【名古屋市中川区】麺屋はなび 高畑本店

麺屋はなび 高畑本店 【元祖台湾まぜそば(1kg)】

元祖台湾まぜそば(1kg)

元祖台湾まぜそば(1kg)の麺

■来店の経緯等
・2017年7月1日(土)の昼、4年1か月ぶり、4回目の訪問。
(訪問回数は、ブログに書いていない分を含む)

■食べたメニュー
・元祖台湾まぜそば(810円)
・麺大盛(100g)(110円)×8

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は開店前の10時7分頃。既に2人待ち。

麺屋はなび 高畑本店

・開店は10時57分。その時点で8人待ち。
・順番に入店して、店内入口の券売機で食券を買う。今回は、元祖台湾まぜそばの麺1000gにチャレンジしようと思い、麺大盛(麺100g追加)の食券を8枚購入してみた。
・厨房対面のカウンター席に座り、食券を渡して注文。ニンニクを入れるか聞かれて、ありで注文。
・店員さんは男性3人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・お店には、林製麺じゃなくて「はなび製麺」と書いた麺箱が置いてあった。後で調べたところ、自家製麺に移行していた模様。ただし、メニュー案内では、汁そば系の麺は林製麺製と書いてあったので、まぜそば系のみ自家製麺かも。
・注文から提供まで10分。金属製のボウルに入っての提供。

■麺
・長方形でウエーブのかかった太麺。
・少し色が付いていて加水やや高めの、ムニュッと滑らかでモッチリとした厚みを感じる歯ごたえ。茹で加減は、少し柔らかめに感じた。
・麺の味は、多加水系で、全粒粉も入ったような甘味とコクを感じる味わい。
・タレとの絡みは良好。麺量がかなり多いせいか、デフォの麺量(200g)と較べるとやや麺が強いバランスに感じたけど、タレや具は麺によく絡んでいた。

■タレ
・ベースは旨味のある醤油で、スープも少し入っていて、油混じりの程よい汁気と丸みがあった。デフォの麺量と較べると、汁っぽさはやや控えめだったかも。
・唐辛子の辛味は、最初の方は適度な旨辛感があったけど、後半、麺の温度が下がってくると、辛さが控えめになってきた印象。
・卵黄や魚粉は、麺量とのバランス的に、やや控えめに感じた。
・ニンニクは、麺と較べると量が少なめだったけど、混ざり具合が不均一だったせいか、ピンポイント的に生ニンニクの香味が効いていた。

・後半、味変化でテーブルトッピングの昆布酢を投入してみた。個人的には、昆布酢を入れない方が好みだった。

■具材
・ミンチ、ニラ、青ネギ輪切り、海苔。
・ミンチは、適度に柔らかな弾力を感じる歯ごたえで、麺やタレによく絡んでいたせいか、味付けはそれほど強く感じなかった気がした。
・ニラは、平べったくて小さめのカット。
・海苔は細かいカット。

■全体的な味の感想
・麺は何とか完食したけど、追い飯は断念した。
・麺量がとにかく多くて、デフォと較べると魚粉感や卵黄間や汁っぽさが控えめで、やや麺勝ちのバランスだった印象。
・食べるのに時間がかかると、麺の温度が下がってきて、いろいろとキツくなってくるので、麺が温かいうちに完食できる麺量を選択するのがおすすめ。個人的には、麺量500gぐらいが美味しく食べられる限度だと思った。

■お気に入り度: (追い飯を頼まなかったのでお気に入り度無し)

■お店の情報
スポンサーサイト

【弥富市】麺屋はなび 弥富店

麺屋はなび 弥富店 【鶏塩台湾まぜそば(500g)】

鶏塩台湾まぜそば(500g)

鶏塩台湾まぜそば(500g)の麺

■来店の経緯等
・2016年7月30日(土)の夕方に初の訪問。
・このお店は、パチンコ店「ラッキープラザ弥富店」に併設の建物にあるお店。約1年前に、同じ建物にある「つけ麺丸和 弥富店」に訪問したことがある。

パチンコ店「ラッキープラザ弥富店」に併設の建物

■食べたメニュー
・鶏塩台湾まぜそば(850円)
・麺大盛(100g)(110円)×2
・麺大盛(100g)※先頭に並んでいたのでサービス

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は開店前の17時32分頃。シャッターポール(開店前の待ちの先頭)。

麺屋はなび 弥富店

・開店は17時58分。
・最初に店内入口の券売機で食券を買う。
・厨房対面のカウンター席に座り、食券を渡して注文。先頭サービスは麺大盛を選択し、合計麺量500gで注文。
・店員さんは4人で、男性3人と女性1人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・紙エプロンは、店員さんに声を掛けて出して貰った。
・併設のパチンコ店での営業時に立ち寄ったのか、石田純一氏、江頭2:50氏、小梅太夫氏、中島知子氏、あばれる君氏、などの芸能人のサインが壁に多数貼ってあった。
・注文から提供まで9分。海老とレモンの乗った小皿が2皿付いてきた。

■麺
・長方形で四角い、ウエーブのかかった太麺。
・加水少し高めの、表面が滑らかで、水を含んでプルッとした粉の張りと適度な密度感のある麺質。食感は、固さのない茹で加減で、プルッとしてモチッとしたコシと厚みを感じて切れる、うどんライクで心地よい歯ごたえ。
・麺の味は、やや多加水系で、程よい旨味を感じる。
・タレとの絡みは、タレの汁気と塩気混じりの旨味がよく絡んで、麺とのバランスが取れていた。

■タレ
・塩ダレ。
・汁気多めで、多少の油が混じっているけど、それほどオイリーではなかった印象。卵黄を混ぜると、少しだけトロッとした丸みが付いて、タレと油がよく馴染んでいた。
・タレの味付けは、旨味メインに適度な塩気があって、そこに、油や卵黄の丸みと、多少のピリッとした辛味が組み合わさっていた感じ。魚粉の風味がほんのりと効いていて、食欲をそそっていた。
・ベースの旨味はノーマルの台湾まぜそばと似ていて、麺とのバランス的には必要十分な味の強さがあったけど、ノーマルの台湾まぜそばと較べると、辛味やパンチはマイルドだった印象。
・麺量500gに合わせてタレの量を増やしてあるので、その分、卵黄の丸みは穏やかに感じた。

海老とレモンの乗った小皿

・後半、別皿提供の海老とレモンで味変化してみた。
・海老は、桜海老か何かの小さい海老で、軽く揚げるか何かしてあったかも。
・海老を丼に投入して、レモンを絞ると、タレの塩気とピリ辛感が控えめになって、海老の旨味が多少加わった感じ。タレとのバランス的に、海老の風味は控えめで、レモンの酸味はほとんど感じなかった。

■具材
・鶏ミンチは、やや細かく挽いてあって、少し引き締まってパラッとした感じの歯ごたえ。味は、あっさりとした中に多少の旨味を感じる味付け。台湾ミンチと較べると、食感のプチッとした感じは控えめだった。
・水菜はやや長めのカット。サッパリとした味に、ピンッとした張りがあって少しだけイガッとした軸の口当たりがあって、割と存在感があった印象。
・その他、海苔と青ネギ輪切りが乗っていた。海苔は細かいカットだった。

■追い飯
・麺を食べ終わると、タレと鶏ミンチが多めに残ったので、追い飯を頼んだ。追い飯は、店員さんに丼を渡して返して貰う方式。丼が大きくて、タレの量も多かったので、それに合わせてご飯も多めに入れてくれた。
・タレの油が多くなくて、適度な丸みと旨味がありながらサッパリとした味わいで、500gの麺を食べた後でもサクッと食べられた。

■全体的な味の感想
・麺は、プルッとしてモチッとした歯ごたえの太麺で、タレとのバランスも良かったと思う。
・タレは、汁気多めの塩ベースで、旨味メインに適度な塩気があって、そこに多少の丸みとピリ辛感が組み合わさった味付け。麺とのバランス的には必要十分な味の強さがあったけど、ノーマルの台湾まぜそばと較べると辛味やパンチはマイルドだった印象。滑らかさや丸みがきちんとありながら、それほど油っぽくなかったのが良かった。
・具は、水菜の存在感があって、鶏ミンチと共に、ノーマルの台湾まぜそばよりもサッパリしていた。
・具がコッテリしていなかったので、麺量500gでも意外と楽に完食できた。個人的には、「麺量300g+ど肉」よりも楽だったと思う。
・タレも具も、麺量500gに合わせて増量してくれていて、麺増しでもバランスよく食べられたのが良かった。
・別皿の海老とレモンは、個人的には入れない方が好みだったけど、麺量が多いので、味変化自体は悪くなかったかも。
・お気に入り度は、最初の印象が4点、途中が4.5点、味変化後が4点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【名古屋市中川区】麺屋はなび 高畑本店

麺屋はなび 【元祖台湾まぜそば】

元祖台湾まぜそば(750円)

元祖台湾まぜそばの麺

■来店の経緯等
・2013年5月25日(土)の夕方、1年4か月ぶり、3回目の訪問。
(訪問回数は、ブログに書いていない分を含む)

■食べたメニュー
・元祖台湾まぜそば(750円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は開店前の17時36分頃。既に14人待ち。
・開店は17時59分。その時点で33人待ちだった。
・順番に案内されて、18時8分頃に入店。
・最初に店内の券売機で食券を買う。この日は、久しぶりに「元祖台湾まぜそば」をノーマルで注文してみた。店員さんに食券を渡して注文する際、ニンニクを入れるか聞かれたので、入りで注文。
・注文した後、店内のゴザ敷きの海の家風ベンチに座って待つ。
・入店から17分待ちで着席。
・店員さんは5人で、男性3人と女性2人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・着席から着丼まで2分。着丼してから紙エプロンが居るか聞かれたので、出してもらった。

■麺
・長方形でやや平打ちの四角い太麺。少しウエーブがかかっている。
・加水高めの、表面がツルッと滑らかで、プルッとした張りがあってズシッとした密度感のある麺質。食感は固くはないが、少しコシを感じる歯ごたえ。
・麺の味はプリッとしてあっさりしている。
・タレとの絡みは良好。タレと具とが一体化して麺によく絡むが、麺も負けておらずにバランスは良好。

■タレ
・旨味醤油ダレ。
・汁気多めで、元はサラッとしているが、卵黄が混ざって少しトロミが付いている。
・ベースの旨味に、恐らく鯖粉の魚粉のコクがガツンと効いていて、そこに白ネギとニラとニンニクが組み合わさった香味を感じる味わい。
・今回は、バランス的に、台湾ミンチの辛味よりも魚粉やニンニクの主張の方が強かった気がした。
・コッテリ感やマッタリ感よりも、パンチ強めでメリハリのある味付け。

■具材
・台湾ミンチは、少しプチッとしていて食感上のアクセントになっている。唐辛子の辛味はあまり強くなかった。
・白ネギ輪切りと小さく切ったニラの香味が程よく効いていて、良いアクセントになっていた。

■追い飯
・麺を食べ終わった後、タレと具が少し残るので、追い飯を頼んだ。
・店員さんにドンブリを渡すと、少量のご飯を入れて返してくれる。
・バランス的に、麺の時よりもタレや具のパンチがマイルドになった。

■全体的な味の感想
・麺はやっぱり何度食べても旨い。汁気多めでドロッとしたタレとの絡みも良好。
・タレと具は、無駄のない味の組み立てが素晴らしい。個人的には、コッテリ(味付背アブラ)入りで丸まった味に慣れてきたせいか、ノーマルだと魚粉やニンニクの味を少し強めに感じた。
・個人的には、麺との絡みはコッテリ入りの方が好きなような気もするが、コッテリ無しの方が具の存在感があるので、この辺は好き好きだと思う。
・今回は、バランス的に台湾ミンチの辛味のキレが少し感じにくい気がしたかも。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報

【海部郡蟹江町】麺屋はなび 蟹江店

麺屋はなび 蟹江店 【キミスタ】

キミスタ(850円)

キミスタの麺

キミスタの麺

■来店の経緯等
・2012年7月の平日の晩に訪問。
・「麺屋はなび」は、本店に2回行ったことがあるが、蟹江店は初訪問。

■食べたメニュー
・キミスタ(850円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着時は外待ち無しの先客8人。
・最初に店内の券売機で食券を買い、券売機の隣に立っている店員さんに食券を渡して注文する。
・店員さんに、このお店のオリジナルメニューを聞いたところ、「明太子クリームまぜそば」とのことだったが、本店にもあった「キミスタ」を選択。注文の際、ニンニクを入れて良いか聞かれたので、入りで頼んだ。
・店員さんは4人で、厨房の男性3人とフロア担当の女性1人。
・カウンター席に座ると、荷物入れのカゴを持って来てくれた。水はポットでセルフ。
・BGMは本店と同じくサザン。
・厨房内には、本店と同じ林製麺の麺箱が置いてあった。
・麺は振りザルで茹でていて、湯切りはザルに麺棒を入れて行っていた。
・注文から着丼まで8分。

■麺
・四角い太麺ストレート。
・表面がツルツルしていて、滑らかでやや引き締まったうどん風の麺質。食感はモチモチした弾力があり、固くはないが歯ごたえは割としっかりしていて、強ゴシ過ぎずに歯切れは良い。
・麺の味はあっさりしている。
・タレとの絡みは良好。トロミと魚粉の旨味がバランス良く絡んで、麺の味を引き立てていた。

■タレ
・油と旨味の強いタレとのミックス。
・トロッとした油に卵黄が混ざってコッテリした味わいだが、油とタレとのバランスが取れていて、ドロドロやマッタリし過ぎてはいない。また、卵白は入っていないので水っぽくない。
・味は鰹系の魚粉のコクと旨味が強い。
・タレは薄めの醤油も入っているような気がしたが、旨味がメインで醤油のコクはかなりマイルド。
・ニンニクも香味が強過ぎずにほんのりと効いている。
・味付けはそこそこ濃いが、油と卵黄の丸みもあって塩辛くはない。そこに一味のピリッとした刺激が効いていて味を引き締めている。

・適度な汁っぽさがあり、麺を食べ終わると追い飯を楽しめる程度にタレが残る。
・追い飯は、麺の時よりもタレの主張の強くない、サッパリした味わい。

■具材
・肉は一口サイズのサイコロ切りで表面を軽く炙っている。脂身少なめのシーチキン風の食感で、味付けも薄めであっさりした味。小さいカットなので、混ぜると麺とよく絡む。
・短く切った水菜が、シャキシャキした食感でアクセントになっている。台湾まぜそばにおける台湾ミンチのプチプチ食感の役割を果たしている。

■全体的な味の感想
・うどん風のモチモチ太麺を魚粉と一味の効いたタレで食べる、ドロッとしながらキレの良い旨さの卵黄和えまぜそば。
・麺はうどん風のモチモチ麺で好き。
・あっさりした味の麺と、コッテリしたタレとのバランスも良い。
・以前に本店で食べた台湾まぜそばと比較すると、台湾ミンチが入っていないので、タレの味が魚粉勝ちでよりシンプルに感じた。「キミスタ」(黄身こそスターだ!!)というネーミングの通り、卵黄を和えて滑らかさを出しているが、卵黄は台湾まぜそばにも入っている。
・個人的には、台湾まぜそばの方が味の組み立てに厚みがあって好き。こちらの「キミスタ」は、台湾ミンチよりもサイコロ切りの炙り肉が好きな人向け。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報

【名古屋市中川区】麺屋はなび 高畑本店

麺屋はなび 【元祖台湾まぜそば+ど肉+こってり(背アブラ)】

元祖台湾まぜそば(750円)+ど肉(300円)+背アブラ

元祖台湾まぜそばの麺

■来店の経緯等
・2012年1月7日(土)、愛知県へ遠征。昼の1軒目。2か月ぶり2回目の訪問。

■食べたメニュー
・元祖台湾まぜそば(750円)
・ど肉(300円)
・こってり(背アブラ)(100円)※先頭に並んでいたのでサービス

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は開店前の10時20分。シャッターポール。お店の前には、椅子(4人分)、温かいお茶、メニューが置いてある。
・開店は10時59分。開店時には後ろに6人待ち。
・最初に店内の券売機で食券を買う。
・カウンター席に座り、食券を渡して注文すると、「先頭で並んでいたのでトッピング100円分サービスします。」と言われ、「こってり(背アブラ)」を選択。また、ニンニクを入れるか聞かれたので、ニンニク入りで注文。
・店員さんは6人。男性4人女性2人。
・注文から着丼まで12分。

■麺
・四角い太麺ストレート。
・モチッとしていて滑らか。固くはないがしっかりしていて、ボリューム感のあるうどんっぽい食感。
・タレとの絡みが良く、ドロドロしたタレに負けていない。

■タレ
・油っぽい、魚粉の効いた穏やかな旨味。
・卵黄と背脂が混ざり込んでドロドロで量が多め。
・台湾ミンチの唐辛子でピリッと辛いが、背脂のせいか全体的にドロッと丸まった味わい。

■具材
・ど肉は、脂身付きの炙った角切りチャーシュー。炙っているので、柔らかいながら表面が少し引き締まっている。
・台湾ミンチはプチッと固いが、今回は背脂のせいか、麺を食べている時はあまりミンチの食感が前に出なかった。
・ネギや海苔はドロッとしたタレに混ざり込んでいた。

■追い飯
・店員さんにドンブリを渡してご飯を入れてもらう方式。ご飯は温かい。ややタレの残量多め。麺の時よりもミンチのプチッとした食感を感じる。

■全体的な味の感想
・モチッとした太麺をドロドロのタレに絡めて食べる、台湾ミンチがアクセントのまぜそば。
・唐辛子でピリッとしながら、激辛までは行かない台湾ミンチの辛さの加減がポイント。
・台湾ミンチや魚粉等とのバランス的には背脂無しの方がいいと思う。初回はデフォで食べてみて、リピート時のお好みで背脂を注文するのが良いのでは。

■その他
・食べ終わってお店を出る時、店内で7人待ち。

■お気に入り度: ★★★★★★ (6.0)

■お店の情報
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 10月 【6件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ