【大和郡山市】豚の骨/無鉄砲がむしゃら

無鉄砲がむしゃら 【純とんこつラーメン】

純とんこつラーメン(750円)+ライス(中)(160円)

純とんこつラーメン(750円)

純とんこつラーメンの麺

■来店の経緯等
・2016年10月22日(土)の昼、「無鉄砲がむしゃら」としては1年ぶり、4回目の訪問。

■食べたメニュー
・純とんこつラーメン(750円)
・ライス(中)(160円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は13時40分頃。外待ち無しの先客8人。

無鉄砲がむしゃら

・最初に店内入口の券売機で食券を買う。
・壁対面のカウンター席に座り、注文。ネギ多め、麺とスープは普通を選択。
・店員さんは4人で、男性2人と女性2人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・激辛高菜はカウンターに置いてあり、セルフ。
・注文から提供まで7分。

■麺
・長方形の中太で、少し縮れたウエーブ。
・少し色が付いていて加水中くらいか少し高めの、表面が滑らかで、カンスイが少し効いて水を含んだ粉の張りと結合感とボリューム感のある麺質。食感は、固さのない程よい茹で加減で、モッチリとした中に多少中身の詰まった感じのある弾力があって、噛むとムチッとしてプツンと切れる感じの歯ごたえ。
・麺の味は、程よい粉の旨味があって、ややしっかりしている。
・スープとの絡みは良好。スープのトロミと旨味が程よく絡んで、豚骨出汁の風味も多少絡んでいて、麺とスープとの相性は良かったと思う。

■スープ
・白濁した豚骨醤油。
・ややドロッとしていて、多少の油が溶け込んでいてコッテリしている。
・出汁は豚骨の獣系。ゼラチン感がしっかりしていて、油混じりのゼラチンのトロミと丸みの中に、肉も少し混じったような豚骨の旨味を感じる味わい。頭骨のコクとか呼び戻しのコクとかはないけど、骨を大量に使っているのがよく分かる濃厚な出汁感があった。
・タレの醤油は、多少の旨味とコクがあるけど、豚骨出汁とバランスしていて主張は控えめ。
・味付けは、適度な旨味があって、ゼラチンのトロミや出汁の味わいを引き立てていた印象。
・刺激感はない。

■具材
・チャーシューは薄切りの巻きバラスライス。多少の弾力を感じる歯ごたえに、若干の旨味のある味付けと脂の丸み混じりの肉の旨味を感じる味わい。
・メンマは長方形でやや細め。コリッと柔らかでややしなやかな歯ごたえに、優しい旨味を感じる味付け。
・青ネギ輪切りは、多めの注文でそこそこ入っている。シャリッと滑らかな歯ごたえに、適度な強さの香味があって、スープとのバランスも良好だった。麺と絡めて食べると、麺とも合っていた。
・その他、海苔が乗っていた。

■ライス+激辛高菜
・麺と具を食べた後、残ったスープにライスとセルフトッピングの激辛高菜を投入してみた。
・スープの味がご飯で薄まるけど、高菜の辛味と風味がいい塩梅で効いていて、純豚骨スープのゼラチン感や出汁感とバランスよく組み合わさっていた。

■全体的な味の感想
・麺は、少し縮れた長方形の中太で、モッチリとした中に多少中身の詰まった弾力を感じる歯ごたえがあって、スープとの相性も良くて旨かった。
・スープは、ゼラチン感が強めでしっかりとした中に、肉も少し混じったような豚骨の旨味を感じる味わい。頭骨のコクとか呼び戻しのコクとかは無いけど、骨を大量に使っているのがよく分かる濃厚な出汁感があった。
・具は、ネギ多めの注文で、青ネギ輪切りの適度な強さの香味が麺やスープと合っていた。
・麺を食べた後、残ったスープにライスとセルフトッピングの激辛高菜を投入して食べると、スープの味がライスで薄まるのを激辛高菜が補っていて旨かった。
・久しぶりに食べたけど、やっぱり旨いと思った。
・お気に入り度は、最初の印象が4.5点で、トータルでは5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★★ (5.0)

■お店の情報
スポンサーサイト

【大和郡山市】豚の骨/無鉄砲がむしゃら

無鉄砲がむしゃら 【純とんこつラーメン】

純とんこつラーメン(750円)

純とんこつラーメンの麺

■来店の経緯等
・2015年11月1日(日)の昼、「無鉄砲がむしゃら」としては3年2か月ぶり、3回目の訪問。

■食べたメニュー
・純とんこつラーメン(750円)
・餃子(420円)
・ライス(中)(160円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は11時59分頃。外に17人待ち。

無鉄砲がむしゃら

・到着から52分待ちで入店。最初に券売機で食券を買う。
・窓対面のカウンター席に座ると、店員さんに注文を聞かれる。ネギ多め、麺とスープはふつうで注文。
・店員さんは4人で、男性3人と女性1人。
・水は出してくれた。
・注文からラーメンの提供まで5分。餃子はラーメンを食べた後からの提供だった。

■麺
・長方形で四角い、ウエーブのかかった中太麺。
・加水中くらいかやや高めの、表面が滑らかでカンスイは強くなくて、粉の密度感と水を含んだふくらみとのバランスが取れていて、ボリューム感のある麺質。食感は、程よい茹で加減で、適度に中身が詰まってモチッとした弾力を感じる、心地よい歯ごたえ。
・麺の味は、強くはないけど、粉の旨味を感じる味。
・スープとの絡みは、スープのトロミがよく絡んでいた。味の絡みはそれほど強くないながら、獣系出汁の風味が麺に絡んで、食欲をそそる味わいだった。

■スープ
・白濁した豚骨醤油。
・ドロッとしていて粘度高めで、多少の背脂が浮かんでいてややコッテリしている。
・出汁は豚骨の獣系。ゼラチン感が強めでドロッとしていて、背脂混じりのゼラチンの甘味や丸みと、豚骨出汁のコクや風味とのバランスの取れた味わい。系統的に、頭骨のコクとか呼び戻しのコクは無いながら、濃厚な出汁感があった。
・タレの醤油は、ビターさを少し感じるコクがあって、豚骨出汁の丸みやコクとバランスしていた。
・タレの旨味は控えめで、醤油ダレが出汁の旨さを引き立てていた印象。
・刺激感はない。

■具材
・チャーシューは薄切りのバラスライス。柔らかな肉の弾力を感じる歯ごたえに、醤油系のタレの旨味を感じる味付け。
・メンマは長方形でやや細い。ポリッと滑らかな繊維感のある歯ごたえに、タレの味付けを少し感じた。
・青ネギ輪切りは細め。香味がしっかりしていて、スープの薬味になっていた。
・その他、海苔が乗っていた。

■餃子

餃子(420円)

・餃子は6個。
・皮は薄めで、生地はややしっかりしている。底の焼き具合は強くなくて、上の方は適度な水分があって滑らか。
・具は野菜メインで、生姜やニラ等の香味野菜の風味が効いていた。
・タレは、餃子と一緒の容器に入った状態で提供。タレの味は強くなくてマイルドだった。

■ライス(中)

ライス(中)(160円)

・麺を食べた後、替え玉の代わりにライス(中)を追加注文してスープにダイブしてみた。
・ご飯をスープに投入すると、スープのコッテリ感が和らいで、スープをそのまま飲むよりは食べやすかったけど、豚骨出汁の味わいも隠れ気味になった気がした。
・タレの味付けが強くないせいか、どちらかというとライス勝ちのバランスだったかも。

■全体的な味の感想
・麺は、適度に中身が詰まってモチッとした弾力を感じる歯ごたえの中太麺で、スープとの絡みは、獣系出汁の風味が麺に絡んで食欲をそそる味わいだったのが良かった。
・スープは、ドロッとしていて、ゼラチンの甘味や丸みと豚骨のコクや風味とのバランスが取れた濃厚な出汁感があった。味付けは、タレの旨味が控えめで、醤油のコクが出汁とバランスしていて出汁の味わいを引き立てていた印象。
・具は、青ネギ輪切りの香味がしっかりしていた。
・ライスをスープにダイブすると、そのまま飲むよりはスープを完食しやすかったけど、豚骨の味わいも隠れ気味になった気がした。タレの味付けも強くないので、個人的には、どちらかというとライスダイブ向きのスープではなかったように感じたかも。
・餃子は、香味野菜系の風味がよく効いていた。着席後に注文を聞かれたせいか、餃子の提供はラーメンを食べた後だった。
・お気に入り度(ラーメン単体)は、最初の印象が4.5点で、トータルでは5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★★ (5.0)
※ラーメン単体のお気に入り度

■お店の情報

【大和郡山市】豚の骨/無鉄砲がむしゃら

豚の骨 【とんこつチャーシュー】

とんこつチャーシュー(900円)

とんこつチャーシューの麺

■来店の経緯等
・2013年6月15日(土)の昼、1年ぶり、2回目の訪問。
・6月15日(土)~16日(日)の2日間、「豚の骨」が営業されることを知り、久しぶりなので訪問してみた。

■食べたメニュー
・とんこつチャーシュー(900円)
・替え玉(100円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は開店の4時間以上前の6時46分頃。既に20人待ち。

豚の骨

・7時40分頃には35人待ち、8時頃には45人待ち。
・8時8分頃、奥様が外に来られて、並んでいるお客1人1人に挨拶してくれた。
・その後の待ち人数は、8時43分頃には62人、9時頃には79人、9時18分頃には83人。9時33分頃には100人を超えていて、10時24分頃には120人を超えていた。
・開店は10時59分。まだ入店できずに外で並んで待つ。
・11時15分ごろ、店員さんに案内されて、先に店内の券売機で食券を買う。前回「豚にぼラーメン」を食べたので、今回はとんこつチャーシューを選択。また、替え玉の食券も先に買っておいた。
・11時16分頃、外で店員さんに注文を聞かれたので、全部普通で注文。
・開店から33分待ちで入店。厨房対面のカウンター席に座る。
・店員さんは8人で、男性6人と女性2人。
・水は出してくれた。お代わりも店員さんが冷水機で入れてくれた。
・入店から着丼まで7分。

■麺
・長方形の四角い中太縮れ。
・加水やや低めの、滑らかでゴワッとしておらずに、適度に引き締まった密度感のある麺質。食感は、やや柔らかめの茹で加減で、多少のコシを感じる歯ごたえ。
・お馴染みの日本めん(宮崎県の製麺所)の麺だが、この日はやや平べったくて張りが少なめだった印象。
・麺の味は、粉の味がしっかりしている。この日は、それほど強くは感じなかった気がした。
・スープとの絡みは良好。スープのトロミと旨味が適度に絡んで、麺とのバランスは取れていた。

・麺を食べ終わる少し前に、替え玉を、日本めんの麺で茹で加減「固め」で注文。
・替え玉は、茹で加減的には固めながら固すぎずにちょうど良くて、最初よりも粘りとコシが強まっていた。
・麺の味は、最初の麺よりも粉の味を強めに感じた。
・スープとの絡みは、最初の麺ほど強くはないが、バランス的には良好で、絡みが弱いと感じることは無かった。

■スープ
・白濁した豚骨醤油。
・ドロッとしたトロミがあって、コッテリしている。
・出汁は豚骨の獣系。ゼラチンのトロミと甘味があってよく乳化しているけど、時間帯のせいか、やや若い感じで豚骨のコクの主張は控えめに感じた。
・タレは、醤油のコクは強くはないけど濃いめで、やや塩気の効いた味付け。
・タレの味付けは、ゼラチンや油の甘味とはバランスしていたけど、豚骨出汁の味に対してはやや強い気がした。

■具材
・チャーシューは薄切りのバラスライス。柔らかくてしなやかで、脂身混じりの弾力のある歯ごたえに、醤油ダレの効いた味付け。
・メンマは平べったい。柔らかくてポリッとした歯ごたえに、あっさりした味付け。
・青ネギ輪切りは、昨年食べた時と較べると香味が少なめに感じた。

■全体的な味の感想
・麺は、大好きな日本めんの麺だったけど、何かいつもより平べったくて、コシはあるけど張りやボリューム感は控えめだった気がした。そのせいか、いつもは茹で加減「普通」の方が好みだが、この日はむしろ替え玉の「固め」の方がしっくり来たかも。
・スープは、タレの味付けがやや濃いめで、油混じりのゼラチンの甘味とよく組み合わさっていた。豚骨スープは、どうしても日や時間帯でブレがあるので、ベストの状態の時の爆発的な旨さには届かない気もしたが、それでも、よく乳化していて水準以上の出来だった。
・ネギは、前回食べた時よりも香味が弱かったので、これならネギ多めでも良いと思った。
・とんこつラーメンに関しては、基本的には無鉄砲と豚の骨には大きな違いは無くて、むしろ、その日のスープや麺のコンディションの方が大事だと思った。
・とは言え、久しぶりに店主さんや奥様が店舗で働く姿を見ることができたので、無鉄砲ファンの人なら並ぶ値打ちがあると思う。

■その他
・昼夜各先着30名にプレゼントのTシャツを貰った。

昼夜各先着30名にプレゼントのTシャツ

昼夜各先着30名にプレゼントのTシャツ

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報

【大和郡山市】豚の骨/無鉄砲がむしゃら

無鉄砲がむしゃら 【魚介とんこつラーメン】

魚介とんこつラーメン(700円)

魚介とんこつラーメンの麺

■来店の経緯等
・2012年9月2日(日)の昼、「無鉄砲がむしゃら」としては11か月ぶり、2回目の訪問。
(1回目の訪問はブログ開始前)

■食べたメニュー
・魚介とんこつラーメン(700円)
・替え玉(100円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は13時8分頃。外に23人待ち。
・並んでいる間に店員さんが来て、人数を聞かれる。
・行列の先頭になった時に、先に店内の券売機で食券を買い、再度外に並ぶ。初訪時に「純とんこつラーメン」を食べたので、今回は「魚介とんこつラーメン」を選択。
・到着から50分待ちで入店。厨房対面のカウンター席に座る。
・水は先に席に置いてあった。
・着席後に店員さんに注文を聞かれたので、ネギ、スープ、麺の固さ、全部「普通」で注文。
・店員さんは4人で、男性3人と女性1人。
・注文から着丼まで7分。

■麺
・四角い中太縮れ。
・ツルツル、モチモチした、張りがあって芯の無い感じの麺質。食感は、モチッとした弾力があって、噛むとムニュッと切れるような歯ごたえ。
・麺の味は、粉の味が感じられて旨い。
・スープとの絡みは良好。魚介のコクがよく絡んでいる。

・替え玉は、最初と同じ麺を茹で加減固めで注文。固めの分だけ麺が引き締まっていて、食感も多少歯ごたえがしっかりしていた。
・替え玉でもスープの魚介のコクはよく絡んでいた。

■スープ
・白濁した豚骨魚介醤油。
・ドロッとしていてオイリーだが、魚介出汁も入っており、コッテリし過ぎてはいない。
・出汁は豚骨と魚介で、豚骨の方が強いが魚介もきちんと主張している。
・豚骨はゼラチン感が強くてミルキーなコクがあり、獣っぽさは無い。魚介は恐らく節系で、コクとマイルドな旨味があってスープの豚骨の旨味を引き立てている。
・醤油ダレの味は控えめで、出汁の旨味とコクがよく味わえる。魚介のコクで、化調の旨味も控えめに感じた。
・味付けはしっかりしているが強過ぎず、塩辛さや刺激感は無い。

■具材
・チャーシューは薄切りのバラ肉で、食感は弾力があって柔らかい。味は醤油ダレがよく染みていて旨味があり、味付けは濃いめだが塩辛くはなかった。
・メンマは平べったくて薄いが、歯ごたえはポリポリとしっかりしており、味付けは控えめ。
・細めの青ネギの輪切りは香味が強い。

■全体的な味の感想
・モチッとした縮れ中太麺をドロドロ豚骨魚介スープで食べる、豚骨のゼラチン感に魚介のコクの加わった白濁豚骨魚介醤油ラーメン。
・麺は、個人的には、無鉄砲や豚の骨で使っている「日本めん」(宮崎県の製麺所)の麺の方が好みだが、この麺も、麺の味がしっかりしていたし、スープの魚介のコクとの絡み具合が良好で良かった。
・スープは、豚骨のゼラチン感とミルキーなコクが堪能できて、そこに魚介のコクがプラスされている感じ。豚骨と魚介のバランス感が素晴らしい。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0点)

■お店の情報

【大和郡山市】豚の骨/無鉄砲がむしゃら

豚の骨 【豚にぼラーメン】

豚にぼラーメン(700円)

豚にぼラーメンの麺

■来店の経緯等
・2012年7月1日(日)の昼に訪問。
・この日は、「豚の骨」が1日だけ営業される日だったので、一度行ってみたいと思い、初訪問。

■食べたメニュー
・豚にぼラーメン(700円)
・替え玉(100円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は開店4時間半前の6時25分頃。この日は雨が降っていたが、既に外に1人待っていてポールは取れず。
・7時55分の時点で、自分の後ろに4人待ち。
・8時20分の時点で、自分の後ろに15人待ち。
・9時20分の時点で、自分の後ろに60人待ち。
・9時30分頃、駐車場が満車になった。以降に来た車には整理券を渡して、駐車場が空くまで順番に他の場所(向かいのセブンイレブン以外の場所)で待ってもらっていた。
・10時10分の時点で、自分の後ろに80人待ちぐらい。車の中で待っている人も合わせると、恐らく100人を超えている。
・開店は11時0分。順番に入店し、入口横の券売機で「豚にぼラーメン」と「替え玉」の食券を買ってからカウンター席に座る。
・着席後、注文を聞かれる。麺の固さ、スープ、ネギ、全て「普通」で注文。
・店員さんは店内8人で、男性6人と女性2人。その他、店外にも何人か居られた。
・水は出してくれた。お代わりも入れてくれた。
・注文から着丼まで5分。

■麺
・四角い中太の縮れ麺。日本めん(宮崎県の製麺所)の麺。
・やや低加水で粉の粘りの強さを感じる、主張のある麺質。この日は、あまりゴワッとはしていないように感じた。
・食感は縮れ麺らしいボリューム感があり、噛むとしっかりとした弾力がありながら粘り過ぎずに切れる、食べ応えのある歯ごたえ。
・麺の味は、少し甘味を感じる旨味のしっかりした味。
・スープとの絡みは良好。ゼラチンの甘味と煮干しのコクとがよく絡む。

・替え玉は、最初と同じ「日本めん」と細麺の2種類から、日本めんを麺の固さ「かため」で注文。
・かためだと、スープに対して麺の主張が強くなる感じで、「普通」の方がスープとの絡みが良いし食感も弾力があるように思った。

■スープ
・白濁した豚骨煮干醤油。
・ドロッとしたトロミがあって、コッテリしている。
・出汁は豚骨と煮干し。バランス的には豚骨の方が強いが、麺との絡みでは、きちんと煮干しのコクが主張している。
・豚骨は、脂の溶け込んだゼラチンのトロミが強くて、マッタリと丸い味わい。豚骨のコクはあまり強くなく、獣っぽさも無い。
・煮干しは、甘めのコクがあり、苦味やエグミは少なめ。
・タレは薄めで甘く、醤油のコクはかなり弱い。化調の旨味も控えめに感じた。
・塩辛さや刺激感は無く、脂混じりのゼラチンのマッタリとした口当たりに煮干しの甘いコクがプラスされた、甘くて丸い豚骨と煮干しのナチュラルな味わい。
・ドンブリの底に骨粉は溜まっていなかった。

■具材
・チャーシューは薄切り。多少モチッとした食感で、味付け薄めの控えめな味。ただし、替え玉に付いて来たチャーシューは醤油ダレで味付けされていた。
・メンマは量が多くなく、小さくて食感も柔らかめなので、あまり存在感が無かった。
・ネギの輪切りは新鮮で、かなり香味が強い。スープに対しても主張が強く、存在感があった。

■全体的な味の感想
・ボリューム感のある縮れ麺をゼラチンのトロミと煮干しのコクのスープで食べる、甘く丸い味わいの白濁豚骨煮干し醤油ラーメン。
・日本めんの麺はやっぱり旨い。
・スープ自体の味は、ゼラチンのマッタリした丸みと甘味がメインで、豚骨のコクも煮干しのコクもそれほど強くはなかったが、日本めんの麺に絡むゼラチンのトロミと煮干しのコクとの組み合わせは良いと思った。
・具はネギの香味が強くて存分に薬味の役割を果たしていた。チャーシューは味付け薄めでおとなしく感じた。
・無鉄砲の系列で豚骨魚介のダブルスープを食べたのは初めてだが、豚骨だけのスープとは味わいが違って面白いと思った。この豚にぼラーメンでは、煮干しのコクをプラスして、タレの味ではなく素材の味で食べさせる印象を受けた。
・味のパンチは抑えめだが、後味の重たさは相変わらずで、流石だと思った。
・次に「豚の骨」で食べる機会があれば、豚骨ラーメンの方も食べてみたい。

■その他
・ラーメンが出て来た後、きちんと奥様が味の濃さについて聞いてくれた。また、食べ終わってお店を出る際も、朝早くから並んでいたお礼を言って頂くとともに、味の感想を聞いてくれた。

■評価:★★★★ (4.0点)

■お店の情報
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ