【桃園県大園鄉@台湾】homee KITCHEN

homee KITCHEN 【紅麹蕃茄牛腩麺】

紅麹蕃茄牛腩麺(250NT$)

紅麹蕃茄牛腩麺の麺

homee KITCHEN@台湾桃園県大園鄉

■来店の経緯等
・2012年8月19日(日)の昼、台湾旅行の最終日に初の訪問。
・台湾桃園国際空港の第1ターミナルにて出国手続きの後、出発待ちの間に訪問。

■食べたメニュー
・紅麹蕃茄牛腩麺(250NT$)
※この時期の為替レートは1NT$≒2.65円なので、日本円で約662円。

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は現地時間の11時12分頃。外待ち無しで先客20人ぐらい。ちなみに、第1ターミナルはレストランが少ないので、食べ終わってお店を出る頃には満員になっていて外待ちも発生していた。
・店員さんにテーブル席に案内されて、メニューを渡された。注文は、自分でレジまで行って注文し、先にお金を払う方式。
・メニュー構成は、主に中華料理と西洋料理の軽食で、日本語の説明入り。日本式の「味噌豚骨ラーメン」というメニューもあったが、トマト牛肉麺の「紅麹蕃茄牛腩麺」を注文。
・水は出て来ないので、欲しければ有料の水を買う必要がある。
・店員さんは9人で、男性6人と女性3人。
・注文から着丼まで7分。店員さんが席まで持って来てくれた。

■麺
・四角い少し縮れた太麺。
・加水高めの無カンスイで、表面ツルツルでプリッとしながら少しモチッとした麺質。食感は、噛むとムニュッと切れる感じでコシや弾力はあまり強くないが、太麺なりの歯ごたえはある。
・麺の味はあっさりしていて旨い。
・スープとの絡みは強くはないが良好。トマトの味が麺の味を引き立てている。

■スープ
・清湯の牛トマト。
・あっさりしていて、赤い油が少し浮いている。
・出汁は牛ベースに玉ネギの野菜。牛出汁はあっさりしていてあまり前に出ない。玉ネギ出汁はトマトとよく合っている。
・トマトは、スッキリしたコクのある酸味に、甘味と旨味がある。
・ニンニクも効いている。
・野菜の香味はあるが、八角等の香辛料系の香味は感じない。
・塩辛さや刺激感は無い。油の赤い色は恐らくトマトの色で、ラー油ではない。
・味付けは濃くはなく、ライトながらトマトの主張と旨味がしっかりしている。

■具材
・牛肉は、薄切り肉と厚切りスジ肉、モツ肉の3種類が入っていた。
・薄切り肉はしなやかで、味付けはあっさりながら牛肉のコクを感じる。
・厚切りスジ肉はよく煮込まれていて柔らかいが、筋の部分の食感はしっかりしている。味付けはあっさり。
・煮込んだドライトマトは、甘味と優しい酸味がある。
・薬味はニラとネギ。

■全体的な味の感想
・ツルッとして少し縮れた太麺をトマトの効いたあっさりスープで食べる、野菜の味わいのトマト牛肉麺。
・麺は少し柔らかめに感じたが、スープとは合っていたと思う。
・スープは日本のラーメンでもありそうな感じの、玉ネギとニンニクを組み合わせたトマトスープだが、牛とトマトとの組み合わせは流石に相性が良い。
・全体的にあっさりとライトな味わいながら、よくまとまっていたと思う。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5点)

■お店の情報
スポンサーサイト

【台北市中正区@台湾】キッチン12@シェラトン台北ホテル

キッチン12@シェラトン台北ホテル 【台湾坦仔麺】

台湾坦仔麺

シェラトン台北ホテル@台湾台北市中正区

■来店の経緯等
・2012年8月19日(日)の朝、台湾旅行の最終日に初の訪問。
・この日は「シェラトン台北ホテル(台北喜來登大飯店)」に泊まったので、セットで付いていた朝食バイキングにて訪問。

■食べたメニュー
・台湾坦仔麺
※ツアーで泊まったホテルの朝食バイキングの1品のため、単品での価格は不明。

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は現地時間の6時30分過ぎ。
・店内には各種の料理がバイキング形式で置いてあるが、「台湾担仔麺」のコーナーはカウンターになっていて、注文すると店員さんが目の前で麺を茹でて出してくれる。

■麺
・四角い中太ストレート。
・ツルツル、シコシコした麺質。モチッとした食感で、柔らかいがフニャッとはしていない。
・麺の味はあっさりしている。
・薄味のスープとのバランスは良い。

■スープ
・あっさりしていて、浮かんでいる油で口当たりが良い。
・出汁は清湯獣系で、恐らく鶏だと思う。
・タレは恐らくナンプラー等の魚醤で、薄味で甘い醤油系の味と微かな香味がある。
・塩辛さや刺激感は無い。

■具材
・豚のミンチとニラ、モヤシが入っており、ミンチは辛くない。

■全体的な味の感想
・朝食用らしいあっさりした味。
・あくまで朝食バイキングの中の一品だが、味付けは上品できちんとしていた。

■お気に入り度: ★★★ (3.0点)
※「台湾担仔麺」単品の評価です。朝食全体の評価ではありません。

(参考)朝食バイキングで食べたもの全体
朝食バイキングで食べたもの全体

■お店の情報

【台北市大安区@台湾】五七九牛肉麺 延吉店

五七九牛肉麺 延吉店 【牛肉乾拌麺】

牛肉乾拌麺(120NT$)

牛肉乾拌麺の麺

五七九牛肉麺延吉店@台湾台北市大安区

■来店の経緯等
・2012年8月18日(土)の晩、台湾旅行の3日目に初の訪問。
・この日は台北市内に泊まり、地下鉄の「国父紀念館」駅付近を散策して見つけたお店に入ってみた。

■食べたメニュー
・牛肉乾拌麺(120NT$)
※この時期の為替レートは1NT$≒2.65円なので、日本円で約318円。

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は現地時間の23時頃。先客15人。
・厨房は外で、客席が建物の中になっている。店内はテーブル席のみ。
・店員さんは男性2人。
・注文は、専用の注文用紙に自分でメニュー毎の注文数を書いて店員さんに渡す方式。料理名を見ても何が何だかわからないので、店員さんにメニューの説明を書いた紙を見せてもらい、汁無し牛肉麺の「牛肉乾拌麺」を注文。
・店内はエアコンが効いている。
・水は出て来ない。ちなみに、店内で売っていた飲み物は、コーラ等の炭酸飲料のみだった。
・箸は袋で包装してあり、テーブルに置いてあった。
・「牛肉はオーストラリア産」と店内に貼ってあった。
・注文から着丼まで9分。

■麺
・平打ち太麺ストレート。
・白くてモチモチしていて、少しだけカチッとした麺質。食感は固くはないが弾力があってキレの良い歯ごたえ。
・麺の味は、うどん風にあっさりしていて旨い。
・タレとの絡みは良好。

■タレ
・牛肉の細かい破片が入っていて、油は多いがドロッとはしていない。
・牛肉の煮汁っぽいコクがあり、八角か何かの香辛料が効いていて、辛くはないが穏やかなスパイシーさが味を引き締めている。
・塩辛さや甘味は強くなく、旨味も強くはない。

■具材
・牛肉は一口大の厚めのスライス。よく煮込まれていて柔らかい。筋の部分も少し混じっていて、その部分は主張のある歯ごたえ。味付けはしっかりしているが、旨味は強過ぎない。
・葉野菜が入っていて、葉っぱがシャキシャキした食感で、あっさり、サッパリしたコクがある。

■全体的な味の感想
・モチッとした平打ち麺をスパイスの効いた牛肉の煮汁風のタレに絡めて食べる、食欲をそそられる味わいの汁無し牛肉麺。
・平打ち太麺は、うどんっぽさの中にカチッとした食感があって、汁無し用の麺として良かった。
・タレは、味が濃過ぎずに麺とのバランスが良く、センスが良いと思った。
・シンプルだけど確かな味で、麺も牛肉も旨い。

■お気に入り度: ★★★☆+ (3.8点)

■お店の情報

【台北市大安区@台湾】吉 甜不辣

吉 甜不辣 【招牌吉絲麺】

招牌吉絲麺(55NT$)

招牌吉絲麺の麺

吉 甜不辣@台湾台北市大安区

■来店の経緯等
・2012年8月18日(土)の晩、台湾旅行の3日目に初の訪問。
・この日は台北市内に泊まり、地下鉄の「国父紀念館」駅付近を散策して見つけたお店に入ってみた。

■食べたメニュー
・招牌吉絲麺(55NT$)
※この時期の為替レートは1NT$≒2.65円なので、日本円で約145円。

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は現地時間の22時15分頃。先客12人。
・ちなみに、店名の「甜不辣」とは、いわゆる「練り天ぷら(関東では薩摩揚げ)」のことらしい。
・厨房は外で、客席は建物の中にある。注文を聞かれてから入店し、カウンター席に座る。
・店員さんは男性2人。
・水は出て来ない。
・注文から着丼まで5分。容器は紙製だった。

■麺
・極細ストレート。
・小麦粉の乾麺で、固くはないが低加水麺らしいサクッとした食感。
・麺の味は、乾麺らしい粉の味がして旨い。
・スープとの絡みは、極細麺とあっさりスープでバランスは悪くない。

■スープ
・あっさりしていて油少なめ。
・出汁は清湯獣系と恐らく鰹の魚介で、かなりあっさりしている。
・タレは甘くて、ほのかに香辛料の香味が効いている。香味は油に仕込んであるような感じ。
・味付けは甘いが強くはなくて、塩辛さや刺激感は無い。

■具材
・生卵が入っていて、スープの熱で煮えているが、黄身は柔らかい。
・一口大に切った厚揚げ、弾力のある魚肉団子、ちくわの輪切り、歯ごたえの柔らかい練り天ぷらの他、モチッとしてコシの強い歯ごたえの細長い練り天ぷらが2本入っていた。

■全体的な味の感想
・サクッとした極細麺をあっさり甘いスープで食べる、練り天ぷらの入った麺料理。
・麺は極細ストレートだが、味的にはそうめんよりもチキンラーメン等のインスタント麺に似ている。
・具は日本のおでん風だが、味付けが甘くて一風変わっており、別物に感じた。
・地元の人向けのスナックという感じ。

■お気に入り度: ★★★ (3.0点)

■お店の情報

【台中市西屯区@台湾】麻辣大腸麺線

麻辣大腸麺線 【牛肉麺】

牛肉麺(80NT$≒210円)

牛肉麺の麺

麻辣大腸麺線@台湾台中市西屯区

■来店の経緯等
・2012年8月17日(金)の晩、台湾旅行の2日目に初の訪問。
・この日は、台中市西屯区のホテルに泊まったので、ホテルの近くにある永福路という通りを散策していて見つけたお店に入ってみた。

■食べたメニュー
・牛肉麺(80NT$)
※この時期の為替レートは1NT$≒2.65円なので、日本円で約210円

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は現地時間の21時頃。先客0だったが、後から7人ほど入ってきた。
・ちなみに、店名の「大腸麺線」とは、台湾の麺料理の名前で、豚モツ入りの素麺風の麺料理のことらしい。
・厨房は外で、客席が建物の中になっている。店内はテーブル席のみ。
・店員さんは女性1人。
・メニューを見てもどんな料理かわからないので、店員さんに説明を聞いた。袋に入った3種類の麺(白い麺、黄色い麺、ビーフン)を持って来て、どのメニューにどの麺を使っているか説明してくれたので、白い麺を使っている「牛肉麺」を注文した。
・店内は、入店した時は扇風機だけが動いていたが、お客が増えて来るとエアコンを入れてくれた。
・箸やレンゲは1ヵ所にまとめて置いてあり、セルフで取りに行く。
・水は出て来ないので、飲み物が欲しければ別途買う必要がある。
・注文から着丼まで7分。

■麺
・四角い中太ストレート。
・小麦粉の麺で、ひょっとするとカンスイが入っていないような、モチッとしていてボリューム感のある麺質。食感は固くはなく、弾力が強くて柔らかめのコシのある、しっかりした歯ごたえ。
・麺の味は粉の味が感じられて旨い。
・スープとの絡みは強くないが悪くはない。絡みはあっさりしているが、物足りなくはない。

■スープ
・清湯の牛出汁。
・あっさりしていて油少なめ。
・出汁は、牛肉の煮汁入りの牛出汁。
・タレは醤油系の甘いコクがある。
・甘くて旨い、あっさりした味わいで塩辛くはない。
・隠し味的に香辛料の香味があり、後味にほんのりとしてジワッとした刺激が残る。

■具材
・牛肉は脂身の少ない一口大の厚いスライス。煮込まれていて味が付いており、牛肉の旨味が強い。肉は柔らかいがトロトロではなく、弾力が強くてしっかりとした歯ごたえ。スジの部分も入っていて、プリプリ、コリコリとした食感。
・葉野菜は、品種は不明だがチンゲン菜や小松菜の仲間だと思う。葉っぱはしなやかでシャキシャキとした食感で、あっさりした野菜のコクがある。
・根菜の漬物が入っている。食感はしっかりしていて程よく柔らかく、あっさりした味わい。

■全体的な味の感想
・モチッとして弾力強めの中太麺を牛出汁のあっさりスープで食べる、牛の旨味と甘味の台湾牛肉麺。
・麺は日本のラーメンの麺と似ており、モチモチしながらもしっかりとした食感なのが良かった。
・スープも、あっさりと甘いながら醤油系のコクが効いていて、麺との相性は良かったと思う。
・牛肉は旨味が強くて、肉だけでなくスジの部分も入っていてインパクトがあった。
・日本のラーメンとは別物ながら、意外と相通じる部分があると思った。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5点)

■お店の情報
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 05月 【18件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ