【京都市左京区】天下一品 総本店

天下一品 総本店 【こってり並】

こってり並(700円)

こってり並の麺

■来店の経緯等
・2017年1月22日(日)の夕方に訪問。
・天下一品総本店をブログに書くのは初めてだけど、5年3か月ぶり、2回目の訪問。

■食べたメニュー
・こってり並(700円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は17時6分頃。外待ち無しの先客7人。

天下一品 総本店

・壁対面のカウンター席に座り、メニューを見て「こってり」を並で注文。ニンニクを入れるか聞かれて、入りで注文。細麺と普通麺から、普通麺を選択。
・厨房は別室。店員さんは見える範囲で4人の、男性3人と女性1人。厨房にはもう1人ぐらいいたかも。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・紙オシボリを出してくれた。
・注文から提供まで6分。

■麺
・四角くて中くらいの太さの麺で、少しウエーブのかかったストレート。
・少し色が付いていて加水中くらいの、表面が滑らかで、カンスイが多少効いて少しだけプリッとした粉の張りを感じる麺質。食感は、固さのない茹で加減で、噛むと滑らかな張りを感じてプツンと切れる歯ごたえ。
・麺の味は、カンスイが少し効いてプリッとしていて、多少の旨味を感じる。
・スープとの絡みは、スープの旨味とトロミがよく絡んで、麺に絡んだスープを味わう感じのバランス。どちらかというとスープの方が主役で、麺とスープとの相性の良さを感じた。以前に天下一品の他店で食べた時に感じた、獣系出汁のツンとした風味の絡みは感じなかったと思う。

■スープ
・白濁した獣系。
・ややドロッとしていて、油がそこそこ溶け込んでいるけど、それほど強烈にはコッテリしていない感じ。
・出汁は、鶏の獣系と野菜系。獣系は、ドロッとしているけど、ゼラチン感はそれほど強くなくて、獣系の旨味と丸みを感じる味わい。鶏油混じりの鶏のコクとか獣系っぽい風味とかクリーミー感とかは、あまり感じなかったと思う。
・野菜系は、コッテリさせ過ぎずに粘度を高める役割を果たしている感じ。
・タレは、恐らくは薄い醤油ベースで、コクはマイルド。
・味付けは、ベースのタレの旨味がややマイルドながら、出汁の味をまとめている感じがあった。そこに、ニンニクと唐辛子のパンチが加わって、味にメリハリを付けていた。
・スープをそのまま飲むよりも、麺との絡みの方が旨かった印象。
・塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシューは、やや薄切りの赤身スライス。ペラッと滑らかな肉の張りを感じる歯ごたえに、味付けがマイルドで肉の旨味を感じる味わい。
・メンマは長方形で四角い。噛むとポリッと切れる歯ごたえがあって、スープとのバランス的には、やや印象に残らなかったかも。
・青ネギ輪切りは、量が少なめだったけど、サッパリとした風味があって、スープに混ざると多少の薬味になっていた。

■全体的な味の感想
・麺は、中くらいの太さの四角い麺で、カンスイが多少効いて少しプリッとしていて、噛むとプツンと切れる歯ごたえがあった。スープとの絡みは、麺に絡んだスープを味わう感じのバランスで、麺とスープとの相性の良さを感じた。
・スープは、鶏と野菜系のドロコッテリで、麺に絡んだスープが旨かった。ニンニクと唐辛子が味にメリハリを付けていて、以前に天下一品の他店で食べた時と較べると鶏の味わいが控えめに感じたかも。
・今回はラーメン単品での注文だったけど、残ったスープはライスダイブして食べるのがおすすめ。
・具は、赤身チャーシューの食感が滑らかだったのが良かった。
・ネギはスープと合っていた。デフォだとネギの量が少なめに感じたので、次回総本店に訪問する機会があれば、ネギ多めで注文したいと思った。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
スポンサーサイト

【奈良市】天下一品 押熊店

天下一品 押熊店 【和風カレーラーメン】

和風カレーラーメン(807円)

和風カレーラーメンの麺

■来店の経緯等
・2015年11月7日(土)の昼に訪問。
・ブログに書くのは初めてだが、過去に1回訪問したことがある。
・このお店では、オリジナルメニューのカレーラーメンを提供しているので、興味を持ち訪問してみた。

■食べたメニュー
・押熊店オリジナルの「和風カレーラーメン」(807円)
天一祭りの日に貰った無料券を使用のうえ、差額107円を現金払い。

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は12時40分頃。外に2人待ち。

天下一品 押熊店

・店外入口の待ちリストに名前を書いて外で待つ。
・到着から4分待ちで入店。店内で座って待つ。禁煙のテーブル席を希望して、その席が空くまで待った。
・店内は先客20人くらい。
・待っている間に先に注文を聞かれたので、和風カレーラーメンを注文。麺は太麺との説明があった。
・入店から18分待ちで、禁煙テーブル席に案内されて座る。
・店員さんは見える範囲で5人。男性3人と女性2人。
・水は出してくれた。
・お代わりはテーブルのポットでセルフ。
・着席から提供まで5分。

■麺
・四角い中太麺で、少しウエーブのかかったストレート。
・加水中くらいかやや高めの、表面が滑らかで、少しだけプリッとしながらもやや緩い感じの張りと結合感があって、エッジ感の中に多少のふくらみを感じる麺質。食感は、やや柔らかめの茹で加減で、滑らかな張りと厚みを感じる当たりがあって、スッと切れる感じの歯ごたえ。
・麺の味は、やや多加水系であっさりとした旨味を感じる味わい。
・スープとの絡みは、カレーのスパイシーな風味と旨味がよく絡んでいて、麺とのバランスも取れていたと思う。どちらかというと、麺に絡むカレーの風味が主役だったかも。

■スープ
・白濁した獣系和風カレー。
・少しだけトロッとしていて、天下一品の「こってり」ベースながら、「こってり」と較べると粘度はやや低め。
・出汁は、鶏の獣系と野菜の「こってり」ベースに魚介系。獣系は、多少の丸みと旨味があって、カレーを支える味のベースになっている感じ。麺との絡みではカレーの風味や和風魚介の旨味の方が強かったけど、スープ自体の味では、それらの奥に鶏の旨味とコクを感じた。
・野菜は、バランス的には主張控えめだったかも。
・魚介は、恐らくは出汁系で、風味的にはカレーの方が強いながら、スープの旨味を強めていた印象。
・カレーは、辛さや刺激感はそれほど強くないながら、結構スパイシーな風味があって、そこに出汁やタレの旨味がバランス良く組み合わさった、旨辛くてカレーの風味が強めの味わい。

■具材
・チャーシューは薄切りの肩ローススライス。ペラッとして滑らかで柔らかめの歯ごたえに、タレで味付けされた肉の旨味と脂身の丸みが入り混じった味わい。
・メンマは長方形で平べったい。柔らかな張りのある歯ごたえがあって、カレーの味の絡みの中にメンマ自体の味付けも多少感じた。
・青ネギ輪切りは、シャリッとしてフレッシュな歯ごたえと、適度な強さの風味があって、カレー味のスープと合っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、やや柔らかめで滑らかな張りのある中太麺で、スープとの絡みは、カレーの風味と旨味がよく絡んでいた。
・スープは、「こってり」ベースにカレーの風味と和風テイストの旨味がよく効いていて、「こってり」よりもやや粘度低めだった印象。
・カレーは、辛さや刺激感は強くないながら風味が強めで、そこに出汁やタレの旨味がバランス良く組み合わさっていた。
・太めの麺とカレースープとの絡みは「こってり」とは別物の味わいに感じたけど、スープ自体の味には、「こってり」ベースらしさも多少あったと思う。
・具は、恐らくはデフォのラーメンと一緒で、チャーシューは薄切りの肩ローススライスだった。
・青ネギ輪切りはスープと合っていた。
・個人的には、天下一品では「こってり」の方がおススメだと思ったけど、たまに目先の変わったメニューを食べたい時にはいいかも。
・お気に入り度は、麺が3点、スープが3.5点で、トータルでは3.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報

【甲賀市】天下一品 上朝宮店

天下一品 上朝宮店 【鶏の唐揚げ定食(こってり)】

鶏の唐揚げ定食(こってり)(980円)

ラーメン(こってり)

ラーメン(こってり)の麺

■来店の経緯等
・2015年10月18日(日)の昼に初の訪問。
・このお店は、滋賀県甲賀市信楽町の郊外にある、古民家を改装したお店。ABC「ごきげん!ブランニュ」の「ラーメン全国制覇の旅 滋賀編」に登場していたので、興味を持ち訪問してみた。

■食べたメニュー
・鶏の唐揚げ定食(こってり)(980円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は12時8分頃。

天下一品 上朝宮店(門の外)

天下一品 上朝宮店(門)

天下一品 上朝宮店

・店員さんに申し出て待ちリストに名前を書いてもらい、外で待つ。前に9組待ち。

天下一品 上朝宮店

・到着から36分待ちで入店。店内入口の玄関で座って待つ。
・玄関で待っている間、先に注文。鶏の唐揚げ定食をラーメン「こってり」で注文。ニンニクは大丈夫か聞かれ、入りで注文。
・玄関のレジのところにはサインが飾ってあって、ガリガリガリクソン氏やベッキー氏のサインもあった。
・入店から24分後、テーブル席に案内されて相席で座る。店内は畳敷きで、玄関で靴を脱いで上がった。
・店員さんは5人で、男性2人と女性3人。
・冷たい緑茶を出してくれた。お代わりはテーブルのポットでセルフ。
・紙オシボリを出してくれた。
・着席から提供まで6分。

■麺
・四角くて、中細か中くらいの太さのストレート。
・加水中くらいかよく分からない感じの、表面がツルッと滑らかで、カンスイが効いて少しプリッとしていて、水を含んだ張りとふくらみがあって、エッジの効いた麺質。食感は、柔らかめの茹で加減で、プリッと優しい張りのある当たりがあって、噛むとプツンと切れる感じの歯ごたえ。
・麺の味は、強くはないけど、多少の旨味を感じる。
・スープとの絡みは、スープのトロミと旨味が程よく絡んで、麺の味とのバランスも良好だった。スープの熱さもよく絡んでいて、獣系出汁のほのかにツンとした風味も絡んでいた。

■スープ
・白濁した獣系。
・少しドロッとしていて、多少の油が混ざってコッテリしている。
・出汁は、鶏の獣系メインに野菜。獣系は、油混じりのゼラチン感が少しあって、鶏油も少し入ったような鶏のコクと旨味があって、ドロッとした厚みを感じる味わい。スープ自体の味よりも、麺との絡みで鶏の出汁感をよく感じた印象。
・野菜系は、主張は控えめで、ドロドロ感の割に油の重たさや獣っぽさを抑える役割を担当している感じ。
・タレの醤油は薄めで、旨味メインでコクはマイルド。
・味付けは、程よい旨味がありながら、タレが勝ち過ぎずにコッテリ感とのバランスが取れていた感じ。そこに、ニンニクや唐辛子がほんのりと効いていた。
・塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシューは、やや薄切りのモモスライス。程よく引き締まった中に肉の弾力を少し感じる歯切れの良い歯ごたえに、少しだけ塩気の効いた昔ながらのチャーシューらしさのある味付け。
・メンマは長方形で平べったい。ポリッと滑らかな繊維感のある歯ごたえに、旨味とゴマ油の風味がしっかりとした味付け。
・青ネギ輪切りは、シャリッと軽快な歯ごたえに、サッパリとした風味があって、麺やスープと合っていた。

■鶏の唐揚げ

鶏の唐揚げ

・一口が二口サイズのが5個。
・衣はかなり薄くて、肉に密着してカラッと揚がっていて、表面にポン酢ダレが絡んでサッパリとした旨味のある味付け。
・ポン酢ダレは、やや甘めの酸味と旨味があって、餃子のタレっぽさも少し感じる味だった。
・肉は鶏モモ肉で、柔らかな張りがあって心地よい歯ごたえに、ジューシーさと旨味を感じる味わい。
・表面のカラッと感と、肉のジューシーで柔らかな食感とのバランスが良好で、そのまま食べても旨いし、白ご飯とも合っていた。
・付け合わせは、水菜と青ネギ輪切り。水菜はみずみずしさがあって、口がサッパリとする感じ。

■ご飯
・白ご飯は、少しだけ唐揚げといっしょに食べてから、残りは麺と具を食べた後のスープに投入してみた。
・固くなく水っぽくなくの程よい炊き加減で、スープに投入すると、少しフワッと柔らかくなって、おじやっぽい味わいがあった。
・スープも、ご飯を投入するとタレの味付けが和らいで、スープをそのまま飲むよりも油混じりのコクをよく感じた。

■全体的な味の感想
・麺は、柔らかくてプリッとした張りがあって、噛むとプツンと切れる歯ごたえがあった。スープとの相性も良好で、スープの熱さがよく絡んでいて旨かった。
・スープは、ドロッとしてコッテリしていて、麺との絡みで鶏の出汁っぽさを感じられたのが良かった。
・具は、モモチャーシューがコッテリとしたスープと合っていた。
・青ネギ輪切りも、風味が麺やスープのいい薬味になっていて、このラーメンに欠かせない存在だった。
・唐揚げは、衣がかなり薄くてカラッとしていて、ポン酢ダレの味付けは辛さや酸味がマイルドで旨味があって、肉のジューシーさとのバランスが取れていて旨かった。
・白ご飯は、唐揚げにも合っていたし、麺と具を食べた後のスープに投入してもスープと合っていた。
・まさしく、天下一品の聖地とでもいうべき雰囲気のお店。ラーメンの味自体は、先日食べた上本町店と大きくは変わらない気もしたけど、お店の雰囲気の違いは大きかったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【大阪市天王寺区】天下一品 上本町店

天下一品 上本町店 【カラアゲ定食(こってり)】

カラアゲ定食(こってり)(1000円)

こってり

こってりの麺

■来店の経緯等
・2015年10月の平日、天一祭りの日の晩に訪問。
・ブログに書いていない分も含めると、4回目の訪問。

■食べたメニュー
・カラアゲ定食(こってり)(1000円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には、外に21組41人待ち。店外入口の待ちリストに名前を書いて外で待つ。

天下一品 上本町店(天一の日)

・到着から43分待ちで入店。
・店内中央のカウンター席に座り、メニューを見て注文。この日は天一祭り限定メニューでの営業で、上本町店では定食も選択可能だった。
・厨房はお店の奥にある。店員さんは見える範囲で7人いて、男性5人と女性2人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・注文からラーメンの提供まで6分。

■麺
・四角くて中くらいの太さのストレート。
・加水中くらいかやや高めの、表面はカンスイが効いていて滑らかで、水を含んで少しプリッとした質感があって、張りやボリューム感はそれほど強くないながら、エッジの効いた麺質。食感は、柔らかめの茹で加減で、プリッと優しい当たりがあってスッと切れる感じの歯ごたえ。
・麺の味は、やや多加水系で少しカンスイの効いた、あっさりとした旨味を感じる味。
・スープとの絡みは、スープのトロミと旨味が程よく絡んで、味付けが強くないせいか、麺とのバランスも割と取れていた印象。麺をすすると、ほのかにツンとした獣系出汁の風味も感じて、食欲をそそる味わいだった。

■スープ
・白濁した獣系。
・ドロッとしていて、コッテリしている。油はスープに溶け込んでいて、表面には油は浮かんでいない。
・出汁は、鶏の獣系ベースに野菜。獣系は、柔らかなゼラチン感があって、密度感のあるトロミと丸みの中に、油のコクも少し混じったような鶏の旨味を感じる味わい。
・野菜は、バランス的には鶏と較べて控えめで、ドロッとしたスープの油っぽさや鶏っぽさを和らげていた感じ。
・タレの醤油はマイルドでコクは控えめ。
・味付けは、適度な旨味がありながら、スープと一体化してバランスしており、それほど濃い味には感じなかった印象。
・唐辛子みたいな赤いのも少し入っていたけど、刺激感はない。

■具材
・チャーシューはやや薄切りのモモスライス。脂身少なめで、薄いながらもややしっかりした歯ごたえに、強い味ではないけど、少し塩気の効いたチャーシューらしい味。
・メンマは長方形で平べったい。柔らかめでコリッと滑らかなクリック感のある歯ごたえに、旨味が強めでしっかりしていて、ゴマ油か何かの風味を少し感じる味付け。
・青ネギ輪切りは、シャリッと滑らかな歯ごたえに、サッパリとした風味があって、コッテリとしたスープのいい薬味になっていた。

■から揚げ

カラアゲ定食のから揚げとライス

・2~3口ぐらいのサイズの、小さくはないけど大きくもないのが5個。
・衣は割と薄めながらやや固めでカリッとしていて、油っぽさは強くなくて、何も付けずにそのまま食べてちょうど良い濃さの味が付いていた。
・肉はモモ肉で、程よくプリッとして少しだけ引き締まった感じの歯ごたえで、衣と肉とのバランスは良かったと思う。
・1個か2個はご飯と一緒に食べてみたけど、皮がカリッと固くでジューシーさが控えめで味付けも強くなくて、ご飯と一緒に食べるより、から揚げ単体で食べた方が旨かった印象。
・付け合わせの野菜は、レタスや水菜等で、洋風のドレッシングが掛かっていた。

■ライス
・白ご飯は、固くなく柔らか過ぎずの程よい炊き加減で、量的にはやや少なめ。から揚げと一緒に少し食べてから、残りは麺と具を食べた後のスープにダイブしてみた。
・スープに対してご飯の量がやや少なかったので、バランス的には若干スープ勝ちだったけど、ご飯で味が和らいで、スープをそのまま飲むよりは食べやすくて、なおかつスープの旨味もよく味わえた印象。
・トッピングのタクアンは食べずに残した。

■全体的な味の感想
・麺は、中くらいの太さで、柔らかめの茹で加減がスープと合っていた。スープとの絡みは、獣系出汁の風味がほのかに絡んで食欲をそそっていた。
・スープは、ドロッとしてコッテリとした鶏の獣系ベースに、マイルドながら適度な旨味のあるタレの味付けがバランスよく組み合わさって一体化していた印象。
・具は、チャーシューがモモ肉で、薄切りながらスープに負けない主張があったのが良かった。
・青ネギ輪切りは、スープと合っていて旨かった。
・から揚げは、衣がカリッとしていて、衣とモモ肉とのバランスが取れていて、ご飯と一緒に食べるよりから揚げ単体で食べた方が旨かった印象。
・天一のこってりをカラアゲ定食で食べると、結構ガッツリしていた。
・お気に入り度は、最初の印象が3.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【奈良市】天下一品 東向店

天下一品 東向店 【ラーメン(こってり)トリプル】

ラーメン(こってり)トリプル(1100円)

ラーメン(こってり)トリプルの麺

■来店の経緯等
・2014年10月の平日の晩に訪問。
・ブログに書くのは初めてだが、過去に何回か訪問したことがある。
・このお店では、天下一品の総本店には無い「トリプル(麺3玉)」を提供しており、久しぶりにトリプルを食べたくなったので訪問してみた。

■食べたメニュー
・ラーメン(こってり)トリプル(1100円)
(トリプル(麺3玉)は、天下一品チェーンの一部店舗のみで提供)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客12人。

天下一品 東向店

・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て「ラーメン(こってり)トリプル」を注文。
・店員さんは男性3人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・紙オシボリを出してくれた。
・店内の奥はフードコートみたいに別の店舗になっていて、入口は共用。
・店内は喫煙OK。
・注文から提供まで3分。

■麺
・四角い中細ストレート。
・加水中くらいか少し高めの、表面滑らかで、プルッとして少し引き締まったような程よい張りがあって、エッジの効いた麺質。食感は、固くはないけどヤワいまでは行かない程度の当たりがあって、コシは強くなくて噛むとプツッと切れる感じの歯ごたえ。
・麺の味は、少しだけカンスイの効いたような、マイルドな旨味を感じる味わい。
・スープとの絡みは、スープのトロミがよく絡んでいて、麺に絡むスープのコッテリ感が強いながらも、麺とスープとのバランスも割と取れていた印象。麺をすすると、多少のツンとした獣系白湯っぽい風味も感じた。

■スープ
・白濁した獣系醤油。
・ドロッとしていてコッテリしている。
・出汁は、鶏の獣系メインに野菜。獣系は、ゼラチン感は少しあるけどそれほど強くなくて、ややタレの味付けが強い中にほんのりとした鶏油混じりの鶏っぽさを感じる味わい。
・野菜は、具体的には何なのかよく分からないけど、ゼラチンや油が強くなり過ぎずにトロミと丸みを付ける役割を果たしていた印象。
・粘度自体は強烈に高いわけではないながら、スープのカロリーは結構高そうな気がした。ちなみに、天下一品の公式サイトの情報では、こってりは並で949カロリーある模様。
・タレの醤油はコクがマイルドで、そこにニンニクか何かと多少の唐辛子も組み合わさったような味付けで、出汁の丸みやコッテリ感とのバランスも取れていたと思う。
・最初は、スープが麺によく絡んでいたせいもあって、バランス的に麺と較べてスープの量が少ないような気もしたけど、だんだんボリューム的にキツくなってきたせいもあってか、後半はそれほど気にならなくなってきた。
・味付けは厚みがあってしっかりしていたけど、塩辛さや刺激感はなかったと思う。

■具材
・チャーシューは薄切りの肩ローススライス。ペラッとしていて柔らかな歯ごたえに、味付け控えめでほのかな肉っぽさを感じる味わい。
・メンマは長方形でやや小さめ。滑らかで少ししなやかな歯ごたえに、ほんのりとしたタレの甘みを感じる味付け。
・青ネギ輪切りは、シャリッとして適度に滑らかな質感のある歯ごたえに、サッパリとみずみずしくてリッチなネギの風味がスープや麺に対して程よく主張していて、薬味の役割をよく果たしていた。ネギ単体だと、少しだけ表面が乾いている気もしたけど、スープと混ざった後は気にならなくなった。

■全体的な味の感想
・麺は、程よい張りとエッジ感があって、固すぎず柔らか過ぎずで、コッテリとしたスープとの相性が良好だった。トリプルの麺量は結構ボリュームがあったけど、最後までそれほど麺が伸びなかった印象。
・スープは、最近のラーメンと較べると粘度やゼラチン感はそれほど突出している訳ではないながら、味付けの強さとコッテリ感とのバランスに個性を感じる味わいなのが良かった。トリプルだと、コッテリ感が満喫できるのも素敵。
・具は、青ネギの食感や香味が麺やスープとよく合っていて旨かった。
・チャーシューは、ペラッとして柔らかな肩ローススライスで、天下一品のチャーシューは店毎に違いがあるのがよく分かった。
・お気に入り度は、トリプルのボリューム込みで4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【大阪市天王寺区】天下一品 上本町店

天下一品 上本町店 【冷やしあっさりラーメン】

冷やしあっさりラーメン(750円)

冷やしあっさりラーメンの麺

■来店の経緯等
・2013年8月の平日の昼に初の訪問。
・このお店は、2013年7月15日(月)にオープンした新店。

■食べたメニュー
・冷やしあっさりラーメン(750円)
(1日20食)
※お店のメニュー案内には「上本町店限定」と書いてあった。

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着時には、外待ち無しの先客6人。
・お店の中央のカウンター席に座り、「冷やしあっさりラーメン」を注文。
・店員さんは4人で、男性3人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・カウンターの上に紙オシボリが置いてあり、セルフ。
・店内にはセルフのそうざいコーナーがあり、ラーメン・定食を注文すると無料。

セルフのそうざい

・注文から着丼まで6分。ラーメンより先に、酢の入った瓶が出てきた。

■麺
・四角い中細ストレート。やや絡まり気味。
・加水高めの、表面がツルッと滑らかでプリッと引き締まった、張りとエッジ感のある麺質。食感は、張りとコシがあって引き締まった強めの歯ごたえの中に、多少の滑らかさも感じる。
・麺の味は、多加水系であっさりながらしっかりしている。
・スープとの絡みはあっさりしている。スープの旨味がサラッと絡んで麺の味で食べる感じだが、バランス的には悪くないと思う。

■スープ
・清湯の獣系醤油。常温よりは少し温度が低いぐらいで、そんなにキンキンには冷えていない。
・あっさりしていて油は少なめだが、口当たりは柔らかい。
・出汁は恐らく獣系で、タレと組み合わさった感じの旨味があるけど、出汁感は控えめ。
・タレの醤油は甘いコクがある。
・醤油とタレの旨味とが組み合わさった、あっさりとして甘旨い味わい。酸味や辛味は無い。
・後半、丼のフチに付いている柚子胡椒を溶かしてみた。スープの甘旨さが控えめになって、少しだけ味が引き締まった。
・塩辛さや刺激感は無い。

■具材
・チャーシューは、薄切りのモモ肉スライス。少しだけパサッとした歯ごたえに、味付け薄めであっさりした味わい。
・メンマは平べったい。ポリッと柔らかくて滑らかな歯ごたえに、ゴマ油が少し効いてあっさりとした味付け。
・トマトは小さめのカット。身は柔らかくて噛むとスッと切れる感じで、皮はややしっかりめの歯ごたえだった。酸味は少なくて、あっさりとしてサッパリとした甘味のある、やや淡白な味わい。
・青ネギ輪切りはあまり目立たなかった。
・白ゴマに混じって、細かくて色の濃い揚げたネギか何かがトッピングされていて、小さくてカリッとした歯ごたえと旨味があって、アクセントになっていた。

■全体的な味の感想
・麺は、冷やしの麺としては適度な強さの歯ごたえで良かったが、やや絡まり気味だったのが少し気になった。
・スープは、あっさりとしていて醤油の甘さが効いていたのが印象に残った。別瓶の酢を入れても良さそうな気もしたが、酢を入れるとスープの味が消えそうな感じがしたので、酢は入れずに食べた。
・セルフの惣菜付きなので、地元の人の普段使いには良いかも。

■お気に入り度: ★★★ (3.0)

■お店の情報

【奈良市】天下一品 西大寺店

天下一品 西大寺店 【ラーメン(並)こってり】

ラーメン(並)こってり(680円)

ラーメン(並)こってりの麺

■来店の経緯等
・2012年11月の平日の晩に訪問。
・ブログに書くのは初めてだが、数年ぶりの訪問で、過去には何回か訪問している。
・このお店にカレーラーメンがあるという情報を見て興味を持ったので、今回訪問してみた。

■食べたメニュー
・ラーメン(並)こってり(680円)
※100円割引券を使用したので、支払額は580円。

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着時は外待ち無しの先客5人。カウンター席に座る。
・メニューに「カレーラーメン」(790円)が書いてあったので注文したところ、仕入れの予定が無く、やっていないとの事で断られた。
・ならばという事で、メニューに書いてある「みそラーメン」(790円)を注文してみたが、こちらもやっていないとの回答だった。
・仕方ないので、デフォの「らーめん(並)」をこってりで注文。
・注文時にニンニクを入れるか聞かれたので、ニンニク入りでお願いした。
・店員さんは男性2人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・店内は喫煙OKだが、このお店ではあまり気にならなかった。
・注文から着丼まで4分。

■麺
・四角い中細ストレート。
・表面はツルッとしていてエッジ感があり、ややザクッとしながらゴワッとはしていない麺質。食感は、固くはないが茹で加減固めで歯切れが良い。
・スープとの絡みはあまり強くないが、麺を食べるのには十分な程度には絡む。

■スープ
・白濁した獣系醤油。
・トロッとしていてコッテリしている。
・出汁は鶏の獣系に野菜のトロミをプラスしている。獣系は、多少のトロミはあるが、タレで整えた感じの味で鶏のコクはあまり強くない。
・油がよく馴染んだゼラチンのトロミに植物系のトロミが組み合わさっており、あまり油っぽさや獣っぽさは無くて口当たりが良い。
・タレは旨味があって、ニンニクとカドの無い醤油のコクがよく効いている。
・丸みがありながらパンチのある味わいで、赤い唐辛子の皮の破片が少し混じっているが、辛くはなくて塩辛さや刺激感は無い。

■具材
・チャーシューは肩ロースの薄切りスライス。タレで味付けされた肉のコクのある味わい。
・メンマは平べったい。柔かくて甘い味付け。
・青ネギの輪切りはあっさりした香味でスープに合っていた。

■全体的な味の感想
・麺は細くて固茹で気味で、サクッと食べるのにはいい感じ。
・スープは、タレの味付けとトロミとのバランスが取れていてまとまりがあるが、今となっては天一以上にガチなコッテリのお店も増えていると思った。トロミはあるけど鶏のコクは感じにくくて、タレとニンニクのコクで整った味。
・以前に食べた天一総本店の方が良かったような気もするが、チェーン店らしい、大当たりではないけど大外れでもない味の印象。

■お気に入り度: ★★★☆- (3.3点)

■お店の情報
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 07月 【22件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ