【佐野市】青竹手打ちラーメン 大和

青竹手打ちラーメン 大和 【手打ちラーメン】

手打ちラーメン(580円)

手打ちラーメンの麺

■来店の経緯等
・2014年9月、東日本に遠征。3日目の昼に初の訪問。

■食べたメニュー
・手打ちラーメン(580円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は15時22分頃。外待ち無しの先客2人。

青竹手打ちラーメン 大和

・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て「手打ちラーメン」を注文。
・店員さんは4人で、男性2人と女性2人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・カウンター席の背後に製麺室があった。
・注文から提供まで4分。

■麺
・平打ちでウエーブのかかった太麺。手打ちらしく、太さが不ぞろいの麺も混ざっていた。
・加水高めの、表面がツルッと滑らかで、粉の密度感を感じる麺質。食感は、表面の当たりはプルッと柔らかで滑らかながら、噛むと歯ごたえはやや強めで、弾力やコシというより芯の固さのように感じたかも。
・麺の味はあっさりながら、佐野で食べた他のお店と較べると、多少粉の味が強めに感じた。
・スープとの絡みは、あっさりしていたけど、麺の味とのバランスは取れていたと思う。

■スープ
・清湯の醤油。
・あっさりしていて、油が少し浮かんでいる。
・出汁は恐らくは獣系ベース。表面の油の効果か、最初の方は多少の獣系っぽさがあったけど、後半は控えめになってきた。醤油ダレのせいか、出汁の素材感はあまり主張しない感じで、昆布か何かの魚介も少し入っているかも。
・タレの醤油は程よい濃さで、カドは無くて旨味メインの味わい。醤油の旨味が味をまとめている感じで、タレの旨味も控えめだった。ちなみに、店内の案内書きによると、群馬県の「にほんいち醤油」という醤油を使っている模様。
・塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシューは、やや薄切りの巻きバラスライス。柔らかい中に多少引き締まった感じのある歯ごたえに、味付け控えめであっさりとした肉の味に脂身のコクが入り混じった味わい。
・メンマは細いのと平べったいのが混じっていた。ポリッと滑らかな繊維感のある歯ごたえに、ゴマ油系の風味を感じる味付け。
・白ネギ輪切りは青い部分も少し混じっていて、シャリッと優しい歯ごたえと風味があって、スープと馴染んでよく合っていた。
・その他、ナルトが乗っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、多加水で表面は滑らかで柔らかながら、噛むと弾力というよりも固さを感じるような歯ごたえがあったのが個性的だった。たまたまのブレかも知れないけど、個人的には、麺の食感がややツボに嵌らなかったかも。ただし、こういうのが好きな人もいるとは思う。
・スープは、出汁があっさりしていて、醤油の旨味が主役の味わいだった。
・一見同じような佐野ラーメンでも、お店によって細かい部分が微妙に違っていた印象。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報
スポンサーサイト

【佐野市】麺屋 ようすけ

麺屋 ようすけ 【ラーメン+のり3枚】

ラーメン(600円)+のり3枚(50円)

ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2014年9月、東日本に遠征。3日目の昼に初の訪問。
・このお店は、佐野市の郊外にある、駐車場完備で大箱のロードサイド店。

■食べたメニュー
・ラーメン(600円)
・のり3枚(50円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は13時34分頃。外待ち多数。

麺屋 ようすけ

・店内入口の待ちリストに名前を書いて外で待つ。リストには、前に16組54人の名前が書いてあった。
・到着から19分後、店内入口の風除室の椅子が空いたので、座って待つ。
・到着から49分待ちで入店。厨房前のカウンター席に座る。
・メニューを見て「ラーメン」を注文。メニュー写真では具にホウレン草が入っているので、家系みたいだと思い、のり3枚も追加トッピングして乗せてみた。
・店員さんは7人で、男性4人と女性3人。
・水は出してくれた。お代わりは冷水機でセルフ。
・注文から提供まで3分。

■麺
・平打ちでウエーブのかかった太麺。手打ちらしく、太さの違う麺も少し混じっていた。
・加水高めの、表面がツルッと滑らかでプリッとした結合感があって、やや形が整っていてエッジの効いた麺質。食感は、多加水らしい滑らかで吸い付くような舌触りがあり、引っ張ると伸びるようなプリッとした弾力があってコシが強めの歯ごたえ。ただし、最後の方はややコシが弱まってきたかも。
・麺の味は、あっさりとした旨味があった。
・スープとの絡みはあっさりしていて、麺の味主体で食べる感じ。

■スープ
・清湯の醤油。
・あっさりしていて、油は少なめ。
・出汁は、恐らくは獣系ベース。あっさりしていて、最初の方は少し獣系を感じたけど、後半、麺や具がよく混ざると、獣系の出汁感はかなり控えめになった印象。
・タレの醤油はやや薄めで、コクはマイルドで強くはないけど、最後の方は出汁感が弱まってきたせいか、ほんの少しだけ醤油ダレの味付けの主張があった気もした。
・タレの旨味は控えめで、スープの旨味も穏やかな感じだった。
・塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシューはやや薄切りのバラスライス。柔らかいながら、多少の肉の結合感と弾力を感じる歯ごたえに、味付け控えめで、肉っぽさに脂のコクが少し加わった感じの味わい。
・メンマは平べったい。ポリッと滑らかでややしっかりめの歯ごたえに、和風というかゴマっぽいというか、個性的で旨味のある味付け。
・ホウレン草は、葉っぱの部分がメイン。かなり柔らかく茹でてあって、葉っぱのコクがあっさりしたスープに対してよく主張していた。
・白ネギ輪切りは、みずみずしくてシャリッとした歯ごたえに、強めの香味があって、スープのアクセントになっていた。
・海苔は、生地はそれほど強くないけど風味豊かで、スープよりも風味が強かった印象。
・その他、ナルトが入っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、多加水の平打ち麺で、プリッとした弾力があってコシが強めの歯ごたえが印象的だった。
・スープは、あっさりしていて主張控えめだった。
・具は、ホウレン草が入っているのが個性的で、白ネギ輪切りも強めの香味があった。
・追加トッピングの海苔も、生地はそれほど強くないながら、風味が豊かだったのが良かった。
・弾力とコシのある麺が主役のラーメン。
・超人気店で、個人的には、関西における讃岐うどん人気に通じるものを感じた。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【佐野市】らーめん大金

らーめん大金 【ラーメン】

ラーメン(580円)

ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2014年9月、東日本に遠征。3日目の昼に初の訪問。
・このお店は、駐車場完備で大箱のお店。

■食べたメニュー
・ラーメン(580円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は12時16分頃。外待ち20人くらい。待ちリストに名前を書く方式だが、店員さんがリストを持ち出していて入口に置いてなかったので、店員さんに声を掛けて名前を書いてもらい、外で待つ。

らーめん大金

・到着から13分待ちで入店。
・島式のカウンターテーブルに座り、メニューを見て「ラーメン」を注文。店員さんから餃子も注文するか聞かれたが、ラーメンのみ注文。
・店員さんは7人で、男性3人と女性4人。
・水は出してくれた。お代わりは冷水機でセルフ。
・席の下に荷物入れのカゴが置いてある。
・注文から提供まで11分。

■麺
・平打ちの極太縮れ。
・加水高めの、表面はツルッと滑らかで、カンスイは多少感じるけどあまり強くなく、ややしっかりとした結合感とボリューム感があって、平打ちながら厚みを感じる麺質。食感は、多加水縮れのピロピロとした舌触りがあって、モチッとした弾力があり、コシは強すぎずにムニュッと切れる歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりとした旨味がある。
・スープとの絡みはあっさりしていて、麺の旨さで食べる感じだったかも。

■スープ
・清湯の醤油。
・あっさりしていて、油は少ない。
・出汁は、恐らくは獣系ベースに昆布か何かと野菜も入っている感じ。獣系はやや控えめで、どちらかというと、昆布か何かの旨味の方が強いように思った。
・タレの醤油は薄口で優しい感じ。
・タレの旨味もあるけどキツい感じではなくて、出汁とタレとが組み合わさったような、丸みがあって優しい旨味がメインの味わい。
・ピリッとした刺激感やパンチはない。

■具材
・チャーシューは、やや薄切りで少し厚みのある巻きバラスライス。脂身少なめで肉の部分メイン。柔らかいながら多少の筋っぽい弾力を感じる歯ごたえに、味付けは強くなくて、若干の肉っぽさと多少の脂の味とが入り混じった味わい。
・メンマは平べったい。ポリッと滑らかでややしっかりとした歯ごたえに、噛むとほんのりとした香ばしさを感じる味付け。
・白ネギは輪切りと細かいカット。輪切りは多少表面が青くなっている。最初の方は、細かいカットのネギの風味がアクセント的に効いているように感じたが、途中からは割とスープに馴染んでいるように思った。
・その他、ナルトが入っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、多加水の極太平打ちで、縮れのピロピロ感があって、モチッとした歯ごたえがあったのが良かった。
・スープは、優しい旨味がメインの、あっさりとしてマイルドな薄口醤油味で、麺との絡みはややおとなしめだった。出汁感は控えめながら、それほどチープな味ではなかったのが良かった。
・具は、バラチャーシューが脂身少なめで、柔らかいながら多少の筋っぽさがあったのが少しだけ気になったかも。
・麺が主役のラーメン。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報

【佐野市】日向屋

日向屋 【ラーメン】

ラーメン(600円)

ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2014年9月、東日本に遠征。3日目の昼に初の訪問。

■食べたメニュー
・ラーメン(600円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は開店前の10時40分頃。既に20人待ち。

日向屋

・開店は11時5分。その時点で48人待ち。
・一巡目で入店し、厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て「ラーメン」を注文。
・店員さんは5人で、男性2人と女性3人。
・水は店内中央の冷水機にコップが置いてあり、セルフ。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・冷たいオシボリが冷水機の横に置いてあり、セルフ。
・出汁の大鍋の表面には野菜が浮かんでいた。
・麺は一度に3~4杯分ずつ大鍋で茹でて、平ザルで一杯ずつリズミカルに麺上げしていた。茹で時間は75~90秒くらいだった。
・注文から提供まで17分。

■麺
・平打ちの太麺で、少しウエーブのかかったストレート。手打ちのせいか、麺の太さがやや極太なのも混じっていた。
・白くて加水高めの、表面はツルッと滑らかながら割としっかりしていて、プルッとしていて少し透明感のある、張りと結合感のある麺質。食感は、やや固めの茹で加減なのか、舌触りは滑らかで多加水感はありながら、ムニュッとまでは行かない感じの歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりとした旨味があって、水を感じる味わい。
・スープとの絡みは、スープの少しだけピリッとした味付けがサラッと絡んで、麺の味を引き立てていた。

■スープ
・清湯の醤油。
・あっさりしていて、油は少なめ。
・出汁は、恐らくは鶏の清湯獣系と香味野菜か。あっさりとした鶏っぽい旨味に、多少の野菜の丸みがあって、タレの味付けと相まって、少しだけ中華スープを思い出す味わい。
・タレはやや薄めの醤油ベースで、醤油とあっさりとした出汁とのバランスは取れていた印象。
・タレの旨味も少しあって、コショウが隠し味的に入っていて、ほんのりとしたパンチが麺に絡んでいた。
・塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシューは、少しだけ厚みのある大ぶりの巻きバラスライス。スープの熱が入ってトロッと柔らかい歯ごたえに、マイルドな旨味のある味付けと脂身の丸みとが入り混じってよく効いた味わい。
・メンマは平べったい。ポリッと滑らかで少ししっかりした歯ごたえに、ゴマ油系の旨味が強めの味付け。
・白ネギ輪切りは、優しい歯ごたえと風味があって、あっさりとしたスープとよく合っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、手打ちの平打ち多加水麺で、滑らかな多加水感はありながら、ややしっかりしていた印象。
・スープは、あっさりとした獣系と野菜の出汁で、少しだけピリッとした感じが隠し味的に効いていて、麺にもそれが絡んでいた。
・具は、チャーシューの柔らかさとメンマの味付けの旨味の強さが印象に残った。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■おまけ
・この日は、前日の晩に高崎駅前で宿泊し、高崎駅8時36分発の小山行普通(441M列車)に乗って佐野まで行った。佐野駅到着は9時55分だった。

佐野駅の小山行普通(441M)(115系)

■お店の情報
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 07月 【22件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ