【別府市】六盛

六盛 【冷麺】

冷麺(750円)

冷麺の麺

■来店の経緯等
・2016年9月、宮崎県と大分県に遠征。3日目の昼に初の訪問。
・このお店は、別府のご当地麺「別府冷麺」の人気店ということで、興味を持ち訪問してみた。

■食べたメニュー
・冷麺(750円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は12時29分。外待ち20人。店外入口の待ちリストに名前を書いて外で待つ。

六盛

・入店は、到着から25分待ちの12時54分。
・厨房対面のカウンター席に座り、壁のメニューを見て注文。
・店員さんは5人で、男性3人と女性2人。
・冷たいお茶は冷水機でセルフ。
・冷麺や温麺じゃない普通のラーメン系メニューもあり、そちらを注文しているお客もそこそこいた。
・注文から提供まで10分。

■麺
・長方形の太麺で、少しウエーブのかかったストレート。
・蕎麦粉入りで色が少し濃くて加水中くらいの、ゴワッとはしておらずに、引き締まった粉の密度感とボリューム感があって、やや角の丸まった麺質。食感は、少し固めに感じる茹で加減で、水で締めて引き締まっており、弾力は控えめで中身の詰まったコシがあって、噛むとブツッと切れるような歯ごたえ。
・麺の味は、蕎麦粉混じりの粉のコクをよく感じる、しっかりとした味。
・スープとの絡みは、スープの旨味と酸味がサラッと絡んで、麺の旨さ主体で食べる感じのバランス。

■スープ
・冷たい清湯。
・あっさりしていて、油もほとんど入っていない。
・出汁は、キムチの味が強くてよく分からなかったけど、あっさりとした旨味があった。後で調べたところ、牛と昆布の出汁だった模様。
・タレは、ベースが薄い醤油か何かで、優しい旨味があった。そこに、具のキムチの酸味がプラスされて、あっさりと旨酸っぱい味わい。最初の方は、ほんのりとした酸味だったけど、キムチとスープが混ざるに従って、だんだんキムチの旨辛酸な味が強まってきた印象。

■具材
・チャーシューは牛の赤身スライス。加工された肉の、引き締まった密度感がありながら歯切れの良い歯ごたえに、豚肉と較べて旨味とコクが濃厚な味わいで、多少の味付けがそれを引き立てていた。
・茹で卵は半分切り。黄身は固すぎない茹で加減で、味付けはなかったと思う。
・キムチは、しんなりと滑らかでパリッとした歯ごたえに、辛味と酸味が強めに効いた味付けで、スープにもキムチの酸味がよく溶け込んでいた。
・その他、青ネギ輪切りと白ゴマが入っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、蕎麦粉入りの太麺で、弾力が控えめで中身の詰まったコシを感じる強めの歯ごたえがあって、麺の味も旨かった。
・スープは、あっさりと冷たくて、麺とも合っていた。具のキムチの酸味がプラスされていて、最初の方はほんのりとした酸味だったけど、キムチとスープが混ざるに従って、だんだんキムチの旨辛酸な味が強まってきた印象。
・具は、キムチが辛味と酸味が強めに効いた味付けだった。
・チャーシューは牛肉で、冷麺との相性も良かった。
・個人的には、今まで冷麺はほとんど食べたことがなかったけど、この冷麺は旨いと思った。蕎麦粉入りの麺が旨くて、スープや具も麺と合っていたと思う。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報
スポンサーサイト
記事リスト
【別府市】六盛の記事
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ