【橿原市】麺処 と市

麺処 と市 【つけ麺(600g)】

つけ麺(600g)

つけ麺(600g)の麺

■来店の経緯等
・2017年8月11日(金)の昼、9か月ぶり、8回目の訪問。

■食べたメニュー
・つけ麺(大)300g(800円)
・麺増量(+300g)(300円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は11時15分頃。外待ち15人。
・到着から41分待ちで入店。
・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。つけ麺の麺量は、100g100円で好きなだけ増量可能なので、今回は600gにチャレンジしてみた。
・店員さんは男性2人。
・冷たいお茶はカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで8分。

■麺
・長方形で少しウエーブのかかった中太麺。
・600gの麺を2つの容器に分けての提供で、片方の容器だけ具と一味がトッピングしてある。トッピング無しの容器から先に食べた。
・薄い色が付いていて加水少し高めの、表面が滑らかで、適度に引き締まった粉の張りと結合感があって、噛むと多少のコシを感じてプチッと切れる、心地よい歯ごたえ。茹で加減は、固さや芯はないけどヤワくもない感じで、水でよく締めており、ノド越しのみずみずしさとコシのある歯ごたえとを両立していた印象。
・容器の中の麺量が残り少なくなると、短い麺ばかりが残って、つけ汁に付けにくくなってきた。
・後半の容器の最後の方は、麺の表面が乾いてきて、食感がやや落ちてきた気がした。
・麺の味は、適度に水を含んだ粉の甘味とコクを感じる。
・つけ汁との絡みは、つけ汁の塩気と魚介の風味がよく絡んで、麺の味との相性も良好だった。

■つけ汁
・白濁した獣系魚介醤油。
・少しトロッとしているけど、それほどドロドロやコッテリはしていない感じ。
・出汁は獣系ベースの魚介。獣系は鶏豚骨で、ゼラチン感が少しあるけどネトッとはしておらずに、バランス的に魚介やタレと較べると主張が控えめで、味のベースになっていた感じ。
・魚介は、節系に煮干系も入っている感じで、魚粉混じりの風味とコクがよく効いていて、麺にも魚介がよく絡んでいた。魚粉の効果か、後半つけ汁の温度が低下しても、麺への魚介の絡みはそれほど弱まらなかった気がした。
・タレの醤油は、薄くはないけど、コクの主張はそれほど強くない感じ。
・味付けは少し濃いめで、醤油ダレの旨味と塩気が適度に効いて、魚介とバランスよく組み合わさっていた。
・刺激感とかはない。

・注文時、店員さんから+100円で追加のつけ汁が提供できるとの案内があったけど、結果的につけ汁の追加無しで完食した。ただし、600gの麺を食べると、つけ汁は少ししか残っていなかった。
・スープ割りは、店員さんに容器を渡して返してもらう方式。つけ汁が少なかったせいか、割りスープも少ししか入っておらず、元のつけ汁との味の違いがよく分からなかったかも。

■具材
・麺の上には、チャーシュー、水菜。つけ汁の中には、玉ネギ。
・チャーシューは、分厚い赤身の煮豚スライス。適度に柔らかな肉の密度感があって、噛むとホロッと割ける感じの歯ごたえ。味は、味付けが強くなくて、脂の丸みも少しあって、ほんのりとした胡椒か何かの香味が肉の旨味を引き立てていた。
・水菜は、軸のフレッシュな歯触りがあって、麺と絡んでサッパリとしたアクセントになっていた。
・玉ネギは、やや小さめのカットで、つけ汁の熱が入って、つけ汁に多少馴染んでいた印象。

■全体的な味の感想
・麺が旨かった。特に前半は、麺のコンディションが良好で、みずみずしさとコシのある歯ごたえが堪能できて旨かった。ボリューム的には600gでもそれほどキツくないけど、麺のコンディション重視なら400gぐらいが上限かも。
・つけ汁は、獣系よりも魚介の方が強いバランスで、麺との相性が良かった。
・お気に入り度は、前半が4.5点、後半が4点で、トータルでは4.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報
スポンサーサイト

【橿原市】麺処 と市

麺処 と市 【ちゃーしゅーめん+ちゃーしゅー丼】

ちゃーしゅーめん+ちゃーしゅー丼

ちゃーしゅーめん(1000円)

ちゃーしゅーめんの麺

■来店の経緯等
・2016年11月12日(土)の昼、1年9か月ぶり、7回目の訪問。

■食べたメニュー
・ちゃーしゅーめん(1000円)
・ちゃーしゅー丼(ねぎ塩)(300円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は13時26分頃。外待ち22人。

麺処 と市(暖簾)

・入店は、到着から58分待ちの14時24分。
・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。この日のスープは濃いので、つけ麺の方がおすすめとの案内があったが、むしろ望むところなので、ラーメンの方を注文。
・店員さんは男性2人。
・冷たいお茶はカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで4分。

■麺
・長方形で四角い、ウエーブのかかった中太麺。
・色が薄くて加水中くらいか少し高めの、表面が割と滑らかで、カンスイ感は強くなくてプルッと中身が詰まった感じの粉の結合感があって、角張った麺質。食感は、程よい茹で加減で、ムチッとして適度な密度感のあるコシを感じる歯ごたえ。
・麺の味は、ややあっさりとした粉の旨味と甘味をよく感じる味わい。
・スープとの絡みは良好。スープの旨味と丸みが程よく絡んで、麺の味を引き立てていた印象。

■スープ
・白濁した獣系魚介醤油。
・少しトロッとしていて、よく乳化しており、若干の油が溶け込んでいる。それほどコッテリはしていない感じ。
・出汁は、獣系ベースに魚介。獣系は、恐らくは鶏豚骨で、粘度は高くないながら多少のゼラチン感があって、乳化のクリーミーな丸みと旨味をよく感じる味わい。
・魚介は節系メインで、適度な強さの旨味と風味があって、魚介が勝ちすぎずに獣系とバランスしていた。麺との絡みでは、魚介の風味をそれほど感じなかったけど、スープ自体の味では魚介の存在感がそこそこあった。
・タレの醤油はコクがマイルド。
・味付けは、醤油の旨味に多少の塩気と一味の刺激感があって、濃い味ではないながら少しピリッとしていて、出汁の丸みや濃厚さとバランスよく組み合わさっていた印象。

■具材
・チャーシューは、分厚い赤身の煮豚スライスが5個ぐらい入っていた。脂身が少し混じって、フワッと柔らかな肉の繊維感のある歯ごたえ。味は、ほんのりとした塩気があってマイルドな旨味を感じる味付けが、肉の旨味と脂混じりの丸みとを引き立てる感じの味わい。スープとの相性も良好だった印象。
・チャーシュー5個のうち、脂身少なめの部位も1個入っていて、固くはないながら肉の繊維の密度感があって、ややしっかりとした食べ応えのある歯ごたえがあった。
・水菜は、葉と軸が別々の一口大カット。軸が太くて、ポキッとキレの良い歯ごたえに、サッパリとみずみずしい味があって、食感のアクセントになっていた。
・玉ネギは、やや小さめの四角いカット。シャリッと軽快な張りを感じる歯ごたえに、辛くなくてサッパリとした生玉ネギの味。

■ちゃーしゅー丼

ちゃーしゅー丼(ねぎ塩)(300円)

・白ご飯の上に、小さくカットしたチャーシューと細かくカットしたネギが乗っていて、塩ダレがまぶしてある。トッピングとご飯を混ぜながら食べた。
・チャーシューは煮豚で、ホロッと柔らかな食感に、マイルドで丸みのある旨味を感じる味。
・ご飯の量はやや少なめで、丸みのあるチャーシューの味と塩ダレの塩気との組み合わせがご飯と合っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、長方形で四角い中太麺。プルッと中身が詰まった感じの粉の結合感があって、麺の味はややあっさりとした粉の旨味と甘味をよく感じた。
・スープは、少しトロッとしてクリーミーな獣系ベースに、節系の魚介がバランスよく組み合わさった味わい。店員さんの説明では、今回のスープは通常よりも濃かった模様で、そのせいか、以前にデフォの「らーめん」を食べた時よりも麺との絡みが良くて、それが自分の好みと合っていた印象。
・具は、チャーシューが分厚くて柔らかな赤身の煮豚で、スープとの相性も良好で旨かった。脂身少なめで歯ごたえがややしっかりしたの1個混じっていて、食べごたえがあった。
・ちゃーしゅー丼は、小さくカットした煮豚チャーシューと塩ダレとの組み合わせが、ご飯と合っていた。
・お気に入り度は、トータルで4.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報

【橿原市】麺処 と市

すばやさ+と市 【海老味噌ラーメン】

海老味噌ラーメン(900円)

海老味噌ラーメン(900円)

海老味噌ラーメン

■来店の経緯等
・2015年2月11日(水)の昼、11か月ぶり、6回目の訪問。
・この日、このお店で「麺屋 NOROMA」と「麺処 と市」とのコラボ営業「すばやさ+と市」が開催されるとの告知があったので、訪問してみた。

■食べたメニュー
・コラボ限定の「海老味噌ラーメン」(900円)
(2015年2月11日(水)昼営業限定。150食限定)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は9時14分頃。既に74人待ち。
・待ち人数は、9時20分頃に84人、9時35分頃に118人、9時50分頃に148人で、10時4分頃に売り切れの看板が出た。
・9時28分頃、店員さんが紙コップでインスタントの味噌汁を出してくれた。
・開店は11時4分。一巡目で入店できずに外で待つ。
・開店から約3時間待ちの13時59分頃に入店。
・厨房対面のカウンター席に座り、「海老味噌ラーメン」を注文。限定サイドメニューのブリ丼は売り切れで注文できなかった。
・店員さんは男性4人。
・冷たいお茶はカウンターのポットでセルフ。
・荷物入れのカゴを出してくれた。
・注文から提供まで7分。

■麺
・長方形で平打ちの、少しウエーブのかかった中太麺。
・加水中くらいかやや高めの、表面が滑らかで少しプリッと引き締まった張りがあって、多少の粉の密度感のある麺質。食感は、固くはないけど適度に中身の詰まった感じがあって、強ゴシ過ぎずに程よい強さの歯ごたえがあった。
・麺の味は、粉の旨味がしっかりしていた印象。
・スープとの絡みは良好。スープのトロミと味噌のコクと伊勢海老の風味がよく絡んで、麺とのバランスも良好だった。スープに混ざったミンチも麺に絡んでいた。

■スープ
・白濁した伊勢海老獣系味噌。
・結構ドロッとしているけど、それほどコッテリはしていない感じ。
・出汁は、獣系白湯ベースに伊勢海老。獣系は、NOROMAの店主さんの話では、NOROMAと「と市」のスープを合わせている模様で、味噌や伊勢海老が強いのでよく分からなかったけど、恐らくは鶏メインか。ゼラチン感はそれほど強くないながら、白湯系のトロミと丸みがあって、味のベースになっていた。
・伊勢海老は、風味と出汁感が濃厚で、独特の甘いコクと旨味とがよく出ていた。
・味噌は合わせ味噌で、やや濃い味ながら塩気は強すぎずに、丸みがあってリッチなコクを感じる味わい。伊勢海老の出汁の風味とのバランスも良かったと思う。
・そこに、トッピングの一味か何かの辛味が少し効いていて、味噌の味と組み合わさって、スープの甘いコクとバランスしていた印象。

■具材
・ミンチは細かめ。肉味噌みたいにスープによく馴染んで溶け込んでいて、スープに肉の旨味をプラスしていた。
・水菜は短めのカットで、軸の部分の優しい張りの主張を感じる歯ごたえと、サッパリ感があった。そのまま食べると、トッピングの一味のむせるような刺激を少し感じるので、スープに絡めて食べるとちょうどいい感じ。
・玉ネギは四角いカット。シャリッとした張りのある歯ごたえに、辛味や刺激が控えめでサッパリとした香味があって、水菜と共にスープの薬味の役割を果たしていた。
・伊勢海老の頭は縦に半分切り。NOROMAの店主さんの話では、出汁取り用に身を取った後の単なる飾りみたいだったけど、触角の根元のところに少しだけ身が残っていた。身は茹でてあって、ペーストみたいに柔らかな歯ごたえに、味付け無しで、茹でた伊勢海老の身の甘いコクを程よく感じる味わいがあった。

■全体的な味の感想
・麺は、適度に中身の詰まった程よい強さの歯ごたえで、スープとの相性も良好だった。スープのトロミと味噌のコクと伊勢海老の風味がよく絡んでいて旨かった。
・スープは、白濁獣系ベースに伊勢海老の濃厚な出汁感があって、そこに味噌のリッチなコクがバランスよく組み合わさった味わい。味噌のコクと伊勢海老の風味とのハーモニー感があったのが良かった。
・具は、ミンチが肉味噌みたいにスープとよく混ざっていて、ドロッとしたスープの一部みたいになっていた印象。
・水菜と玉ネギは、スープと絡めるとスープによく合っていたのが良かった。
・味噌と伊勢海老とが濃厚な、スープが主役のラーメン。お店の回転は「すばやさ」を感じにくかったけど、並んだ甲斐はあったと思った。
・お気に入り度は、最初の印象が4.5点で、トータルでは5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★★ (5.0)

■お店の情報

【橿原市】麺処 と市

麺処 と市 【みそらーめん】

みそらーめん 並(750円)

みそらーめんの麺

■来店の経緯等
・2014年3月1日(土)の昼、2か月ぶり、5回目の訪問。
・今回は、みそラーメンの提供が始まったとの事なので、興味を持って訪問してみた。

■食べたメニュー
・数量限定の「みそらーめん」並(750円)
(麺量は、並140g、大盛210gで、麺大盛同料金)
※メニュー案内には「☆味噌を温めるのに時間がかかる為、順番が前後する事がございます。予めご了承下さい。」と書いてあった。

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は開店直後の11時4分頃。外待ち無しの先客5人。

麺処 と市

・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て「みそらーめん」を麺の量並で注文。ちなみに、「みそらーめん」はメニューの裏面に書いてあった。
・店員さんは男性2人。
・冷たいお茶はカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで11分。

■麺
・長方形で四角い、ウエーブのかかった中太麺。
・加水やや高めの、プルッと引き締まった密度感があって、少しひねりの入ったようなエッジ感のある麺質。食感は、しっとりとしなやかなコシを感じる歯ごたえ。
・麺の味は、多加水系であっさりとした粉の旨味を感じる味わい。
・スープとの絡みは、スープのトロミがやや強めに絡んで、スープの旨味と味噌のコクが麺の旨さを引き立てていた。

■スープ
・白濁した獣系味噌。
・トロッとしていてよく乳化しており、少しだけコッテリしているけど油はそれほど多くない感じ。
・出汁は白濁獣系メイン。獣系は、トロミと丸みがあって、スープの中にミンチが入っているせいか、旨味がしっかりしていた印象。
・魚介も入っていたと思うけど、バランス的には魚介の風味やコクは控えめに感じた。
・味噌は合わせ味噌で、香ばしい風味とコクがありながら甘味と丸みもあって、塩気も多少あるけどそれほど強くはなかった。
・出汁のトロミや丸みと味噌の濃厚なコクとがバランス良く組み合わさっていて、一体感のある味わい。そこに、トッピングの一味の刺激感が少し効いていて、アクセントになっていた。

■具材
・チャーシューは分厚い肩ローススライス。フワッと柔らかく煮込んであって、噛むとムニュッと沈み込むような厚みなりの噛みごたえのある食感に、脂身の甘味混じりの旨味のある味付けで、トロッとしたスープとよく馴染んでいた。
・スープの中にミンチが入っていて、スープに肉の旨味をプラスしていた。
・水菜は短いカット。シャキッとしてサッパリとした、程よい主張のある歯ごたえ。
・玉ネギはサイコロ切り。みずみずしくてシャリッと張りのある歯ごたえに、スープで温まって少し甘味を感じる味わいが、水菜と相まってスープと合っていた。
・モヤシは、太モヤシだと思うけどやや細い感じ。ポリッとしなやかでキレの良い歯ごたえの主張があったけど、量が少なめで、バランス的にはやや麺や水菜や玉ネギの陰に隠れ気味だったかも。

■全体的な味の感想
・麺は、プルッとしてしなやかなコシを感じる歯ごたえで、スープとの絡みも良かった。以前に食べたデフォの「らーめん」だと、やや麺の方が勝ち気味に感じたけど、今回は、むしろスープの方が強いくらいのバランスだった。
・スープは、味噌の香ばしい風味とコクがあって、トロミと丸みのある味わいなのが良かった。ミンチの旨味もいい仕事をしていた印象。
・具は、チャーシューが分厚くて柔らかくて、味噌のスープとの相性も良好だった。
・モヤシは、量的にもう少し欲しい気もしたけど、むしろこれ位でちょうど良いのかも。
・個人的には、このスープならもっとガシッとした麺でも合いそうな気もしたけど、今回の麺も、麺に絡むスープのトロミと旨味と味噌の風味とのハーモニー感は素晴らしかったと思う。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報

【橿原市】麺処 と市

麺処 と市 【チャーシューつけ麺大】

チャーシューつけ麺大(1000円)

チャーシューつけ麺大の麺

■来店の経緯等
・2013年12月28日(土)の昼、2か月ぶり、4回目の訪問。
・大和Noodle店主会特製缶バッヂ集めの2軒目。先日、「ラーメン家 みつ葉」で缶バッヂを買って、他のお店のバッヂも欲しくなったので、全加盟店を回ってみることにした。

■食べたメニュー
・チャーシューつけ麺大(1000円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は13時12分頃。外に3人待ち。
・到着から10分待ちで入店。厨房対面のカウンターの右端の席に座る。
・カウンターのメニューを見て、「チャーシューつけ麺大」をチャーシュー別皿で注文。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・冷たいお茶はカウンターのポットでセルフ。
・荷物入れのカゴを出してくれた。
・カウンターの上には、奈良の片上醤油の瓶が置いてあった。
・注文から提供まで7分。

■麺
・四角くてウエーブのかかった太麺。
・加水高めでほんのりと色が付いていて、表面がツルッと滑らかでみずみずしくて、多少プリッとした結合感があって、柔らかな張りとエッジ感のある麺質。食感は、何も付けずに食べるとコシが強めだが、つけ汁に付けると歯ごたえが和らぐ感じ。
・麺の味は、あっさりとみずみずしい中に、粉のコクと旨味をよく感じる味わい。
・つけ汁との絡みはあっさりしている。つけ汁の塩気と魚介の風味がサラッと絡んで、麺の旨さで食べる感じ。
・最後までみずみずしさをキープしていたけど、その分、水切りは若干緩めだったかも。

■つけ汁
・白濁した獣系魚介醤油。
・少しだけトロミがあるけど割とサラッとしていて、油はそれほど多くない感じ。
・出汁は、鶏と豚骨の獣系ベースに節系の魚介。獣系は、ゼラチン感や油はあまり強くない感じながら、多少のトロミと丸みがあって、味のベースになっていた。
・魚介は節系メインで、多少の柔らかな魚の破片感もあってコクはそれなりに濃厚ながら、魚介がガツンと前に出る感じではなくて、獣系やタレの味付けとのバランスが取れていたと思う。麺にも魚介がよく絡んでいたけど、そんなにキツイ感じではなくて、程よくフワッと絡んでいた印象。
・タレの醤油はマイルドで醤油のカドは無いけど、味付けはやや強めで、旨味と甘味の中に多少の塩気も感じる味わい。ただし、出汁の丸みとのバランスが取れているので。そのままでも何とか飲める程度の味の濃さだった。

・スープ割りは、店員さんにつけ汁の容器を渡して返して貰う方式。
・割り出汁は恐らく魚介で、多少魚介の風味が強まって獣系が弱まる感じながら、味付けの濃さや全体のテイストはあまり変わらない感じだったかも。
・スープ割りを完食すると、容器の底にはほんの少しだけ骨粉があった。

■具材
・チャーシューは厚切りの肩ローススライス。脂身は少なめで、トロッと柔らかく煮込んだ上から塩コショウを振って軽く焼いてある。柔らかくてジューシーで口当たりが良くてフワッとした繊維感のある歯ごたえに、ベースの味付けはマイルドで丸みのある甘旨テイストで、そこに表面の塩コショウの香ばしさがほんのりと組み合わさっていた。
・水菜は短いカットで、一味と一緒に麺の上にトッピングしてある。やや水気があってあっさりとした味わいで、カットが短いせいか、麺と絡んだ際の主張はそれほど強くなかったかも。一味はピリッと辛いけど、つけ汁に付けると辛さが和らいで、ほんのりとしたアクセントになっていた。
・玉ネギ角切りはつけ汁の中に入っていた。シャリッとして優しい張りのある歯ごたえに、刺激感が無くてみずみずしい風味があった。

■全体的な味の感想
・麺は、みずみずしくて滑らかなコシがあって、麺の味も粉のコクを感じる味わいで、前回つけ麺を食べた時よりも良くなっていた印象。
・つけ汁は、前回に食べた時と較べると、やや魚介がおとなしくなってバランス型になったかも。出汁感はきちんとあったけど、麺との絡みはややあっさりしていた気がした。
・具は、チャーシューの柔らかさと分厚さと熱の入り加減とのバランスがよく取れていて旨かった。前回つけ麺を食べた際、熱の入った分厚いチャーシューを冷たい麺の上に乗せるのはどうかと思ったので、今回はチャーシュー増しという事もあり別皿で頼んでみたけど、個人的には別皿にして良かったと思った。
・麺は結構良かったので、個人的には、もっとつけ汁の味が強くても良いような気もした。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■その他
・お店にて、大和Noodle店主会の特製缶バッヂ(200円)が販売されていた。売上金はチャリティーイベントの運営に充てるとの事なので、応援したいと思い、と市限定版を1個購入した。

大和Noodle店主会特製缶バッヂ(と市限定版)(200円)

■お店の情報

【橿原市】麺処 と市

麺処 と市 【らーめん】

らーめん(700円)

らーめんの麺

■来店の経緯等
・2013年10月6日(日)の昼、9か月ぶり、3回目の訪問。
・今回は、麺が自家製麺に変わった後のラーメンが未食だったので、ラーメン目当てで訪問してみた。

■食べたメニュー
・らーめん(700円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は開店前の10時50分頃。既に4人待ち。
・開店は10時58分。その時点で8人待ち。
・厨房対面のカウンター席に座り「らーめん」を注文。
・店員さんは男性2人。女将さんは居なかった。
・カウンターに冷たいお茶がポットで置いてあり、セルフ。
・店内はカウンター9席で、開店後すぐに外待ちが出ていた。ちなみに、食べ終わって外に出た時には外に6人待ちだった。
・スープは、寸胴から手鍋に移して温めており、最後に泡立てていた。
・注文から着丼まで14分。

■麺
・少し縮れたようなウエーブのかかった四角い太麺。
・加水高めで表面がツルッとしてプリッと滑らかで、みずみずしく柔らかな結合感があって、多少のウエーブというか縮れの主張とエッジ感のある麺質。食感は、プリッとしてモチッとしたソフトな弾力があって、噛むと多少のコシはあるけどスッと切れる気持ちの良い歯ごたえ。
・麺の味は多加水系で、ほんのりとした旨味とコクを感じる。
・スープとの絡みはあまり強くない。麺がスープをやや弾く感じで、スープの獣系や魚介のコクがほんのりと絡んで、麺の味主体で食べる感じ。

■スープ
・白濁した獣系魚介醤油。
・よく乳化していて多少の油混じりのトロミを感じるけど、割とサラッとしていて油の量もそれほど多くはない。
・出汁は、鶏豚骨の獣系ベースに鰹の魚介。獣系は、油やゼラチン感は控えめで、それほどマッタリやコッテリはしておらず、クリーミーでマイルドな味わいの中に獣系の出汁感がきちんとあったと思う。
・魚介は鰹メインで、旨味だけでなく節のコクの強いタイプ。スープの魚介の味は結構濃厚だったけど、麺との絡みは割とあっさりしていた印象。
・タレの醤油は、旨味は感じるけどバランス的には出汁の方が主役で、出汁を支えて旨味を強めている感じ。
・タレの味付けも、出汁とのバランスの取れた強さで、タレの味と魚介のコクが組み合わさっている感じだった。
・塩気は多少あるけど塩辛くはなくて、ほのかに一味の刺激が効いている。

■具材
・チャーシューは分厚くて大きい肩ローススライス。よく煮込んであって、フワッと柔らかくて肉の繊維がほぐれる感じの歯ごたえに、味付けは強くなくて、肉のコッテリとしたコクがよく立って口当たりの良い味わい。
・水菜は短いカットで、スープにはあまり馴染まずにシャキッとしていて、麺によく絡んでいた。
・玉ネギは四角いカット。多少スープに馴染んで甘味混じりのキレの良い香味があって、スープによく合っていて味を引き締めていた。

■全体的な味の感想
・麺は、プリッとみずみずしくて旨かったけど、スープとはあまり絡まないようにも感じた。
・スープは、獣系は出汁感があったけど割とサラッとしていたし、魚介もコクが強いながらガツンとは来ずに、獣系と魚介のバランス型だった印象。
・具は、チャーシューが大きくて柔らかいのが印象に残った。個人的には、歯ごたえにもう少し肉っぽい弾力のある方が好みだけど、このチャーシューは人気があるだろうと思った。
・個性的な味でキャラクターを確立しているし、食後の後味も良かったけど、個人的には、もう少しだけ麺とスープとの絡みの妙を感じたかったかも。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【橿原市】麺処 と市

麺処 と市 【つけ麺並】

つけ麺並(700円)

つけ麺並の麺

■来店の経緯等
・2013年1月の平日の晩、7か月ぶり、2回目の訪問。
・「らの道 関西版(弐)」の1軒目のお店として訪問。

■食べたメニュー
・つけ麺 並(200g)(700円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客4人。ちなみに、食べ終わって店を出る時には満席になっていた。

麺処 と市

・カウンター席に座り、メニューを見て注文。店員さんと他のお客との会話を聞いた感じではラーメンの方がお勧めみたいだが、前回訪問時にラーメンを食べたので、今回はつけ麺を選択。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・カウンターに冷たいお茶のポットが置いてあり、セルフ。
・注文から着丼まで5分。

■麺
・四角い少しウエーブのかかった太麺。
・表面はツルッとしてプリッとみずみずしくて、張りはあまり強くない麺質。食感は、弾力低めでコシの強い歯ごたえ。
・麺の味はみずみずしくてあっさりしている。
・つけ汁との絡みは良好。魚介のコクがよく絡んで、麺とのバランスも良いが、魚介の味が麺をコーティングしているような感もある。

■つけ汁
・白濁した獣系魚介醤油。
・トロッとして多少コッテリしており、魚粉でザラッとしている。
・出汁は獣系ベースに魚介で、魚介が強い。獣系は、あまりコクは強くなくて鶏か豚骨かもよくわからないが、ゼラチンのトロミがあってベースになっている。
・魚介は、魚粉ガッツリの濃厚な味。鰹に煮干しを効かせていて、乾物魚介の旨味とコクが強い。最初は鰹の方が強いかと思ったが、後味は煮干しの方が強く感じた。
・タレの醤油は、辛くはないがコクの主張があり、魚粉の味と組み合わさって互いに強め合っている。
・一味も少し入っていて、隠し味的に刺激感が効いている。塩辛くはない。
・味付けは強めで、そのまま飲むには濃い。

・スープ割りは、店員さんにつけ汁の容器を渡して返してもらう方式。味の系統はつけ汁と同じで、味がやや薄くなって飲みやすくなっている。

■具材
・チャーシューは麺の上に乗っている。大きい厚切りのローススライスで、温かい。フワッと柔らかい食感にあっさりとした醤油系の味付けで、脂混じりの肉の旨味のある味わい。
・水菜は短くカットしてあり、麺の上に乗っていて一味が少しトッピングされている。自然に麺に絡んで、ややイガッとした食感と多少の一味の刺激がアクセントになっていた。
・玉ネギ角切りはつけ汁の中で温まっていて、程よくシャリッとした優しい歯ごたえに甘味のある味。

■全体的な味の感想
・麺は、製麺所の麺から自家製麺に変わったとの事で、以前にラーメンを食べた時よりもみずみずしくなっていたが、弾力が低めのところは共通していた。
・つけ汁は、魚粉混じりの魚介のコクがメインで、それを醤油のコクと獣系のトロミとが支えている。前回食べた時よりも煮干し押しの味になっていて、濃い味ながらキツい味では無かったのは良かった。麺との相性も悪くなかった。
・チャーシューは、前回は冷たかったが、今回はきちんと温められていて冷たくないのが良かった。
・個人的には、麺の上の水菜は無くても良いと思った。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■らの道 関西版(弐)(スタンプラリー)
・食後の会計時に、女性店員さん(奥様)がスタンプを押してくれた。
・キリ番でゲットのステッカーは貰えなかった。

■お店の情報

【橿原市】麺処 と市

麺処 と市 【らーめん】

らーめん(700円)

らーめんの麺

■来店の経緯等
・2012年6月10日(日)の晩に訪問。

■食べたメニュー
・らーめん(700円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は18時20分頃。外待ち無しで先客2人。
・カウンター席に座り、メニューを見て注文。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・店内はカウンター席のみで、椅子がカウンターに対して高い気がした。
・カウンターに冷たいお茶のポットが置いてあり、セルフ。
・注文から着丼まで4分。

■麺
・平打ちの太麺ストレート。
・白くて表面は滑らか。加水低めでしっかりした強めの麺質で、ひょっとすると無カンスイかも。
・食感はコシがあると言うよりは歯ごたえが強めで、歯切れはあまり良くない。ただし、時間が経つと少しのびて来て、ややモチッとしてきた。
・麺の味はあっさりしていて粉の味を感じる。
・スープとの絡みはそこそこ良好で、スープのトロミと魚介のコクが程よく絡む。

■スープ
・白濁した魚介豚骨醤油。
・少しトロミがあるが、油は多くなくコッテリし過ぎてはいない。
・出汁は豚骨と鶏の獣系と魚介で、獣系と魚介のバランスは良い。
・獣系は少しミルキーでマッタリした味わいで、獣っぽさは少なめ。魚介は鰹メインで鰹のコクが強めだが、マッタリした獣系とのバランスが取れていて突出はしていない。
・タレはマイルドで醤油のコクは控えめ。
・魚介のコクと結びついた感じの塩気を多少感じるが、塩辛くはない。
・七味がトッピングしてあるが、スープに溶け込むと刺激感は無い。
・獣系のマッタリ感と鰹のコクが組み合わさった、丸みのある穏やかな旨味がメインの味わい。

■具材
・チャーシューは分厚くて大きく、脂身は少ない。蒸してあるような感じの、ホロッと柔らかいながらしっかりした食感。味付けは薄くてあっさりした味わい。
・生玉ネギは角切りでシャクッとした食感。苦味を抜いてある感じの甘めの香味があって、スープによく合っていた。
・水菜は短くカットしてあって麺とよく絡む。

■全体的な味の感想
・白くて歯ごたえ強めの平打ち麺をトロッとミルキーで鰹のコクが効いたスープで食べる、マッタリした味わいの白濁魚介獣系醤油ラーメン。
・麺は主張があって個性的なのは良いが、個人的にはもう少し歯切れが良い方が好みかも。ただし、茹で加減のブレの可能性もある。
・スープは、魚介のコクが強めながら魚介が勝ちすぎてないのと、コッテリし過ぎてないのは良かった。
・肉は厚くて大きいのは嬉しいが、冷えているので、スープの温度が下がりそうなのが少々気になった。
・全体的に良質感はあるので、今後もっと進化させていって欲しいと思った。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 09月 【6件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ