【岐阜市】らーめん 玉宮鶏白湯 鶏神

らーめん 玉宮鶏白湯 鶏神 【鶏白湯らーめん】

鶏白湯らーめん(750円)

鶏白湯らーめんの麺

■来店の経緯等
・2015年12月、岐阜県に遠征。2日目の夕方に初の訪問。
・このお店は、愛知県一宮市に本社のある「株式会社スタイルプラス」系列のお店。岐阜駅北側の飲み屋街にあり、駅から近いので、今回の遠征のラストで訪問してみた。

■食べたメニュー
・鶏白湯らーめん(750円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は17時52分頃。外待ち無しの先客6人。

らーめん 玉宮鶏白湯 鶏神

・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。
・店員さんは男性2人。
・厨房に太陽食品の麺箱が置いてあった。
・メニュー構成とかお店の雰囲気的には、多店舗展開しているっぽい感じがした。
・カウンターには、鶏白湯らーめんの食べ方の案内が貼ってあった。

鶏白湯らーめんの食べ方案内

・注文から提供まで4分。具は別皿で提供。

■麺
・四角い細麺で、少しウエーブのかかったストレート。
・白くて加水中くらいかやや低めの、表面が滑らかで、カンスイは強くなくて、粉の張りとふくらみを適度に感じる麺質。食感は、程よい茹で加減で、噛むとサクッとしてプツンと切れる感じの歯ごたえ。
・麺の味は、ややあっさりとした粉の旨味を感じる味わい。
・スープとの絡みは、スープの旨味とマッタリ感が適度に絡んで、細身の麺とのバランスも取れていたと思う。

■スープ
・鶏白湯。
・少しだけトロッとしているけど、粘度はそれほど高くない感じ。表面に黄色い油が浮かんで層になっていた。
・出汁は、恐らくは鶏の獣系メイン。ゼラチン感は少なめで、表面の黄色い油混じりのマッタリとしてクリーミーなコクがあって、適度な旨味と丸みを感じる味わい。肉混じりの鶏の味わいよりも、マッタリ感で食べさせるタイプに感じた。
・タレは、ベースが塩か薄い醤油かよく分からない感じ。
・味付けは程よい塩梅で、タレが主張し過ぎずに、必要十分な旨味を持たせていた印象。

・途中で、別皿の具をスープに投入すると、鶏ムネチャーシューの黒胡椒がスープに溶け込んだ。
・表面の黄色い油も徐々にスープと混ざってきて、最初と較べると、後半はやや均一というか平板な味になってきた感じ。
・最後の方に、別皿のフライドオニオンを半分くらい投入してみたけど、スープの味の方が強いせいか、味の変化はあまり感じなかったかも。
・別皿の柚子胡椒は使わなかった。

■具材
・丼の上には、青ネギ輪切りと糸唐辛子が乗っていた。
・青ネギ輪切りは、多少のシャリッとした歯ごたえがあった。
・糸唐辛子は、麺に絡んでいたけど、香味や刺激は感じなかった気がした。

・チャーシューとメンマとカイワレは別皿提供。途中でスープに投入してから食べた。
・チャーシューは少し厚みのある鶏ムネスライス。黒胡椒がトッピングしてあったけど、食べた時にはスープに浸って黒胡椒は取れていた。滑らかな張りがあって、噛むと少しだけ肉の繊維を感じながらスッと切れるような歯ごたえに、あっさりとした肉の旨味を感じる味わい。
・メンマはやや細い。割と柔らかめの繊維感のある歯ごたえに、噛むとややしっかりとした味付けを感じた。
・カイワレは、口に入ると軸の線の細い張りを感じた。

■全体的な味の感想
・麺は、噛むとサクッとしてプツンと切れる歯ごたえの細麺で、スープとの相性も良かったと思う。
・スープは、スープ本体の上に黄色い油の層があって、油混じりのマッタリとクリーミーなコクで食べさせるタイプの鶏白湯だった印象。後半は、スープと油が混ざって均一な味になってきた感じ。最初の方は、東京の「銀座 篝」と少し似ている気もしたけど、後半を含めたトータルでは別物だったかも。
・具は、別皿になっていて、最初は麺とスープだけを味わえたのが良かった。
・お気に入り度は、最初の印象が4点、後半が3.5点で、トータルでは3.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報
スポンサーサイト

【岐阜市】丸デブ 総本店

丸デブ 総本店 【中華そば】

中華そば(400円)

中華そばの麺

■来店の経緯等
・2015年12月、岐阜県に遠征。2日目の昼と夕方の合間の時間に初の訪問。
・このお店は、岐阜市中心部の繁華街にあるお店で、大正6年(1917年)創業の老舗店。

■食べたメニュー
・中華そば(400円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は16時31分頃。外待ち無しの先客3人。

丸デブ 総本店

・テーブル席に座り、店内のメニューを見て「中華そば」を注文。ちなみに、メニューは「中華そば」と「ワンタン」の2種類のみ。
・店員さんは4人で、男性3人と女性1人。
・水は出してくれた。
・麺上げは平ザル。
・注文から提供まで5分。

■麺
・四角くて中くらいの太さで、少しウエーブのかかったストレート。
・色が薄くて加水低めの、ツルッとはしておらずに、水を含んだ粉の柔らかな張りがあって、やや角張った麺質。食感は、やや柔らかめの茹で加減で、ムニュッとしたユルめの弾力があってスッと切れる感じの歯ごたえ。無カンスイのようにも感じたけど、麺質的にはカンスイを使っているような気もした。
・麺の味はあっさりしていて、そうめん風の粉の味わい。
・スープとの絡みは、ややあっさりしているけど、麺の味もあっさりしているので、バランスは取れていたと思う。

■スープ
・清湯の醤油。
・あっさりしていて、油もほとんど浮かんでいなかった。
・出汁は和風テイスト。あっさりしていて、タレの味付けとのバランス的に、素材の風味はあまり主張しない感じ。
・獣系は、生姜の風味でマスキングされていて、入っていないようにも感じた。ちなみに、後で調べたところ、十系も入っていた模様。
・タレの醤油はやや濃いけど、丸みがあってカドはない。
・味付けは、旨味や塩気は強すぎずに、醤油の味とタレの甘味とが組み合わさっている感じで、生姜系の風味もほのかに付けてある気がした。
・塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシューはやや厚みのあるモモスライス。多少の密度感があるけど固くはなくて歯切れの良い歯ごたえに、甘めのタレの旨味を感じる味付け。
・青ネギ輪切りは、スープを飲む際に、多少のシャリッとした歯ごたえと風味があって、スープの味とのバランスが取れていた。
・その他、カマボコのスライスが入っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、水を含んだ粉の柔らかな張りがあって、麺の味はそうめん風であっさりしていた印象。
・スープは、出汁があっさりしていて、油もほとんど浮かんでおらずに、丸みのある醤油の味とタレの甘味が効いた味付けだった。ラーメンスープとうどん・蕎麦のツユの間みたいな味わいで、強いて例えると、静岡県の藤枝で食べた志太系ラーメンのスープと少し似ていたかも。
・昔ながらの伝統を感じる、個性派のラーメン

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報

【岐阜市】らーめん味や

らーめん味や 【らーめん】

らーめん(550円)

らーめんの麺

■来店の経緯等
・2015年12月、岐阜県に遠征。2日目の昼に初の訪問。
・このお店は、岐阜駅から約6km北にあるお店。

■食べたメニュー
・らーめん(550円)
※メニュー案内には「すっきり透き通った塩スープと極細麺の組み合わせ。優しい味わいをどうぞ!!このらーめんが全ての基本です。」と書いてあった。

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は12時51分頃。外に10人待ち。

らーめん味や

・到着から12分待ちで入店。
・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。
・店員さんは3人で、男性2人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・オシボリを出してくれた。
・店内には趣味の小物が置いてあって、喫茶店風の雰囲気。

らーめん味や(カウンター)

・注文から提供まで14分。

■麺
・長方形で四角い、中太ストレート。
・色が薄くて加水中くらいかよく分からない感じの、表面が滑らかでカンスイは強くなくて、キメの細かな粉の質感があって、角張った麺質。最初は加水高めに感じたけど、途中からそれほど多加水でないように感じてきた。食感は、固さのない程よい茹で加減で、当たりは滑らかで、軽快なコシを少し感じてプツンと切れる感じの心地よい歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりとした粉の味わい。
・スープとの絡みはあっさりしている。スープの旨味と塩気がほんのりと絡んで、麺の味とのバランスが取れていた。

■スープ
・清湯の塩。
・あっさりしていて、油は少なめ。
・出汁はよく分からないけど、恐らくは鶏の獣系メインか。昆布か何かの旨味もある気がしたけど、出汁じゃなくてタレかも。また、野菜も入っている気がしたけど、具の野菜の影響かも。雑味のない、あっさりと優しい旨味を感じる味わいで、個々の素材の風味の主張は控えめ。
・タレの塩は、コクの主張がおとなしめで、時折じんわりと塩気を感じるような存在感があった。塩気と旨味とのバランスは取れていたと思う。
・塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシューはやや薄切りで少し厚みのある赤身の煮豚スライス1枚。柔らかい歯ごたえに、旨味のあるタレの味付け。
・野菜は、太モヤシと菊菜。
・太モヤシは、適度に茹でてあって、パリッと歯切れの良い張りのある歯ごたえに、水っぽくなくてあっさりとした味。
・菊菜は短めにカットしてある。独特の風味の主張があって、スープの味にも多少風味が移っていた。
・その他、青ネギ輪切りが乗っていた。太モヤシの食感や菊菜の風味の方が強かった印象。

■全体的な味の感想
・麺は、表面が滑らかで心地よい歯ごたえの中太麺で、麺の味はあっさりしていたけど、スープとのバランスは取れていた印象。
・スープは、塩気と旨味とのバランスが取れていて、シンプルで良質感のある味わい。素材の主張とかインパクトとかはないながら、きちんと出汁の旨味が感じられたのが良かった。
・具は、太モヤシの食感と菊菜の風味とが組み合わさっていて、あっさりとしたスープに合わせてあるのが個性的だった。
・個人的には、麺と野菜とはあまり合わない気もしたけど、麺と野菜の両方が主役といった感じの、個性派の塩ラーメンだった。
・お気に入り度は、麺が4.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【岐阜市】麺坊 ひかり

麺坊 ひかり 【柳麺(醤油)】

柳麺(醤油)(700円)

柳麺(醤油)の麺

■来店の経緯等
・2015年12月、岐阜県に遠征。2日目の昼に初の訪問。

■食べたメニュー
・柳麺(醤油)(700円)
※メニュー案内には「当店のスタンダートなラーメン」と書いてあった。

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は開店前の10時35分頃。シャッターポール(開店前の待ちの先頭)。

麺坊 ひかり

麺坊 ひかり(タペストリー)

・開店は11時。その時点で5人待ち。
・最初に店内の券売機で食券を買う。
・厨房対面のカウンター席に座り、食券を渡して注文。
・店員さんは4人で、男性3人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・チャーシューは炭火で炙っていた。
・注文から提供まで10分。

■麺
・四角くてウエーブのかかった中細麺。
・色が薄くて加水中くらいかやや低めの、カンスイは控えめで、粉の張りと程よい密度感のある麺質。食感は、程よく引き締まった茹で加減で、多少の粉の膨らみとコシを感じながら、パツンとしてサクッと切れる心地よい歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりとした粉の旨味をよく感じる。
・スープとの絡みは、味の絡みは割とあっさりながら、麺の旨味と甘味がよく引き立っていて、麺を旨いと感じるバランスだった。


■スープ
・清湯の醤油。
・あっさりしていて、油が少し浮かんでいる。
・出汁は、恐らくは鶏の獣系メインで、昆布か何かの魚介も入っているかも。あっさりと優しい旨味を感じる味わいで、醤油ダレと合わせているせいか、素材の風味の主張は控えめに感じた。
・タレの醤油は少し濃いけど、丸みがあってカドはなくて、コクはマイルド。
・味付けは、タレの旨味は強すぎずに、マイルドな醤油が出汁の旨味をまとめている感じのバランス。
・塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシューは、少し厚みのある肩ローススライスで、表面を焦げ目の付かない程度に炙っている。メニュー案内には「炭火焼豚」と書いてあった。ムチッと柔らかな弾力があって、噛むとスッと切れる歯ごたえに、味付けは強くなくて、閉じ込められた肉の旨味と甘みをよく感じる味わい。
・メンマは長方形でやや細長い。ポリッと滑らかでしなやかな密度感と繊維感のある歯ごたえに、ゴマ油か何かの風味を多少感じる味付け。
・水菜は短いカット。多少のサッパリとした口当たりがあって、主張は控えめ。
・その他、白ネギか何かの細かいカットが少し入っていた。

強調文■全体的な味の感想
・麺は、多少の粉のふくらみとコシを感じながらパツンとしてサクッと切れる心地よい歯ごたえの中細麺で、スープとの絡みはあっさりながら、麺の旨味と甘味がよく引き立っていて旨かった。
・スープは、あっさりと優しい出汁の旨味をマイルドな醤油ダレがまとめている感じの味わい。出汁感とかはそれほど強く主張しないけど、麺との相性は良かったと思う。券売機のボタンは「醤油」の方が上だったので醤油を選択したけど、このスープなら塩でも食べてみたいと思った。
・具は、チャーシューが柔らかくて旨かった。
・お気に入り度は、麺が5点で、トータルでは4.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報

【瑞穂市】麺家うえの

麺家うえの 【煮干ラーメン】

煮干ラーメン(700円)

煮干ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2015年12月、岐阜県に遠征。1日目の晩に初の訪問。

■食べたメニュー
・煮干ラーメン(700円)
※メニュー案内には「鶏と豚をじっくり炊いたすっきり味のスープに、煮干をキリリと効かせました!」と書いてあった。

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は20時46分頃。外待ち無しの先客5人。

麺家うえの

・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て「煮干ラーメン」を注文。
・店員さんは男性1人。
・水は冷水機でセルフ。
・注文から提供まで16分。

■麺
・四角くてウエーブのかかった中くらいの太さの麺。
・色が薄めで加水中くらいの、表面滑らかで、中身が詰まった感じの粉の張りとボリューム感があって、少し角が丸まった感じの麺質。食感は、程よい密度感があって主張を感じる歯ごたえ。
・麺の味は、ややあっさりとした中に、多少の粉の旨味を感じる。
・スープとの絡みは、最初の方は、表面の煮干油の効果か、煮干のコクと旨味がよく効いていて、麺とのバランスも良好だった。途中からは、煮干のコクが弱まってきて、麺とのバランス的にかなりあっさりしていた印象。

■スープ
・清湯の醤油。
・あっさりしていて、表面に多少の煮干油が浮かんでいる。
・出汁は、獣系ベースに煮干の魚介。獣系は、あっさりとした旨味を感じた。
・煮干は、表面の油とスープ本体の両方に入っている感じ。表面の油は、煮干のビターなコクと旨味が濃厚で、最初はスープ本体の味かと思ったけど、途中から弱まってきたので、煮干油の味だと気が付いた。スープ本体の煮干は、表面の煮干油と較べるとコクや旨味は控えめで、出汁というよりは煮干の破片か何かのような、あっさりとして優しい味だった印象。
・タレの醤油はマイルド。
・味付けは強くなくて、優しい旨味と甘味があった。
・塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシューは、厚切りのバラスライス1枚。柔らかめの歯ごたえに、味付け控えめで、脂身の甘いコクというか脂身の味を強めに感じる味わい。
・メンマはやや細めで本数が多い。乾燥メンマを戻した系のポリッと滑らかな繊維感のある歯ごたえがあって、ポリッと来ない柔らかいのも混じっていた。味は、味付けあっさりで、噛み締めるとほのかなメンマの風味を感じた。
・白ネギは斜め切りで細長くて、麺とよく絡んでいた。輪切りと較べると、風味の主張は控えめだった。
・その他、海苔が乗っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、中くらいの太さで、中身が詰まったような粉の張りとボリューム感があった。スープとの絡みは、最初の方は良かったけど、途中からかなりあっさりしていた印象。
・スープは、最初の方は煮干のビターなコクと旨味が濃厚だったけど、スープ本体ではなく表面の油に仕込んであったのか、途中から急に弱まってきて、後半はあっさりしていた。一口めは煮干がガツンと来たので、その後の落差が結構大きかった。
・具は、バラチャーシューが厚切りで、脂身の味を強めに感じた。
・お気に入り度は、最初の方が4.5点、後半が3.5点で、トータルでは3.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報

【本巣郡北方町】麺や 風虎

麺や 風虎 【塩】

塩(730円)

塩の麺

■来店の経緯等
・2015年12月、岐阜県に遠征。1日目の晩に初の訪問。

■食べたメニュー
・塩(730円)
※メニュー案内には「フランス産、沖縄産などのミネラルたっぷりの塩にホタテとエビの旨味をきかせました」と書いてあった。

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は19時37分頃。外待ち無しの先客6人。

麺や 風虎

・店内中央のU字型カウンター席に座り、メニューを見て注文。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水は出してくれた。
・紙オシボリも出してくれた。
・店内に製麺室があった。
・注文から提供まで8分。

■麺
・四角くて少しウエーブのかかった細麺。
・白くて加水中くらいかやや低めの、カンスイ控えめで線の細い中に程よい粉のふくらみを感じる麺質。食感は、固さのない茹で加減で、少しムニュッとしてサクッと切れる感じの歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりとした粉の味わい。
・スープとの絡みは、スープの旨味と塩のコクとがバランスよく絡んで、あっさりとした麺の味をよく引き立てていた。タレに仕込んである海老か何かの旨味と風味もよく効いていて、食欲をそそっていた。

■スープ
・清湯の塩。
・あっさりしていて、油も少なめ。
・出汁は、鶏の獣系と魚介。個々の素材の主張は強すぎずに、全体として優しい旨味を感じる味わい。メニュー案内によると、丸鶏ベースに、昆布、鰹、サンマ、野菜などを使用している模様。
・タレの塩は、麺との絡みでは塩のコクを感じたけど、スープ自体の味では塩のコクは主張せずに、出汁の甘味の方が立っていた印象。
・味付けは、優しい旨味があって、タレに仕込んである海老やホタテの旨味も、どちらかというと麺との絡みで映えるバランスに感じた。
・塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシューは豚と鶏の二種類。
・豚は、やや厚切りの巻きバラスライス1枚で、片面を炙っている。柔らかいながら炙って多少引き締まった、歯切れの良い歯ごたえ。味は、味付け控えめで、炙った香ばしさと、脂身の丸み混じりであっさりとした肉の旨味を感じる味わい。
・鶏は、やや薄切りのムネ肉スライス3枚で、低温調理ながら食べた時点ではスープの熱が入っていた。滑らかな弾力があってサクッと柔らかな歯ごたえに、あっさりとした旨味を感じる味わい。
・穂先メンマは、やや薄めのスライス。滑らかで柔らかな結合感のある歯ごたえに、多少の風味を感じる味付け。
・その他、短めにカットした水菜が入っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、白くて固さのない茹で加減の細麺で、スープとの絡みは、スープの旨味と塩のコクとがあっさりとした麺の味をよく引き立てていて旨かった。
・スープは、出汁と塩ダレの優しい旨味が組み合わさっていた。スープ自体の味は、出汁の甘さがやや立っていた印象で、タレの味付けは、麺との絡みで映えるバランスだったように感じた。
・具は、鶏ムネチャーシューが旨かった。
・個人的には結構好みのタイプのラーメンで、麺とスープとの絡みが一番気に入った。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報

【大垣市】ガチブタ

ガチブタ 【ガチブタラーメン】

ガチブタラーメン(790円)

ガチブタラーメンの麺

■来店の経緯等
・2015年12月、岐阜県に遠征。1日目の昼に初の訪問。

■食べたメニュー
・ガチブタラーメン(790円)
※メニュー案内には「当店こだわりの濃厚豚骨スープに特注太麺を合わせ
たっぷり野菜をのせた、新豚骨ラーメン!」と書いてあった。

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は13時42分頃。外待ち3人。

ガチブタ

・到着から9分待ちで入店。
・最初に店内入口の券売機で食券を買う。
・厨房対面のカウンター席に座り、食券を渡して注文。ニンニクを入れるか聞かれて、入りを選択。
・店員さんは4人で、男性3人と女性1人。
・水はカウンターのポットでセルフ。水のポットにはレモンが入っていた。
・足元に荷物入れのカゴが置いてあった。
・大成食品の麺箱が置いてあった。
・厨房に大きな羽釜があったけど、スープは手鍋で温めていた。
・提供を待っている間、14時になると暖簾を下ろしていた。
・注文から提供まで10分。

■麺
・四角くて縮れた太麺。
・少しだけ色が付いていて加水中くらいかやや高めの、表面が滑らかで、少しだけプリッとした粉の張りと密度感があって、ボリューム感のある麺質。食感は、固くもヤワくもない程よい茹で加減で、滑らかに引き締まった粉の弾力と厚みを感じながら切れるような、噛みごたえのある歯ごたえ。
・麺の味は、粉の旨味と甘味があって、しっかりしている。
・スープとの絡みは、スープの旨味や丸みとニンニクの香味が程よく絡んでいた。どちらかというと、ニンニクの香味の絡みの方が主役に感じたかも。

■スープ
・白濁した獣系。
・少しだけトロッとしていて、粘度はそれほど高くない感じ。表面に乳化した油が浮かんでいた。
・出汁は、豚骨の獣系メイン。多少のゼラチン感があって、表面の油混じりの豚骨出汁っぽい風味を少し感じる味わい。バランス的に生ニンニクの香味が強くて、出汁感はやや感じにくかったかも。
・タレの醤油はマイルドで、出汁とのバランスが取れていた感じ。そこに、生ニンニクの香味やキムチの味が加わって、二郎インスパイア的なジャンク感があった。

■具材
・チャーシューは、やや厚切りのバラスライス。柔らかめの歯ごたえに、醤油系のタレの味付け。
・野菜は太モヤシとキャベツで、太モヤシがメイン。野菜の量は、いわゆる二郎系やガツ盛り系と較べると少ないけど、一般的なラーメンとしてはそこそこ入っている感じ。
・太モヤシは、適度に柔らかく茹でてあって、歯切れが良くて水っぽい張りを感じる歯ごたえに、あっさりとした味で、麺との食感のバランスも割と取れていた。
・キムチは、しんなりとした歯ごたえに、辛味とキムチダレの風味が強めの味で、麺や野菜とも相性が良かった。
・その他、白ネギ輪切りが乗っていた。モヤシと較べると存在感は控えめだったかも。

■全体的な味の感想
・麺は、滑らかで噛みごたえのある縮れ太麺で、野菜との相性も良かった。スープとの絡みは、生ニンニクの香味がよく絡んでいた。
・スープは、豚骨出汁っぽさもあったけど、生ニンニクの香味の方が主役だった印象。個人的には、本来はもっと細い麺と合わせる向きのスープを太麺に合わせて、その分、ニンニクやキムチでパンチを補っているように感じたかも。
・具は、野菜が太モヤシメインで、量はそこそこ入っていたけど、二郎系やガツ盛り系を基準に考えると少なめに感じたかも。
・キムチは、いい仕事をしていた。
・二郎インスパイア風のラーメンで、豚骨スープはあくまで脇役だったけど、これはこれで悪くない感じ。というか、普通の豚骨ラーメンを食べたかったのに、よく分からずに券売機の左上ボタンを押したところ、このラーメンを選んでしまったというオチだった。
・お気に入り度は、麺が4点、スープが3.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【大垣市】鳥そば 真屋

鳥そば 真屋 【鳥そば】

鳥そば(700円)

鳥そばの麺

■来店の経緯等
・2015年12月、岐阜県に遠征。1日目の昼に初の訪問。

■食べたメニュー
・鳥そば(700円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は12時8分頃。店外の外待ちスペースに12人待ち。

鳥そば 真屋

・店内への案内は、4人連れのお客でも2人ずつに分けて行っていた。
・到着から35分待ちで入店。
・最初に店内入口の券売機で食券を買う。
・厨房対面のカウンター席に座り、食券を渡して注文。ランチサービスのおにぎりは頼まなかった。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・席の背後に、荷物入れのカゴが置いてあった。
・ラーメンは1回に二杯ずつ作っていた。麺の茹では振りザルで、スープは手鍋で温めていた。
・注文から提供まで20分。

■麺
・四角くて少しウエーブのかかった中太麺。
・加水中くらいの、表面が滑らかで、粉の張りとふくらみがあって、少し丸みを感じる麺質。食感は、固さのない程よい茹で加減で、ムッチリとした厚みがあって噛み心地の良い歯ごたえ。
・麺の味は、強い味ではなくて、多少の旨味を感じる味わい。
・スープとの絡みは、スープのトロミとマッタリとした風味が程よく絡んでいた。麺がやや太いせいか、味の絡みはマイルド気味に感じたかも。

■スープ
・白濁した獣系塩。
・ややドロッとしていて、よく乳化している。多少の油は混じっているけど、それほどコッテリはしていない感じ。
・出汁は鶏の獣系。ゼラチン感が多少あって滑らかな口当たりで、程よいクリーミーさとマイルドな旨味を感じる味わい。鶏の風味やコクはそれほど強くなくて、クリーミーさとのバランスが取れている感じ。
・タレの塩は、コクがマイルド。
・味付けは強くなくて、魚粉も入ったような穏やかな旨味があって、出汁の味わいを引き立てていた。
・唐辛子か何かの赤い粉がトッピングしてあったけど、刺激感はなかったと思う。

■具材
・チャーシューは、やや厚切りのバラスライス。ムッチリとした肉の密度感のある歯ごたえに、味付けはマイルドで、脂身混じりの肉の旨味をじんわりと感じる味わい。
・穂先メンマは、柔らかな繊維感のある歯ごたえに、あっさりとしてスッキリとした味付け。
・玉ネギは小さいカット。スープの中に混じっていて、やや熱が入って丸みのある玉ネギの香味がスープの薬味になっていた。
・水菜は短めのカット。主張は強くなくて、口当たりに多少のサッパリ感があった。
・海苔は三角にカット。生地はやや薄くて、ほんのりと味が付いている気がした。

■全体的な味の感想
・麺は、ムッチリとした厚みがあって噛み心地のよい中太麺で、スープとの絡みは割とマイルドだった印象。
・スープは、ドロッと滑らかで、程よいクリーミーさとマイルドな旨味を感じる味わいで、獣系の風味やコクはそれほど強くなかったと思う。
・具は、玉ネギがスープと合っていた。
・バラチャーシューは旨かったけど、量が少なめだったかも。
・個人的には、スープが気に入った。麺とスープとの絡みにもう一押しあれば、もっと気に入ったと思う。
・お気に入り度は、最初の印象が4点、後半のスープの味わいが4.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

鳥そば 真屋(のれん)

■お店の情報

【大垣市】中華そば マルト屋

中華そば マルト屋 【中華そば(しょうゆ)】

中華そば(しょうゆ)(750円)

中華そば(しょうゆ)の麺

■来店の経緯等
・2015年12月、岐阜県に遠征。1日目の昼に初の訪問。

■食べたメニュー
・中華そば(しょうゆ)(750円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は10時44分頃。シャッターポール(開店前の待ちの先頭)。
・開店は11時。
・厨房対面のカウンター席に案内されて座り、メニューを見て注文。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・店内入口に荷物入れのカゴが置いてあった。
・注文から提供まで5分。

■麺
・四角くてウエーブのかかった中細麺。
・少し黄色くて加水中くらいかよく分からない感じの、表面が滑らかで、カンスイが効いていて卵も入ったような感じがあって、張りは強くないながら中身が詰まっていて、角張った麺質。最初はやや加水高めに感じたけど、その後は加水中くらいに感じたかも。食感は、少し固めながら芯のない茹で加減で、当たりは滑らかながら噛むとサクッと切れる歯ごたえ。
・麺の味は、カンスイ感があってしっかりしている。
・スープとの絡みは、スープの旨味がよく絡んでいて、強めの麺の味とのバランスも取れていたと思う。

■スープ
・清湯の醤油。
・あっさりしていて、表面に背脂が多めに浮かんでいる。
・出汁は、恐らくは獣系メインで、野菜系も入っているかも。あっさりした中に、タレの旨味と組み合わさったような強めの旨味を感じる味わい。最初は、昆布か何かの魚介出汁の旨味も入っているのかと思ったけど、途中から、タレの旨味のようにも感じてきた。
・タレの醤油は旨味メインで、多少の塩気を感じるけどコクはマイルド。
・味付けは、醤油と組み合わさったタレの旨味が強めにガツンと効いていて、ノドが渇く系の旨味の強さを感じた。
・刺激感はない。

■具材
・チャーシューは厚切りの巻きバラスライス。歯切れは良いながら密度感があってややしっかりした歯ごたえに、タレの旨味を多少感じる塩系の味付け。
・メンマは細い。乾燥メンマを戻したようなポリッと滑らかでしなやかな繊維感のある歯ごたえに、あっさりとした味付けで、噛むとメンマの風味を程よく感じた。
・青ネギ輪切りは、ネギを平べったくしてから切っていて、ややペラッとしていたかも。

■全体的な味の感想
・麺は、カンスイが効いていて、滑らかながら密度感のある歯ごたえの中細麺で、スープとの絡みは、スープの旨味がよく絡んでいた。
・スープは、表面に背脂が多めに浮かんでいて、あっさりながら旨味の強さを感じる味わい。どちらかというと、出汁よりもタレの旨味の強さだったように感じた。
・具は、メンマの味付けが程よい強さで、個人的には良かったと思う。
・お気に入り度は、最初の印象が3.5点、途中が4点で、トータルでは3.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

中華そば マルト屋(食後に撮影)

■おまけ
・お店の近くにある、船町港跡(水門川の川湊)

船町港跡

船町港跡

■お店の情報
プロフィール

Author:かもしか
2011年11月27日始動。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、基本的に、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 02月 【34件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ