【神戸市灘区】ラーメン まぜそば 縁

ラーメン まぜそば 縁 【汁なし担々麺 香醇】

汁なし担々麺 香醇(850円)

汁なし担々麺 香醇の麺

■来店の経緯等
・2016年1月9日(土)、兵庫県に日帰り遠征。昼に訪問。
・1年ぶり、3回目の訪問。

■食べたメニュー
・汁なし担々麺 香醇(850円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は12時56分頃。店外の待ちリストに名前を書いて外で待つ。前に10組18人待ち。

店内入口の案内書き

・待っている間に、「鶏濃厚ラーメン」と「鶏こくラーメン」が売り切れになった。
・到着から35分後の13時31分、店員さんに呼ばれて外のベンチに座る。
・呼ばれた順に店内の券売機で食券を買い、再度外のベンチに座り、店員さんに食券を渡す。
・到着から43分後の13時39分、入店して厨房対面のカウンター席に座る。
・店員さんは男性3人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・紙エプロンは、店内の製麺室の窓枠のところに置いてあり、セルフ。
・着席から提供まで5分。

■麺
・平打ちで少し縮れたウエーブのかかった、幅広の極太麺。
・少し色が付いていて加水高めの、表面がムニュッとしてプルッと滑らかで、水を含んだ粉の結合感があって、ややペラッとした麺質。食感は、やや柔らかめというか固さのない茹で加減で、ムニュッと優しい張りを感じる口当たりと歯ごたえ。
・麺の味は多加水系で、優しい旨味を感じる。
・タレとの絡みは強め。花椒の刺激感というか香味がよく絡んで、そこにタレの旨味、甘味、辛味、酸味がバランスよく組み合わさって、食欲をそそる味わいだった印象。

■タレ
・汁気多めで、多少のラー油が混じっているけど、それほどオイリーやコッテリはしていない感じ。
・タレのベースには旨味があって、調味料系の甘味と多少の酸味が組み合わさっていて、そこにラー油と花椒の辛味や刺激がプラスされた感じの味付け。タレ自体の味よりも、麺との絡みの方が花椒の刺激感がよく立っていた印象。
・酸味は、甘味や花椒の刺激とバランスしており、主張は強くなくて、多少のスキッとした感じはあったけど、酸っぱくはなかったと思う。
・花椒の刺激があって、具に鷹の爪も少し入っていたけど、タレのベースが甘めだったせいか、辛さ自体はそれほど強くなかった気がした。

■具材
・ミンチは、細かいのと大きいのが混じっていて、量が多め。固くはなくて、適度な弾力と肉の質感のある歯ごたえに、程よい味付けがされていて、タレとよく絡んで汁無し担々麺に肉の旨味をプラスしていた。
・カシューナッツは、表面に少し熱を入れてある。固くないながら、タレと絡んでもカリッと感のある心地よい歯ごたえに、多少の香ばしさのあるナッツの甘い味わいがあって、麺を食べる合間のアクセントになっていた。
・玉ネギは角切りのカット。シャリッとした張りのある歯ごたえに、サッパリとした風味があって、タレとのバランス的に刺激とかはあまり感じなかった印象。
・青ネギ輪切りは、少しだけ幅のあるカット。ややペラッとして滑らかな歯ごたえに、ネギの香味を少し感じた。バランス的には、玉ネギの方が存在感強めだったかも。
・鷹の爪も少し入っていたけど、食べずに残しておいた。

■全体的な味の感想
・麺は、加水高めの幅広平打ち麺で、ムニュッと優しい張りを感じる歯ごたえがあった。タレとの絡みは、花椒の香味がよく絡んで食欲をそそっていた。
・タレは、甘めのベースにラー油と花椒の辛味と刺激や多少の酸味が組み合わさっていて、それほど辛くはないながら、スキッとした香味をよく感じられたのが良かった。
・具は、カシューナッツが良かった。
・具の量は全体的に多めで、麺を食べ終わった時点でも多めに残っていた。
・鷹の爪は、辛さというよりも食感が苦手に感じた。
・個人的には、多加水の麺がややツボに嵌まらなかったけど、麺とタレとの絡みは結構気に入った。そういう意味では、前回食べた麻辣よりは好みだったと思う。
・次回訪問する機会があれば、ラーメン系のメニューを食べたいと思った。
・お気に入り度は、麺が3.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
スポンサーサイト

【神戸市灘区】ラーメン まぜそば 縁

ラーメン まぜそば 縁 【汁なし担々麺 麻辣】

汁なし担々麺 麻辣(900円)

汁なし担々麺 麻辣の麺

■来店の経緯等
・2015年1月11日(日)、神戸に日帰り遠征。半日ぶり2回目の訪問。
この日の昼に食べた「鶏濃厚ラーメン」が気に入ったので、夜メニューの汁なし坦々麺も食べてみたいと思い、同じ日の晩に再訪してみた。

■食べたメニュー
・汁なし担々麺 麻辣(900円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は19時15分頃。外待ち無しの店内満席。外で座って待つ。

ラーメン まぜそば 縁

・到着から7分待ちで入店。店内で座って待つ。
・入店から1分待ちで、厨房対面のカウンター席に案内されて座る。
・メニューを見て、汁なし担々麺のうち一番辛い「麻辣」を注文。ちなみに、汁なし担々麺は

・小辛(辛さ1 しびれ0.5) 辛みは、ラー油のみを使い、辛さを抑えた担々麺
・濃厚(辛さ3 しびれ3) 二種類のゴマペーストたっぷり、ゴマのコクが効いた担々麺
・香醇(辛さ4 しびれ3) 三年熟成の香酢が香る、酸味と辛さの効いた担々麺
・麻辣(辛さ6 しびれ5) 辛さとしびれの効いた、インパクトある坦々麺(店主のお気に入り…)

の4種類で、「辛さ」は「唐辛子などの辛さ」、「しびれ」は「四川山椒などのビリビリした辛さ」との案内書きがあった。
・店員さんは男性2人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・店内の製麺室の前に紙エプロンが置いてあり、セルフ。
・注文から提供まで8分。

■麺
・平打ちでウエーブのかかった幅広極太麺。
・加水やや高めの、表面滑らかでプリッとした張りと結合感があって、ボリューム感のある麺質。食感は、やや柔らかめで芯のない茹で加減で、プリッとしてムニュッとした弾力があって、コシは強くはないけど厚みを感じる歯ごたえ。
・麺の味は多加水系で、タレとのバランス的に、ほんのりとした甘いコクを感じた気がした。
・タレとの絡みは、汁気多めのタレとプリッとした麺とのややユルい組み合わせながらも、辛味とシビれ感とがよく絡んでいて結構辛かったけど、極太麺なので麺も負けていなかった印象。

■タレ
・麻辣シビ辛ダレ。
・汁気多めで、麺を食べ終わった時点でもかなり汁っぽかった。
・ベースは、恐らくはゴマペーストとラー油で、そこに唐辛子と花椒を多めに投入して辛味とシビレ感とをプラスしており、さらに大きめの鷹の爪が多数入っている。
・麻(シビ)と辣(辛)は、どちらかというと唐辛子の辛味の方がメインで、そこに花椒のシビレ感が組み合わさって刺激を強めている感じ。鷹の爪を別にすると、舌で感じる辛さや刺激は強いながらも、喉や胃へのダメージはそれほどでもなかった気がした。ガチの激辛メニューの場合、舌よりもむしろ喉や胃腸がキツくなってくるので、そこまでの激辛ではないのかも。ただし、鷹の爪が口に入ると、食べにくさも相まってピンポイント的に激辛感がアップする感じだった。

■具材
・ミンチは、多少の弾力のある歯ごたえがあったけど、タレの汁気と辛味が強いせいで、よく混ぜた後はややタレに埋没気味だったかも。
・チンゲン菜は、やや薄めの白い部分が二枚で、シャリッと引き締まった歯ごたえに、あっさりとした味わいで、箸休め的な存在だった。
・カシューナッツは、表面をローストしてあって、一個をいくつかにカットしてある。カリッとしていて固すぎない歯ごたえに、油の甘味と丸みのある味で、タレの辛味の中でも結構主張していた。
・玉ネギ角切りは、最初の方はシャリッとした歯ごたえやサッパリとした刺激感をよく感じたけど、タレに混ざるに従って、だんだんタレに呑み込まれていった印象。
・鷹の爪は、大きめのカットが多数入っている。辛いとか以前に、皮が厚くて固いので、とにかく食感的に食べにくかったのが印象に残った。

・麺を食べ終わると、タレと具が多めに残っていた。
・鷹の爪や細かい唐辛子の破片が食感的にイガッとしていて食べにくくて、タレも辛かったので、個人的にはご飯を追加注文する気にならなかった。
・レンゲで鷹の爪を避けながらそれ以外の具を全部食べて、鷹の爪とタレは残した。

■全体的な味の感想
・麺は、プリッとした弾力のある幅広極太麺で、汁気多めのタレとの組み合わせはかなり個性的だった。
・タレは、ゴマペーストとラー油のベースに唐辛子と花椒が投入されていて、辛味メインにシビレ感もジワッと効いた刺激感強めの味わい。タレ自体の刺激感はガチの激辛という程ではなかった気もしたけど、トッピングの鷹の爪がピンポイント的に激辛感をアップさせていた印象。
・具は、カシューナッツがタレとも合っていて良かった。
・鷹の爪は、辛さもさることながら、皮が固くて食感的に食べにくかった。麺を食べている時はまだ良かったけど、麺を食べ終わった後にもタレと具がたっぷり残っていて、それを食べるのは鷹の爪のせいもあって結構キツかった気がした。
・なかなか訪問できない場所なので、いきなり一番辛い「麻辣」を注文したけど、最初は「小辛」か「濃厚」にしておけば良かったかも。
・今回は、鷹の爪を残したのでお気に入り度なし。

■お気に入り度: (鷹の爪を残したのでお気に入り度無し)

■お店の情報

【西宮市】ラーメンたんろん

ラーメンたんろん 【ピザまぜそば】

ピザまぜそば M(800円)

ピザまぜそばの麺

■来店の経緯等
・2013年6月1日(土)の夕方、10か月ぶり、4回目の訪問。
(訪問回数は、ブログに書いていない分を含む)
・「俺のラーメン 創作Cup!(第0回予選)」の9軒目のお店として訪問。
・実は、個人的な嗜好として、チーズがあまり好きではないので、これを食べるかどうか、かなり迷った。でも、ここまでに8軒のお店で創作麺を食べて結構楽しめたので、思い切って全店コンプリートを目指して訪問してみた。

■食べたメニュー
・限定の創作麺「ピザまぜそば」M(800円)
(2013年5月11日(土)から6月9日(日)までの期間限定。昼10食、夜10食)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は開店前の17時55分頃。シャッターポール。

限定のメニュー案内

・開店は18時。開店前から並んでいたのは自分1人だけだったが、開店後は次々とお客が入って来て、結構賑わっていた。
・カウンター席に座り、メニューを見て創作麺をサイズMで注文。ニンニクを入れるか聞かれたので、入りでお願いした。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水は、入口横の冷水機でセルフ。
・先に、「TANRONSCO」と書いたタバスコが出てきた。

TANRONSCO(タバスコ)

・厨房を見ていると、「ピザまぜそば」の調理は、麺上げ以外は女性店員さんが担当していて、盛り付けた後にバーナーで炙っていた。
・注文から着丼まで8分。

■麺
・四角い少しウエーブのかかった中太麺。
・白くて加水中くらいの、程よい質感と主張があって滑らかな麺質。食感は、適度な弾力と程よい強さの歯ごたえがあった。
・麺の味は、強くはないが粉の味がしっかりしている。ピザの生地のイメージとは合っているかも。
・タレとの絡みは強い。とろけたチーズ混じりのタレが強めに絡んで、麺とのバランスは良好だった。

■タレ
・トロッとしたイタリアンなピザソース味。
・とろけたチーズが混じっていて、ピザっぽいトロミがある。
・ベースは油とトマトソースで、そこにチーズのマッタリとしたコクと黒コショウの香味が混ざり合った、まさしくピザテイストの味わい。ニンニクは、トマトやチーズに混ざって隠し味的に効いていて、あまり前には出て来なかった。
・最初のうちは、トマトソースと較べてチーズの主張が控えめだったが、温度が下がって来るとだんだんチーズのコクが顔を出して来たので、途中からタバスコを投入してみた。
・タバスコは、塩気や辛味は強過ぎずに、チーズとうまくバランスして、パンチがあって良い味変化になっていた。

■具材
・サラミソーセージの薄切りスライスは、サラミの旨味があるけど小さめに感じた。
・その他、ピーマンの細長いカット、マッシュルームのスライス、オリーブの実のスライス、玉ネギスライスが入っていた。全体的に小さめのカットで、麺やタレと混ざると個々の主張はそれほど強くないながら、全体的にはピザテイストをよく演出していた。
・この中では、玉ネギスライスが、歯ごたえと香味が比較的主張していて印象に残った。
・チーズは、バーナーで炙っているせいか、混ぜるとタレに混ざり込んでタレと一体化していた。

■全体的な味の感想
・麺は、強すぎず弱すぎずの程よい味と食感で、ピザテイストのタレとの絡みも面白かった。
・タレは、バーナーで炙ったチーズがとろけて混ざり込んでいて、ピザっぽいチーズのトロミとコクがあるのが良かった。
・思っていたよりもピザっぽくてまともな味だった。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
プロフィール

Author:かもしか
2011年11月27日始動。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、基本的に、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 02月 【26件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ