【高山市】桔梗屋

桔梗屋 【中華そば(並)】

中華そば(並)(650円)

中華そば(並)の麺

■来店の経緯等
・2017年12月、岐阜県高山市に遠征。2日目の昼に初の訪問。
・このお店は、1951年(昭和26年)創業の老舗店。

■食べたメニュー
・中華そば(並)(650円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は14時36分頃。先客無し。

桔梗屋

・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。
・店員さんは3人で、男性2人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・麺上げは振りザル。
・注文から提供まで4分。

■麺
・長方形で少し縮れた細麺。
・薄い色が付いていて加水中くらいの、噛むとサクッと切れる優しい歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりとした旨味を感じる。
・スープとの絡みは、スープの旨味が程よくサラッと絡んでいた。割とあっさりとした絡みだったけど、食べているうちにだんだんしっくり来た感じ。

■スープ
・清湯の醤油。
・ほんの少しだけ濁っていて、油は少なめ。
・出汁は獣系と魚介。後で調べたところ、獣系は鶏、魚介は煮干し昆布で、野菜も使っている模様。個々の素材が突出せずに組み合わさって、出汁の旨味とコクをじんわりと感じる味わい。
・タレの醤油はやや薄め。
・味付けは割とマイルドで、醤油ダレの旨味が出汁の旨味とコクを引き立てていて、タレよりも出汁を主役に感じるバランス。最初の一口は少し物足りなく感じたけど、その後はだんだん出汁の旨さに引き込まれていった印象。
・胡椒や一味などの味変化アイテムがカウンターに置いてあったけど、スープが旨かったので使わずに完食した。
・塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシュー、メンマ、青白ネギ輪切り。
・チャーシューはやや薄切りで少し厚みのあるバラスライス。適度に引き締まった歯ごたえに、脂の丸みが入り混じった味わい。
・メンマは長方形で平べったい。味付けは割と優しくて、よくある感じのメンマっぽい風味が付けてあった。

■全体的な味の感想
・スープの出汁感が良かった。
・インパクトとかパンチはないけど、食べているうちにだんだん旨いと思ってくるタイプ。
・お気に入り度は、最初の印象が3.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■おまけ
(高山市三町伝統的建造物群保存地区)

高山市三町伝統的建造物群保存地区

■お店の情報
スポンサーサイト

【高山市】まさごそば

まさごそば 【中華そば】

中華そば(700円)

中華そばの麺

■来店の経緯等
・2017年12月、岐阜県高山市に遠征。2日目の昼に初の訪問。
・このお店は、1938年(昭和13年)創業の、高山ラーメン発祥のお店。

■食べたメニュー
・中華そば(700円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は13時11分。外待ち無しの先客3人。

まさごそば

・厨房対面のカウンター席に座り、壁のメニューを見て注文。
・店員さんは4人で、男性1人と女性3人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・麺上げは平ザル。
・寸胴にはタレと出汁が一体になって入っていた。
・注文から提供まで3分。

■麺
・長方形で縮れた中細麺。
・少し色が付いていて加水中くらいの、カンスイ感が少しあって、滑らかに引き締まったコシを多少感じる歯ごたえ。
・麺の味は、ややしっかりしている。
・スープとの絡みは、醤油のコクが程よくサラッと絡んで、スープ自体の味と較べるとややあっさりとした絡みに感じたかも。

■スープ
・清湯の醤油。
・醤油の色の濃さで少し濁っていて、油が少し浮かんでいる。
・丼には黒くて細かい破片が少し付着していたけど、魚介の破片なのか何かよく分からない感じ。
・出汁は、恐らくは清湯獣系と魚介。魚介は、風味がそれほど立ってはいないけど、多少の魚介感があった。バランス的には醤油ダレがメインで、醤油を支える味のベースになっている感じ。
・タレの醤油は色とコクが濃厚で、丸みがあって塩辛さやカドはない。たまり醤油を使っている感じ。
・味付けは、醤油のコクが主役の濃い味で、その奥に甘味もほんのりと感じた。胡椒も少し入っていた気がしたけど、バランス的に胡椒の香味は控えめだったと思う。

■具材
・チャーシュー、メンマ、白ネギ輪切り。
・チャーシューは、少し厚みのあるバラスライス1枚。スープで温まって適度に柔らかな歯ごたえ。
・メンマは長方形。麺と絡んでも、食感的にそれほど麺の邪魔にならない感じ。
・白ネギ輪切りは、スープを飲む際に薬味の役割を果たしていた。

■全体的な味の感想
・醤油の色とコクの濃さが印象的なラーメン。高山ブラックといった感じ。
・麺とスープとの絡みはそれほど強くなかったけど、バランスは取れていたと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【高山市】つづみそば

つづみそば 【中華そば】

中華そば(700円)

中華そばの麺

■来店の経緯等
・2017年12月、岐阜県高山市に遠征。2日目の昼に初の訪問。
・このお店は、1956年(昭和31年)創業の老舗店。

■食べたメニュー
・中華そば(700円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は11時55分頃。外待ち4人。

つづみそば

・到着から9分待ちで入店。
・厨房対面のカウンター席に座り、注文。
・店員さんは4人で、男性2人と女性2人。
・水は出してくれた。
・麺上げは平ザル。
・注文から提供まで6分。

■麺
・長方形で縮れた細麺。
・薄い色が付いていて加水少し高めの、表面がツルンと滑らかで、噛むとプツンとしてスッと切れる心地よい歯ごたえ。ちなみに、一般的なラーメンの中ではそれほど多加水じゃないのかも知れないけど、茹で加減もあってか、高山のラーメンの中では加水少し高めに感じた。
・麺の味は、やや水を含んだ感じの旨味を感じる。
・スープとの絡みは、スープの旨味と風味が程よくサラッと絡んで、麺の旨さを主役に感じるバランス。

■スープ
・清湯の醤油。
・あっさりしていて、油が少し浮かんでいる。
・出汁は獣系メイン。食べた時には鶏かと思ったけど、後で調べたところ、豚骨と野菜の模様。あっさりとした清湯獣系テイストで、タレの旨味と組み合わさっている感じ。
・タレの醤油はやや薄めで、旨味メイン。
・味付けは、醤油ダレの旨味がしっかりしていて、甘味も多少感じた。甘味は、何由来なのかよく分からない感じだけど、醤油とのバランス的にはそこそこ主張していた印象。
・塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシュー、メンマ、青ネギ輪切り。
・チャーシューはやや厚切りで小ぶりの巻きバラスライス2枚。割と柔らかで程よい密度感のある歯ごたえに、適度な旨味を感じる味付け。
・メンマは細い。
・青ネギ輪切りはあまり印象に残らなかったかも。

■全体的な味の感想
・麺が主役のラーメン。縮れた細麺が旨かった。
・スープは清湯獣系で、タレの甘さが印象に残ったけど、麺とは合っていたと思う。
・お気に入り度は、麺が5点、スープが4点で、トータルでは4.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報

【高山市】豆天狗 本店

豆天狗 本店 【中華そば(並)】

中華そば(並)(700円)

中華そば(並)の麺

■来店の経緯等
・2017年12月、岐阜県高山市に遠征。2日目の昼に初の訪問。
・このお店は、1948年(昭和23年)創業の老舗店。

■食べたメニュー
・中華そば(並)(700円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は開店前の10時58分頃。既に3人待ち。
・開店は11時8分。
・厨房対面のカウンター席に座り、壁のメニューを見て注文。
・店員さんは3人で、男性1人と女性2人。
・水は出してくれた。
・注文から提供まで10分。

■麺
・四角い細麺縮れ。
・白くて加水中くらいの、カンスイ感は強くなくて、縮れ混じりの弾力を感じながら切れるような歯ごたえ。
・麺の味は、食感と較べるとやや低加水っぽい粉の旨味を感じる味わい。強いて例えると、カップヌードルとかの麺っぽさを少し感じた。
・スープとの絡みは、醤油と魚介の風味が適度に絡んでいた。

■スープ
・清湯の醤油。
・油が少し浮かんでいる。
・出汁は獣系ベースの魚介。獣系はあっさりしている。
・魚介は節系メインで、細かい破片も少し入ったような乾物魚介の風味があって、やや醤油ダレに馴染んでいる感じ。
・タレの醤油は少し濃くて、キリッとしたフレッシュな醤油のコクを感じる。
・味付けは、醤油のコクと旨味がメインで、醤油の酸味もほのかに感じた。どちらかというと、出汁よりも醤油が主役の味。
・刺激感とかはない。

■具材
・チャーシュー、メンマ、白ネギ輪切り。
・チャーシューは、やや小ぶりのバラスライスが何枚かで、やや厚切りのと少し厚みがあるのとが混在。割と柔らかめの歯ごたえに、自然な旨味を感じる味付け。
・メンマは長方形。多少の主張を感じる歯ごたえ。

■全体的な味の感想
・醤油ダレが主役のラーメン。
・個人的には、麺よりもスープの醤油感の方が気に入った。
・お気に入り度は、最初の印象と麺が3.5点、醤油ダレが4点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

豆天狗 本店

■お店の情報

【高山市】宮川伊吹

宮川伊吹 【中華そば(並)】

中華そば(並)(750円)

中華そば(並)の麺

■来店の経緯等
・2017年12月、岐阜県高山市に遠征。2日目の朝と昼の合間の時間に初の訪問。
・このお店は、10時から営業しているので、遅めの朝ラーで訪問してみた。

■食べたメニュー
・中華そば(並)(750円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は開店前の9時57分頃。シャッターポール(開店前の待ちの先頭)。
・開店は10時。
・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・冷たい紅茶を出してくれた。
・紙オシボリも出してくれた。
・注文から提供まで4分。

■麺
・四角い細麺で、少し縮れたウエーブ。
・少し色が付いていて加水中くらいの、卵も入っているような滑らかな質感とコシを感じる歯ごたえ。
・スープとの絡みは、スープの旨味と魚介の風味が程よく絡んで、麺とのバランスも良かったと思う。

■スープ
・清湯の醤油。
・油が少し浮かんでいる。
・出汁は獣系ベースの魚介メイン。
・魚介は節系メインで、煮干系も入っているかも。乾物魚介の風味をよく感じる濃厚な出汁感があった。
・タレの醤油は程よい濃さで、旨味があってカドはない。
・味付けは割と優しくて、醤油ダレの旨味が魚介出汁とバランスよく組み合わさっている感じ。
・塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシュー、筍、白ネギ輪切り。
・チャーシューは少し厚みのある肩ローススライス。よく熱が入っていて、ややパサッとした中に脂の丸みが組み合わさった感じの歯ごたえに、程よい旨味のある味付け。
・筍は少し厚みのあるスライス。繊維感がなくて歯切れの良い歯ごたえに、筍の風味を適度に感じる味付け。
・白ネギ輪切りは、青い部分も少し混じっていて、香味は優しいながら、スープとのバランス的には多少の存在感があったかも。

■全体的な味の感想
・滑らかなコシを感じる細麺と、乾物魚介の風味をよく感じるスープとの組み合わせがいい感じ。
・スープは、濃い味じゃなくて濃厚な出汁感があったのが良かった。
・お気に入り度は、最初の印象が4点で、トータルでは4.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

宮川伊吹

■お店の情報

【高山市】食べ処 高峰

食べ処 高峰 【から揚げ中華】

からあげ中華(850円)

からあげ中華の麺

■来店の経緯等
・2017年12月、岐阜県高山市に遠征。2日目の朝に初の訪問。
・このお店は、高山の宮川朝市の近くで朝から営業しているので、朝ラーで訪問してみた。

■食べたメニュー
・からあげ中華(850円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は8時54分頃。既に開店しており、外待ち無しの先客8人。

食べ処 高峰

・テーブル席に座り、メニューを見て注文。
・店員さんは女性2人。
・水は出してくれた。お代わりは厨房前に置いてあるポットでセルフ。
・箸やレンゲはテーブルの引き出しに入っていた。

テーブルの引き出し

・注文から提供まで8分。

■麺
・四角くて少し縮れた細麺。
・色が薄くて加水少し低めの、カンスイ感が強くなくて、噛むとサクッと切れる歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりとした粉の味。
・スープとの絡みは、醤油ダレの旨味が程よく絡んでいた。

■スープ
・清湯の醤油。
・油が少し浮かんでいる。
・出汁は、恐らくは獣系と魚介。バランス的にはややタレが強くて、旨味のベースになっている感じ。
・タレの醤油は程よい濃さで、丸みがあってカドはない。
・味付けは少しだけ強めで、醤油ダレの旨味がしっかりしている。そこに胡椒の香味が若干効いていて、味を引き締めていた。

■具材
・鶏唐揚げ、ホウレン草、カマボコ、白ネギ輪切り。
・鶏唐揚げは骨なしで、2~3口サイズのが4個。衣は薄めで、カラッと揚がっていて、程よい濃さの下味が付いている。肉はモモ肉で、プリッと柔らかで割とジューシーな歯ごたえがあって、スープよりも熱々だった。
・メンマは平べったい。
・ホウレン草は葉の部分で、茹でてあってペラッとしてしんなりとした歯ごたえ。
・白ネギ輪切りは、青い部分も少し混じっていた。

■全体的な味の感想
・唐揚げは、スープよりも熱々で、ラーメンのスープに浸して食べるのも割とイケた印象。
・麺は細身で、サクッと食べられた。
・麺と唐揚げを交互に食べるというよりは、麺を食べてから唐揚げを食べる向きに感じたかも。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■おまけ
(鍛冶橋から見た宮川)

鍛冶橋から見た宮川

(宮川朝市)

宮川朝市

■お店の情報

【高山市】麺屋 しらかわ

麺屋 しらかわ 【中華そば(並)】

中華そば(並)(700円)

中華そば(並)の麺

■来店の経緯等
・2017年12月、岐阜県高山市に遠征。1日目の晩に初の訪問。

■食べたメニュー
・中華そば(並)(700円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は21時34分頃。外待ち無しの店内待ち6人。

麺屋 しらかわ

・店内で待っている間に注文。
・到着から12分待ちで、厨房対面のカウンター席に座る。
・店員さんは3人で、男性2人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・着席してラーメンを待っている間に、早仕舞いで営業終了。
・着席から提供まで5分。

■麺
・四角くて縮れた細麺。
・色が薄くて加水中くらいか少し低めの、カンスイ感は強くなくて、縮れ混じりの弾力と多少のコシを感じてサクッと切れる、割と軽快でキレの良い歯ごたえ。
・麺の味は、白い粉の旨味をよく感じる味わい。
・スープとの絡みは、表面の油と魚介の風味と胡椒混じりの醤油ダレが程よくサラッと絡んで、麺の味を引き立てていた。

■スープ
・清湯の魚介醤油。
・表面に多少の油が浮かんでいる。
・出汁は魚介メインで、獣系はよく分からない感じ。最初の方は、麺との絡みで魚介の風味を割りと感じたけど、その後はそれほど強く主張しない感じで、タレや油とのバランス型だった印象。
・表面の油は獣系油で、スープに厚みを付けていた。
・タレの醤油はやや濃いめのコクがあるけど、丸みがあってカドはない。
・味付けは、醤油ダレの丸みのあるコクと旨味に、黒胡椒の香味がバランスよく組み合わさっていた。

■具材
・チャーシュー、メンマ、海苔、青白ネギ輪切り。
・チャーシューは、少し厚みのあるバラスライス。表面を少し炙った感じの多少引き締まった質感のある歯ごたえに、脂っぽさが強くなくて適度な旨味を感じる味。
・メンマは平べったい。ポリッとした歯ごたえに、割とあっさりとした味付け。

■全体的な味の感想
・麺が旨かった。
・スープは、やや濃いめながら丸みのある醤油ダレに黒胡椒がバランスよく組み合わさって、麺の味を引き立てていた。
・お気に入り度は、最初の印象が4点、麺が4.5点で、トータルでは4.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報

【岐阜市】らーめん 玉宮鶏白湯 鶏神

らーめん 玉宮鶏白湯 鶏神 【鶏白湯らーめん】

鶏白湯らーめん(750円)

鶏白湯らーめんの麺

■来店の経緯等
・2015年12月、岐阜県に遠征。2日目の夕方に初の訪問。
・このお店は、愛知県一宮市に本社のある「株式会社スタイルプラス」系列のお店。岐阜駅北側の飲み屋街にあり、駅から近いので、今回の遠征のラストで訪問してみた。

■食べたメニュー
・鶏白湯らーめん(750円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は17時52分頃。外待ち無しの先客6人。

らーめん 玉宮鶏白湯 鶏神

・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。
・店員さんは男性2人。
・厨房に太陽食品の麺箱が置いてあった。
・メニュー構成とかお店の雰囲気的には、多店舗展開しているっぽい感じがした。
・カウンターには、鶏白湯らーめんの食べ方の案内が貼ってあった。

鶏白湯らーめんの食べ方案内

・注文から提供まで4分。具は別皿で提供。

■麺
・四角い細麺で、少しウエーブのかかったストレート。
・白くて加水中くらいかやや低めの、表面が滑らかで、カンスイは強くなくて、粉の張りとふくらみを適度に感じる麺質。食感は、程よい茹で加減で、噛むとサクッとしてプツンと切れる感じの歯ごたえ。
・麺の味は、ややあっさりとした粉の旨味を感じる味わい。
・スープとの絡みは、スープの旨味とマッタリ感が適度に絡んで、細身の麺とのバランスも取れていたと思う。

■スープ
・鶏白湯。
・少しだけトロッとしているけど、粘度はそれほど高くない感じ。表面に黄色い油が浮かんで層になっていた。
・出汁は、恐らくは鶏の獣系メイン。ゼラチン感は少なめで、表面の黄色い油混じりのマッタリとしてクリーミーなコクがあって、適度な旨味と丸みを感じる味わい。肉混じりの鶏の味わいよりも、マッタリ感で食べさせるタイプに感じた。
・タレは、ベースが塩か薄い醤油かよく分からない感じ。
・味付けは程よい塩梅で、タレが主張し過ぎずに、必要十分な旨味を持たせていた印象。

・途中で、別皿の具をスープに投入すると、鶏ムネチャーシューの黒胡椒がスープに溶け込んだ。
・表面の黄色い油も徐々にスープと混ざってきて、最初と較べると、後半はやや均一というか平板な味になってきた感じ。
・最後の方に、別皿のフライドオニオンを半分くらい投入してみたけど、スープの味の方が強いせいか、味の変化はあまり感じなかったかも。
・別皿の柚子胡椒は使わなかった。

■具材
・丼の上には、青ネギ輪切りと糸唐辛子が乗っていた。
・青ネギ輪切りは、多少のシャリッとした歯ごたえがあった。
・糸唐辛子は、麺に絡んでいたけど、香味や刺激は感じなかった気がした。

・チャーシューとメンマとカイワレは別皿提供。途中でスープに投入してから食べた。
・チャーシューは少し厚みのある鶏ムネスライス。黒胡椒がトッピングしてあったけど、食べた時にはスープに浸って黒胡椒は取れていた。滑らかな張りがあって、噛むと少しだけ肉の繊維を感じながらスッと切れるような歯ごたえに、あっさりとした肉の旨味を感じる味わい。
・メンマはやや細い。割と柔らかめの繊維感のある歯ごたえに、噛むとややしっかりとした味付けを感じた。
・カイワレは、口に入ると軸の線の細い張りを感じた。

■全体的な味の感想
・麺は、噛むとサクッとしてプツンと切れる歯ごたえの細麺で、スープとの相性も良かったと思う。
・スープは、スープ本体の上に黄色い油の層があって、油混じりのマッタリとクリーミーなコクで食べさせるタイプの鶏白湯だった印象。後半は、スープと油が混ざって均一な味になってきた感じ。最初の方は、東京の「銀座 篝」と少し似ている気もしたけど、後半を含めたトータルでは別物だったかも。
・具は、別皿になっていて、最初は麺とスープだけを味わえたのが良かった。
・お気に入り度は、最初の印象が4点、後半が3.5点で、トータルでは3.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報

【岐阜市】丸デブ 総本店

丸デブ 総本店 【中華そば】

中華そば(400円)

中華そばの麺

■来店の経緯等
・2015年12月、岐阜県に遠征。2日目の昼と夕方の合間の時間に初の訪問。
・このお店は、岐阜市中心部の繁華街にあるお店で、大正6年(1917年)創業の老舗店。

■食べたメニュー
・中華そば(400円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は16時31分頃。外待ち無しの先客3人。

丸デブ 総本店

・テーブル席に座り、店内のメニューを見て「中華そば」を注文。ちなみに、メニューは「中華そば」と「ワンタン」の2種類のみ。
・店員さんは4人で、男性3人と女性1人。
・水は出してくれた。
・麺上げは平ザル。
・注文から提供まで5分。

■麺
・四角くて中くらいの太さで、少しウエーブのかかったストレート。
・色が薄くて加水低めの、ツルッとはしておらずに、水を含んだ粉の柔らかな張りがあって、やや角張った麺質。食感は、やや柔らかめの茹で加減で、ムニュッとしたユルめの弾力があってスッと切れる感じの歯ごたえ。無カンスイのようにも感じたけど、麺質的にはカンスイを使っているような気もした。
・麺の味はあっさりしていて、そうめん風の粉の味わい。
・スープとの絡みは、ややあっさりしているけど、麺の味もあっさりしているので、バランスは取れていたと思う。

■スープ
・清湯の醤油。
・あっさりしていて、油もほとんど浮かんでいなかった。
・出汁は和風テイスト。あっさりしていて、タレの味付けとのバランス的に、素材の風味はあまり主張しない感じ。
・獣系は、生姜の風味でマスキングされていて、入っていないようにも感じた。ちなみに、後で調べたところ、十系も入っていた模様。
・タレの醤油はやや濃いけど、丸みがあってカドはない。
・味付けは、旨味や塩気は強すぎずに、醤油の味とタレの甘味とが組み合わさっている感じで、生姜系の風味もほのかに付けてある気がした。
・塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシューはやや厚みのあるモモスライス。多少の密度感があるけど固くはなくて歯切れの良い歯ごたえに、甘めのタレの旨味を感じる味付け。
・青ネギ輪切りは、スープを飲む際に、多少のシャリッとした歯ごたえと風味があって、スープの味とのバランスが取れていた。
・その他、カマボコのスライスが入っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、水を含んだ粉の柔らかな張りがあって、麺の味はそうめん風であっさりしていた印象。
・スープは、出汁があっさりしていて、油もほとんど浮かんでおらずに、丸みのある醤油の味とタレの甘味が効いた味付けだった。ラーメンスープとうどん・蕎麦のツユの間みたいな味わいで、強いて例えると、静岡県の藤枝で食べた志太系ラーメンのスープと少し似ていたかも。
・昔ながらの伝統を感じる、個性派のラーメン

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報

【岐阜市】らーめん味や

らーめん味や 【らーめん】

らーめん(550円)

らーめんの麺

■来店の経緯等
・2015年12月、岐阜県に遠征。2日目の昼に初の訪問。
・このお店は、岐阜駅から約6km北にあるお店。

■食べたメニュー
・らーめん(550円)
※メニュー案内には「すっきり透き通った塩スープと極細麺の組み合わせ。優しい味わいをどうぞ!!このらーめんが全ての基本です。」と書いてあった。

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は12時51分頃。外に10人待ち。

らーめん味や

・到着から12分待ちで入店。
・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。
・店員さんは3人で、男性2人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・オシボリを出してくれた。
・店内には趣味の小物が置いてあって、喫茶店風の雰囲気。

らーめん味や(カウンター)

・注文から提供まで14分。

■麺
・長方形で四角い、中太ストレート。
・色が薄くて加水中くらいかよく分からない感じの、表面が滑らかでカンスイは強くなくて、キメの細かな粉の質感があって、角張った麺質。最初は加水高めに感じたけど、途中からそれほど多加水でないように感じてきた。食感は、固さのない程よい茹で加減で、当たりは滑らかで、軽快なコシを少し感じてプツンと切れる感じの心地よい歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりとした粉の味わい。
・スープとの絡みはあっさりしている。スープの旨味と塩気がほんのりと絡んで、麺の味とのバランスが取れていた。

■スープ
・清湯の塩。
・あっさりしていて、油は少なめ。
・出汁はよく分からないけど、恐らくは鶏の獣系メインか。昆布か何かの旨味もある気がしたけど、出汁じゃなくてタレかも。また、野菜も入っている気がしたけど、具の野菜の影響かも。雑味のない、あっさりと優しい旨味を感じる味わいで、個々の素材の風味の主張は控えめ。
・タレの塩は、コクの主張がおとなしめで、時折じんわりと塩気を感じるような存在感があった。塩気と旨味とのバランスは取れていたと思う。
・塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシューはやや薄切りで少し厚みのある赤身の煮豚スライス1枚。柔らかい歯ごたえに、旨味のあるタレの味付け。
・野菜は、太モヤシと菊菜。
・太モヤシは、適度に茹でてあって、パリッと歯切れの良い張りのある歯ごたえに、水っぽくなくてあっさりとした味。
・菊菜は短めにカットしてある。独特の風味の主張があって、スープの味にも多少風味が移っていた。
・その他、青ネギ輪切りが乗っていた。太モヤシの食感や菊菜の風味の方が強かった印象。

■全体的な味の感想
・麺は、表面が滑らかで心地よい歯ごたえの中太麺で、麺の味はあっさりしていたけど、スープとのバランスは取れていた印象。
・スープは、塩気と旨味とのバランスが取れていて、シンプルで良質感のある味わい。素材の主張とかインパクトとかはないながら、きちんと出汁の旨味が感じられたのが良かった。
・具は、太モヤシの食感と菊菜の風味とが組み合わさっていて、あっさりとしたスープに合わせてあるのが個性的だった。
・個人的には、麺と野菜とはあまり合わない気もしたけど、麺と野菜の両方が主役といった感じの、個性派の塩ラーメンだった。
・お気に入り度は、麺が4.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2016年9月18日全国47都道府県ラーメン食べ歩き達成。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2018年 04月 【21件】
2018年 03月 【38件】
2018年 02月 【11件】
2018年 01月 【26件】
2017年 12月 【18件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【12件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ