【荒尾市】武蔵ラーメン

武蔵ラーメン 【武蔵ラーメン】

武蔵ラーメン(430円)

武蔵ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2018年2月、九州に遠征。2日目の夕方に初の訪問。

■食べたメニュー
・武蔵ラーメン(430円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は17時24分頃。外待ち無しの先客23人。

武蔵ラーメン

・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。
・店員さんは男性5人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・オシボリも出してくれた。
・注文から提供まで2分。

■麺
・長方形で四角い中細麺。少し縮れたウエーブ。
・色が薄くて加水中くらいか少し低めの、固さはないながら、ほんの少しだけゴワッとした低加水な粉の質感のある歯ごたえ。
・麺の味は、ややあっさりとした粉の旨味を感じる。
・スープとの絡みは、デフォだとややあっさりに感じた。セルフでの味変化後は、ニンニクチップの香味が麺に絡んで、味にメリハリが付いた印象。

■スープ
・白濁した獣系。
・割とサラッとしていて、表面の油も少なめに感じた。
・出汁は豚骨メインの獣系。ゼラチン感は少なめで、乳化の丸みを適度に感じる、割とライトな味わい。獣系出汁の風味とかは控えめだったと思う。
・タレは、ベースが塩か薄い醤油かよく分からない感じで、恐らくは薄い醤油ベースか。
・味付けは、出汁とのバランス的にはタレの旨味と塩気がそこそこしっかりしていたけど、麺とのバランスではそれほど強い味に感じなかった印象。

カウンタートッピングのニンニクチップ

・途中で、カウンタートッピングのニンニクチップをセルフで一匙投入してみた。
・ニンニクチップは、熱の入った香ばしさもあるけど、とちらかというと生ニンニク的な香味が強め。スープに混ぜると、ニンニクチップの香味がアクセントになって、麺やスープの味を引き立てていた。

■具材
・チャーシュー、青ネギ輪切り。
・チャーシューは、やや薄切りで少し厚みのある赤身スライス。脂身少なめで、適度に柔らかな肉の質感のある歯ごたえ。味は、タレの味付けが肉の旨味を引き立てている感じの味わい。
・青ネギ輪切りは量が多めで、サッパリとした香味があって、存在感がそこそこあった。

■全体的な味の感想
・デフォだとニンニクチップは乗っておらずに、表面の油も少なめで、ライトな豚骨ラーメンといった印象。
・個人的には、セルフトッピングのニンニクチップを投入して食べた方が旨かった。
・お気に入り度は、デフォが3.5点、ニンニクチップ投入時が4点で、トータルでは3.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報
スポンサーサイト

【玉名市】大輪ラーメン

大輪ラーメン 【ラーメン】

ラーメン(600円)

ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2018年2月、九州に遠征。2日目の昼と夕方の合間の時間に初の訪問。

■食べたメニュー
・ラーメン(600円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は16時8分頃。外待ち無しの先客2人。

大輪ラーメン

・厨房対面のカウンター席に座り、壁のメニューを見て注文。
・店員さんは男性2人。
・水は出してくれた。
・麺上げは平ザル。
・チャーシューは提供前にスライスしていた。
・注文から提供まで2分。提供時、ニンニクチップを入れるか聞かれたので、入れるよう頼んだらその場で一匙トッピングしてくれた。

■麺
・四角い細麺で、少しウエーブのかかったストレート。断面が丸まっている感じ。
・薄い色が付いていて加水中くらいの、カンスイが多少効いて、固さがなくて割と優しい中に多少のコシを感じる歯ごたえ。後半は、最初と較べると少し柔らかくなってきた印象。
・麺の味は、割とあっさりしている。
・スープとの絡みは、表面の油混じりのコクと、ニンニクチップの香味が程よく絡んでいて、細麺とのバランスが取れていた。

■スープ
・白濁した獣系。
・サラッとしていて、表面にラードか何かの獣系油が多めに浮かんでいて、割とオイリー。店員さんがトッピングしてくれたニンニクチップも浮かんでいる。
・出汁は豚骨メインの獣系。表面の油とのバランス的に、乳化の丸みとかは控えめに感じたけど、多めの油と適度に馴染んだ感じの出汁感があったと思う。
・タレは、恐らくは薄い醤油ベース。
・味付けは、油の甘味とのバランス的に適度な強さの旨味と塩気があって、そこにニンニクチップの香味が加わって、味にメリハリを付けて麺やスープの味を引き立てていた。
・ニンニクチップは、熱を加えたニンニクの旨味と風味の中に、生ニンニクっぽい香味も入り混じっていて、結構強めの香味がオイリーなスープと合っていた。

■具材
・チャーシュー、キクラゲ、海苔、青白ネギ輪切り。
・チャーシューは薄切りのバラスライス。脂身の弾力混じりで程よい肉の密度感のある歯ごたえ。
・キクラゲは細長い。歯切れの滑らかな歯ごたえ。
・青白ネギは、白い部分の甘味を少し感じる味わいがあって旨かった。

■全体的な味の感想
・獣系油多めでオイリーなスープと、香味強めのニンニクチップとの組み合わせがいい感じ。
・麺は細麺で、個人的な好みとは少し違う気もしたけど、ニンニクチップの香味との絡みは良かったと思う。
・具は、ネギが甘くて旨かった。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【玉名市】桃苑

桃苑 【並ラーメン】

並ラーメン(600円)

並ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2018年2月、九州に遠征。2日目の昼に訪問。
・初訪問は2008年で、10年ぶり、2回目の訪問。

■食べたメニュー
・並ラーメン(600円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は14時50分頃。外待ち無しの先客23人。

桃苑

・壁対面のカウンター席に座り、壁のメニューを見て注文。
・店員さんは5人で、男性2人と女性3人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで10分。提供時、店員さんにニンニクチップを入れるか聞かれて、入りで頼んだらその場で一匙トッピングしてくれた。

■麺
・四角くてウエーブのかかった中細麺。
・色が白くて加水少し高めの、表面が滑らかでカンスイ感は強くなくて、水を含んでムニュッとした粉の張りを感じる歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりとした粉の旨味を感じる。
・スープとの絡みは、スープの旨味と塩気とニンニクチップの香味がよく絡んで、強めで分かりやすいバランス。ニンニクチップの香味が食欲をそそっていた。

■スープ
・白濁した獣系。
・表面に多めの油と、店員さんが入れてくれたニンニクチップが浮かんでいる。
・出汁は獣系で、恐らくは豚骨メイン。ゼラチン感は少なめでサラッとしていて、乳化の丸みの中に獣系のコクをほんのりと感じる。
・タレは、恐らくは薄い醤油ベース。
・味付けは結構濃いめで、タレの旨味と塩気がよく効いていた。そこに、ニンニクチップの香味が組み合わさって、強めにバランスしていた。
・刺激感とかはない。

■具材
・チャーシュー、海苔、青ネギ輪切り。
・チャーシューは薄切りの巻きバラスライス。脂身混じりで適度な張りと質感のある歯ごたえに、塩系の味付けが肉の旨味を引き立てている感じの味わい。
・海苔は、スープに浸って柔らかかったけど、風味があった。
・青ネギ輪切りは細い。少しだけ幅のあるカットで、中身も詰まっていて、多少の存在感があった。

■全体的な味の感想
・麺は、自家製で加水少し高めの中細麺で、スープとの絡みは、ニンニクチップの香味が食欲をそそっていた。
・スープは、タレの旨味と塩気が強めの味付けに、ニンニクチップの香味が組み合わさって強めにバランスしていた。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【菊池郡菊陽町】火の国 文龍 菊陽バイパス店

火の国 文龍 菊陽バイパス店 【とんこつ黒こってり】

とんこつ黒こってり(690円)

とんこつ黒こってりの麺

■来店の経緯等
・2018年2月、九州に遠征。2日目の昼に初の訪問。
・「火の国文龍」は、1998年(平成10年)の創業で、店主さんは風来軒@宮崎の出身。

■食べたメニュー
・とんこつ黒こってり(690円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は11時56分頃。外待ち11人。
・到着から10分待ちで入店し、風除室に入る。
・入店から3分待ちで客室に入り、店内で立って待つ。
・待っている間に、店内の券売機で食券を買う。ちなみに、コッテリ(+40円)やネギ増し(冬+50円、夏+60円)は別料金だった。
・到着から20分後、店内中央の島型カウンター席に座り、食券を見せて注文。
・店員さんは7人で、男性6人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・辛子高菜は、店内のセルフコーナーにまとめて置いてあった。

辛子高菜

・注文から提供まで6分。提供時、レンゲに辛子味噌が乗っていた。

■麺
・四角くて中細か中くらいの太さの麺で、少し縮れたウエーブ。
・少し黄色くて加水中くらいの、カンスイが効いて滑らかに引き締まった粉の密度感があって、少しガシッとした感じの主張のある歯ごたえ。
・麺の味は、割としっかりしている。
・スープとの絡みは、スープの丸みとタレの味付けが適度に絡んで、背脂の風味というかコクも多少絡んでいた。

■スープ
・白濁した獣系醤油。
・多少トロッとしていて、表面にドロッとした背脂がそこそこトッピングしてある。
・出汁は豚骨の獣系。ゼラチン感が少しあって、油混じりのトロミと丸みが主役の味わい。風来軒出身のお店ということで、無鉄砲と似た感じの豚骨出汁感があって、頭骨は使っていない感じ。その日のブレもあるかも知れないけど、無鉄砲と較べるとゼラチン感はややおとなしめだったかも。どちらかというと、豚骨出汁の味わいよりも、背脂のコッテリ感の方が主役だった印象。
・タレの醤油は少し濃いけど、コクの主張は強くない感じ。
・味付けは、醤油ダレの旨味と塩気が割としっかりしていて、コッテリ感に負けずに味をまとめていた印象。

・麺と具を食べた後、レンゲの辛味噌をスープに溶かして味変化してみた。辛味噌は、それ単体では辛味や味噌のコクが結構強くてパンチがあったけど、スープに投入すると、やや溶けにくいせいもあってか、スープの味はそれほど大きくは変化しなかった気がした。

■具材
・チャーシュー、キクラゲ、海苔、青ネギ輪切り。
・チャーシューは薄切りのバラスライス。脂身の弾力混じりでペラッと柔らかめの歯ごたえに、タレの旨味を感じる味付け。
・キクラゲは細長いカット。
・海苔は、背脂の下に埋もれていた。
・青ネギ輪切りは白い部分も混じっていた。

■全体的な味の感想
無鉄砲を思い出す感じの、コッテリ豚骨ラーメン。
・スープは、豚骨出汁の味わいよりも、背脂のコッテリ感の方が主役だった印象。
・個人的には、無鉄砲ではスープ「ふつう」が一番好みなので、このお店でも「ふつう」を選択した方が正解だったのかも。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

火の国 文龍 菊陽バイパス店(食後に撮影)

■お店の情報

【菊池郡大津町】文化ラーメン

文化ラーメン 【文化ラーメン】

文化ラーメン(550円)

文化ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2018年2月、九州に遠征。2日目の昼に訪問。
・文化ラーメンをブログに書くのは初めてだけど、初訪問は2009年で、9年ぶり、2回目の訪問。

■食べたメニュー
・文化ラーメン(550円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は開店前の10時46分頃。シャッターポール(開店前の待ちの先頭)。
・外で待っていると、開店時間よりも前に店内に入れてくれた。テーブル席に座って待つ。
・開店時間より先に注文。
・開店は10時57分。
・注文から提供まで3分。

■麺
・長方形で四角い、少しウエーブのかかった中細麺。
・色が薄くて加水中くらいの、水を含んでプルッと優しい粉の張りを感じる歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりとした粉の旨味を感じる。
・スープとの絡みは、スープの旨味と塩気が程よく絡んで、表面の香味油も絡んでいた。

■スープ
・白濁した獣系。
・サラッとしていて、表面に焦がしニンニクを仕込んだ香味油がそこそこ浮かんでいる。
・出汁は獣系。サラッとミルキーなライト獣系白湯で、タレや油とのバランス的に、獣系出汁の風味とかは控えめだった印象。
・表面の香味油は、焦がしニンニクのビターさとかは控えめで、博多ラーメンとかにもありそうな感じの調味油テイストがあって、そこに焦がしニンニクが程よく組み合わさっている感じ。
・タレは、ベースが塩か薄い醤油かよく分からない感じ。
・味付けは、塩気が割と効いていて、タレの旨味がそれにバランスしていて、そこに香味油の風味とコクが加わってちょうどいい感じだった。
・刺激感とかはない。

■具材
・チャーシュー、ゆで卵、キクラゲ、青ネギ輪切り。
・チャーシューはやや厚みのある赤身スライス。脂身がよく抜けていて、固くはないけど多少の肉の密度感のある歯ごたえに、塩系の味付け。
・ゆで卵は半分切りで、表面に多少の色が付いていた。
・キクラゲは細長いカット。
・青ネギ輪切りは、白い部分も混じっていた。

■全体的な味の感想
・麺は中細で、サクッと食べられる感じ。
・スープは、サラッとミルキーでライトな獣系出汁に、タレの塩気が効いた味付けで、表面の香味油が味をまとめていた。
・香味油は、マー油までは行かない感じの焦がしニンニク感で、油自体の調味油テイストの方が主役だった印象。
・お気に入り度は、最初の印象と麺が4点、後半が3.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

文化ラーメン(食後に撮影)

■お店の情報

【熊本市中央区】桂花ラーメン 本店

桂花ラーメン 本店 【太肉麺】

太肉麺(950円)

太肉麺の麺

■来店の経緯等
・2018年2月、九州に遠征。1日目の晩に訪問。
・桂花ラーメンは、熊本県に本社のある「桂花拉麺株式会社」系列のチェーン店。創業は1955年(昭和30年)で、2010年(平成22年)に倒産後、「味千ラーメン」の傘下に入って再出発。
・本店をブログに書くのは初めてだけど、初訪問は2008年で、10年ぶり、2回目の訪問。ちなみに、桂花ラーメン自体には、東京新宿のお店(場所は忘れた)と京都拉麺小路店(現在は閉店)にも行ったことがあり、それらも合わせると4回目の訪問。

■食べたメニュー
・太肉麺(950円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は21時13分頃。外待ち無しの先客27人。

桂花ラーメン 本店

・最初に店内入口の券売機で食券を買う。
・厨房対面のカウンター席に座り、食券を渡して注文。
・店員さんは4人で、男性1人と女性3人。
・冷たいお茶を出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで4分。

■麺
・長方形で少しウエーブのかかった中太麺。
・薄い色が付いていて加水中くらいの、滑らかに中身が詰まった粉の質感があって、芯が少し残っている感じの強さのある歯ごたえ。
・麺の味は、強い味ではないけど、適度な旨味を感じる。卵は入っていないかも。
・スープとの絡みは、マー油混じりの旨味と風味が程よく絡んで、麺の味を引き立てていた。

■スープ
・白濁した獣系。
・サラッとしていて、表面に多少のマー油が浮かんでいる。
・出汁は豚骨と鶏の獣系。ゼラチン感は少なめで、乳化の丸みはあるけど獣系の出汁感は割とライトに感じた。どちらかというと、マー油の方が主役だったかも。
・タレは、ベースが塩か薄い醤油かよく分からない感じ。
・味付けは、程よい旨味があって、そこにマー油のコクと風味がバランスよく組み合わさっていた。
・マー油は、焦がしニンニクの風味と油の丸みとがうまくバランスしていて、ラーメン全体の味の引き立て役になっていた印象。
・塩辛さや刺激感はない。

■具材
・太肉(豚バラ角煮)、ゆで卵、キャベツ、メンマ、茎わかめ、青ネギ輪切り。
・太肉は、やや大きいのが2個。油が程よく抜けて柔らかな肉の歯ごたえに、醤油ダレがやや濃いめに効いた味付けで、少しだけ醤油辛く感じたかも。
・ゆで卵は半分切りで、表面に多少の味が付いている感じ。
・キャベツは一口か二口大くらいのカットで、生か生に近い状態での提供。スープに浸してから食べると旨かった。
・茎わかめは、固くなくてコリッと滑らかな歯ごたえ。
・メンマは細めで、食感的には茎わかめの方が印象に残った。
・青ネギ輪切りは小口で細い。

■全体的な味の感想
・麺は、表面は滑らかながら、少し芯が残った感じの歯ごたえがあって、マー油が麺の味を引き立てていた。
・スープは、マー油がいい仕事をしていた。
・具は、キャベツをスープに浸して食べると旨かった。
・太肉は、醤油ダレの味付けが濃かった印象。
・お気に入り度は、最初の印象が4点、後半が3.5点で、トータルでは3.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報

【熊本市中央区】天外天

天外天 【ラーメン】

ラーメン(700円)

ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2018年2月、九州に遠征。1日目の晩に初の訪問。
・このお店は、熊本の繁華街にある、夜のみ営業のお店。

■食べたメニュー
・ラーメン(700円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は20時2分頃。外待ち無しの先客3人。

天外天

・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。
・店員さんは男性2人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・店内はカウンター席のみで、席の背後は全てガラス戸になっていて、どこからでも入店できるタイプの造り。
・麺上げは振りザル。
・注文から提供まで2分。

■麺
・四角くてウエーブのかかった細麺。
・白くて加水中くらいか少し低めの、カンスイ感が強くなくて、多少の粉の結合感があって、コシを感じる歯ごたえ。茹で加減は、少し固めというか、ヤワさがない感じ。
・麺の味は、あっさりとした粉の味わい。
・スープとの絡みは、スープの油と旨味が適度に絡んで、細麺とのバランスは良かった印象。

■スープ
・白濁した獣系。
・割とサラッとしていて、表面に油と揚げニンニクパウダーがそこそこ浮かんでいる。少しオイリーに感じた。
・出汁は豚骨の獣系で、鶏も入っているかも。ゼラチン感は少なめで、乳化の丸みと油混じりのコクとが組み合わさった感じの味わい。
・タレの醤油は薄めで、コクはマイルド。
・味付けは、タレの旨味と塩気が程よく効いていて、そこに揚げニンニクパウダーの旨味と風味が加わって、味にメリハリを付けていた。揚げニンニクは、焦がしていないタイプ。
・刺激感とかはない。

■具材
・チャーシュー、キクラゲ、青ネギ輪切り。
・チャーシューはやや厚切りのバラスライス。柔らかめの歯ごたえに、旨味のある味付けと脂身の丸みとが組み合わさった味わい。
・キクラゲは細長いカット。ポリッと滑らかで柔らかめの歯ごたえがあって、麺にも絡んでいた。
・青ネギ輪切りは小口で細い。

■全体的な味の感想
・コシのある細麺と、少しオイリーで揚げニンニクパウダーの浮かんだ豚骨スープとが組み合わさったラーメン。
・繁華街で夜だけ営業のお店で、飲んだ後にも合いそうな感じ。
・お気に入り度は、最初の印象が3.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【熊本市北区】大黒ラーメン

大黒ラーメン 【ラーメン】

ラーメン(600円)

ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2018年2月、九州に遠征。1日目の晩に訪問。
・大黒ラーメンをブログに書くのは初めてだけど、初訪問は2008年で、10年ぶり、2回目の訪問。
・このお店は、1980年(昭和55年)の創業で、創業者は「黒亭」出身。

■食べたメニュー
・ラーメン(600円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は18時36分頃。外待ち無しの先客5人。

大黒ラーメン

・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。
・店員さんは、見えた範囲で4人。男性1人と女性3人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで2分。

■麺
・四角くてウエーブのかかった中細麺。
・色が白くて加水中くらいか少し低めの、カンスイ感は強くなくて、適度な粉の質感があって、噛むと多少のコシを感じて切れるような歯ごたえ。茹で加減は、固さのない感じ。
・麺の味は、あっさりとした粉の旨味を感じる。
・スープとの絡みは、スープの旨味とコクが程よく絡んで、焦がしニンニクの風味が食欲をそそっていた。

■スープ
・白濁した獣系。
・サラッとしていて、表面に焦がしニンニクを仕込んだ油が浮かんでいる。スープと表面の油との馴染みは良かった印象。
・出汁は豚骨の獣系。ゼラチン感は少なめで粘度は低めながら、頭骨を使ったような豚骨のクリーミーなコクを感じる味わいで、焦がしニンニクの風味とバランスよく組み合わさっていた。
・タレは、恐らくは薄い醤油ベースで、醤油のコクはマイルド。
・味付けは、焦がしニンニクのビターなコクが効いていて、タレの旨味や獣系出汁のコクとバランスよく組み合わさっていた。
・刺激感とかはない。

■具材
・チャーシュー、キクラゲ、海苔、青ネギ輪切り。
・チャーシューはやや薄切りで少し厚みのあるバラスライス。多少の密度感があって歯切れの良い歯ごたえ。
・キクラゲは細長いカット。ポリッと滑らかな歯ごたえ。
・海苔は、食べた時点ではスープに浸って柔らかくなっていた。

■全体的な味の感想
・スープが旨かった。
・豚頭骨出汁のクリーミーなコクと、焦がしニンニクのビターなコクとのハーモニー感がいい感じ。
・10年前の初訪問時は、このビターさが理解できなかったけど、今回は旨いと思った。
・お気に入り度は、スープが4.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■おまけ
・このお店に行く際、上熊本駅から池田駅まで熊本電気鉄道菊池線で移動した。上熊本駅18時20分発の北熊本行普通(47列車)に乗車して、池田駅到着は18時24分。

上熊本駅(熊本電気鉄道01系)

■お店の情報

【熊本市西区】黒亭

黒亭 【ラーメン】

ラーメン(630円)

ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2014年11月、九州3県(宮崎、鹿児島、熊本)に遠征。3日目の夕方に訪問。
・6年ぶり、2回目の訪問。
・このお店は、熊本駅の近くにあり、今回の遠征のラストで訪問してみた。

■食べたメニュー
・ラーメン(630円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は17時22分頃。外待ち無しの先客11人。

黒亭

・2人掛けのテーブル席に座り、デフォの「ラーメン」を注文。
・店員さんは5人で、男性1人と女性4人。
・水は出してくれた。お代わりはテーブルのポットでセルフ。
・紙オシボリを出してくれた。
・注文から提供まで4分。

■麺
・四角くて中くらいの太さのストレート。
・色は薄めで加水中くらいかやや低めの、表面が滑らかで多少の粉の密度感があってエッジの効いた麺質。食感は、滑らかで中身の詰まった感じの弾力と多少のコシがあって、噛むとプツンと切れる感じの歯ごたえ。最後の方は、やや伸びてきたように感じたかも。
・麺の味は、程よい強さの旨味を感じる。
・スープとの絡みは、スープの焦がしニンニクの苦味がほんのりと麺に絡んでいた。

■スープ
・白濁した獣系焦がしニンニク醤油。
・サラッとしていて、表面に多少の油が浮かんでいて、スープと油とが少しだけ馴染んだような感じがあった。
・出汁は豚骨メインの獣系。ゼラチン感は少なめで、焦がしニンニクの苦味が獣系の風味を隠し気味ながらも、乳化した豚骨の旨味とコクとをジワッと感じる味わい。
・タレの醤油は甘めで、マイルドな旨味のある味付け。そこに、焦がしニンニクの苦み走ったコクがよく効いていて、焦がしニンニクが主役で、獣系出汁がそれを支えるような味わいだった印象。
・スープを完食すると、丼の底には骨粉が少しだけ溜まっていた。
・焦がしニンニクの苦味はあるけど、塩辛さや刺激感はなかったと思う。

■具材
・チャーシューは、やや薄切りのモモスライス。脂身無しの、筋っぽさはなくてよく引き締まったしっかりめの歯ごたえに、味付け控えめで赤身の肉らしいあっさりとした味わい。
・キクラゲは細長いカット。滑らかで、噛むとポリッとしたクリック感のある歯ごたえ。
・海苔は風味がしっかりしていた。
・青ネギ輪切りは細めで、スープを飲む際にシャリッとした歯ごたえがあった。

■全体的な味の感想
・麺は、滑らかで中身の詰まったような弾力とコシのある歯ごたえで、スープの焦がしニンニクのコクがほんのりと麺に絡んでいた。
・スープは、焦がしニンニクのビターながらカドの無いコクがよく効いていて、サラッとした豚骨出汁がそれを支えるような味わいだった。
・具は、モモチャーシューが脂身無しでよく引き締まっていた。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■おまけ
・このお店を出た後、熊本駅に戻り、熊本駅19時発の新幹線さくら570号に乗って新大阪駅まで帰ってきた。新大阪駅到着は22時21分。

熊本駅の新大阪行新幹線さくら570号(N700系7000番台)

■お店の情報

【熊本市中央区】こむらさき 本店

こむらさき 本店 【ラーメン】

ラーメン(570円)

ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2014年11月、九州3県(宮崎、鹿児島、熊本)に遠征。3日目の昼と夕方の合間の時間に訪問。
・6年ぶり、2回目の訪問。
・昔ながらの熊本ラーメンも食べておこうと思い、このお店に再訪してみた。

■食べたメニュー
・ラーメン(570円)
※メニュー案内には「こむらさきのスタンダード」と書いてあった。

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は15時29分頃。外待ち無しの先客6人。

こむらさき 本店

・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見てデフォのラーメンを注文。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで4分。

■麺
・四角い中くらいの太さのストレート。
・白くて加水中くらいの、表面がツルッと滑らかで、ムニュッと柔らかな張りがあってエッジの効いた麺質。食感は、固さのない茹で加減で、引っ張ると伸びるような滑らかで優しい弾力とコシを感じる歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりながら旨味がしっかりしている。
・スープとの絡みは良好。スープの旨味とミルキーなコクがサラッと絡んで、麺の旨さを引き立てていた。

■スープ
・白濁した獣系。
・サラッとしていて、表面に多少の香味油が浮かんでいる。
・出汁は、恐らくは豚骨メインの獣系。あっさりしていて、ゼラチン感は無いながらよく乳化しており、多少のミルキーさを感じる味わい。
・タレは、恐らくは薄い醤油ベースで、旨味の中に塩気がほんのりと効いた感じの味付け。
・タレの旨味も感じるけど、トッピングのニンニクチップの香味がうまく組み合わさっていた印象。表面の香味油にもニンニクチップの風味が少し移っている感じで、スープの味を引き立てていた。
・塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシューはやや薄切りのモモスライス。引き締まってややパサッとした感じの歯ごたえに、昔風の塩系の味付け。
・キクラゲは細長い。ポリッとした弾力があって、噛み心地の良い歯ごたえ。
・海苔は、程よい生地の強さと風味があった。
・青ネギ輪切りはやや細めだった。

■全体的な味の感想
・麺は、優しい張りとコシのある歯ごたえで、麺とスープとの相性も良好で旨かった。
・スープは、あっさりながらミルキーさを感じる味わいで、ニンニクチップの香味がスープの味をよく引き立てていた印象。
・全体的なバランスがよく取れていて、6年ぶりに食べたけどやっぱり旨いと思った。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2016年9月18日全国47都道府県ラーメン食べ歩き達成。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2018年 04月 【21件】
2018年 03月 【38件】
2018年 02月 【11件】
2018年 01月 【26件】
2017年 12月 【18件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【12件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ