【京都市左京区】麺屋 極鶏

麺屋 極鶏 【鶏だく】

鶏だく(650円)

鶏だくの麺

■来店の経緯等
・2013年1月の平日の晩、1年1ヵ月ぶり、3回目の訪問。
・「らの道 関西版(弐)」の9軒目のお店として訪問。

■食べたメニュー
・鶏だく(650円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着時には外に15人待ち。小雨がパラついている。
・外で待っている間に、店員さんがメニューを持って先に注文を取りに来たので、デフォの「鶏だく」を注文。
・到着から27分待ちで入店。店内で待つ。
・入店から4分待ちでカウンター席に座る。
・店員さんは男性3人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・カウンターの下にティッシュが置いてある。
・着席から着丼まで5分。

■麺
・四角い中太ストレート。
・加水やや低めの、サクッと引き締まっていてボリューム感とエッジ感がありながら、モチッとした滑らかさも兼ね備えた麺質。食感は、固くはなくて適度な主張と弾力があり、歯切れも良好。
・麺の味はしっかりしていると思うが、スープの味の方が強い。
・スープとの絡みは強い。スープのトロミとクリーミーなコクがよく絡んで持ち上がる。味的にはスープの方が強いが、食感的には麺も負けていなかった。

■スープ
・白濁したドロ鶏白湯醤油。
・粘度高めでドロッとしており、油が混ざり込んでいてマッタリしている。コッテリはしているけど、それほど重たくはない。
・出汁は鶏白湯ベースに鶏油と鶏肉のペーストを混ぜ込んでおり、ドロドロしているけどキメが細かくてゼラチン感はあまり強くない。クリームシチューみたいにクリーミーで、マッタリとした鶏油混じりのコクが強く、鶏のクセも少し感じる。
・タレは薄い醤油ベースで、クリーミーさを生かしつつ鶏のクセを緩和して旨味をプラスしている。
・トッピングの七味の刺激感がアクセントになって、味を引き締めていた。

■具材
・チャーシューは大きくて厚切りのスライス。よく煮込んでいて、ムチッと柔らかい食感にあっさりした塩系の味付け。
・メンマは四角くて幅広で太い。ポリポリとした繊維感があってしなやかな粘りがありながら、包丁が入っていて柔らかい歯ごたえに、醤油ダレ系の甘辛くて濃い味付け。
・白髪ネギはマリモみたいに固まっていて、七味がトッピングしてある。食感はシャリッと引き締まっていて、麺との絡みも悪くなかった。

■全体的な味の感想
・麺は、主張がありながらゴワッとはしておらず、ペースト状のスープとのバランスも取れていて良かった。
・スープは、クリーミーなコクが強くて、鶏のクセがクセになる味わい。一口目は少しだけキツいと思ったけど、食べ終わる頃にはすっかり引き込まれていた。
・濃厚な味で粘度高めながら、無駄にドロドロし過ぎていたりコッテリし過ぎておらず、きちんと麺や具とのマッチングが取れていたのが良かった。
・具はどれもボリュームと主張があって、スープに負けて埋没しないようになっていた。
・インパクト型のラーメンで、キャラがきちんと立ったオンリーワンの味。
・スープと七味はよく合っていたので、赤だく等の派生系のメニューも面白そうに思った。

■お気に入り度: ★★★☆+ (3.8点)

■らの道 関西版(弐)(スタンプラリー)
・食後の会計時に、店員さんにスタンプを押してもらった。
・昼夜各先着10名の景品の鶏だく飴(限定200個)を貰った。

景品の鶏だく飴

景品の鶏だく飴(裏面)

■おまけ
・今回は、平日の晩に大阪から一乗寺まで行ったので、ついでに「京阪旧3000系特急車(テレビカー)お別れ乗車」を組み込んでみた。(注:旧3000系の通常運転は2013年3月10日までの期間限定です。)
・京阪電車のホームページで調べたところ、この日は、列車番号B1902Z(淀屋橋19:10発⇒出町柳20:08着)が旧3000系だったので、この列車で淀屋橋から出町柳まで行った。(注:旧3000系は1編成しかないので、運用は日によって異なります。)

京阪旧3000系

・ちなみに、京阪電車には普段めったに乗らないので、個人的には旧3000系に特に思い入れは無く、帰りに乗った新しい特急車(8000系)の座席の方が良いと思った。

京阪旧3000系の車内

・出町柳から一乗寺までは、叡山電車で行った。(出町柳20:23発⇒一乗寺20:28着)

叡電デオ700系

■お店の情報
スポンサーサイト

【京都市左京区】麺屋 極鶏

麺屋 極拳 【極拳1号ラーメン】

極拳1号ラーメン(850円)

極拳1号コラボ

■来店の経緯等

・2011年12月4日(日)、一乗寺の「麺屋 極鶏」さんにて、極鶏さんと「拳ラーメン」さんとの「極拳1号コラボ」が開催されることをお店のブログで知ったので、参戦してみた。


■食べたメニュー

当日限定の「極拳1号ラーメン」(850円)


■お店への到着から着丼までの概要

・お店への到着は10時15分頃。既に30人以上並んでいた。

・当日の天気は晴れたり曇ったりの冬の天気で、10時55分頃から一時的に雨が降ってきたが、直ぐに止んだ。

・開店は11時ちょうど。1人目が店から出て来たのが11時15分。

・入店は11時48分。

・カウンター席の反対側の壁際に、仮設のカウンター席3席が設置されていた。

・注文から着丼まで5分。


■麺

・極太の手もみ風縮れ麺。

・加水は中ぐらいで、プリプリしていながらガシッとしていて、噛むとグッと沈み込む麺質。
・麺の味も旨い。

・スープとのバランスも良好。

・麺の量はやや少なく感じた。


■スープ

・鶏白湯スープに、拳さん風のタレがトッピング。

・鶏白湯は「鶏だく」よりも粘度低め。旨味強めでタレはやや甘めかも。

・コッテリしておらず、スープを完食しても後味は重たくない。


■具材

・チャーシューは大きい1枚もので、拳さん風の柔らかい仕上げ。味付け薄めで肉の味が旨い。

・メンマは四角くて太いのが2本。繊維と垂直の向きに長くカットしている。柔らかく煮ていて、甘辛いながら優しめの味付け。

・チンゲンサイが細くなったような野菜の茎は、香味があって気持ちのよい食感。

・白ネギは香味控えめながらシャキシャキ感があった。


■全体的な味の感想

・プリッとしながら歯ごたえのある麺を旨味の強い鶏白湯スープで食べる、まとまりの良いコラボラーメン。

・麺はこのラーメン用に新しく作った麺かも。スープと具は両店のテイストが出ていた。

・極鶏さんと拳さんの両方の持ち味が出ていて、かつ、融合感があった。

・第一弾としては完成度が高くて良かった。第二弾は、予想の斜め上を行くような、もっとぶっ飛んだ味を期待したいが、コラボという縛りがあるので、より完成度を高める方向でバージョンアップしていくのかも。


■その他

・食べ終わってお金を払う際、「麺屋 極拳」さんのショップカードを貰った。

・食べ終わってお店を出たのは12時過ぎ。外に68人待ち。



■お気に入り度: ★★★★★ (5.0)

■お店の情報
記事リスト
【京都市左京区】麺屋 極鶏の記事
プロフィール

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 03月 【18件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ