【京都市下京区】吟醸らーめん 久保田 本店

吟醸らーめん 久保田 本店 【吟醸らーめん肉味噌】

吟醸らーめん肉味噌(700円)

吟醸らーめん肉味噌の麺

■来店の経緯等
・2013年1月14日(月)の晩、10ヵ月ぶり、3回目の訪問。
(訪問回数は、ブログに書いていない分を含む)
・「らの道 関西版(弐)」の5軒目のお店として訪問。

■食べたメニュー
・吟醸らーめん肉味噌(700円)
・味噌からあげ(ハーフ)(300円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は開店前の17時50分頃。既に2人待ち。開店前は店外の電気が消えていて暗い。

吟醸らーめん 久保田 本店

・開店は17時59分。その時点で8人待ち。
・先頭から順番に入店し、最初に券売機で食券を買う。過去2回の訪問とも「吟醸つけ麺味噌」を食べたので、今回はラーメン系を食べることとし、サイドの「味噌からあげ」に合いそうとの理由で「吟醸らーめん肉味噌」を選択。
・カウンター席に座り、食券を渡して注文。その際、ラー油を入れるか聞かれたので、ラー油入りで注文。
・店員さんは男性2人。
・水は入口横の冷水機でセルフ。
・カウンター席の後ろに、荷物入れのカゴが置いてある。
・周囲を見ると、つけ麺を注文する人が多かった。
・スープは、中華鍋に入れて火にかけていた。
・注文から着丼まで8分。

■麺
・四角い細麺ストレート。
・表面がツルッとしてプリッと硬質な麺質。エッジ感は少なめ。食感は、茹で加減固めで弾力少なめのハードな歯ごたえで、噛むとプツンと切れる。
・麺の味はツルプリ系の味でしっかりしている。
・スープとの絡みは良好。あまり絡みの良くない麺ながら、細麺なのと、スープにパンチがある事によりバランスは取れており、スープの刺激感がほんのり絡みながら、麺の味もしっかり味わえた。

■スープ
・白濁した獣系味噌。
・多少のトロミはあるが割とサラッとしており、油も少し入っているがあまりコッテリはしていない。
・出汁は獣系で、ゼラチン感や獣系のコクは強くなくて主張は控えめながら、厚みと丸みがあって、味噌ダレの味を引き立てるベースになっている。
・味噌ダレは、恐らくつけ麺のつけ汁と同じく、赤味噌や辛味噌等のブレンド。甘辛い味付けと味噌のコクと、ラー油や山椒等のスパイスの刺激感とのバランスの取れた、旨辛くてパンチのある味わい。
・味の濃さや刺激感はつけ麺のつけ汁よりも控えめで、濃い味ながら塩辛くはないし、ラー油入りでもピリ辛までは行かない。

■具材
・ミンチは弾力があって旨い。肉の旨味が味噌ダレとよく合っていて、スープに旨味をプラスしていた。また、麺にも自然に絡んでいた。
・細めの白ネギ輪切りは、軽めの歯ごたえとサッパリした味わいがあり、スープやミンチとよく合っていた。

■味噌からあげ(ハーフ)

味噌からあげ(ハーフ)

・ラーメンを食べ終わった頃に出てきた。
・肉は恐らくモモ肉で、平べったく伸ばしてある。厚みがないのでジューシーさは控えめだが、程よい歯ごたえがあって、鶏肉のコクのある味わい。
・衣はサクサクとしていて味噌の味付き。衣の味付けが鶏肉のコクをよく引き立てていた。
・ハーフということもあり、量的にはあまり多くない。

■全体的な味の感想
・スープは、味噌自体のコクや味わいを堪能するというよりも、パンチがあってキレの良い旨辛さを楽しむタイプに感じた。つけ麺よりもこちらの方が、味の濃さや刺激感のバランスがうまく取れていて、このお店の味噌ダレの良さが分かると思った。
・麺はツルッとしてハードな食感の細麺で、味噌ラーメンの麺としてはかなり個性的に感じた。スープがあまりコッテリやドロドロしていないので、細麺とスープとのバランスは良かった。
・個人的には、スープは気に入ったけど、麺は食感があまりツボに嵌らなかった気がする。麺に関しては、以前に食べたつけ麺の自家製麺の麺の方が好み。
・具はミンチとネギだけなので、ボリューム的には、からあげハーフを付けてちょうど良かった。
・からあげは、ボリュームはあまり無いけど、薄く伸ばした鶏肉と味噌味の衣の組み合わせが個性的で良かった。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■らの道 関西版(弐)(スタンプラリー)
・このお店は券売機制なので、注文後、ラーメンを待っている間に押した。
・スタンプは店内の奥の方に置いてあり、券売機には「スタンプはセルフ」との貼り紙があったが、たまたま店員さんが常連さんのために用紙にスタンプを押していたので、その流れで、ついでに店員さんに押してもらった。

■お店の情報
スポンサーサイト

【京都市下京区】吟醸らーめん 久保田 本店

吟醸らーめん 久保田 本店 【吟醸つけ麺味噌】

吟醸つけ麺味噌 並(850円)

吟醸つけ麺味噌の麺

■来店の経緯等
・2012年3月25日(日)の昼、10ヵ月ぶり、2回目の訪問。

■食べたメニュー
・吟醸つけ麺味噌 並(200g)(850円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は12時55分頃。外待ち3人で、店内にも待ちがある。
・8分待ちで入店。最初に店内の券売機で食券を買い、店員さんに食券を渡した後、店内で待つ。
・入店から7分待ちでカウンター席に座る。
・店員さんは男性2人。
・着席から着丼まで11分。

■麺
・四角い少しウエーブのかかった太麺。
・ツルツルと滑らかで、かなりみずみずしい。ムチッとした、しなやかで強すぎないコシがある。
・麺の味もみずみずしくて旨い。
・つけ汁との絡みはそれほど強くないが、麺に対してつけ汁の味がかなり強いので、バランス的には悪くなく、ドップリ付けてちょうど良い絡み具合に感じた。つけ汁の辛さや刺激感とはあまり絡まずに、味噌のコクと甘さを良く持ち上げる。
・つけ汁に麺を付けると食感は緩めになり、麺のしなやかさが際立つ。

■つけ汁
・白濁した味噌。
・トロミがあって、上に香味油が浮いているが、粘度はそれほど高くなく、コッテリし過ぎてはいない。
・出汁は獣系だと思うが、タレが濃くてよくわからない。ミンチ肉が入っていて、肉の旨味がプラスされている。
・タレは色の濃い味噌のコクがあってかなり濃く、ほのかな甘みがある。
・塩分はそれなりにあると思うが、塩辛くはない。
・山椒とかラー油とかの系統のスパイスの香味があり、前には出過ぎずに、後からじんわり来るタイプの強い刺激感がある。
・味噌の甘辛いコクにスパイスの刺激を組み合わせてバランスを取り、そこにひき肉の旨味を組み合わせた甘辛の肉味噌テイスト。
・麺に絡んだ状態だと辛さや刺激はそこそこだが、そのまま飲むにはスパイスの刺激が強すぎる。スープ割りにすると刺激はマイルドになるが、味噌の味は相変わらず濃く、完飲は厳しめ。

■具材
・肉はミンチ肉の他に、少し大きめの細切れが入っており、肉の噛みごたえとコクがあって旨い。麺ともよく絡む。

■全体的な味の感想
・ムチッとみずみずしい麺を甘辛くて濃いつけ汁で食べる、スパイシーで個性的な肉味噌つけ麺。
・昨年食べた時は、もっとブヨッとしたモチモチ麺だった気がするが、今回はムチッとしなやかなタイプの麺で、前回とは麺が変わっている気がした。後で調べたところ、昨年の麺は「麺屋棣鄂」さんの麺で、現在は自家製麺に変わっている模様。
・つけ汁は、少し甘辛さが強い気もするが、麺に絡めた時の味がきちんと組み立てられているのは良い。
・味のバランス的には、麺よりもつけ汁の味の方が強いが、つけ汁が食欲をそそっている。また、ひき肉や細切れ肉の麺やつけ汁との絡み具合も良好。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報
記事リスト
【京都市下京区】吟醸らーめん 久保田 本店の記事
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【12件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ