【秋田市】末廣ラーメン本舗 秋田山王本店

末廣ラーメン本舗 秋田山王本店 【中華そば(並)+ヤキメシ】

中華そば(並)+ヤキメシ

中華そば(並)(700円)

中華そば(並)(700円)

中華そば(並)の麺

■来店の経緯等
・2017年5月、東北地方に遠征。1日目の晩に初の訪問。
・「末廣ラーメン本舗」は、秋田市に本店のある、新福菜館@京都リスペクトのラーメン店。本店は初訪問だけど、過去には秋田駅前分店と盛岡分店に訪問したことがある。

■食べたメニュー
・瓶ビール(600円)
・中華そば(並)(700円)
・ヤキメシ(550円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は21時51分頃。外で券売機待ち3人。

末廣ラーメン本舗 秋田山王本店

末廣ラーメン本舗 秋田山王本店(看板と暖簾)

・到着から4分待ちで入店。店内入口の券売機で食券を買い、店内満席なので店内で立って待つ。
・入店から7分後、厨房対面のカウンター席に座り、食券を渡して注文。
・店員さんは男性2人。
・水は冷水機でセルフ。
・店内には「末廣ラーメン本舗の歌」がリピート再生で流れていた。
・瓶ビールはサントリーモルツで、注文後すぐに提供。麦芽100%の割には甘めの味に感じた。

瓶ビール(600円)

・注文からラーメンの提供まで6分。

■麺
・四角くて少しウエーブのかかった、中くらいの太さの麺。
・色が薄くて加水中くらいの、カンスイ感が控えめで、適度に中身の詰まった張りを感じてサクッと切れる、心地よい歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりとした粉の旨味を程よく感じる。
・スープとの絡みは、それほど強くないけど、麺の味もあっさりしているので、バランスは取れていたと思う。スープの熱さもいいスパイスになって、麺の味を引き立てていた。

■スープ
・獣系醤油。温度高めの熱々。
・少しだけ濁っていて、多少の獣系油が浮かんでいる。
・出汁は獣系で、メニュー案内によると野菜も使っている模様。以前に他の店舗で食べた時には、出汁も多少濁っているのかとおもったけど、今回の出汁はほぼ清湯のように感じた。タレ由来かもしれないけど、豚肉の煮汁も入っている感じ。
・タレの醤油は色とコクが濃いけど、よく熟成しているのか、丸みがあってカドはない。
・味付けは、醤油の濃さに旨味と甘味がバランスよく組み合わさっている感じで、塩辛さとかはなかったと思う。

■具材
・肉と白ネギ輪切り。
・肉は、タレで煮込んだ薄切りの豚肉。脂身も少し混じっていた。
・白ネギ輪切りは、デフォで少しだけ入っていて、一緒に出てくる別容器からセルフで追加トッピング可能。後半、セルフで追加してみたところ、青ネギじゃなくて白ネギのせいか、スープに対して結構主張していた印象。

■ヤキメシ

ヤキメシ(550円)

・多少の油を持たせて、中華鍋で適度に炒めてあった。きちんと火が通っているけど、パラッとし過ぎない感じ。
・味付けは、色の濃い醤油ダレを使っており、ラーメンと同様、醤油の濃さの中に丸みを感じる味だった。
・具は、卵、ネギ、肉。ネギと肉は細かいカットで、タレの陰に隠れてあまり目立たない感じ。具よりもご飯と醤油ダレの味付けが主役の焼き飯。

■全体的な味の感想
・麺は、サクッとした心地よい歯ごたえなのが良かった。
・別容器のネギは、青ネギじゃなくて白ネギで、個人的には追加投入しない方が好みだったかも。
・ヤキメシは、ラーメンよりも新福菜館っぽさがあった印象。
・お気に入り度は、麺が4点で、トータルでは3.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報
スポンサーサイト

【天理市】さかえ食堂

さかえ食堂 【スタミナチャーシューメン】

スタミナチャーシューメン(550円)

スタミナチャーシューメンの麺

■来店の経緯等
・2016年10月10日(祝)の昼に初の訪問。
・このお店は、天理大学体育学部の近くにある食堂。メニューにラーメンがあったので、興味を持ち訪問してみた。

■食べたメニュー
・スタミナチャーシューメン(550円)
・焼めし(大)(500円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は12時57分頃。外待ち無しの先客9人。

さかえ食堂

・テーブル席に座り、メニューを見て注文。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水は冷水機でセルフ。
・注文から提供まで9分。

■麺
・四角くて少しウエーブのかかった中細麺。細麺に近い中細。最初はやや絡まり気味。
・少し黄色くて、カンスイがよく効いて滑らかに引き締まった、多少の水を含んだ密度感のある麺質。食感は、少し固めというかヤワさのない茹で加減で、噛むと多少の当たりを感じて切れる歯ごたえ。
・麺の味は、カンスイが効いて、卵も入ったような旨味をよく感じる味。
・スープとの絡みは、スープの旨味とパンチが程よくサラッと絡んで、麺の味を主体に感じるバランス。

■スープ
・清湯の醤油。
・あっさりしていて、表面にやや濁った油が少し浮かんでいる。
・出汁は、恐らくは清湯獣系ベースで、具の白菜由来っぽい野菜の出汁感もあった。獣系はあっさりしている。
・野菜は、白菜の優しい旨味を感じる味わい。
・タレの醤油はやや薄めで、コクはマイルド。
・味付けは、割と優しいながらタレの旨味がしっかりしていて、そこに、唐辛子系の辛味とニンニクの香味がバランスよく加わった、程よいパンチを感じるスタミナラーメンテイスト。彩華ラーメンとかと較べると、辛味やパンチは強くなかったと思う。

■具材
・肉は、チャーシューと薄切り肉の二種類。
・チャーシューはバラスライス4枚。厚切りとやや厚切りが混在。固くはないけど肉の部分は割と引き締まってしっかりとした歯ごたえに、脂身の主張は控えめで、濃い味じゃない程よい味付けが肉の味と組み合わさった感じの味わい。
・薄切り肉は、丸まったのが何個か入っていた。脂身も少し混じって、柔らかな肉の弾力を感じる歯ごたえに、味付け控えめであっさりとした肉の味。
・野菜は、白菜とニラ。
・白菜は、柔らかな張りのある歯ごたえに、割とあっさりした中に多少の旨味を感じる味わい。
・ニラは、滑らかな繊維感を少し感じる歯ごたえに、多少のニラの風味があった。

■焼めし

焼めし(大)(500円)

・焼めし(大)は、ラーメンを食べている間に提供。皿が大きいので、盛り付けのインパクトは強くないけど、量は結構多い。
・ご飯は、熱がよく入っていて、油の量は控えめながらパサッとはしておらずに、味付けは濃い味過ぎずに程よい強さの旨味があった。
・具は、卵、チャーシュー、ネギ、ニンジン。全体的に細かいカットで、ご飯と混ざっていて、食感的には主張控えめだった印象。
・スタミナチャーシューメンと焼めし(大)を完食すると、かなりのボリュームがあった。

■全体的な味の感想
・麺は、少し黄色くてカンスイのよく効いた中細麺で、スープの旨味とパンチが程よくサラッと絡んでいた。
・スープは、出汁があっさりしていて、醤油ダレの優しい旨味があって、そこに唐辛子の辛味とニンニクのパンチがバランスよく加わった、程よいパンチを感じるスタミナラーメンテイスト。彩華ラーメンとかと較べると、辛味やパンチは強くない感じ。
・具は、550円ながらチャーシューや薄切り肉がそこそこ入っていたのが良かった。
・野菜は白菜とニラで、量は多くないけど、それぞれの味わいが感じられた印象。
・焼めし(大)は、ラーメンのサイドで食べると、かなりのボリュームがあった。油の量は控えめながらパサッとはしておらずに、味付けも程よい強さの旨味があって、量が多いながら最後まで飽きずに食べられた。
・天理大学体育学部の近くにある、安くてボリュームのあるお店。
・ラーメンのお気に入り度は、最初の印象が3点で、トータルでは3.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報

【松阪市】味珍 ベルタウン店

味珍 ベルタウン店 【ニンニク炒飯+台湾ラーメン】

台湾ラーメン

台湾ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2016年3月12日(土)の晩に初の訪問。
・このお店は、松阪駅前にある中華料理店。

■食べたメニュー
・セットメニューの「ニンニク炒飯+台湾ラーメン」(890円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は19時53分頃。外待ち無しの先客3人。

味珍 ベルタウン店

・テーブル席に座り、メニューを見て注文。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりはテーブルのポットでセルフ。
・冷たいオシボリを出してくれた。
・注文からラーメンの提供まで7分。ニンニク炒飯はラーメンの少し後から提供。

■麺
・四角くてウエーブのかかった、中くらいの太さの麺。
・黄色くて加水中くらいか少し高めの、表面が滑らかで、カンスイが効いていて少しプリッとした優しい張りがあって、ややエッジの効いた麺質。食感は、やや柔らかめの茹で加減で、引っ張ると少し伸びるような質感があって、スッと切れる感じの歯ごたえ。
・麺の味は、カンスイの効いた中華麺らしさを多少感じる味わい。
・スープとの絡みはあっさりながら、唐辛子の刺激感のある香味が適度にサラッと絡んでいて、麺の味に多少のパンチをプラスしていた。

■スープ
・清湯の醤油。
・あっさりしていて、多少の油が浮かんでいる。
・出汁は、恐らくは清湯獣系ベースで、出汁感はあっさりしていた印象。
・タレの醤油は、コクを少し感じるけど、カドが丸まっていて塩気も控えめに感じた。
・味付けは強くなくて、旨味と醤油のコクとのバランスの取れた優しい感じ。そこに、具の鷹の爪の香味が適度にピリッと効いていて、アクセントになっていた。
・スープ自体や表面の油には、辛味や刺激はなかったと思う。

■具材
・ミンチは塊状になっていて、大きな塊と小さな塊が混在していた。割とおとなしめの弾力を感じる歯ごたえに、味付け無しか控えめで、あっさりとした肉の味わい。
・ニラは平べったくて長めのカット。スープにあまり馴染まずにピンッとしたソリッド感のある食感。香味はマイルドだった印象。
・モヤシはやや太め。程よく茹でてあって、柔らかめの張りを感じる歯ごたえに、あっさりとした味。麺とよく絡んでいて、食感のアクセントになっていた。
・唐辛子は鷹の爪状で、表面に焼きが入っていた。辛味そのものよりも、ピリッとした香味がよく効いていた印象。

■ニンニク炒飯

ニンニク炒飯

・油の量は多すぎず少な過ぎずといった感じで、ご飯を程よく炒めてあった。
・味付けはややあっさりしていて、そこに、ニンニクの香味がバランス良く効いていて、アクセントになっていた。
・ニンニクは、香味がしっかりしていたけど、辛味や刺激はなかったと思う。後で調べたところ、ニンニク油だった模様。
・具は、卵、チャーシュー、青ネギ輪切りで、卵がメイン。
・卵は、パラッとしながらフワッと炒めてあって、ご飯と細かく入り混じっていた。
・チャーシューは細かいカットで、味的には存在感控えめに感じた。
・青ネギ輪切りは、量が少なめだったかも。

■全体的な味の感想
・麺は、黄色くてプリッと柔らかな、オーソドックスというか普通の中華麺だった印象。スープとの絡みは、鷹の爪の香味が程よくサラッと絡んでいて、麺の味に多少のパンチをプラスしていた。
・スープは、出汁があっさりしていて、醤油ダレの味付けも強くなくて、そこに鷹の爪状の唐辛子の香味が適度にピリッと効いていた。香味と較べると、絡みはそれほど強くなかったと思う。
・ニンニク炒飯は、味付けがややあっさりしていたけど、ニンニクの香味がバランスよく効いていて、いいアクセントになっていた。
・個人的には、どちらかというと台湾ラーメンよりもニンニク炒飯の方が気に入った。
・お気に入り度は、ラーメン単体で3点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★ (3.0)

■お店の情報

【大阪市中央区】ラーメン東大 道頓堀店

ラーメン東大 道頓堀店 【ランチセット(徳島ラーメン+チャーハンライス)】

ランチセット(徳島ラーメン+チャーハンライス)(700円)

徳島ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2015年12月5日(土)の昼に初の訪問。
・「ラーメン東大」は、徳島県に本店のあるチェーン店。道頓堀店は今回が初訪問だが、他の支店には過去に3回ほど訪問したことがある。

■食べたメニュー
・ランチセット(徳島ラーメン+チャーハンライス)(700円)
(ランチセットは10時~17時)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は15時9分頃。外待ち無し。

ラーメン東大 道頓堀店

・最初に店外のタッチパネル式券売機で食券を買う。
・店内の客席は1階と2階に分かれていて、1階は先客4人。
・入店し、1階の厨房対面カウンター席に座り、食券を渡して注文。
・店員さんは男性3人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・生卵がカウンターに置いてあり、セルフ。

カウンターの生卵

・スープは手鍋で温めていた。
・チャーハンは中華鍋で炒めていた。
・注文からラーメンの提供まで5分。ちなみに、チャーハンライスは注文を忘れられており、その旨を伝えた後から提供。

■麺
・四角くて少しウエーブのかかった、中くらいの太さの麺。
・色が薄めで加水中くらいかやや低めの、カンスイが強くなくて、中身の詰まった粉の張りがあって、やや角が丸まった感じの麺質。食感は、芯や固さはなくて、当たりは強くないながら、適度な粉の密度感があって、噛むと厚みを感じる歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりとした粉の味わい。
・スープとの絡みは、スープの旨味がサラッと絡んで、麺の味とのバランスが取れていた。

■スープ
・白濁した獣系醤油。
・割とサラッとしているけど、よく乳化していて多少の丸みを感じる口当たり。多少の油が溶け込んでいるけど、それほどコッテリはしていなかったと思う。
・出汁は獣系で、恐らくは豚骨メイン。ゼラチン感が少しあって、獣系の風味やコクは控えめで、タレの味付けと組み合わさって一体化したような旨味と丸みを感じる味わい。
・タレの醤油はやや濃いけど、醤油のカドはない。
・味付けは、多少濃いながら程よい強さで、肉の煮汁も混じったような甘味と旨味があって、ベースのスープの丸みとバランスしていた印象。
・最初の方は、コショウか何かのパンチも少し感じたけど、後半はあまり感じなかった。
・スープを完食すると、丼の底に微かな骨粉があった気もしたけど、違うかも。

■具材
・豚バラ肉は、やや薄切りで少しだけ厚みのあるスライス。脂身混じりで柔らかな張りと弾力のある歯ごたえ。味は、甘旨くて濃いめの醤油系の味付けが脂身の旨味と組み合わさっていた。スープよりも肉の味付けの方が濃かったと思う。
・細モヤシは、程よく茹でてあってポリッと歯切れの良い歯ごたえに、あっさりとした味。麺との相性は悪くなかったと思う。
・メンマは四角い。よく煮てあって、柔らかめの歯ごたえ。味は、甘旨くて濃い味の醤油系の煮ダレの味付けで、塩辛くはないけど、コショウか何かのパンチもほのかに効いていた。
・青ネギは細くて少しだけ長さのあるカット。麺とはあまり絡まずに、スープを飲む際に口に入ると、シャリッと優しくてフレッシュな歯ごたえと風味があった。

■チャーハンライス

チャーハンライス

・茶碗に入った焼き飯。ラーメンと同じ青ネギがトッピングしてある。
・ご飯は、ややフワッとした柔らかさがあって、パラッとはしておらずに、油はそれほど多くない感じ。
・味付けは、恐らくは醤油ダレ系。多少の旨味があって、それほど濃い味ではなくて、具の味を引き立てていた印象。
・具は、卵とチャーシューとトッピングの青ネギ。
・卵は、ご飯と一緒に中華鍋で炒めてあって、程よい細かさでご飯に混じっており、焼き飯に卵の甘味をプラスしていた。
・チャーシューは小さな角切りで、焼き飯の中で脂身混じりの肉の旨味をよく感じる味わい。
・青ネギは、サッパリと優しい歯ごたえと風味があって、薬味の役割を果たしていた。

■全体的な味の感想
・麺は、固さはないながら適度に粉の密度を感じる歯ごたえ。麺の味はあっさりとした粉の味わいがあって、スープとのバランスも取れていた印象。
・スープは、割とサラッとしながら多少の丸みがあって、肉の煮汁も混じったような甘味と旨味を感じる醤油系のタレの味付けで、バランス良くまとまっていたと思う。
・具は、バラ肉スライスが、柔らかな弾力のある歯ごたえで、スープよりも濃い味付けだった。
・チャーハンライスは、あまりパラッとはしていなかった印象ながら、味付けの濃さと具の味とのバランスが取れていたのが良かった。
・東大のラーメンは、以前に他のお店で食べた時にはあまりピンと来なかったけど、今回は、その時の記憶よりは良かった気がした。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報

【田辺市】らぁめん 子弁慶

らぁめん 子弁慶 【チャーハンセット(しょうゆらーめん)】

チャーハンセット(800円)

しょうゆらーめん

しょうゆらーめんの麺

■来店の経緯等
・2015年9月20日(日)の昼に初の訪問。
・このお店は、紀伊田辺駅前にあるお店。9月の連休に和歌山県へ旅行した際、昼食のお店として訪問してみた。

■食べたメニュー
・セットメニューの「チャーハンセット」(800円)
(しょうゆらーめん+チャーハン)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は12時1分頃。外待ち無しの先客4人。

らぁめん 子弁慶

・テーブル席に座り、メニューを見てセットメニューを注文。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水はテーブルのポットでセルフ。
・注文から提供まで11分。

■麺
・四角くて少し縮れたウエーブのかかった、中くらいの太さの麺。
・やや黄色くて加水中くらいかやや高めの、表面がツルッと滑らかでカンスイが効いていて、少し熟成したような張りと密度感のある麺質。食感は、固さのない程よい茹で加減で、滑らかで多少中身が詰まったような当たりがあって、強ゴシ過ぎずにスッと切れる感じの歯ごたえ。
・麺の味は、カンスイが効いて卵も入ったような旨味を感じる味。
・スープとの絡みは、スープの旨味がサラッと絡んで、ややあっさりしているけど、コショウの香味が隠し味的に効いていて、麺の味とのバランスは取れていたと思う。

■スープ
・清湯の醤油。
・あっさりしていて、表面に少し油が浮かんでいる。
・出汁はあっさりでよく分からないけど、恐らくは獣系ベースで、昆布か何かの魚介も入っているかも。
・タレの醤油はやや薄めでコクはマイルド。
・味付けは、タレの旨味があって、コショウが隠し味的にほんのりと効いていた。
・コショウのパンチが少しあるけど、刺激感までは行かない感じ。

■具材
・チャーシューは、少しだけ厚みのあるバラスライス。弾力のある歯ごたえに、旨味のある味付けと多少の脂身のコクが組み合わさった味わい。
・メンマは平べったい。柔らかめの歯ごたえに、程よくマイルドで旨味のある味付け。
・太モヤシは適度に茹でてあり、パリッと軽快なキレを感じる歯ごたえに、あっさりとしたモヤシの味。麺とは絡めずに、別々に食べた。
・その他、青ネギ輪切りが入っていた。

■チャーハン

チャーハン

・ちゃんと炒めて作ってあるタイプで、油も適度に混じった、パラッとして滑らかな口当たり。
・味付けは少し濃いめで、塩と醤油の中間ぐらいの調味料系の旨味がしっかりしていた。
・具は、チャーシューと青ネギ輪切りと卵。
・チャーシューはやや小さめの角切りで、柔らかな弾力のある歯ごたえと旨味があって、チャーハンと合っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、やや黄色くてカンスイが効いて少し熟成した感じの麺質。スープとの絡みはややあっさりながら、コショウの香味が隠し味的に効いていて、麺とのバランスは取れていたと思う。
・スープは、出汁があっさりしていてタレの醤油もマイルドで、タレの旨味の中にコショウのパンチをほんのりと感じる味わい。
・チャーハンは、ちゃんと炒めてあって、調味料系の味付けがしっかりしていて、ご飯と油と味付けと具とのバランスが取れていて旨かった。
・お気に入り度は、ラーメンが3点で、チャーハンは3.3点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★ (3.0)

■お店の情報

【仲多度郡多度津町】上海軒

上海軒 【中華そば+焼めし】

中華そば(400円)

中華そばの麺

■来店の経緯等
・2015年8月、香川県に遠征。2日目の昼に訪問。
・このお店は、昭和11年創業の老舗店。今回の遠征のラストのお店として訪問してみた。

■食べたメニュー
・中華そば(400円)
・焼めし(400円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は14時1分頃。外待ち無しの先客8人。

上海軒

・店内中央のU字型カウンター席に座り、壁のメニューを見て「中華そば」と「焼めし」を注文。
・厨房は別室。店員さんは、見えた範囲で3人で、男性2人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・注文からラーメンの提供まで3分。焼めしはラーメンの後から出てきた。

■麺
・四角い細麺で、少しウエーブのかかったストレート。
・白くて加水中くらいかやや低めの、カンスイ控えめで柔らかな粉の張りがあって、エッジの効いた麺質。食感は、柔らかめの茹で加減で、噛むとサクッとしてプツンと切れる軽快な歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりしていてそうめん風。
・スープとの絡みは、ややあっさりしているけど、スープの旨味と味付けが適度に絡んでいて、あっさりとした麺の味とのバランスは取れていた印象。

■スープ
・色の薄い清湯。
・あっさりしていて、表面の油も少なめ。
・出汁は、恐らくは清湯獣系ベースで、獣系はあっさりしている。旨味の感じ的には昆布か何かも入っているかも。
・タレは、色的には塩ベースのように感じたけど、塩気や塩のコクは感じなかった気がした。後で調べたところ、薄い醤油ベースだった模様。
・味付けは強くなくてあっさりしていて、優しい旨味があった。
・塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシューはやや薄切りの赤身スライス。脂身少なめで、固くはないけど結構引き締まった歯ごたえ。味は、味付けあっさりで、ほんのりとした肉っぽさがあって、噛み締めると塩系の味付けを少し感じる味わい。
・メンマは長方形で平べったい。柔らかな中に多少の繊維感のある歯ごたえ。
・青ネギ輪切りはやや細めで、あっさりとしたスープと合っていた。

■焼めし

焼めし(400円)

・ご飯は炒めてあったけど、油の量はそれほど多くなくて、少しだけパラッとしている感じ。
・味付けは、軽く塩コショウしてあって、濃い味過ぎずに必要十分な強さ。
・具は、玉ネギ、鶏肉、卵、カマボコ、青ネギで、そのうち、玉ネギと鶏肉のカットが大きめで存在感があった。
・鶏肉は脂身無しで、多少の歯ごたえと、あっさりとした肉の味があった。

■全体的な味の感想
・麺は、柔らかめの茹で加減で、サクッとしてプツンと切れる歯ごたえがあって、麺の味もあっさりしていてそうめん風だった。
・スープは、出汁があっさりしていて、味付けも強くなくて、優しい旨味があった。色的には塩ラーメンみたいだったけど、塩のコクや塩気は感じなかった。
・具は、チャーシューが味付けあっさりながら、噛み締めると塩系の味付けを少し感じた。
・焼めしは、油や味付けは強すぎずに、具の玉ネギと鶏肉の存在感があった。
・ラーメンはあっさりしていて、焼めしもそれほどガッツリしていなかったので、ボリューム的にはラーメンと焼めしのセットで食べてちょうどいい感じだった。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報

【京都市下京区】新福菜館 本店

新福菜館 本店 【中華そば(並)】

中華そば(並)(650円)

中華そば(並)の麺

■来店の経緯等
・2013年11月の平日の晩に訪問。
・新福菜館をブログに書くのは初めてだが、過去に何回か訪問した事があり、今回は2年半ぶりの訪問。
・先月、「末廣ラーメン本舗 盛岡分店」に訪問したので、本家の新福菜館の方も食べておこうと思い、久しぶりに訪問してみた。

■食べたメニュー
・中華そば(並)(650円)
・ヤキメシ(500円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客10人。

新福菜館 本店

・テーブル席に相席で座り、壁のメニューを見て注文。
・店員さんは4人で、男性3人と女性1人。
・水は冷水機でセルフ。
・注文から4分後、先にヤキメシが出てきた。
・ヤキメシは、よく火が通っていて熱々で、油混じりの醤油ダレがよく絡んで、パラッとした中に多少のしっとり感のあるご飯の口当たりに、タレの甘旨い醤油のコクと炒めた油の香ばしさと多少の卵の味が入り混じった、メリハリのある味付け。具は、青ネギ輪切りと卵だけとシンプルだった。

ヤキメシ(500円)

・注文から6分後、ヤキメシを食べている途中で中華そばが出てきた。

■麺
・四角い中太ストレート。
・少し黄色くて、滑らかでムチッとした張りがあって、やや緩めの質感があってエッジ感はあまり強くない麺質。食感は、やや柔らかめの茹で加減で、ムチッと滑らかな弾力があって噛むとプツンと切れる感じの歯ごたえ。
・麺の味はやや強めで、旨味があってしっかりしている。
・スープとの絡みは、見た目よりはあっさりしている感じ。強めの麺の味に、スープの旨味と醤油ダレの甘旨いコクが程よく絡む。

■スープ
・清湯の醤油。
・色が濃くて、あっさりながらタレの濃度は濃いめで、表面に色の付いた獣系の油がほのかに浮かんでいる。
・出汁は、表面の油の感じからすると恐らく獣系だと思うが、タレの旨味と醤油のコクの方が強くて、出汁感は控えめに感じた。
・タレの醤油は濃口で、コクが濃厚ながら醤油っ辛さやカドの無い丸みのある味わい。塩分は多少あるけど、タレの旨味や甘味が強いので、口当たりの良い飲み口だった。

■具材
・チャーシューは、モモ肉と脂身多めのバラ肉のやや薄切りのスライス。歯ごたえは、脂身は柔らかい弾力があって、肉の部分は多少パサッとしながらやや引き締まってしっかりしていた。味付けは、醤油ダレのコクが表面にサラッと絡んでいながら中までは染みていない感じで、脂身のコクはマイルド気味に感じた。
・青ネギ輪切りは、量が多めでサッパリとしていてジューシーな風味があって、スープとよく合っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、黄色くてムチッとした中太麺で、以前に食べた時の記憶と較べてやや緩めに感じたかも。
・スープは、出汁感よりもタレの旨味と醤油のコクの濃厚さで麺を食べさせるタレ主役の味で、スープを飲んでも醤油っ辛くない分、麺との絡みはややあっさりしていた。
・具は、青ネギがスープとよく合っていた。
・ヤキメシは、火の通り具合が良好で、タレと油と卵とがバランス良く絡んでいて旨かった。このお店で焼き飯を食べたのは初めてだったけど、個人的には、ラーメンよりもヤキメシの方が気に入ったかも。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 05月 【14件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ