【仙台市青葉区】愛と勇気と炎の拉麺屋 たいらん 仙台駅前店

愛と勇気と炎の拉麺屋 たいらん 仙台駅前店 【五香茄子湯麺(ウーシャン麺)】

五香茄子湯麺(ウーシャン麺)(880円)

五香茄子湯麺(ウーシャン麺)の麺

■来店の経緯等
・2017年3月、宮城県に遠征。2日目の夕方に初の訪問。
以前に別のお店で五香粉入りのラーメンを食べたことがあり、「ウーシャン麺」に興味を持ち訪問してみた。

■食べたメニュー
・五香茄子湯麺(ウーシャン麺)(880円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は18時20分頃。外待ち無しの先客12人。

愛と勇気と炎の拉麺屋 たいらん 仙台駅前店

・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。
・店員さんは男性2人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで7分。

■麺
・長方形で中太のストレート。
・少し色が付いていて加水中くらいか少し高めの、カンスイが効いて滑らかに中身の詰まった弾力を感じて切れる歯ごたえ。
・スープとの絡みは程よいバランスで、ピリ辛のスープに対して麺も負けていなかった印象。

■スープ
・清湯のピリ辛醤油。
・少しだけトロッとしているけど、あんかけまでは行かない感じ。油も多少混じっているけど、それほど油っぽくはなかったと思う。
・出汁は、味付けが強くてよく分からない感じ。恐らくは清湯獣系か。後で調べたところ、鶏ガラ、豚足と香味野菜を使っていた模様。
・味付けは、醬油ベースのタレの旨味に香辛料の香味がガツンと効いた旨辛い味。
・辛味は、恐らくは唐辛子由来だと思うけど、唐辛子そのものの破片や粉末は入っておらずに、辛味成分だけを抽出した感じで、眼にツンと来る感じの刺激感があった。
・メニュー名に五香(ウーシャン)と入っていたけど、五香粉の香味はあまり効いていなかった気がした。後で調べたところ、中国の五香粉ではなくて、オリジナルで調合した日本人向けのスパイスミックスだった模様。

■具材
・豚肉、茄子、玉ネギ、小松菜か何かの青菜、タケノコ。
・豚肉は細長いカットで、柔らかな肉の弾力を感じる歯ごたえ。
・茄子は短冊切りで、火と油が通って旨味を感じる味わい。
・タケノコは細長いカット。

■全体的な味の感想
・麺というよりは具材が主役の、中華料理的なテイストの麺料理。個人的には、八角とかの五香粉の香味を期待していたけど、少し違っていた印象。
・お気に入り度は、麺が3.5点、具の茄子が4点で、トータルでは3.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報
スポンサーサイト

【仙台市若林区】味よし 中倉本店

味よし 中倉本店 【味噌ラーメン】

味噌ラーメン(850円)

味噌ラーメンの辛味噌

味噌ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2017年3月、宮城県に遠征。2日目の昼と夕方の合間の時間に初の訪問。
・このお店は、仙台辛味噌ラーメンの元祖のお店ということで、興味を持ち訪問してみた。創業は昭和59年頃の模様。

■食べたメニュー
・味噌ラーメン(850円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は15時54分頃。外待ち無しの先客10人。

味よし 中倉本店

・最初に店内入口のレジで注文。先にお金を払い、厨房対面のカウンター席に座る。
・店員さんは5人で、男性4人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・麺上げは平ザル。
・注文から提供まで9分。辛味噌はレンゲに乗せていて、提供時にはレンゲは逆さになっていた。

■麺
・四角くてウエーブのかかった中太麺。
・多少黄色くて加水中くらいかよく分からない感じの、カンスイが適度に効いた、プリッと柔らかな弾力を感じる歯ごたえ。茹で加減は少し柔らかめで、ややユルい感じ。
・スープとの絡みは、辛味噌を溶かす前はあっさりで、溶かした後は、辛味噌の辛さとパンチが多少絡んでいた。

■スープ
・濁った味噌。スープの量多め。
・白味噌で濁っていて、油が少し浮かんでいるけど、油はそれほど多くない感じ。
・出汁は、よく分からなかったけど、獣系ベースに魚介も入っているかも。
・タレの白味噌はマイルド。
・味付けは、辛味噌を入れる前は、タレの旨味を多少感じる、あっさりとマイルドで丸みのある味。
・途中でレンゲの辛味噌をスープに溶かすと、辛味噌の辛味とニンニク混じりのパンチが加わった。スープに対して辛味噌の量が多くないので、絶対的な辛さはそれほど強くないながら、舌に感じる辛味とパンチはそこそこあった印象。

■具材
・チャーシュー、メンマ、キャベツ、白ネギ、青海苔。
・チャーシューは、やや薄切りで少し厚みのあるバラスライス。スープに辛味噌を混ぜる際にバラけるくらいに柔らかだった。
・キャベツは適度に茹でてあって、大きめのカットで食べごたえがあった。
・白ネギは斜め切り。

■全体的な味の感想
龍上海(昭和33年創業)インスパイアを感じる辛味噌ラーメン。ただし、個々のパーツは龍上海とは別物で、個人的には、麺のユルさがやや好みと違っていたかも。
・お気に入り度は、麺が3点、辛味噌を混ぜた後のスープが3.5点で、トータルでは3点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★ (3.0)

■お店の情報

【仙台市宮城野区】らーめん くろく

らーめん くろく 【しお】

しお(750円)

しおの麺

■来店の経緯等
・2017年3月、宮城県に遠征。2日目の昼に初の訪問。

■食べたメニュー
・しお(750円)
※メニュー案内には「イエローソルトで味わう 鶏と貝だしのらーめん」と書いてあった。

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は14時43分頃。外待ち無しの先客9人。

らーめん くろく

・最初に店内入口の券売機で食券を買い、店員さんに食券を渡して注文。
・厨房対面のカウンター席に座る。
・店員さんは5人で、男性3人と女性2人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・オシボリを出してくれた。
・店内は洋風の酒場っぽい雰囲気。
・注文から提供まで13分。

■麺
・長方形で中くらいの太さの縮れ麺。
・色が薄くて加水中くらいか少し高めの、カンスイが少し効いた、硬質な粉のプリッと中身の詰まったコシを感じる歯ごたえ。最初は少しだけ歯ごたえが強く感じたけど、だんだんスープに馴染んでしっくり来た印象。
・スープとの絡みは、ややあっさりながらバランスは良好で、スープの塩が麺の甘味を引き立てていて、麺の旨さをよく味わえた。海老の風味も多少絡んで、主張し過ぎずにいいアクセントになっていた。

■スープ
・清湯の鶏塩。
・油が少し浮かんでいる。
・出汁は、鶏の獣系メイン。あっさりとした中に、鶏出汁の旨味をよく感じる味わい。メニュー案内によると、貝も使っているみたいだったけど、バランス的には鶏の方が主役で、貝は旨味を強める役割だった感じ。
・麺との絡みでは海老の風味を感じたけど、スープ自体の味では海老は感じなかったと思う。
・タレの塩は、優しいコクがあって、出汁の味わいと麺の甘味を引き立てていた。

■具材
・チャーシュー、メンマ、ネギ、糸唐辛子。
・チャーシューは厚切りのバラスライス。やや柔らかめの歯ごたえ。
・メンマは四角くて、やや太い。
・ネギは、青ネギ輪切りと小さくカットした白ネギの二種類。

■全体的な味の感想
・これは旨いと思った。自分の好みのタイプの塩ラーメン。
・お気に入り度は、最初の印象が4点で、トータルでは4.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報

【富谷市】麺や遊大

麺や遊大 【濃厚タンメン】

濃厚タンメン(750円)

濃厚タンメンの麺

■来店の経緯等
・2017年3月、宮城県に遠征。2日目の昼に初の訪問。

■食べたメニュー
・濃厚タンメン(750円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は12時15分頃。外待ち無しの先客14人。

麺や遊大

・最初に店内入口の券売機で食券を買い、店内で座って待つ。
・待っている間、先に注文を聞かれる。おろし生姜を乗せるか聞かれて、生姜ありで注文。
・到着から12分待ちで、厨房対面のカウンター席に座る。
・店員さんは5人で、男性2人と女性3人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・店内に製麺室があった。
・麺上げは振りザル。
・着席から提供まで4分。

■麺
・平打ちの太麺で、少しウエーブのかかったストレート。
・色が薄くて加水中くらいの、滑らかに中身が詰まった感じの粉の密度感があって、噛むと多少のコシを感じてプツンと切れる歯ごたえ。最後の方は、多少伸びてきたかも。
・スープとの絡みは、ややあっさりしていたけど、バランスは良かったと思う。

■スープ
・白濁した獣系。
・少しトロッとしているけど、油は多くない感じ。
・出汁は獣系で、メニュー案内によると鶏と豚骨の模様。優しいトロミと丸みと旨味を感じる味わいで、獣系っぽい風味やコクの主張は控えめながら、出汁感はしっかりしていたと思う。
・タレは、恐らくは塩ベース。
・味付けは割とマイルドで、必要十分な旨味があるけど、タレの主張は控えめ。

・後半、トッピングのおろし生姜をスープに溶かすと、生姜の甘味がプラスされて、生姜の香味とかは控えめで、いい味変化になっていた。個人的には、生姜を溶かした後のスープの方が気に入った。

■具材
・鶏チャーシュー、炒め煮野菜とトッピング野菜。
・鶏チャーシューは厚切りのモモスライス。脂身は付いておらずに、割とあっさりとした味わい。
・炒め煮野菜は、モヤシ、キャベツ、ニンジン。
・トッピング野菜は、パプリカとさやえんどうで、見た目の彩になっていた。

■全体的な味の感想
・優しくて、バランスのよく取れた白濁獣系タンメン。
・お気に入り度は、最初の印象が4点、後半が4.5点で、トータルでは4.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報

【富谷市】ヘルズキッチン

ヘルズキッチン 【憤怒サタン ニンニク醤油味】

憤怒サタン ニンニク醤油味(800円)

憤怒サタン ニンニク醤油味の麺

■来店の経緯等
・2017年3月、宮城県に遠征。2日目の昼に初の訪問。

■食べたメニュー
・憤怒サタン ニンニク醤油味(800円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は10時49分頃。外待ち無しの先客4人。11時開店の筈が既に営業していた。

ヘルズキッチン

ヘルズキッチン(のれん)

・最初に店内入口の券売機で食券を買い、食券を渡して注文。ニンニクの量は普通を選択。ちなみに、以前はこのお店のメニューに濃厚豚骨があったけど、今回の訪問時点ではメニューが一新されていて、レギュラーのスープはあっさり系だけになっていた模様。
・厨房対面のカウンター席に座る。
・店員さんは3人で、男性2人と女性1人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・椅子には「TAMA」と書いてあった。後で調べたところ、ドラム用の椅子だった模様。
・注文から提供まで8分。

■麺
・四角い中細ストレート。麺量は、関西基準だとやや多め。
・色が薄くて加水中くらいの、カンスイ感が控えめで、程よい粉の張りと密度感があって、噛むとザクッとしてプツンと切れるキレの良い歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりとした粉の旨味があった。
・スープとの絡みは、ニンニク醤油の旨味とパンチが程よく絡んで、麺との相性も良かった。

■スープ
・清湯の獣系醤油。
・炒め野菜が乗っていて、多少の油が浮かんでいるけど、油はそれほど多くない感じ。
・出汁は鶏の獣系。あっさりしていて、ニンニク醤油を支える味のベースになっていた感じ。
・タレの醤油は、少し濃いけど醤油のコクの主張とかは強くなくて、ニンニクの旨味やパンチと組み合わさったニンニク醤油テイスト。
・味付けは、醤油ダレの旨味の中にニンニクのパンチがガツンと効いていて、辛味も少し入っていた。

■具材
・チャーシュー、炒め野菜、ネギ、ニンニク、糸唐辛子。
・チャーシューは、やや薄切りで少し厚みのあるバラスライス。柔らかめの歯ごたえに、割とあっさりした味付け。
・炒め野菜は、モヤシ、キャベツ、玉ネギ、ニラで、白菜も少し入っていた気がした。各野菜がバランスよく入っていて、どれがメインということはなかった印象。一口大にカットしてあり、程よく炒めてあって、固くなくてシャキッと火が通った、心地よい食感だった。
・ニンニクは、ニンニクチップと刻んだ生ニンニクが入っていた。

■全体的な味の感想
・鶏清湯醤油にニンニクと炒め野菜の組み合わせは、天理ラーメンを思い出すテイストだった。
天理(奈良県)のスタミナラーメンを今風にブラッシュアップした感じのラーメン。これはこれで旨かったけど、以前に提供していたという濃厚豚骨も食べてみたいと思った。
・お気に入り度は、麺が4.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【仙台市青葉区】山形飛島 亞呉屋 仙台店

山形飛島 亞呉屋 仙台店 【あごだし中華(並)あっさり】

あごだし中華(並)あっさり(620円)

あごだし中華(並)あっさりの麺

■来店の経緯等
・2017年3月、宮城県に遠征。1日目の晩に初の訪問。
・このお店は、山形市に本社のある「ハーバーコーポレーション」系列のお店。

■食べたメニュー
・あごだし中華(並)あっさり(620円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は22時52分頃。外待ち無しの先客12人。

山形飛島 亞呉屋 仙台店

・最初に店内入口の券売機で食券を買う。
・壁対面のカウンター席に座り、食券を渡して注文。
・店員さんは4人で、男性2人と女性2人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで7分。

■麺
・平打ちの太麺で、少し縮れたウエーブ。
・色が薄くて加水やや高めの、表面が滑らかで、多少プリッと引き締まった弾力を感じる歯ごたえ。
・スープとの絡みは、強くはないけどバランスは取れていたと思う。

■スープ
・清湯の魚介醤油。
・あっさりしていて、油は少なめ。
・出汁は、アゴ(トビウオ)の焼き干しの魚介メイン。獣系は不使用のように思ったけど、後でメニュー案内を見たところ、鶏も使っていた模様。アゴ出汁の旨味と優しいコクをよく感じる味わいで、後半は具が混ざって味わいが少しずつ変化していった印象。
・タレの醤油はやや薄めで、コクはマイルド。
・味付けは、割と優しいながら、アゴ出汁由来の塩気が適度に効いていた感じ。

■具材
・チャーシュー、メンマ、ナルト、玉ネギ、ネギ、青海苔。
・チャーシューは、やや厚みのあるバラの煮豚スライス。割と柔らかめの歯ごたえに、あっさりとした味付け。
・メンマは、平べったいのと四角いのが混在。メンマっぽい味付けがしっかりしていて、スープに対してやや主張していた感じ。
・玉ネギは小さめのカットで、マイルドで程よくサッパリとした食感と風味があって、スープのいい薬味になっていた。
・ネギは細かいカット。

■全体的な味の感想
・アゴの焼き干しの出汁が良かった。
・お気に入り度は、最初の印象とスープのアゴ出汁感が4.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【仙台市泉区】五福星

五福星 【ラーメン】

ラーメン(620円)

ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2017年3月、宮城県に遠征。1日目の晩に初の訪問。
・このお店の店名は、「五福星」と書いて「うーふーしん」と読む。

■食べたメニュー
・ラーメン(620円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は19時42分頃。外待ち無しの先客9人。

五福星

・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。
・店員さんは5人で、男性4人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで4分。

■麺
・平打ちで縮れた太麺。
・少し色が付いていて加水高めの、表面が滑らかで、縮れ混じりのプルッと柔らかな弾力を感じる歯ごたえ。茹で加減はやや柔らかめ。
・スープとの絡みはややあっさりしていて、麺の旨さで食べる感じのバランス。スープの魚介の風味が多少絡んで、アクセントになっていた。

■スープ
・少し濁った獣系魚介。
・サラッとしていて、表面に油と背脂が少し浮かんでいる。
・出汁は、獣系ベースに魚介。獣系は恐らくは豚骨で、あっさりしていて、多少濁っているけど乳化までは行かない感じ。
・魚介は、節系か何かの風味が程よく立っていて、魚介が勝ち過ぎずにスープに旨味をプラスしていた。
・タレの醤油はコクがマイルド。
・味付けは割と穏やかで、出汁とのバランスが取れている感じ。

■具材
・チャーシュー、メンマ、ネギ。
・チャーシューは、やや薄切りで少し厚みのあるスライス。フワッと柔らかな歯ごたえで、部位はよく分からなかったけど、バラだったかも。
・メンマは細めで平べったい。コリッとした歯ごたえに、噛むと甘さをほんのりと感じる味付け。
・ネギは白ネギ輪切りで、青い部分も多少混じっていた。

■全体的な味の感想
・麺が気に入った。
・お気に入り度は、麺が4点、スープが3.5点で、トータルでは3.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

五福星(入口の福辛シーサー)

■お店の情報

【岩沼市】麺組分店 沼田商店

麺組分店 沼田商店 【醤油中華】

醤油中華(700円)

醤油中華の麺

■来店の経緯等
・2017年3月、宮城県に遠征。1日目の夕方に初の訪問。
・このお店は、「麺組」の分店で、岩沼駅の建物(改札外)にあるお店。

■食べたメニュー
・醤油中華(700円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は開店前の17時41分頃。シャッターポール(開店前の待ちの先頭)。
・開店は18時1分。
・最初に店内入口の券売機で食券を買う。
・厨房対面のカウンター席に座り、食券を渡して注文。
・店員さんは男性2人。
・水は冷水機でセルフ。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで5分。

■麺
・四角くて少しウエーブのかかった中細麺。
・色が薄くて加水中くらいか少し低めの、カンスイ感控えめで滑らかな粉の張りがあって、噛むと多少のコシを感じてパツンと切れるような歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりとした粉の旨味があった。
・スープとの絡みはやや強めで、メリハリのあるハッキリとした味だった印象。

■スープ
・清湯の醤油。
・表面に多少の鶏油か何かの油が浮かんでいて、少し丸みを感じる口当たり。
・出汁は、恐らくは鶏の獣系。バランス的にはタレの味も結構強いながら、出汁の濃厚さをきちんと感じる味わい。
・タレの醤油は少し甘めで、コクは割とマイルド。
・味付けは、醤油ダレの旨味に、多少の塩気と香味野菜か何かの香味が組み合わさった感じの、割とハッキリとした分かりやすい味。鶏出汁と強めにバランスしていた印象。

■具材
・鶏チャーシュー、鶏団子、メンマ、白ネギ輪切り。
・鶏チャーシューは、少し厚みのあるモモスライスで、味付けあっさりの、鶏肉の旨味と脂のコクを感じられる味わいなのが良かった。
・鶏団子は、ベースの味付けがあっさりで、表面に何か絡めてあった。
・メンマは細めで平べったい。
・白ネギ輪切りは、割と主張控えめだった。

■全体的な味の感想
・個人的には、麺が気に入った。
・鶏チャーシューも良かったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

麺組分店 沼田商店(食後に撮影)

■お店の情報

【仙台市青葉区】みずさわ屋

みずさわ屋 【中華そば並】

中華そば並(594円)

中華そば並の麺

■来店の経緯等
・2017年3月、宮城県に遠征。1日目の昼に初の訪問。
・このお店は、土日と祝日は通し営業ということで、昼の遅めの時間に訪問してみた。

■食べたメニュー
・中華そば並(594円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は14時54分頃。外待ち3人。
・待っている間、先に外で注文を聞かれ、伝票を渡される。
・到着から4分待ちで入店。厨房対面のカウンター席に座る。
・店員さんは8人で、男性5人と女性3人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・昼の遅めの時間帯でも、お客がコンスタントに入ってきていた。
・麺上げは平ザル。
・入店から提供まで2分。

■麺
・四角い細麺で、少しウエーブのかかったストレート。並でも麺量やや多めで、最初は細麺だったけど、後半は伸びて中細に近くなってきた感じ。
・加水中くらいの、カンスイが少し効いた感じの麺質。茹で加減やや固めで、最初の方は結構コシというか歯ごたえが強かったけど、途中からだんだん伸びてきて、後半は噛むとサクッと切れる感じの心地よい歯ごたえになってきた。
・スープとの絡みは、ややあっさりしている。表面の油の香ばしい風味が絡んで、食欲をそそっていた印象。

■スープ
・清湯の醤油。
・表面に多少の油が浮かんでいる。
・出汁はあっさりしている。獣系ベースに和風出汁系が組み合わさっている感じ。
・表面の油はラードか何かの獣系油で、熱を入れるか何かしたような香ばしさをほんのりと感じる風味があって、あっさりとしたスープに厚みを付けていた感じ。
・タレの醤油はやや薄めで、コクはマイルド。

■具材
・チャーシュー、メンマ、さやえんどう、ネギ。
・チャーシューは、やや厚切りのスライスで、部位はよく分からなかった。脂身付きで、肉の弾力のある歯ごたえや肉自体の旨味に、脂身の甘味がバランスよく組み合わさっていて旨かった。
・さやえんどうは、サッパリとした味と食感があって、麺やスープとも合っており、ワンポイントのアクセントになっていた。
・ネギは白ネギを細かくカットしていて、スープの表面に浮かんでいた。

■全体的な味の感想
・個人的には、チャーシューが一番気に入った。
・麺は、前半が歯ごたえ強めで、後半の多少伸びたぐらいの歯ごたえの方が好みだった。
・お気に入り度は、前半が3.5点、後半が4点で、トータルでは3.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

みずさわ屋

■お店の情報

【仙台市若林区】志のぶ本店

志のぶ本店 【中華そば】

中華そば(550円)

中華そばの麺

■来店の経緯等
・2017年3月、宮城県に遠征。1日目の昼に初の訪問。
・このお店は、大正12年創業の老舗店。

■食べたメニュー
・中華そば(550円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は13時12分頃。外待ち9人。

志のぶ本店

志のぶ本店(のれん)

・到着から12分待ちで入店。店内入口で座って待つ。
・入店から5分待ちで、テーブル席に相席で座り、メニューを見て注文。
・厨房は別室。店員さんは3人で、男性1人と女性2人。
・水は出してくれた。お代わりは冷水機でセルフ。
・注文から提供まで4分。

■麺
・四角くて少しウエーブのかかった中細麺。麺量やや多め。
・白くて加水中くらいの、表面が滑らかで、カンスイが少し効いた感じの引き締まったコシをよく感じる歯ごたえ。前半は結構コシが強かったけど、最後の方は多少伸びてきた印象。
・スープとの絡みは、醤油ダレのコクと旨味が程よくサラッと絡んでいた。

■スープ
・清湯の醤油。
・タレで少し濁っている感じで、油が少し浮かんでいる。
・出汁は、タレが厚めでよく分からないけど、恐らくは獣系ベースで、魚介も入っているかも。
・醤油ダレは、やや濃いながら厚みがあって、醬油辛さやカドはない。
・味付けは、ミリンか何かも入ったような醤油ダレの厚みがあって、醤油のコクとタレの丸みとのバランスが取れた味わい。

■具材
・チャーシュー、メンマ、白ネギ輪切り。
・チャーシューは、やや厚みのある赤身スライスで、恐らくはモモ肉か。脂身少なめで、肉の弾力を感じる心地よい歯ごたえがあって旨かった。
・メンマは平べったい。生姜か何かの香味野菜の風味を感じる煮ダレ系の味付け。

■全体的な味の感想
・醤油ダレの厚みがあって、全体的にバランスよくまとまっていた印象。
・個人的には、チャーシューが気に入った。
・お気に入り度は、最初の印象とチャーシューが4点、後半が3.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 10月 【6件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ