・注文から着丼まで5分。

■麺
・四角い中太ストレート。
・黄色くて、表面がツルツル、プリプリとみずみずしくて滑らかで引き締まった麺質。食感は、固くはないが硬質な弾力があって気持ちの良い歯ごたえ。
・麺の味はみずみずしくてコクがあり旨い。
・つけ汁との絡みは良好。トロミのあるつけ汁がよく絡むが、味が濃すぎないのが良い感じ。

■つけ汁
・白濁した獣系魚貝。
・トロッとしていてオイリーでコッテリしている。出て来た時、表面に膜がガッツリと張っていた。
・出汁は、豚骨と鶏の獣系ベースに魚介と貝。獣系は油混じりのゼラチン感がメインで、獣っぽさは控えめだが出汁感は濃厚。魚介は、貝のスッキリした旨味がガツンと効いている。魚粉も多少入っていると思うが、かなり控えめで前には出て来ない。
・タレは、恐らく薄い醤油ベースで、コクは強くなくて、出汁の旨味と組み合わさって出汁の味わいを生かしている。
・味付けは濃くはなくて、塩辛さや刺激感はない。細切りの柚子皮がサッパリ感をプラスしていた。
・コッテリしながらスッキリとした旨味が強くて、厚みがありながらキレのある味わい。

スープ割り

・スープ割りは、店員さんにつけ汁の容器を渡して返してもらう方式。割りスープは魚介出汁で、つけ汁のコッテリ感が薄まって旨味の強い味わい。
・容器の底には骨粉が溜まっていた。

■具材
・チャーシューは豚と鶏の2種類。
・豚チャーシューは薄めのスライスで炙ってある。しなやかな歯ごたえで、炙った香ばしさと肉のコクがある。
・鶏チャーシューはムネ肉のスライス。ややパサッとしながらモッチリした歯ごたえで、あっさりしていてコショウの効いた味付け。
・玉子は味玉ではなくて、ゆで卵。黄身は固茹でで味付け無し。
・メンマは太くて四角い。ポリポリとした歯ごたえで、あっさりでスッキリとした旨味のある味付け。
・細い青ネギの輪切りはジューシーな香味があり、コッテリしたつけ汁によく合っていた。

■全体的な味の感想
・麺はツルッとしてプリッとした麺で、「つけ麺エバーゴールド」の雑穀麺とは別物だった。個人的には、今回の麺の方が好きかも。
・どちらかと言うとつけ汁が主役のつけ麺ながら、麺とつけ汁との相性も良好で、ノド越しの良い麺に絡むつけ汁のトロミと旨味を楽しめた。
・つけ汁は、獣系のガチなコッテリ感と貝の旨味とのバランスが取れていて、お互いに引き立て合っていたのが素晴らしい。濃厚な味ながら、味付けが濃すぎないところが良くできていると思った。
・以前に「金久右衛門 道頓堀店」で食べた「つけ麺エバーゴールド」よりも良かったし、「○寅 麺屋 山本流」で食べたつけ麺よりも良かった。コラボらしいプレミア感のあるつけ麺だった。

■お気に入り度: ★★★★★ (5.0)

■お店の情報
スポンサーサイト
記事リスト
【大阪市天王寺区】《閉店》金久右衛門 四天王寺店の記事
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 10月 【2件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ