【新潟市中央区】ラーメン いっとうや

ラーメン いっとうや 【つけめん】

つけめん(700円)

つけめんの麺

■来店の経緯等
・2012年5月3日(木)~5日(土)の3日間で、新潟、山形、宮城の3県に遠征。1日目の晩に訪問。
・実は、このお店は事前に知らなかった。もともと訪問する予定だった「ラーメン亭 我聞」が、売り切れで早めに閉店しており、せっかく新潟駅から雨の中を20分近く歩いて来たので、すぐ近くにあった、このお店に入ることにした。

■食べたメニュー
・つけめん(大葉とみょうがのつけダレ)(700円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は21時45分頃。外待ち無し。
・カウンター席が埋まっており、1人客なのに6人用の小上り席に通された。何故かと思ったが、時間帯が閉店間際なのでOKのようだった。
・店員さんにお勧めを聞いて、「つけめん」を注文。大盛り同料金との話だったが、おとなしく並で注文した。
・先客22人。ロードサイド型の大箱のお店で、閉店間際なのにお客がどんどん入ってくる。
・店員さんは、閉店時間後にお店を出る時点では4人で、男性3人女性1人だったが、入店した時にはもう2人ぐらい居たと思う。水とオシボリは出してくれて、お代わりのポットも席まで持って来てくれた。
・店内にはサイン色紙が多数飾ってあった。
・注文から着丼まで14分。

■麺
・平打ちの極太ストレート。上に砕いたナッツがトッピングされている。
・表面ツルツルでムチッと滑らかながら、みずみずしさのあまり無いカチッとした麺質。歯ごたえはしっかりしていて、ノド越しの良いタイプではない。
・麺の味はややしっかりしている。
・つけ汁との絡みはあっさりだが、ミョウガの香味をよく持ち上げる。

■つけ汁
・濁った魚介醤油。
・少しだけトロミがあるが、油っぽくはなくてあっさりしている。
・出汁はライトめの豚骨ベースに魚介がメインだが、魚介もガツンとは効いておらずキツくはない。
・タレはやや濃く、醤油のコクよりも塩気が前に出ている。
・甘味や旨味はあまり強くなく、塩気と、魚介と醤油の渋めのコクに、少しの酸味とミョウガの香味がプラスされてアクセントになっている。

■具材
・肉は炙った厚いバラ肉の煮豚。脂身は柔らかく、肉も柔らかいが炙っているので少し引き締まっている。味付けはあっさりで、肉のコクがしっかり有る。
・メンマはチャーシューと同じくらい大きくて分厚い。柔かいが、歯ごたえは筋がバリバリしていて気持ちよく、噛みごたえがある。
・味玉は黄身が固めの半熟で、味付けは薄め。
・ミョウガは、小さくて細長いカットでつけ汁に入っていた。

■全体的な味の感想
・カチッとした幅広の平打ち麺をミョウガの効いたつけ汁で食べる、個性的な味わいの魚介醤油つけ麺。
・つけ汁は、魚介メインながら魚粉に頼っていない部分などに、こだわりを感じた。旨味が全然強くないので、ひょっとして無化調なのかも知れないが、単に関西人の味覚に合わせていないだけかも。
・麺は悪くないし、ミョウガとの絡みも素敵だが、出てきた時から表面がやや乾き気味だったのが少々気になった。ノド越しタイプの麺ではないので、そういうのは気にしていないのかも。
・関西ではあまり無いであろうタイプのつけ麺で、関西だと賛否が分かれそうな味だと思った。
・この一軒だけで言うのも何だが、新潟のつけ麺も面白そうに感じた。

■評価: ★★★☆ (3.5点)

■お店の情報
スポンサーサイト
記事リスト
【新潟市中央区】ラーメン いっとうやの記事
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 08月 【17件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ