【大阪市東成区】中華そば 住吉

中華そば 住吉 【大玉チャーシューメン】

大玉チャーシューメン(850円)

大玉チャーシューメンの麺

■来店の経緯等
・2016年8月14日(日)の昼、4年4か月ぶり、5回目ぐらいの訪問。

■食べたメニュー
・大玉チャーシューメン(850円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は12時58分頃。外待ち5人。その他、先に注文して列を離れているお客が3人おり、前に合計8人待ち。

中華そば 住吉

・外で先に注文を聞かれて、「大玉チャーシューメン」を注文。
・到着から14分待ちで入店。厨房対面のカウンター席に座る。
・店員さんは女性2人。
・水は出してくれた。お代わりも入れてくれた。
・入店から提供まで5分。8杯を一度に提供。

■麺
・四角い極太麺で、少しウエーブのかかったストレート。
・うっすらと黄色くて加水中くらいの、表面はツルッとはしていないけど滑らかで、カンスイ感は強くなくて、程よく中身の詰まった粉の張りとボリューム感があって、やや角が丸まった感じの麺質。食感は、固さのない程よい茹で加減で、ムチッとした弾力と厚みを感じながらプツンと切れる、噛み心地のよい歯ごたえ。
・麺の味は、適度な旨味があって、甘味もほのかに感じる味わい。
・スープとの絡みは、タレの旨味がよく絡んで、醤油のコクも多少絡んでいた。タレの旨味が麺と組み合わさって、麺の旨味を強めていた印象。

■スープ
・清湯の醤油。
・あっさりしていて、油も少なめ。
・出汁は、恐らくは獣系ベースに昆布。出汁感はあっさりで、タレの旨味や醤油の味の方が強かったと思う。
・タレの醤油はやや濃くて、多少のフレッシュさを感じる醤油のコクがあったけど、スープと醤油の量のバランス的に、醤油の辛さやカドは控えめだったと思う。
・味付けは、タレの旨味が強めでしっかりしていて、醤油のコクと組み合わさって味を丸めている感じ。極太麺との絡みでは、醤油の味は割とマイルドに感じたけど、スープ自体の味では醤油の存在感がそこそこあった印象。
・胡椒も少し入っていて、あまり前には出ずに、隠し味的に味を引き締めていた気がした。
・刺激感はない。

■具材
・チャーシューは、やや薄切りで少し厚みのある赤身スライス。脂身ほとんど無しで、固さや筋っぽさはないけど結構引き締まってしっかりとした歯ごたえに、塩系のタレの旨味がよく効いた昔風のチャーシューの味。
・メンマは長方形。柔らかめの張りを感じる歯ごたえに、適度な強さの旨味を感じる味付け。
・青ネギ輪切りは少し幅のあるカット。中は空洞で、滑らかな張りのある歯ごたえに、サッパリとして甘味も少し感じるネギの風味があって、スープの薬味になっていた。

■全体的な味の感想
・麺は四角い極太で、程よく中身が詰まっていて、ムチッとした弾力と厚みを感じる、噛み心地のよい歯ごたえ。スープとの絡みは、タレの旨味がよく絡んでいた。
・スープは、出汁があっさりとした清湯醤油で、タレの旨味が強めでしっかりしていて、やや濃くてフレッシュな醤油の味と組み合わさっていた。麺との絡みでは、醤油の味は割とマイルドに感じたけど、スープ自体の味では醤油の存在感がそこそこあった印象。
・具は、青ネギ輪切りがスープと合っていた。
・チャーシューは、歯ごたえがしっかりしていて、タレの旨味が効いた昔風の味付けだった。
・今回、このお店で初めて大盛りを食べたけど、麺が極太で伸びにくいので、割と大盛り向けのラーメンに感じた。
・お気に入り度は、トータルで4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
スポンサーサイト

【大阪市東成区】中華そば 住吉

中華そば 住吉 【中華そば】

中華そば(500円)

中華そばの麺

■来店の経緯等
・2012年4月21日(土)、所用で大阪に出た帰りに、1年ぶり、4回目ぐらいの訪問。

■食べたメニュー
・中華そば(500円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は16時10分頃。外待ちなしでカウンター席に座る。先客4人。
・店員さんは女性2人。水を出してくれて、お代わりも入れてくれる。
・季節柄のせいか、お店の入口と奥の戸は開けっ放しのオープンエアー。
・注文から着丼まで7分。レンゲは付いてないが、言えば出してくれる。

■麺
・四角い極太ストレート。
・加水低めで、固くはないが密度高めのしっかりした麺質。モチモチした弾力があり、噛みごたえがある。
・麺の味は、噛みしめると甘みがあって旨い。
・スープとの絡みは良好で、甘い麺に旨味とタレのコクがよく絡んでいる。

■スープ
・清湯の獣系醤油。
・あっさりしていて油少なめ。
・出汁は、獣系ベースに昆布か何かの旨味をプラスしていて、甘味混じりの旨味が強く、素材のコクや風味は控えめのクリアな味。
・タレは、醤油に何か発酵系の味を足している感じで、醤油のフレッシュなコクが強いが、塩辛さや醤油のカドは少なめ。
・コショウの刺激が隠し味的に効いていてアクセントになっている。

■具材
・チャーシューは、2ミリぐらいの薄切りの脂身少なめの赤身。ややパサッとした、固くなくてキメの細かい食感で、あっさりしながらコクのある味付け。
・メンマはしなやかでポリポリした歯ごたえで、甘くて濃いめの味付け。
・青ネギの輪切りは、香味はあまり強くないが、スープには合っており、薬味としての仕事をしている。

■全体的な味の感想
・モチモチでしっかりした極太麺を醤油のコクのあるクリアなあっさりスープで食べる、インパクトがあるけど優しさもある高井田系清湯醤油ラーメン。
・麺の旨さで食べさせる麺主役型のラーメン。麺の食感と味が素晴らしい。
・スープは、出汁のコクとかはあまり無い昔風の味だが、醤油のコクをガツンと出しながら、辛過ぎずにクリアで丸みのあるテイストに仕上げていて、麺の旨さをよく引き立てている。
・チャーシューやメンマも、昔風ながら丁寧に味付けされているのが良い。
・昔ながらの大阪の味で、ラヲタ向けではないかも知れないが、個人的には大好き。

■評価: ★★★☆+ (3.8点)

■お店の情報
記事リスト
【大阪市東成区】中華そば 住吉の記事
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 05月 【11件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ