【大阪市北区】麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會1-6-18号ラーメン

麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會1-6-18号ラーメン 【貝運めで鯛ら~めん2014ver】

貝運めで鯛ら~めん2014ver(880円)

貝運めで鯛ら~めん2014verの麺

■来店の経緯等
・2014年1月4日(土)の昼、2か月ぶり、6回目の訪問。

■食べたメニュー
・期間限定の「貝運めで鯛ら~めん2014ver」(880円)
(2013年12月30日および2014年1月3日~5日限定。1日50食限定)
※メニュー案内には「鯛・ホタテ・はまぐり・あさりを出汁に沢山使いました。深みのある醤油とロースト醤油でアクセントを加えました。あえてシンプルにまとめております。派手さはないですが味わって食して頂けると幸いです。」と書いてあった。

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は12時35分頃。外に12人待ち。
・到着から46分後の13時21分頃、先に店内の券売機で食券を買う。
・到着から約50分待ちで入店。カウンター席に座る。
・店員さんは男性1人。店主さんだけだった。
・ジャスミン茶はカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで9分。

■麺
・四角くて少しウエーブのかかった中細麺。
・加水高めの、表面が滑らかでプルッと柔らかな張りがあって、エッジの効いた麺質。食感は、やや柔らかめの茹で加減で、優しいながらキレを感じる歯ごたえ。
・麺の味は、多加水系で多少の粉のコクを感じる味わい。
・スープとの絡みは良好。スープの旨味と貝の風味が適度に絡んで、麺の味とのバランスも良好だった。

■スープ
・清湯の魚介醤油。
・あっさりしていて、多少の油が浮かんでいる。
・出汁は、貝の効いた魚介がメイン。獣系は、入っているような気もしたけど、かなりあっさりしているので、ひょっとすると獣系不使用かも。
・魚介は蛤メインで、アサリやホタテも多少混じった厚みのある旨味がメインの味わい。メニュー案内では鯛も書いてあったが、よく分からなかったかも。
・タレの醤油のコクは、出汁の旨味とのバランスの取れた程よい強さながらカドは無くて、出汁の旨味をよく引き立てていた。
・多少の塩気はあるけど、旨味もあるので塩辛さや刺激感は無い。

■具材
・チャーシューは豚と鶏の二種類。
・豚チャーシューは、少し厚みのあるレアの肩ローススライスで、しっとりと滑らかで柔らかな歯ごたえに、肉の閉じ込められた旨味がタレの味付けで引き立っていた。
・鶏チャーシューは、ムネ肉かササミの厚切りスライスで、ムチッと柔らかな歯ごたえに、あっさりとした味。
・穂先メンマは、柔らかで歯切れの良い食感に、旨味があってしっかりした味付け。
・蛤は、ムチッと柔らかな弾力のある歯ごたえに、ややあっさりとした独特の旨味のある味わい。
・カイワレは優しい歯ごたえで、麺とよく絡んで苦味は少なめだった。
・その他、スープの中に帆立貝柱の小さなカットが入っていた。柔らかくて多少の弾力のある歯ごたえに、旨味がしっかりしていてスープとよく合っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、やや柔らかめに感じたけど、スープとの相性が良くて麺の味もよく引き立っていた。
・スープは、蛤メインのあっさりとして旨味の強い味わいで、貝の旨味と醤油ダレとのバランスがよく取れていた印象。
・具は、豚のレアの肩ロースチャーシューが良かった。
・具材は、二種類のチャーシューに蛤や帆立貝柱と豪華だったけど、それほど押しは強くなかった印象。
・インパクト型ではなくて、良くまとまっていて落ち着いた味わいの一杯だった。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
スポンサーサイト

【大阪市北区】麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會1-6-18号ラーメン

麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會1-6-18号ラーメン 【ホワイトチョコNoodle】

ホワイトチョコNoodle(900円)

ホワイトチョコNoodleの麺

■来店の経緯等
・2013年10月の平日の晩、5か月ぶり、5回目の訪問。
・「俺のラーメン 創作Cup!(第0回決勝戦)」の2軒目のお店として訪問。

創作麺のメニュー案内

■食べたメニュー
・限定の創作麺「ホワイトチョコNoodle」(900円)
(2013年10月19日(土)から11月10日(日)までの期間限定。1日30食限定)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客2人。
・最初に、店内の券売機で食券を買う。限定は右下のボタン。
・カウンター席に座り、食券を渡して注文。
・店員さんは男性2人。
・ジャスミン茶はカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで9分。

■麺
・長方形の四角い中くらいの太さのストレート。
・加水高めの、表面がツルッとしていてプリッと滑らかな結合感があってエッジの効いた麺質。食感は、固くなくて滑らかな張りのある弾力があって、多少のしなやかなコシがありながら歯切れの良い歯ごたえ。
・麺の味は、多加水系でプリッとしていて、あっさりながら旨味を感じる。
・スープとの絡みは良好。スープのほんのりとした塩気と、ホワイトチョコの甘くて少しバターっぽいコクがよく絡んで、麺の味を引き立てていた。
・後半、ホワイトチョコが弱くなってくると、スープのあっさりとした旨味がサラッと絡んで、少し違う感じのテイストになった。

■スープ
・少し濁った獣系塩。
・サラッとしていて、清湯ながらホワイトチョコが溶け込んで表面に白く濁った層があって、ほんの少しだけ丸みのある口当たり。油はあるけど、それほどコッテリはしていなかった。
・出汁は、恐らくは鶏の獣系メイン。獣系のコクは強くはなくて、あっさりとして丸みのある味わい。最初は、ホワイトチョコのバターっぽいコクの方が強めに感じたが、後半になると、多少の鶏っぽい味わいも感じた。
・旨味はそこそこあったけど、恐らく魚介系は入っていないと思った。
・タレは塩ベースで、ほんのりとした優しい感じで、出汁やホワイトチョコとのバランスも取れていた。
・ホワイトチョコのマッタリと甘いコクと、出汁の丸みとがうまく組み合わさった味わい。塩気は控えめで、塩辛さや刺激感は無い。

■具材
・鮭の切り身は厚切りで、皮や小骨は無しの身だけ。柔らかくて弾力のある歯ごたえに、少し炙った香ばしさがあって塩気は控えめの、鮭の甘味を感じるあっさりとした味わい。
・紫キャベツは色が濃い。茹でてしんなりとした、厚みがあってキャベツっぽい歯ごたえに、色が濃い割にはあっさりとした味。
・白いカリフラワーは、柔らかい張りがあって噛むとスッと切れる感じの歯ごたえに、味付け無しであっさりした味だった。
・アスパラの茎は、柔らかくて優しい繊維感のある歯ごたえに、アスパラの優しいコクのある味わい。
・プチトマトは、熱が入っていて酸味は少なめで、よく熟していて少し濃いめのコクと旨味のある味わい。具材の中では一番強い味で、全体の味にメリハリをつけていた。
・その他、揚げネギみたいなのが浮かんでいて、ほのかに香ばしい風味がスープのアクセントになっていた。

■全体的な味の感想
・麺はツルッとしてプリッと滑らかで、スープのホワイトチョコのコクとの絡みが面白かった。
・スープは、ホワイトチョコが溶け込んで、白湯っぽさがありながら白湯よりも優しい味わいで、後味の軽さが印象に残った。
・具は、鮭の切り身がホワイトチョコ混じりのスープとよく合っていて旨かった。野菜もスープと合っていたと思う。
・全体的に塩気少なめの優しいテイストで、ホワイトチョコ好きな人向けの変化球の味。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【大阪市北区】麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會1-6-18号ラーメン

麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會1-6-18号ラーメン 【CLAM.CRAB.SHRIMP@俺のMISO】

CLAM.CRAB.SHRIMP@俺のMISO(880円)

CLAM.CRAB.SHRIMP@俺のMISOの麺

■来店の経緯等
・2013年5月18日(土)の昼、4か月ぶり、4回目の訪問。
・「俺のラーメン 創作Cup!(第0回予選)」の3軒目のお店として訪問。

■食べたメニュー
・限定の創作麺「CLAM.CRAB.SHRIMP@俺のMISO」(880円)
(2013年5月11日(土)から6月9日(日)までの期間限定。1日30食)
※メニュー説明には「鶏白湯と貝白湯を合わせてフスカケテイストを加えました。俺のMISOら~めんをお楽しみください。※味噌ラーメンではありませんので御注意下さい。」と書いてあった。

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は開店前の11時4分頃。既に3人待ち。

店外の案内書き

・待ち人数は、11時26分頃で9人。
・開店は11時30分。順番に入店し、最初に店内の券売機で食券を買う。創作麺は、券売機の「裏メニュー」のボタン。
・カウンター席に座り、店員さんに食券を渡して注文。注文時に店員さんから「茹で時間が5分かかる」と言われた。
・店員さんは男性2人。
・ジャスミン茶はカウンターのポットでセルフ。
・ラーメンを待っている間に、外待ちが出ていた。
・注文から着丼まで14分。太麺のせいか、4杯同時に作っていた。

■麺
・四角い太麺ストレート。
・色が濃くて、プリッとした張りがあり、太麺ながら芯を感じない均一な密度感があって、エッジ感とボリューム感のある麺質。食感は、固くはないが弾力が強くて、グッと噛むと沈み込むような歯ごたえ。
・麺の味はコクがあってしっかりしている。
・スープとの絡みはそこそこ強いけど、麺も強いのでバランスは良好。麺の味をしっかりと感じながら、スープのクリーミーで魚貝の効いたコクが程よく絡む。

■スープ
・白湯の獣系魚介塩。
・多少のトロミを感じるけれど、粘度はそれほど高くない感じ。
・出汁は、鶏白湯の獣系ベースに貝の魚介。ややミルキーなコクとサッパリとした旨味があり、クラムチャウダーっぽさを少し感じる。
・タレは塩ダレで、程よい塩気があって出汁の旨味を生かした味わい。

・後半、ワンタンの皮に包まれた海老と蟹の味噌を混ぜて味変化してみた。
・海老と蟹の味噌は、油に和えるか何かしているような感じで、塩気が控えめで、旨味よりもオイリーでマッタリとしたコクの強い味わい。スープに溶かすと、スープがややコッテリで濃厚な感じになった。

■具材
・チャーシューは鶏肉のレアスライス。ムチッとしてしっとりした歯切れの良い食感に、味付けあっさりでムッチリとした鶏の白身肉の味わい。
・貝は、アサリと蛤の二種類。一緒に食べると、蛤の方が旨味が強くて印象に残った。
・白髪ネギは、麺と絡むと食感のアクセントになっていた。
・海老味噌と蟹味噌のワンタンは、トロッと濃厚で、スープに溶かす向きの味だった。

■全体的な味の感想
・麺は、レギュラーの平打ち麺を太麺にしたような感じで、弾力強めでスープとの相性も良好だった。
・スープは、最初の鶏と貝のクラムチャウダー風の味わいと、途中で海老と蟹の味噌を溶かした後のマッタリ感との対比が面白かった。
・具は、鶏チャーシューが良かった。
・貝の量が多いのは嬉しいけれど、貝殻の量も多いので、個人的には殻入れ用の皿が欲しいと思った。
JUNK STORYの創作麺と一対を成している感じの、楽しい一杯だった。

■お気に入り度: ★★★☆+ (3.8点)

■お店の情報

【大阪市北区】麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會1-6-18号ラーメン

麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會1-6-18号ラーメン 【旨味正油らーめん其の弐肉ソバ(中太麺)】

旨味正油らーめん其の弐肉ソバ(中太麺)(680円)

旨味正油らーめん其の弐肉ソバ(中太麺)の麺

■来店の経緯等
・2013年1月の平日の晩、2か月ぶり、3回目の訪問。
・「らの道 関西版(弐)」の3軒目のお店として訪問。

■食べたメニュー
・夜営業限定の「旨味正油らーめん其の弐肉ソバ」(中太麺)(680円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客2。

麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會1-6-18号ラーメン

・最初に店内の券売機で食券を買う。夜は「しょうゆナイト」の営業で、特に限定メニューも無かったので、未食の「旨味正油らーめん其の弐」を選択。
・カウンター席に座り、店員さんに食券を渡して注文。細麺と中太麺のどちらにするか聞かれたので、お勧めを確認のうえ、中太のHW麺を選択。
・店員さんは男性2人。
・コップは出してくれる。冷たいジャスミン茶はカウンターのポットでセルフ。
・荷物入れのカゴはセルフ。
・前回訪問時は11月で、エアコンの生暖かい風の直撃はあまり気持ちの良いものではなかったが、この日は寒かったせいか、むしろエアコンの風が気持ち良かった。
・注文から着丼まで4分。

■麺
・平打ちの縮れ太麺。
・加水高めの全粒粉で、表面がツルッとしてプリッとしながらエッジ感のある麺質。食感は、固くはなくて優しい弾力と微かな粘りのある歯ごたえ。
・麺の味は全粒粉らしいコクがあって旨い。
・スープとの絡みは良好。スープを弾きそうな麺ながら、貝の旨味と魚粉のコクとがよく絡んで、麺の味と組み合わさっていた。

■スープ
・清湯の魚貝醤油。
・あっさりしていて油は少なめ。
・出汁は清湯獣系ベースに貝と魚介で、魚貝がメイン。獣系はかなり控えめ。
・魚介は魚粉混じりで、節系メインの魚粉の甘めのコクと、貝の旨味が強い味わい。
・醤油ダレは濃いめながらカドは無くて甘味と旨味が強い。
・旨味メインの味で、塩辛さや刺激感は無いが、赤い唐辛子が1粒だけ入っていて、口に入れると激辛でアクセントになっている。

■具材
・チャーシューは薄切りのレア。ムチッと柔らかくて、脂の甘味混じりのレアらしい肉の旨味のある味わい。
・殻付きのアサリは、プリッと滑らかでしなやかな食感で、貝のコクとコハク酸の旨味が強い。
・メンマは穂先で、感想メンマを戻したような感じの食感とコクのある味。
・カイワレは、苦味は控えめで優しい歯ごたえのある食感。

■全体的な味の感想
・麺は全粒粉ながらプリッとしていて、味も食感も程々に主張があって、旨味の強いスープとのバランスも取れていた。個人的には、以前に食べた細麺の方が好みかも。
・スープは、貝と魚介の旨味がメインで、そこに醤油の甘いコクが組み合わさった旨味の強い味わい。もう少し獣系か油のコクがあれば、もっと味に深みが出る気もした。
・麺もスープも軽い感じの分かりやすい味で、あんまり難しい事を考えずにサクッと食べられるのは良かった。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■らの道 関西版(弐)(スタンプラリー)
・このお店は券売機制なので、食べ終わった後に声を掛けて、店員さんにスタンプを押してもらった。
・また、JUNK STORYの正月限定のクジ引きのハズレ券と引き換えに、特製のコラボステッカーを貰った。(このステッカーは「らの道」とは関係無いです。)

JUNK STORYとフスカケのコラボステッカー

■お店の情報

【大阪市北区】麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會1-6-18号ラーメン

麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會1-6-18号ラーメン 【Ginger Fusukake Noodle】

Ginger Fusukake Noodle(800円)

Ginger Fusukake Noodleの麺

■来店の経緯等
・2012年11月の平日の晩、2か月ぶり、2回目の訪問。
・この日は、期間限定メニューの「Ginger Fusukake Noodle」に興味を持ったので、訪問してみた。

■食べたメニュー
・期間限定の「Ginger Fusukake Noodle」(800円)
※2012年11月12日(月)~18日(日)の期間限定。

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客5人。
・最初に店内の券売機で食券を買う。店員さんに聞いて、券売機の「限定みたいな」ボタンを押す。
・カウンター席に座り、店員さんに食券を渡して注文。
・店員さんは男性2人。
・コップだけ出してくれる。ジャスミン茶はカウンターのポットでセルフ。
・注文から着丼まで5分。

■麺
・平打ちの少しウエーブのかかった中太麺。
・加水高めの全粒粉麺で、表面がツルツルでプリッとした、滑らかでカチッとし過ぎていない麺質。食感は、固くはなくて適度にモチッとした歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりした全粒粉のコクがある。
・スープとの絡みは、スープを弾きそうな麺ながら、生姜の甘味がよく絡んでいてバランスは取れていた。

■スープ
・清湯の獣系生姜醤油。
・あっさりしていて、少し油が浮いている。
・出汁は清湯の獣系。ほんのりとした旨味があって薄くはないが、コクの主張はあまり強くない。生姜が効いていたこともあり、魚介系が入っているかどうかは分からなかった。
・タレの醤油は薄口と濃口の間ぐらいで、スッキリとしたコクがある。
・タレの旨味は強くなくて、生姜の甘味と香味が効いた甘スパイシーな味わい。塩辛くはない。
・スープ自体の飲み口は甘味の中に生姜の刺激感が結構立っているが、麺との絡みでは生姜の甘味と香ばしさが強い。

■具材
・チャーシューは大きめのレアのスライスが一枚。ムチムチでしっとりした歯ごたえに、レアらしい閉じ込められた肉の旨味。
・穂先メンマはしなやかでやや強めの食感で、味付けがしっかりしている。
・ホウレン草は薄くて絡み付くような食感に、コクは控えめであっさりした味わい。
・あおさ海苔は多めに入っており、風味が優しくて、スープに甘味と丸みをプラスしていた。
・白ネギは細かく切っていて香味は控えめ。

■全体的な味の感想
・麺はプリッとしていたが、生姜の甘味がよく絡んでいたのは良かった。
・スープはあっさりでスッキリしていた。着丼時に、店員さんから「生姜が足りなければ足します」と言われたが、十分に生姜が効いていた。生姜の甘味と香味は良かったけど、個人的にはもう少し獣系の主張が強くても良い気もした。
・レアチャーシューは旨かったけど、生姜との相性はよくわからなかったかも。
・生姜スープにホウレン草ということで、新潟県の「青島食堂@長岡市」みたいなテイストを期待したけど、思ったほど似てはおらず、別物に感じた。
・あまり多くを求め過ぎずに、プリッとした麺に絡む生姜の味わいを楽しむ向きのラーメンだと思った。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【大阪市北区】麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會1-6-18号ラーメン

麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會1-6-18号ラーメン 【貝汁柚香らーめん肉ソバ(細麺)】

貝汁柚香らーめん肉ソバ(細麺)(780円)

貝汁柚香らーめん肉ソバ(細麺)の麺

■来店の経緯等
・2012年9月の平日の晩に初の訪問。

■食べたメニュー
・夜営業限定の「貝汁柚香らーめん肉ソバ」(細麺)(780円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着時は外に2人待ち。
・先に店内の券売機で食券を買ってから、外で待つ。昼と夜とでメニューが違い、昼は「ひるしお」、夜は「しょうゆナイト」の営業なので、あっさり醤油の「貝汁柚香らーめん肉ソバ」を選択。
・待っている間に、先に店員さんに食券を回収される。細麺と太麺の選択を聞かれたが、よくわからないので、どちらがデフォかを聞いて細麺を選択。
・到着から6分待ちで入店。カウンター席に座る。先客10人。
・店員さんは男性2人。荷物入れのカゴを出してくれた。
・カウンターには空のコップだけ出してくれており、カウンターのポットのジャスミン茶をセルフで入れる。
・入店から着丼まで12分。ドンブリの下のお皿に半分切りのスダチが置いてあり、途中で絞るとのことだった。

■麺
・四角い中細ストレート。
・表面はプリッと滑らかで、エッジ感と張りのある麺質。食感はザクッとしながらモチッとした弾力があって、噛むとプツンと切れるキレのある歯ごたえ。
・麺の味も粉の風味があって旨い。
・スープとの絡みは良好。貝のコクがよく絡んで麺の旨さを引き立てる。

■スープ
・清湯の魚貝醤油。
・あっさりしていて、少しだけ濁っている。
・出汁は、恐らく鶏の獣系ベースに節系と貝の魚介で、バランス的には魚介が強い。貝はアサリがメインで、貝だけではなく節系等の魚介も濃厚な味わい。
・タレの醤油は甘くてコクは控えめ。
・味付けは甘旨であまりスッキリしていない。微かにピリッとした刺激感があって味を引き締めているが、塩辛くはない。
・小さくカットした柚子が入っていて、甘い香味がアクセントになっている。
・後半、スダチを絞ってみたが、あまり味の変化がわからなかったかも。

■具材
・チャーシューは鶏肉のスライス。しっとりとしてムッチリと柔らかい歯ごたえに、ほのかなスパイスの香味。
・メンマは細くてしなやかで、あっさりと甘い味付け。
・アサリは殻付きで、身には貝の旨味が残っていた。
・その他、カイワレが乗っていた。

■全体的な味の感想
・プリッと旨い中細麺を貝のコクが引き立てる、アサリと節のあっさり旨い清湯魚貝醤油ラーメン。
・麺はプリッとしながらザクッとしたキレのある中細麺で良かった。麺とスープの貝のコクとの絡みも素晴らしい。
・スープは、あっさりながらあまりスッキリしておらず、飲んで旨いというよりは、麺との絡みを楽しむタイプのように感じた。
・チャーシューが脂身少なめの鶏肉で、肉が入っていながら、スープのあっさり感をキープしているのは良かった。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ