【松山市】豚珍行

豚珍行 【中華そば】

中華そば(670円)

中華そばの麺

■来店の経緯等
・2014年7月、高知県と愛媛県に遠征。2日目の晩に初の訪問。
・このお店は、松山市の飲み屋街で40年ぐらい前から営業しているお店ということで、今回の遠征のラストで訪問してみた。

■食べたメニュー
・中華そば(670円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は21時39分頃。外待ち無しの先客11人。

豚珍行

・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。
・店員さんは男性5人。
・水は出してくれた。お代わりも店員さんに頼んで入れて貰った。
・紙オシボリを出してくれた。
・店内は結構広い。また、店内にはサインが多数飾ってあった。
・注文から提供まで3分。

■麺
・長方形で四角い中細ストレート。
・加水中くらいの、表面が滑らかで、少しカチッとしたような結合感があって、程よく引き締まった、張りとエッジ感のある麺質。食感は、滑らかで張りのある舌触りで、引っ張ると伸びるような引き締まった弾力があって、噛むと多少のコシがあってプツンと切れる気持ちの良い歯ごたえ。
・麺の味は、粉と卵の旨味がしっかりしている。
・スープとの絡みは、スープの魚介の風味がサラッと絡んで、麺の旨さで食べる感じ。

■スープ
・清湯の醤油。
・あっさりしていて、表面に多少の油が浮かんでいる。
・出汁は、獣系ベースに魚介と野菜。獣系はややあっさりしていて、醤油ダレが強めのせいかあまり主張は強くはないけど、多少の豚の風味を感じた。
・魚介も、スープ自体の味では風味は弱めだったけど、麺との絡みでは煮干しっぽい魚介の風味をほんのりと感じた。
・野菜は、出汁の甘味の部分に感じた気がした。
・タレの醤油は、カドは無いけどやや濃いめで、タレの旨味で丸まりながらもコクはしっかりしていて、出汁の上から被さってスープの味をまとめていた印象。
・味付けはそこそこ厚みがあったけど、塩辛さや刺激感はなかったと思う。

■具材
・チャーシューは、やや厚切りのバラスライス。脂身多めでムチッとした弾力があって、肉の部分は固くはないけど少し引き締まった感じの歯ごたえに、醤油ダレのコクの効いた味付けが脂身の丸みと組み合わさったような味わい。
・メンマは平べったい。柔らかいのと繊維感がしっかりしたのとが混在したような歯ごたえに、噛み締めるとほんのりとした味付けを感じる味わい。
・モヤシは、シャキッとした歯ごたえで、麺と絡むと麺より強い感じだったけど、それほど量が多くないので大勢に影響はなかったと思う。
・キクラゲは、パリッと滑らかな歯ごたえで、底の方に沈んで麺に絡んでいた。
・青ネギ輪切りは細めで、スープを飲む際に、優しいながら中身の詰まった歯ごたえを多少感じた。

■全体的な味の感想
・麺は、粉と卵の旨味のある味わいで旨かった。
・スープは、出汁はあっさりしていて醤油ダレが味をまとめている感じながら、麺との絡みでは煮干しっぽい魚介の風味がほんのりと絡んでいた印象。
・具は、モヤシの量があまり多くなかったのが良かった。
・個人的には、麺が結構気に入った。
・昔風の味ながらよく出来ていた印象で、松山のラストでこのお店に訪問できて良かったと思った。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
スポンサーサイト

【松山市】麺家 なかむら

麺家 なかむら 【塩ラーメン】

塩ラーメン(700円)

塩ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2014年7月、高知県と愛媛県に遠征。2日目の晩に初の訪問。

■食べたメニュー
・塩ラーメン(700円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は19時45分頃。先客無し。ただし、後からお客が来て、お店を出る頃には満席になっていた。

麺家 なかむら

・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て「塩ラーメン」を注文。
・店員さんは男性1人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで4分。

■麺
・四角い細麺で、少しウエーブのかかったストレート。
・加水やや低めの、表面が滑らかで多少カンスイの効いた、細身で引き締まった感じの麺質。食感は、程よい茹で加減で、コシは強くないけど噛むとネチッと粘ってから切れるような主張のある歯ごたえ。ただし、最後の方はやや伸び気味だった印象。
・麺の味は、強くはないけど旨味を感じる味わい。
・スープとの絡みは、スープのマッタリとしたコクがよく絡んでいた。

■スープ
・清湯の塩。
・少しだけ濁っているけど、あっさりしていて油も少なめ。
・出汁は、恐らくは清湯獣系と魚介。獣系は鶏ガラで、主張は強くなくて、旨味と丸みのベースになっていた印象。
・魚介は恐らく貝系メイン。旨味があって、あっさりながら少しマッタリとしたような貝系のコクを感じる味わい。
・タレの塩は、塩のカドは無くて滋味のあるコクを感じるタイプ。塩ダレと出汁とがバランス良く組み合わさった、あっさりと優しい中に旨味とコクの豊かさを感じる味わい。
・塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシューはやや厚切りのバラスライス2枚で、片面を炙ってある。脂身の部分はムチッとした弾力があって、肉の部分は繊維感がないけど炙って引き締まった弾力を感じる歯ごたえに、炙った香ばしさがあって、脂身の程よい甘味と肉自体の旨味とが入り混じった味。
・太モヤシは、パリッとした歯ごたえに、モヤシの味をしっかりと感じる味わい。
・青ネギ輪切りは、優しい歯ごたえで、風味は控えめだった印象。

■全体的な味の感想
・麺は細麺で、スープとのバランスがよく取れていて、スープの繊細でマッタリとしたコクの絡みが楽しめたのが良かった。
・スープは、あっさりと優しい中にリッチなコクを感じる味わいで、出汁とタレとのバランスも良好だった。
・具は、チャーシューが炙ってあって旨かった。
・モヤシは、個人的には細麺とは合わないと思うので、無くても良かった気もした。
・スープが主役の塩ラーメンで、スープは結構気に入った。
・お気に入り度は、スープが4.5点で、モヤシ込みのトータルが4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【松山市】瀬戸内らーめん あづま家 二番町店

瀬戸内らーめん あづま家 二番町店 【こってり醤油らーめん】

こってり醤油らーめん(680円)

こってり醤油らーめんの麺

■来店の経緯等
・2014年7月、高知県と愛媛県に遠征。2日目の夕方に初の訪問。

■食べたメニュー
・こってり醤油らーめん(680円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は夜営業の開店直後の18時5分頃。外待ち無しの先客2人。

瀬戸内らーめん あづま家 二番町店

・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。
・店員さんは男性2人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・紙オシボリを出してくれた。
・注文から提供まで2分。

■麺
・四角くて少しウエーブのかかった中細麺。
・少しだけ黄色くて加水中くらいかやや低めの、細身ながら中身が詰まったような粉の密度感と張りがあって、エッジの効いた麺質。食感は、やや固めの茹で加減で、ソリッド感のあるコシがあって、噛むと少したわんでからザクッと切れるような主張のある歯ごたえ。
・麺の味は、粉の旨味がしっかりしている。
・スープとの絡みは、スープのサラッとした油と魚粉混じりの魚介の風味とがよく絡んで、麺の味を引き立てて食欲をそそる味わいだった。

■スープ
・清湯の魚介醤油。
・表面にサラッとした油が多めに浮かんでいて、層になっている。油は多いけど、ベースがあっさりしているせいか、それほどコッテリはしていなかった印象。
・表面には、油の他に白くて細かい粒々が浮かんでいて、恐らくは摺ったゴマだと思う。
・出汁は魚介メイン。獣系はあっさりしていて、表面の油と魚介に隠れてよく分からない感じ。
・魚介は、魚介出汁に魚粉をプラスしたような強めの風味があって、スープ自体の味と麺との絡みの両方で、魚介の風味がよく主張していた。
・タレの醤油は薄めでコクはマイルド。タレの味付けは、魚介の風味や旨味と一体化した感じで、油の甘味や厚みともうまく組み合わさっていた印象。
・塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシューは厚みのある赤身のスライスで、部位はよく分からなかった。よく煮込んだ上から表面を炙っていて、パラッとほぐれる感じながら、肉の繊維感と密度感がしっかりとした歯ごたえに、煮汁の味付けがよく染み込んでいて、旨味の中に多少の塩気を感じる味わい。
・メンマは、平べったいのと細いのがあった。歯ごたえは繊維感が強めなのと柔らかいのとが混在していて、味付けは控えめであっさりしていた。
・海苔は、生地がしっかりしていて、サッパリとした風味があった。
・青ネギ輪切りは、多少のシャリッとした歯ごたえがあった。

■全体的な味の感想
・麺は、主張のある歯ごたえで、スープの魚介の風味との絡みも良好だった。
・スープは、魚粉混じりの魚介の風味と表面の油の厚みとが上手く組み合わさっていて、麺との相性も良かった。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【松山市】瓢華 湊町店

瓢華 湊町店 【中華そば】

中華そば(600円)

中華そばの麺

■来店の経緯等
・2014年7月、高知県と愛媛県に遠征。2日目の昼と夕方の合間の時間に初の訪問。
・松山には、「瓢系」と呼ばれる地ラーメンがあるとの情報があり、興味を持った。事前に調べてみたところ、店名に「瓢」が付くお店で一番有名なのは「瓢太」というお店みたいだったけど、松山への訪問日が定休日だったので、こちらのお店に訪問してみた。

■食べたメニュー
・中華そば(600円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は16時頃。先客なし。

瓢華 湊町店

・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水を出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで3分。

■麺
・四角い中細ストレート。
・加水中くらいの、表面が滑らかで、程よい強さの張りと粉の質感があって、エッジの効いた麺質。食感は、引っ張ると伸びるような弾力とコシがあって、キレが良くて気持ちの良い歯ごたえ。
・麺の味は、強くはないけど旨味がしっかりしている。
・スープとの絡みは、スープの甘さがよく絡んでいたけど、麺の味とのバランスが取れていて、麺の味を引き立てていた印象。

■スープ
・獣系の醤油。
・あっさりながらやや甘ったるい感じ。多少の油が浮かんでいて、油は少しスープに馴染んでいるように感じた。
・出汁は恐らくは獣系ベース。清湯系ながら少し濁った感じがあって、出汁感はよく分からなかったけど、チャーシューの煮汁っぽさがあった気がした。
・タレの醤油はマイルドで、ミリンか何かがベースになっているような、タレの甘さがある味付け。
・甘いけど、甘味だけが突出しているというよりは、肉の煮汁混じりの旨味や丸みも程よく入り混じった甘旨テイスト。
・塩気は強くなくて、塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシューは、やや厚切りのバラスライス。大きいのが一枚と、細かいのがいくつか入っていた。よく煮込んで柔らかいながら肉の繊維感が強めでしっかりとした歯ごたえに、甘旨い味付けで、単に甘いだけでなく肉の旨味も少し入ったような旨味がしっかりしていた。細かい肉は、麺に絡んだりスープに混じったりして、甘旨い味付け混じりの肉の旨味をプラスしていた。
・モヤシは太モヤシで、シャキッとしてパリッと張りのある歯ごたえに、みずみずしさの中にモヤシの味をよく感じる味わい。結構量が多めで、麺とはあまり合いそうにないと思ったので麺と絡めずに別々に食べたけど、食べても食べても減らない感じだったかも。
・メンマは細くて四角い。繊維感が控えめのややカリッとした歯ごたえ。モヤシと同じくらいの太さで、モヤシと混ざっていたけど、一緒に食べると食感の違いでメンマと気付いた。
・青ネギ輪切りは、モヤシと混じるとモヤシの方が強くて、食感や風味はあまり目立たなかった印象。

■全体的な味の感想
・麺は、キレの良い歯ごたえがあって、個人的には結構好みだった。甘いスープとの絡みも割と良かった印象。
・スープは、甘い味付けに甘旨く煮た肉の煮汁が混じったような甘旨テイストで、個性的だった。
・具は、甘旨く煮たチャーシューがスープとよく合っていた印象。大きいチャーシューは、やや肉の繊維感が強かったかも。
・モヤシは、食べごたえがあったのは良かったけど、個人的には、やや量が多過ぎるように思った。
・メンマは、モヤシに紛れて存在感が薄かった。
・麺が旨かったし、全体的に個性が確立しているのが良かったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【松山市】闘牛

闘牛 【正油ラーメン】

正油ラーメン(450円)

正油ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2014年7月、高知県と愛媛県に遠征。2日目の昼に初の訪問。

■食べたメニュー
・正油ラーメン(450円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は14時16分頃。外待ち無しの先客7人。

闘牛

・店内はテーブル席のみで、2人掛けテーブル席に座る。ちなみに、2人掛けテーブル席は、壁側の椅子が隣と繋がったロングシートになっていた。
・壁のメニューを見て、デフォらしき「正油ラーメン」を注文。ちなみに、このお店のメニューでは、

 鶏そば (600円) ※揚げた鶏肉をトッピング
 チャーシューメン (650円)

などの方が正油ラーメンよりも上に書いてあった。

・店員さんは3人で、男性2人と女性1人。
・水を出してくれた。お代わりはテーブルのポットでセルフ。
・注文から提供まで2分。

■麺
・やや長方形で四角い、中くらいの太さの麺。少し縮れというか手もみが入っている。
・黄色くて加水中くらいかやや低めの、表面はツルッとはしておらずに多少の縮れ感があって、粉っぽさはないけど中身の詰まったような粉の密度感のある、強めの麺質。食感は、やや固めの茹で加減で、ゴワッとはしておらずに引き締まったようなコシの強さがあって、手もみ感と相まって主張強めの歯ごたえ。
・麺の味は、割としっかりしている。
・スープとの絡みはややあっさり気味。スープの魚介の風味がサラッと絡んで、麺の味主体で食べる感じ。

■スープ
・清湯の醤油。
・あっさりしていて、油が少し浮かんでいる。
・出汁は、恐らくは獣系と魚介。獣系は、かなりあっさりしている。
・魚介は、スープ自体の味では風味が控えめでよく分からなかったけど、麺との絡みで魚介の風味を感じて、入っていることに気付いた。獣系も魚介もあっさりしていて、そういう意味では獣系と魚介のバランス型だったと思う。
・タレの醤油は、多少のフレッシュさがあるけど、コクやカドはよく丸まっていて、見た目の色よりは醤油のコクは控えめだった印象。
・タレの旨味も多少あって、醤油のコクよりも上に被さっているような旨味メインの味付けで、醤油がそれを支えているような感じ。
・塩気は強くなくて、塩辛さや刺激感はない。

■具材
・やや薄切りで少しだけ厚みのある肩ローススライス。脂身は程よくコラーゲン化していてフワッと柔らかな歯ごたえに、味付けはほんのりと塩気が効いていて、脂身の甘味混じりで丸みのある味わい。
・メンマは平べったい。ポリッとした繊維感のある歯ごたえに、少しゴマ油の風味が効いた旨味のあるタレの味付け。
・カイワレは、シャキッと柔らかな張りのある軸の歯ごたえに、噛むと程よい苦味があって、サッパリとしたアクセントになっていた。
・モヤシは、パリッと張りがあってキレの良い歯ごたえに、あっさりとみずみずしくてモヤシのコクを少し感じる味わい。量的には多くなくて、麺と絡んでも食感のバランスは取れていた印象。
・その他、細かな青ネギ輪切りが入っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、黄色くて手もみ感があって、中身が詰まってガシッとした強めの歯ごたえだった。お店の暖簾には「自家製麺」と書いてあったけど、確かに自家製麺らしい個性がよく出ていたと思う。
・スープは、出汁があっさりしていて、醤油もカドが丸まったような感じの、マイルドな旨味メインの味わい。麺との絡みもあっさりしていたけど、少しだけ魚介の風味が絡んでいたのが印象に残った。
・具は、チャーシューは450円のラーメンとしては良かったと思う。
・カイワレやモヤシも、麺やスープと合っていて、いい仕事をしていた印象。
・個人的には、もう少しだけスープに主張が欲しい気もしたけど、まとまりは良かったと思う。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報

【松山市】久留米とんこつラーメン 松山分校

久留米とんこつラーメン 松山分校 【ラーメン】

ラーメン 並(650円)

ラーメン 並の麺

■来店の経緯等
・2014年7月、高知県と愛媛県に遠征。2日目の昼に初の訪問。
・このお店は、松山でガチの久留米ラーメンが食べられるお店の模様で、評判も良さそうなので、興味を持ち訪問してみた。

■食べたメニュー
・ラーメン 並(650円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は12時46分頃。お店に近づくと、呼び戻し豚骨の匂いが漂ってきて、テンションが上がってくる。

久留米とんこつラーメン 松山分校

・外に4人待ちで、風除室にも4人待っていた。外の屋根付きベンチで座って待つ。

久留米とんこつラーメン 松山分校(店外のベンチ)

・到着から3分待ちで入店。風除室で座って待つ。
・風除室の壁には、お店の由来が書いてあった。どうやら、久留米の「大砲ラーメン」の分校(プロデュース店)の模様。
・到着から12分後、風除室から店内に移動し、座って待つ。
・店内で待っている間、先に注文を聞かれて、「ラーメン」を並で注文。
・到着から19分後、厨房対面のカウンター席に座る。
・店員さんは6人で、男性4人と女性2人。
・冷たいグリーンティーを出してくれた。お代わりはカウンターのヤカンでセルフ。
・店内は、昔の小学校風の雰囲気の内装。
・麺上げは平ザル。
・着席から提供まで8分。

■麺
・四角い中細ストレート。
・白くて加水やや低めの、表面が滑らかで、粉っぽさが控えめな密度感があってエッジの効いた麺質。店内の案内書きには卵白を入れていると書いてあったが、確かに粉だけでは出ないような麺質だった。食感は、やや固めながら水を吸ったような感じで、パツンとしたようなコシがあってザクッと切れるような歯ごたえ。最初の方はコシが強めだったが、伸びやすいのか、最後の方はややコシが弱まってきた印象。
・麺の味は、あっさりとした粉の味わい。旨味がやや控えめだった気もした。
・スープとの絡みはあっさりしている。スープの旨味と風味がサラッと絡んで、麺の味で食べる感じ。

■スープ
・白濁した豚骨。温度高め。
・割とサラッとしていて、表面に多少の豚の油が浮かんでいる。
・出汁は豚骨の獣系。ゼラチンのトロミは控えめな、久留米風の呼び戻しのコクと骨粉感がよく効いた味わい。呼び戻しの風味は強いけど、豚骨そのものの獣っぽい風味は抑え気味に感じた。また、ラードのコクは少しだけ効いていたけど、あまり強くはなくて、途中からあまり感じなくなった。
・タレは塩か薄い醤油ベースで、恐らくは薄い醤油か。塩気は控えめな、出汁の味わいを生かした感じの、タレ勝ちにならない経度にマイルドな味付け。
・タレの旨味も、マイルドながら少しあった気がした。
・塩辛さや刺激感はない。
・スープを完食すると、丼の底に骨粉がガッツリ溜まっていた。
・コラーゲン感は少なめで、呼び戻しのコクが主体の、ややあっさりしたスープといった印象。

■具材
・チャーシューは薄切りのモモスライス。固くはなくて、ややパサッとしながら引き締まった肉の弾力を感じる歯ごたえに、脂身少なめで、あっさりとした旨味を感じる味付けと肉自体の旨味とが組み合わさったような味わい。
・茹で卵は、少しだけ厚みのあるスライス。黄身は、固茹でながらパラッとはし過ぎておらずに、多少の卵の甘いコクを感じた。
・青ネギ輪切りは、シャリッと優しい歯ごたえがあった。

■全体的な味の感想
・麺は、コシが強めの中細麺で、卵白を入れてコシを付けた分、粉の味わいがやや控えめに感じた。店内の案内書きには「毎日久留米から大砲ラーメン自家製の麺を仕入れています」と書いてあったけど、以前に食べた大砲ラーメンの麺とは少しだけ違っていた気がした。
・スープは、サラッとしていて骨粉感と呼び戻しのコクがよく効いていたのが良かった。ややあっさりしていた気もしたけど、骨粉ガッツリな、ガチの久留米風呼び戻しスープだった。
・具は、大砲ラーメンと似ていた印象。個人的には、久留米ラーメンなら海苔も欲しかったかも。
・スープは気に入ったけど、麺とスープとの絡みがやや弱いような気がした。個人的には、この麺ならもう少し油を増やすか味付けを濃くした方がバランスは良くなる気もしたけど、スープ単体で言えば、これ位の方が呼び戻しのコクを堪能できると思う。
・替え玉はしなかったけど、スープは完食した。
・お気に入り度は、スープが4.5点で、トータルでは4点ぐらいだった。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 04月 【14件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ