【大阪市生野区】○寅 麺屋 山本流

○寅 麺屋 山本流 【つけ麺大盛】

つけ麺大盛(880円)

つけ麺の麺

■来店の経緯等
・2012年10月の平日の晩、1ヵ月ぶり、4回目の訪問。
(訪問回数は、ブログに書いていない分を含む。)

■食べたメニュー
・つけ麺(730円)
・麺大盛(400g)(150円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着時には外待ち無しで先客1人。すぐ後から4人入って来て、店を出る頃には店内待ちも出ていた。
・最初に店内の券売機で食券を買い、カウンター席に座って注文。
・店員さんは男性2人。店主さんはいなかった。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・紙オシボリを出してくれた。
・注文から着丼まで9分。

■麺
・四角い少しウエーブのかかった太麺。
・表面がツルッとして、ゴワッとはしていないがガシッとしてよく引き締まった強めの麺質。食感は固めの弾力があって強めの歯ごたえ。モチモチ感はあまり無い気がした。
・麺の味は強めでしっかりしている。
・つけ汁との絡みはあまり強くないが悪くはない。麺もつけ汁もあまり絡みは良くないが、つけ汁の味が強いので、結果的に程よい絡み具合になっている。麺をサッとつけ汁に絡めて、素早くすするように食べると旨いと思った。

■つけ汁
・白濁した獣系魚介醤油。
・少しトロミがあって、油多めのオイリーでコッテリしている。出て来た時には表面に膜が張っていた。
・出汁は豚骨と鶏の獣系ベースに魚粉たっぷりの魚介。油混じりのゼラチンのトロミがあって食後は口の周りがゴワゴワするが、あまりドロドロしておらず粘度はそれほど強くない。
・魚粉が多めに入っているが、獣系のコッテリ感とのバランスが取れていて魚粉は突出していない。
・タレは醤油ダレ。やや塩気があって味付けは強めながら、油のトロミで丸まっていて塩辛さや刺激感は強くはない。
・タレの味と魚介の味とがうまく組み合わさった味わい。柚子皮の香味が効いていてアクセントになっている。

■具材
・チャーシューは分厚いバラ肉。肉の部分はムチッと弾力があって脂身は柔らかい。味付けは旨味があって油混じりのコクのある味わい。
・味玉は黄身が半熟で、白身はプルンと柔らかかった。
・メンマは平べったくて、ポリポリしなやかでキレのある歯ごたえ。
・ネギの輪切りは、つけ汁がコッテリしていたせいか、あまり印象に残らなかった。

■全体的な味の感想
・ツルッとして歯ごたえ強めの麺を油とゼラチン多めのコッテリつけ汁で食べる、コッテリが売りの白濁獣系魚介醤油つけ麺。
・麺は400gの大盛りでもサクッと食べられて良かったが、つけ麺の麺としては少し固めの食感に感じた。つけ汁とのバランスは取れていたとは思う。
・つけ汁は、ゼラチン感がよく出ていたのは良かったが、コッテリし過ぎというか油っぽ過ぎて、逆に麺との絡みが悪くなっている気がした。コッテリはしているけどドロドロはしていない感じで、ブレもあるのかも知れないが、コッテリさに出汁の濃厚さが追い付いていない感じもした。
・油混じりのゼラチン感が強くてコッテリしているという意味でのキャラは立っているが、つけ麺としては、オーソドックスな味の旧まるとらの方が個人的には好きだったかも。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
スポンサーサイト

【大阪市生野区】○寅 麺屋 山本流

○寅 麺屋 山本流 【弁財天らーめん】

弁財天らーめん(750円)

弁財天らーめんの麺

■来店の経緯等
・2012年9月23日(日)の昼、4か月ぶり、3回目の訪問。
(訪問回数は、ブログに書いていない分を含む。)

■食べたメニュー
・弁財天らーめん(牡蠣塩スープ)(750円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は12時16分頃。外待ちなしの先客1人だが、すぐ後から5人入って来た。
・最初に店内の券売機で食券を買い、カウンター席に座って食券を出して注文。
・店員さんは男性2人。店主さんはいなかった。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・紙オシボリを出してくれた。
・注文から着丼まで8分。

■麺
・四角い少し縮れた細麺。
・やや固めの茹で加減で、ツルッと引き締まっていてゴワッとはしていない、カンスイが効いて熟成感のある麺質。食感はエッジ感とコシがあってキレの良い歯ごたえ。
・麺の味もしっかりしている。
・スープとの絡みは強め。タレの塩気がよく絡んでいたが、麺も強いので負けてはいなかった。中央のタレが固まっているところは、かなり強く麺に絡んでいた。

■スープ
・清湯の魚貝塩。中央にタレの濃い部分があって、溶かして食べる。
・あっさりしていて、油が浮いていて口当たりは滑らか。
・出汁は清湯獣系ベースに貝等の魚介で、魚貝メイン。牡蠣だけなのかはよくわからないが、乾物系の貝のスッキリした強めの旨味がある。ただし、タレの味が強いので、出汁の繊細さは感じにくい。
・塩ダレは、塩気が強めでタレの味が強い。塩分の濃さに由来する刺激感のある味わいで、少し柚子の酸味があって、アクセントになっていた。

■具材
・チャーシューは厚切りのスライスで、表面を炙っている。歯ごたえはムチムチとしっかりしており、味付けは塩コショウ系の、炙っていて香ばしい肉そのものの味わい。
・穂先メンマは柔らかくて、味付けは強めでしっかりしていた。
・味玉は黄身が半熟で少し味が付いていた。
・キクラゲはプリプリとした食感。
・白ネギの輪切りはサッパリとした味わいで、スープに合っていた。
・その他、小さな干し海老が入っていた。

■全体的な味の感想
・キレの良い細麺をタレの塩気の効いたスープで食べる、貝の旨味があって味付け強めの清湯貝塩ラーメン。
・麺は熟成感のあるキレの良い細麺で、個人的には結構好み。
・スープはタレの味が強くて塩分強め。麺とのバランスは取れていると思うが、出汁の繊細さを味わうには、もう少し薄味の方が良いと思った。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【大阪市生野区】○寅 麺屋 山本流

○寅 麺屋 山本流 【最強こってりラーメン】

最強こってりラーメン(700円)

最強こってりラーメンの麺

■来店の経緯等
・2012年5月の平日の晩に訪問。
・ブログに書くのは今回が初めてだが、1週間ぶり、2回目の訪問。

■食べたメニュー
・最強こってりラーメン(200g)(700円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着時には外待ち無しで先客1人。
・最初に店内の券売機で食券を買う。
・店員さんは男性2人で、店主さんは不在。店員さんに聞いたところ、店主さんは早い時間帯しかお店に出ていないとのことだった。
・カウンター席に座ると紙オシボリを出してくれる。水はカウンターのポットでセルフ。
・注文から着丼まで7分。

■麺
・四角い長方形の中太ストレート。
・ムチムチと滑らかで、弾力が強くて噛みごたえのある食感。
・麺の味はしっかりしていて強め。
・スープとの絡みは良好で、煮干し系の魚介のコクがよく絡む。トロミがよく絡むが、麺も負けていない。

■スープ
・白濁した豚骨魚介醤油。
・ドロッとよく乳化していてトロミがあり、オイリーでコッテリしている。
・出汁は豚骨と鶏の獣系ベースに魚介で、魚粉がよく効いている。
・魚介は、最初からスープに入っているのと、海苔の上に乗っている後乗せ魚粉の2つがある。最初から入っている方は、煮干し系だと思うが鰮以外も入っている感じで、スープ自体の味の中ではあまり前に出ていないが、麺にはコクがよく絡んでいた。
・後乗せの魚粉は、コクが穏やかでキツくなく、スープの旨味を強めていたので、節系も混ざっている感じだった。
・獣系は、コクや獣っぽさはあまり強くなくマイルドだが、マッタリとしたトロミが強いので、魚粉と獣系とのバランスは取れている。
・タレの味はマイルドで醤油のコクは穏やか。塩辛さや刺激感は無い。
・乳化してコッテリとしたトロミに魚粉が程よく効いた、マッタリと丸くて甘い旨味がメインの味わい。

■具材
・チャーシューはソテー肉風の厚めのスライス。表面が炙られており、肉の部分はしっかりした歯ごたえで脂身はムチムチしている。あっさり香ばしい肉らしい味。
・穂先メンマは柔らかくて滑らかながら少ししっかりした食感で、香ばしくて甘い味。
・小松菜はサッパリしていてコクがある。
・ネギは香味が強めで、コッテリとしたスープとのバランスが取れていてアクセントになっている。

■全体的な味の感想
・ムチッとして噛みごたえのある麺をドロッとしたコッテリスープで食べる、魚粉が程よく効いた白濁獣系魚介醤油ラーメン。
・スープは、油が分離せずによく乳化しているが、かなりコッテリしていて丸まった味わい。それでも、麺には魚介の強めのコクがきちんと絡むのは意外性があって良かった。
・個人的には、こういうラーメンは結構好きだが、麺かスープにもう少しキレの良さがあれば、もっと良くなると思う。
・スープの油はもう少し減らしても良い気もするが、大阪最強コッテリというキャラを売りにしようとしているのかも。
・まさしく、コッテリ好きの人向けのラーメン。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
記事リスト
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ