【京都市左京区】ラーメン 池田屋

ラーメン 池田屋 【ラーメン小豚W】

ラーメン小豚W(1100円)

ラーメン小豚Wの麺

■来店の経緯等
・2012年10月21日(日)の昼に初の訪問。

■食べたメニュー
・ラーメン小豚W(1100円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着時には外待ち無し。
・最初に店内の券売機で食券(プラスチックの札)を買う。ラーメンは小でも麺の量300g。
・カウンター席に座り、カウンターの上に食券を置いて注文。
・店員さんは男性1人。
・水は入口の券売機横の冷水機でセルフ。割り箸、レンゲ、布オシボリも入口の所に置いてありセルフ。
・カウンターには「当店はセルフサービスになっております。お手数ですが、食器 ゴミなどはカウンターの上にあげ、汚れは拭き取ってから、次のお客様にお譲りください。」と書いた紙が貼ってある。
・提供の直前にニンニクを入れるか聞かれたので、ニンニク入りでお願いした。
・注文から着丼まで17分。

■麺
・四角い長方形の少しウエーブのかかった極太麺。
・ムチムチと滑らかなオーション麺で、ゴワッとはしていないが引き締まってしっかりした麺質。食感は、固めのうどん風のコシのある歯ごたえ。
・麺の味はオーション麺らしいコクがある。
・スープとの絡みは良好。スープの醤油のコクと旨味がよく絡む。モヤシとの絡みも悪くはなく、食感的にはモヤシにも負けていなかった。

■スープ
・白濁した豚骨醤油。
・わずかに乳化しているが割とサラッとしていて、油多めで背脂も少し浮いている。
・出汁は豚骨で、豚肉の煮汁入りのような多少の豚っぽさのある味わいがあり、それほど濃厚という訳ではないが、味のベースを支えるだけの濃度はある。
・タレの醤油は甘旨いコクがしっかりしていて、タレの旨味も強め。
・刻んだ生ニンニクの香味がスープにうまく組み合わさっており、スープのアクセントになっている。
・味付けは結構濃くて、極太の麺とのバランスは取れている。

■具材
・豚は分厚く大きい厚切りの肩ロース肉が4枚。よく煮込んであり筋っぽい固さはないが、歯ごたえはしっかりしている。味付けは醤油系でよく味が染みているが、味は濃くはなくあっさりしていて、スープによく馴染ませて食べると旨い。脂っぽさが抜けていて食べやすいが、1枚のボリュームはかなり多い。
・野菜はほとんどが太モヤシで、キャベツは少しだけ。
・太モヤシは、程よい柔らかさの茹で加減。味付け無しであっさりと水っぽい味わいだが、スープとよく馴染ませると、麺やスープとの絡みは悪くない。

■全体的な味の感想
・ムチッとした極太麺を甘旨い醤油のコクと旨味強めの豚骨醤油スープで食べる、豚のボリュームが強烈な豚ダブルラーメン。
・麺は歯ごたえがしっかりしていて良いと思った。
・スープも、タレの旨味強めだが、パンチのある味わいで良かった。
・豚は、ボリュームと食べごたえがかなりある。豚ダブルだと豚の歯ごたえと食べごたえがあり過ぎて、麺や野菜は普通に食べられるけど肉が食べ切れない感じで、麺が霞んでしまう気もした。
・この豚はインパクトがかなりあるので、賛否両論ありそうな感じ。柔らかくて口当たりの良いタイプの豚ではない。
・好きな人はハマるタイプのラーメンだと思う。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5点)

■お店の情報
スポンサーサイト
記事リスト
【京都市左京区】ラーメン 池田屋の記事
プロフィール

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 03月 【18件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ