【豊中市】味噌らーめん専門 みつか坊主

味噌らーめん専門 みつか坊主 【宝山味噌 たまり醤油ラーメン】

宝山味噌 たまり醤油らーめん(850円)

宝山味噌 たまり醤油らーめんの麺

■来店の経緯等
・2013年5月18日(土)の晩、1ヵ月半ぶり、4回目の訪問。
・「俺のラーメン 創作Cup!(第0回予選)」の6軒目のお店として訪問。

■食べたメニュー
・限定の創作麺「宝山味噌 たまり醤油らーめん」(850円)
(2013年5月11日(土)から6月9日(日)までの期間限定。1日の提供数は不定で、無くなり次第完売)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は20時20分頃。外に13人待ち。
・到着から22分待ちで入店。テーブル席に案内されて座り、創作麺を注文。
・店内は先客15人。
・店員さんは5人で、男性3人と女性2人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・荷物入れのカゴを出してくれた。
・レンゲと割り箸は、テーブル備え付けではなくて、出してくれた。
・注文から着丼まで11分。

■麺
・細麺ストレート。
・加水低めで、ガシッと引き締まったソリッド感のある麺質。食感は、茹で加減固めの、少し粘りがあってコシを感じるやや強めの歯ごたえで、サクッとした歯切れの良さよりも歯ごたえ重視かも。
・麺の味は、低加水らしく粉の味が強めで旨い。
・スープとの絡みはあっさりしているが、バランスは良好。麺の味の方が強いが、スープの魚介と醤油の組み合わさった芳醇な風味が絡んで、麺の旨さを引き立てていた。

■スープ
・清湯の魚介醤油。
・サラッとしていて、少し油が浮かんでいる。
・出汁は、昆布と節系の魚介メインで、獣系はかなり控えめ。優しい旨味があって、魚介の風味はスープ自体の味よりも麺との絡みの方がよく立っていた。
・タレの醤油は、甘旨でコクがかなり控えめの優しい味わいだが、たまり醤油っぽい香ばしい風味があって、魚介と組み合わさると、薄口醤油とは一味違う独特の香味を醸し出していた。
・味付けは強くなくて、塩辛さや刺激感は無い。

■具材
・チャーシューは薄切りの肩ローススライス。メニューの写真ではレアチャーシューだったが、焼きが入っていてレアではなかった。片面を焼いていて香ばしくて、薄切りながら引き締まってしっかりした歯ごたえに、味付けあっさりで脂の甘味混じりの肉の旨味のある味わい。
・モヤシは、シャキッと歯切れの良い食感で、量がそれほど多くない事もあり、麺と絡んでもモヤシが強過ぎずにバランスが良好だった。
・青ネギは縦に細長く切っていて、サッパリとして程よい強さの食感で、麺とよく絡んで麺との相性も悪くなかった。
・もずくは、味付け控えめで植物性の粘度があり、よく分からないがスープに多少のトロミをプラスしていた気がする。

■全体的な味の感想
・麺は、主張強めの低加水細麺で、スープとの相性も良好だった。
・スープは、たまり醤油ダレなのに醤油のコクがガツンとは来ずにマイルドで、それでいて芳醇な風味を感じる部分にセンスの良さを感じた。
・全体的に気配りが行き届いていて、創作限定メニューらしい良質感があったのが良かった。
・旨味とかコクとかパンチの強さではなくて、センスの良さを求める人向けの個性派のラーメンかも。

■お気に入り度: ★★★☆+ (3.8点)

■お店の情報
スポンサーサイト

【豊中市】味噌らーめん専門 みつか坊主

味噌らーめん専門 みつか坊主 【らの道 スペシャルコース】

極拳坊主オリジナルらーめん

極拳坊主オリジナルらーめんの麺

■来店の経緯等
・2013年4月1日(月)の晩、2か月半ぶり、3回目の訪問。
・この日は、「らの道達成者向け限定」の、「拳×みつか坊主×極鶏」コラボラーメンを食べるために訪問した。

■食べたメニュー
・「らの道」達成者のみ限定「らの道 スペシャルコース」(1500円)
 ※前菜: 和牛たたき拳風ガーリックオイルがけ
 ※メイン: 極拳坊主オリジナルらーめん
 ※デザート: 極豆腐アイス
・箕面ビール(ゆずホ和イト)(450円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客13人。入店すると、シナさんと釈京子さんが出迎えてくれた。
・ビールサーバー対面のカウンター席に案内されて、着席。

カウンター席のお品書き

・コースは事前に予約済み。前菜があるので、ビールを追加注文した。
・店員さんは、見える範囲で男性7人。厨房には拳ラーメンと極鶏の店主さんも居られた。また、釈さんもホールスタッフとして一緒に働いていた。
・水は出してくれた。お代わりも店員さんが入れてくれた。
・最初に、「箕面ビール(ゆずホ和イト)」が出てきた。
・柚子のサッパリ感と麦のコクのある、フルーティで優しい味わい。

箕面ビール(ゆずホ和イト)(450円)

・次は前菜。カリッとしたフランスパンのスライスの上に、熱を加えてモチッととろけたチーズが乗っている。

前菜のパン

・和牛タタキは厚切りが3枚で、マイルドな酸味のある赤いオイル系ソースが掛かっている。厚みがあってしっとりとした歯ごたえに、ソースの味が程よく効いていて、レアな肉の味わいを引き立てていた。
・トッピングのフライドガーリックは、カリッとした食感で香ばしかった。
・野菜は、葉野菜と角切りの玉ネギがサッパリとしていて印象に残った。

前菜(和牛たたき拳風ガーリックオイルがけ)

・前菜を食べた後、少し時間が経ってから「極拳坊主オリジナルらーめん」が着丼。

■麺
・やや平べったい少し縮れた太麺。
・表面は滑らかで張りがあって、あまりプリッとはしていない、ウドンっぽさも少し感じる強めでしっかりとした麺質。食感は、ムチッとした弾力があって強めの歯ごたえ。
・麺の味は、スープの絡みが強いのでよく分からないが、しっかりしていたと思う。
・スープとの絡みは強い。スープのトロミと味噌のコクが強めに絡むが、麺も負けてはいなかった。バランス的には、麺に絡む味噌のコクを味わう感じ。

■スープ
・白濁した獣系味噌。
・粘度高めでドロッとしていて、オイリーでコッテリしている。
・出汁は恐らく鶏メインの獣系。油混じりのキメの細かいトロミが強くてマッタリとしているが、味噌のコクが強いせいか、獣系のコクはあまり強くは主張しない感じ。
・味噌ダレは赤味噌で、豆味噌っぽいコクがガツンと立っている。味付けは弱くはないが、獣系のドロッとした厚みがあって塩気があまり主張しないので、赤味噌のコクが強いのにマッタリとした、ファンタスティックな味噌の味わい。
・刺激感も無かった。

■具材
・チャーシューは脂身多めのレアスライス。ムチッと柔らかい歯ごたえに、味付け控えめでスープの味の方が強い感じの、油混じりながらあっさりとした味わい。
・細長くて透明な海藻麺と、しんなりとした菜の花は拳テイストか。
・白髪ネギは絡まり気味で、シャキッとして強めの歯ごたえ。
・串刺しの小さな団子三兄弟は、モッチリとして粘りのある食感に、団子らしい甘味の効いた味が主張していて、スープに負けていなかった。
・その他、桜の花をあしらった具も入っていたけど、強力なスープに隠れ気味でよく分からなかった。

■極豆腐アイス

デザート(極豆腐アイス)

・ラーメンを食べた後に出てきた。
・細かい氷が混じっていてシャリッとした食感に、フルーティな酸味の中に味噌と酒粕か何かのマッタリとしたコクの効いたシャーベット風の味で、これは旨いと思った。
・トッピングのミントも、スッキリとした風味があってアイスとよく合っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、太くて歯ごたえが強いが、スープのトロミとコッテリ感と味噌のコクがそれ以上に強くて、ガッツリ感のある強めのバランスだった。
・スープは、赤味噌にドロッとした獣系を合わせていて、塩気があまり前に出ずに味噌の強いコクを堪能できたのが良かった。
・具はいろいろ入っていたけど、バランス的にはスープに負け気味だった気がする。
・ドロドロでコッテリの獣系出汁に味噌の強いコクが組み合わさった、コラボメニューらしい足し算の味。個性のぶつかり合いを感じる楽しい一杯だった。
・前菜とデザートは、気合いの感じられる出来で旨かった。オペレーション的にはややバタバタしていた部分もあったけど、味的にはコース料理として充分通用すると思った。
・前菜の和牛タタキは、ラーメンのチャーシューよりも良さがよく出ていたと思う。
・デザートは、フルーティさと味噌等のコクとシャリッとした食感とのハーモニーが素晴らしかった。

■お気に入り度: ★★★★★ (5.0)
※今回はコースメニューなので、ラーメン単体ではなくコース全体のお気に入り度。

■その他
・食後のお会計の後、釈さんから記念品の箸を貰った。

コースメニューの記念品(メモリアルチョップスティック)

コースメニューの記念品(メモリアルチョップスティック)の中身

■おまけ(達成者ミニパーティー)
・第2部のミニパーティーにも参加してみた。
・第2部はキャッシュオン形式で、ビールは1杯500円だった。

釈さんに注いでもらったビール(500円)

■お店の情報

【豊中市】味噌らーめん専門 みつか坊主

味噌らーめん専門 みつか坊主 【白みそらーめん】

白みそらーめん(750円)

白みそらーめんの麺

■来店の経緯等
・2013年1月の平日の晩、4ヵ月ぶり、2回目の訪問。
・「らの道 関西版(弐)」の7軒目のお店として訪問。

■食べたメニュー
・白みそらーめん(750円)
※メニュー説明には「京都を代表する白味噌ベースのスープです。優しく甘めに仕上げました。麺は低加水の細麺を使用しています。」と書いてあった。
・Misoflavone(ミソフラボン)(らーめんとセットで200円)
※メニュー説明には「豆乳とお味噌を使用したみつか坊主オリジナルプリンです。乳製品不使用。イソフラボンたっぷりで美容と健康の心強い味方です!!」と書いてあった。

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客9人。

味噌らーめん専門 みつか坊主

・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。限定メニューがいろいろあったが、レギュラーの「白みそらーめん」を選択。また、「ミソフラボン」を出すタイミングは選択可能なので、ラーメンを食べた後でお願いした。
・店員さんは4人で、男性3人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・荷物入れのカゴを出してくれた。
・注文から着丼まで3分。

■麺
・四角い細麺ストレート。
・低加水ながらゴワッとはしておらずに引き締まった強めの麺質。食感は、歯ごたえ強めで、多少粘りながらもサクッと切れる感じ。
・麺の味は粉の味が強くて旨い。
・スープとの絡みはあっさりしているが、細麺なのでバランスは取れている。節系の魚介の風味がほんのり絡んで、麺の旨さで食べる感じ。

■スープ
・白濁した白味噌。
・割とサラッとしているが、オイリーで口当たりは丸みがあって、ややコッテリしている。
・出汁は獣系ベースに和風魚介で、あまり主張せずに白味噌の味を引き立てている。獣系はよくわからないが、恐らく豚骨か。魚介はあっさりしていてコクは控えめ。
・味噌ダレは白味噌で、マッタリとした甘めのコクがあり、塩気はかなり控えめで、多少の一味の刺激感が味を引き締めている。

■具材
・チャーシューは脂身付きの分厚いバラ。脂身は柔らかくて甘味がある。肉はムチッと柔らかくて、味付け控えめでコッテリとした肉の味わい。
・つくねは、柔らかい食感に優しい塩系の味付けで、あっさりとした鶏肉の風味がある。
・メンマは四角くて太い。しなやかで繊維感のある歯ごたえに、強めの味付けでコクのある味わい。
・青ネギは繊維の方向に細長くカットしてあり、しなやかで粘りのある歯ごたえに、刺激が少なめでキレの良いネギの風味豊かな味わい。麺にもよく絡んでいた。
・その他、フライドオニオンが乗っていたが、これは意図がよく分からなかった。

■ミソフラボン

ミソフラボン(らーめんとセットで200円)

・トッピングのきな粉と砂糖の甘味が強い。
・しっとりとしてプルンとした豆乳プリンに、コクのあるカラメルが絡んで、味噌の風味も強くはないが微かに感じた。

■全体的な味の感想
・麺はキレの良い低加水の細麺で、スープとの絡みも個性的で良かった。
・白味噌のスープは、パンチや塩気は控えめで、オイリーでマッタリしながらコッテリし過ぎておらず、良くまとまっていると思った。
・個人的には、もう少し味噌のコクや出汁の風味を楽しみたい気もしたが、個性派ながらまとまりが良くて、ライト豚骨みたいな感覚で麺をサクッと食べられて良かった。
・ミソフラボンは、トッピングのきな粉と砂糖の味が強い気もしたが、食後のデザートとして満足できる味だった。
・あまり混んでいなかったせいもあるが、ラーメンを食べた後にこういうスイーツをゆっくり食べられる雰囲気自体が良いと思った。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■らの道 関西版(弐)(スタンプラリー)
・食後の会計時に、店員さんにスタンプを押してもらった。
・店員さんから、大阪では「あす流」だけ残っているのを見て、「あす流」は提供杯数が多くないので早めの時間に行った方が良いとのアドバイスを貰った。

■お店の情報

【豊中市】味噌らーめん専門 みつか坊主

味噌らーめん専門 みつか坊主 【赤みそらーめん】

赤みそらーめん(800円)

赤みそらーめんの麺

■来店の経緯等
・2012年9月8日(土)の晩に初の訪問。

■食べたメニュー
・赤みそらーめん(800円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は20時15分頃。外に11人待ち。
・到着から11分待ちで入店。入口近くのカウンター席に座る。
・店内は思ったよりも広くて、テーブル席とカウンター席がある。先客18人。
・お店の雰囲気はカフェかレストランみたいで良い。BGMの音量は大きめ。
・メニューを見るが、よくわからないのでデフォの「赤みそらーめん」を注文。
・店員さんは5人で、男性3人と女性2人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・注文から着丼まで10分。

■麺
・中太少し縮れ。
・加水高めでツルツル、プリプリ、モチモチと密度の高い主張のある麺質。食感は、弾力があってコシが強くて、ムニュッと粘りのある歯ごたえ。
・麺の味は旨い。
・スープとの絡みは、麺が強くてスープを弾き気味だが、オイリーな赤味噌スープなのでバランス的には悪くない。

■スープ
・赤味噌スープ。
・サラッとしていてオイリー。それほどコッテリはしていないが、口当たりはややマッタリしている。
・出汁は白湯か清湯かよくわからないが、恐らく豚骨の獣系に魚介で、魚介が結構強いのかも。
・タレは赤味噌のコクと甘味が強くて、そこに油の丸みとほのかな刺激が組み合わさっている。
・パンチや刺激感は強くないし、タレの旨味や塩辛さもそれほど強くない。

■具材
・チャーシューは厚くて大きいスライス。脂身はトロトロと柔らかくて脂のコクがあり、肉も柔らかくて角煮風の味わい。
・串に刺さったつくねは、そぼろ風の食感で、しっとりした旨味のある味わい。
・メンマは太くて、ポリポリと繊維感のある食感で、味付けはあっさり。
・白髪ネギはシャキッとした食感が強めの麺によく合っていた。

■全体的な味の感想
・ツルッとして主張強めの中太麺を赤味噌のコクのスープで食べる、オイリーながら意外とスッキリした味わいの赤味噌ラーメン。
・麺は旨いけど主張強めで麺勝ちに感じた。とは言え、味噌ラーメンならこういうのも有りかも。
・スープは赤味噌のコクがメインで個性的な味。味があまりキツくなくて後味が意外と軽いのが良かった。また、油がガッツリ入っているので、味噌汁風にはなっていなかったと思う。
・とりあえず、この麺とこのスープの組み合わせは、よくある味噌ラーメンではなくて、このお店ならではの味という感じはした。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 09月 【6件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ