【橿原市】屋台ぎょうざ阿間川

屋台ぎょうざ阿間川 【焼らーめん】

焼らーめん(680円)

焼らーめんの麺

■来店の経緯等
・2016年2月21日(日)の晩に初の訪問。

■食べたメニュー
・お通し(150円)
・ぎょうざ(200円)
・ドラゴンハイボール(390円)
・焼らーめん(680円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は21時2分頃。外待ち無しの先客12人。

屋台ぎょうざ阿間川

・入口で靴を脱いで入店するスタイル。
・カウンター席に空きがないので、テーブル席に座る。
・メニューを見て注文。
・厨房は別室。ホールの店員さんは3人で、男性1人と女性2人。
・オシボリを出してくれた。
・店名は「屋台」ながら、客室はちゃんとした部屋になっていて、店内は地元の人の憩いのお店の雰囲気だった。
・最初にドラゴンハイボールとお通しが出てきた。
・ドラゴンハイボールは、紹興酒のソーダ割り。紹興酒のコクとソーダのサッパリ感とのバランスが取れていて、結構良かった。
・お通しは、恐らくは焼らーめんと同じ麺を使っていて、サラダ風に和えてある。

ドラゴンハイボールとお通し

・注文から焼らーめんの提供まで8分ぐらい。

■麺
・四角くて中くらいの太さの、少しウエーブのかかったストレート。
・白くて加水やや低めの、カンスイ控えめで中身の詰まった粉の張りがあって、角張った麺質。食感は、少し固めというかヤワさのない茹で加減で、多少のコシを感じながら切れるような歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりとした粉の味わい。
・タレとの絡みは、上の方は割とあっさりしていて、下の方はタレの味と熱さがよく絡んでいた。お皿の形や盛り付け的に、混ぜて食べる向きではなかったので、混ぜずにそのまま食べた。

■タレ
・多少の汁気があって、温度はそこそこ高め。油はあまり多くなかったと思う。
・ベースは、味噌か醤油かよく分からない感じだったけど、恐らくは醤油だと思う。焼肉のタレを多少マイルドにしたような旨味と少し甘めのコクがあって、そこにピリッとした辛味がプラスされた味わい。

■具材
・肉は、やや薄切りの豚バラスライス。脂身混じりで柔らかな弾力を感じる歯ごたえに、味付け控えめであっさりとした肉の旨味と脂身の甘味を感じる味わい。
・メンマは平べったい。滑らかで柔らかめの張りを感じる歯ごたえに、味付け控えめであっさりとした味。
・野菜は、キャベツ、モヤシ、白菜で、キャベツがメイン。
・キャベツは一口大のカットで、下茹でしてあるのか、割と柔らかめの歯ごたえ。
・モヤシは、適度に柔らかな歯ごたえで、麺とのバランス的に麺の邪魔にはなっていなかったと思う。
・白菜は量が少なめ。柔らかな歯ごたえで、シャキッとはしていなかった感じ。
・海苔は小さなカット。風味があって、多少の薬味になっていた。
・その他、青ネギ輪切りが乗っていた。

■餃子

ぎょうざ(200円)

・中くらいの大きさのが6個。皮は少し大きいけど、具はそれほど多くない感じ。
・皮は少し厚めで、多少モッチリとして滑らかな歯ごたえがあって、底の焼き面には薄い羽根が付いていた。
・具は野菜メインで、キャベツか何かのマイルドな甘味と、ニラの香味が入り混じった味わい。

■全体的な味の感想
・麺は、加水やや低めでカンスイ控えめな、中くらいの太さの麺で、中身の詰まった粉の張りがあった。タレとの絡みは、タレが底に溜まっていて、上の方と下の方で濃淡に差があった。
・タレは、ベースが味噌か醤油かよく分からない感じで、旨味と少し甘めのコクがあって、そこにピリッとした辛味がプラスされた味わい。
・具は、野菜がキャベツメインで、全体的に柔らかめだった印象。
・あくまでもラーメン店ではなくて居酒屋で、焼らーめんも、飲んだ後の〆で食べる向きに感じたかも。
・ドラゴンハイボールは、紹興酒とソーダとのバランスが良かったと思う。
・餃子は、値段が安いのが良かった。
・焼らーめん単体のお気に入り度は、麺が3.5点、野菜が3点で、トータルでは3点ぐらいだったと思う。ドラゴンハイボールと餃子込みなら3.5点でもいいかも。

■お気に入り度: ★★★ (3.0)

■お店の情報
スポンサーサイト

【橿原市】橿原スタミナラーメン

橿原スタミナラーメン 【スタミナやきそば】

スタミナやきそば(500円)

スタミナやきそばの麺

■来店の経緯等
・2013年11月2日(土)の晩、6週間ぶり、2回目の訪問。
・今回は、前回食べなかった名物の「スタミナやきそば」と「ホルモン揚ゲ」を食べようと思い、再訪してみた。

■食べたメニュー
・瓶ビール大(500円)
・ホルモン揚ゲ(400円)
・スタミナやきそば(500円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は開店前の17時31分頃。既に8人待ち。
・待ち人数は、17時50分頃には18人で、開店時には23人だった。
・開店は17時54分。厨房対面のカウンター席に座り、「瓶ビール大」と「ホルモン揚ゲ」と「スタミナやきそば」をまとめて注文。ビールを出すタイミングを聞かれたので、先に出してもらうようお願いした。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・注文から2分後、最初に瓶ビールが出てきた。

瓶ビール大(500円)

・注文から9分後にホルモン揚ゲが出てきた。
・ホルモンは、分厚くてコラーゲンのプリッとしなやかな弾力が強めで、衣は、厚みは少なめながらカリッと揚がっていた。衣の色は濃いめで油の香ばしさがあり、調味料系の旨味が強めで唐辛子の刺激感が程よく効いた味付けで、ホルモンのクセはうまく抜けている。
・弾力強めでクニャッとしなやかなホルモンと、カリッとした衣とのコントラストがいい感じで、強めの味付けがビールと合っていた。
・ホルモンの色は濃いめで、少なくとも白モツ系ではないと思ったが、肉には全然詳しくないので部位は特定できなかった。

ホルモン揚ゲ(400円)

・注文から30分後、最後にスタミナやきそばが出てきた。

■麺
・長方形の四角い中細ストレート。
・麺質的には前回食べたスタミナラーメンと同じ麺のように思ったけど、茹で加減の関係か、ラーメンの時よりも細身に感じた。
・白くて加水低めで、カンスイ弱めの粉っぽいソリッド感のある麺質。食感は、固くなくて当たりは多少ザラッとしており、噛むと粉のムニュッとした感じが少しあってサクッと切れるキレの良い歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりながら粉のコクと旨味がしっかりしていて主張のある味わい。
・タレとの絡みは良好。ピリ辛のタレが適度に絡んで、麺の旨さを引き立てていた。

■タレ
・ピリ辛醤油。
・汁気多めでサラッとしている。
・ラーメンのスープの量を減らして、豆板醤の量を多めに配合した感じのテイストで、多少の野菜の煮汁っぽさと強めのタレの旨味があって、そこに豆板醤が加わった、ピリッとしたキレの良い辛味と刺激感がある味わい。

■具材
・肉は少しだけ厚みのあるバラスライス。固くはないけど滑らかな弾力があってしっかりした歯ごたえに、味付け薄めで、やや控えめな肉の旨味と若干の脂身のコクを感じる味わい。
・野菜は、ラーメンと同じ白菜とニラの他に、キャベツも入っている。
・キャベツは、油をまとって表面が滑らかで、しなやかながらシナッとせずにパリッとキレの良い歯ごたえに、あっさりとしたキャベツの甘味があった。
・白菜は、白い部分がメインで厚みがあって、ポリッとしながらジューシーな柔らかさを感じる歯ごたえに、ほんのりとした白菜のコクと旨味を感じた。
・ニラは長めのカットで、独特のしなやかさがありながらシャキッとした張りのある歯ごたえに、噛むと程よい香味を感じる味わい。

■全体的な味の感想
・麺は、「やきそば」というネーミングながら、恐らくは焼きは入っておらずに、スタミナラーメンと同じ感じのテイストだったが、ラーメンよりもピリ辛度強めのタレともバランス良く絡んでいた。
・タレは、ラーメンのスープの量を減らして辛味を強めた感じのテイストで、豆板醤のパンチのある味わいながら、麺や具との絡みは程よい強さだった。
・具は、キャベツに合わせて火が入っている感じで、キャベツのパリッとしなやかな食感が良かった。白菜は、キャベツと比較するとやや柔らかく感じたかも。
・個人的には、やきそばと言うよりもキャベツ入りでスープ少なめのスタミナラーメンといった印象で、キャベツが好きならスタミナやきそば、白菜が好きならスタミナラーメンを選ぶ感じかも。
・ホルモン揚ゲも含めて、お気に入り度では表現し難いソウルフード的な旨さで、地元にあれば通いたいタイプのお店。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報
プロフィール

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ