【岐阜市】らぁめん りきどう

らぁめん りきどう 【つけ麺(凄平麺)】

つけ麺(凄平麺)中盛り(250g)(830円)

つけ麺(凄平麺)中盛りの麺

■来店の経緯等
・2015年12月、岐阜県に遠征。2日目の昼に初の訪問。
・このお店は、岐阜駅から約3km北にあるお店。

■食べたメニュー
・つけ麺(凄平麺)中盛り(250g)(830円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は14時13分頃。外待ち無しの先客5人。

らぁめん りきどう

・最初に店内の券売機で食券を買う。
・厨房対面のカウンター席に座り、食券を渡して注文。麺の量は、

 小盛り 120g
 並盛り 200g
 中盛り 250g
 大盛り 300g

まで同一料金で、中盛りを選択。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで10分。

■麺
・超幅広のストレート。目分量では幅が4cmぐらいで、麺の長さは30cmぐらい。
・少し色が付いていて加水中くらいの、表面はみずみずしくて、プリッとはしておらずに、生地の密度感があって、平べったいながらもペラッとはしていない麺質。食感は、固くはないながら程よく引き締まっていて、水を含んでモッチリと滑らかな中に生地の厚みとコシを感じる、ややしっかりとした歯ごたえ。
・麺の味は、粉の旨味をよく感じる味わい。卵も入っているかも。
・つけ汁との絡みは、つけ汁の油で表面が滑らかになって、何も付けないのと較べるとノド越しが良くなった。味の絡みは割とあっさりしていて、サッと付けるよりはドップリ付ける向きかも。だたし、何も付けないのが一番よく麺の味を感じられた。
・麺は一本(一枚)ずつ食べて、それぞれの麺で最初の一口か二口くらいは何も付けずに麺の味と歯ごたえを楽しんで、残りはつけ汁に付けてノド越しよく食べた。

■つけ汁
・清湯の醤油。
・あっさりしていて、油が少し浮かんでいる。
・出汁は、恐らくは獣系ベースの魚介メイン。獣系はあっさりしている。
・魚介は、魚粉も混じったような節系か何かの旨味があって、つけ汁の旨味の主軸になっていた。
・タレの醤油は、やや濃いけどカドは無い。
・味付けは、醤油とミリンか何かの甘味が組み合わさっていて、そのままでも何とか飲める程度の味の濃さだった。
・一味も少し入っていたけど、刺激感はなかったと思う。

・麺を食べた後、スープ割りを注文してみた。
・つけ汁の容器を渡して返してもらう方式で、割りスープは恐らくは魚介系だと思う。
・スープ割りは、基本的につけ汁と同系統の味で、少しだけタレの味付けが和らいで、魚介の出汁感が少し強まった感じだったと思う。

■具材
・具は全てつけ汁の中に入っている。
・チャーシューは、やや厚切りのバラ肉の短冊切り。つけ汁で温まってフワッと柔らかな歯ごたえに、旨味のある味付けと脂身の甘味とが組み合わさった味わいで、つけ汁の味も多少絡んでいた。
・メンマは長方形。ポリッと柔らかめの歯ごたえに、多少の味付けを感じた。
・白ネギ輪切りはやや細め。スープ割りの際に、フレッシュで優しい歯ごたえと風味があって、サッパリ感をプラスしていた。

■全体的な味の感想
・麺は、超幅広で、平べったいながらも少し厚みがあって、歯ごたえはモッチリとしてややしっかりしていた。何も付けずに食べると麺の味と歯ごたえが楽しめて、つけ汁に付けるとノド越しよく食べられた。
・つけ汁は、魚介の旨味の効いた清湯醤油で、幅広の麺との絡みはあっさりしていた。
・つけ麺というよりも、凄平麺という麺料理だった印象で、麺は個性的で良かった。
・お気に入り度は、麺とつけ汁との絡みとかは4点ぐらいだった気もしたけど、とにかく麺が印象的だったので、トータルでは4.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■おまけ
・長良川に架かる忠節橋からの景色。

忠節橋からの景色

忠節橋からの景色

■お店の情報
スポンサーサイト

【本巣市】ぶっと麺 しゃにむに

ぶっと麺 しゃにむに 【香辛つけ麺】

香辛つけ麺(並)200g(800円)

香辛つけ麺(並)の麺

■来店の経緯等
・2015年12月、岐阜県に遠征。1日目の夕方に初の訪問。

■食べたメニュー
・香辛つけ麺(並)200g(800円)
※メニュー案内には「濃厚とんこつ魚介スープに、オレガノ、タイム、ペッパーなど数種類の香辛料を使った風味が独特のスパイシーなつけ麺です。」と書いてあった。

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は開店前の17時54分頃。既に2人待ち。
・開店は17時58分。その時点で12人待ち。
・最初に店内入口の券売機で食券を買う。
・厨房対面のカウンター席に座り、注文。麺の量は、並と大から並(200g)を選択。
・店員さんは男性1人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・周りのお客は、まぜそばの注文が多かった。
・注文から提供まで16分。

■麺
・長方形の太麺で、少しウエーブのかかったストレート。
・色が薄めで加水やや高めの、表面がツルッと滑らかでみずみずしくて、粉の張りと結合感があって、角張った麺質。食感は、芯のない茹で加減で、水でよく締めてあって、滑らかで引き締まった弾力とコシを感じる歯ごたえ。
・麺の味は、多加水系で粉の旨味をよく感じる味わい。
・つけ汁との絡みは、どちらかというと、ややあっさりしていた印象。つけ汁のトロミと、魚介やスパイスの組み合わさった風味が適度に絡んで、味の絡みはそれほど強くない感じ。つけ汁に半分くらい付けて、麺の旨さで食べる向きに思った。

■つけ汁
・白濁した獣系魚介醤油。提供時はグラグラ煮立っていた。
・少しだけトロッとしており、粘度はそれほど高くなくて、ややオイリーに感じた。
・出汁は、獣系ベースに魚介。獣系は恐らく鶏豚骨で、多少の油混じりのゼラチン感があって、獣っぽい風味やコクは強くなくて、トロミと丸みが味のベースになっている感じ。
・魚介は節系か何か。存在感はあるけど主張はそれほど強くない感じで、つけ汁に旨味をプラスしていた。
・タレの醤油は、多少濃いけど丸みがあってカドはない。
・味付けは、やや濃いながらも落ち着いた感じで、タレの甘味も多少感じる甘辛さが醤油や魚介の味と組み合わさっていた。
・スパイスは、何種類かのミックスの模様で、辛味や刺激よりも香味がメイン。香味は、思ったよりはガツンとは来ずに、麺との絡みでは割とほんのりとしていた印象で、つけ汁自体の味とのバランスが取れている感じ。

・麺を食べたあと、スープ割りを注文してみた。
・スープ割りは、容器を渡して返してもらう方式で、再度加熱してあった。
・割りスープでつけ汁のトロミと味付けが薄まって飲みやすくなり、その分、スパイスの香味が前に出てきて、食欲をそそる味わいだった。

■具材
・具は麺の容器の上に乗っている。
・チャーシューは、分厚いバラスライスで表面を焼いてある。柔らかで厚みなりの食べごたえのある歯ごたえ。味は、ベースの味付け控えめで、焼いた香ばしさと脂身の甘味混じりのあっさりとした肉の旨味を感じる味わい。
・海苔は、生地がしっかりしていたけど、下の方が少しだけお皿の底の水に浸っていた。麺を海苔で巻いて、つけ汁に付けて食べた。
・青ネギ輪切りは、麺によく絡んでいたけど、麺をつけ汁に付けると、あまり主張は強くなかったかも。

■全体的な味の感想
・麺は、加水やや高めでみずみずしくてコシを感じる歯ごたえで、麺の味も旨かった。つけ汁との絡みは、ややあっさりしていた印象。
・つけ汁は、獣系魚介醤油ベースにスパイスの香味が組み合わさっていた。スパイスの香味は、麺との絡みでは割とほんのりとしていたけど、最後のスープ割りではよく感じられた。
・具は、チャーシューが分厚かった。
・具は麺の容器に乗っていたけど、容器が平べったいせいもあって、麺の水切りが多少甘いのが具にも少し影響していたかも。
・お気に入り度は、麺が4.5点、麺とつけ汁との絡みが4点で、トータルでは、スープ割り抜きが4点、スープ割り込みで4.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度:
スープ割り抜き: ★★★★
 (4.0)
スープ割り込み: ★★★★☆ (4.5)

ぶっと麺 しゃにむに

■おまけ
・大垣からこのお店までの移動は、大垣駅17時20分発の樽見鉄道樽見行普通(27列車)に乗車して、最寄りの北方真桑駅まで移動してみた。北方真桑駅到着は17時40分。

大垣駅17時20分発の樽見鉄道樽見行普通(27列車)

大垣駅17時20分発の樽見鉄道樽見行普通(27列車)

■お店の情報

【大垣市】中華そば 中村屋

中華そば 中村屋 【つけめん】

つけめん(1.5玉)(780円)

つけめん(1.5玉)の麺

■来店の経緯等
・2012年9月の平日の昼に初の訪問。

■食べたメニュー
・つけめん(1.5玉)(780円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着時は外待ち無しの先客6人。ちなみに、お店を出る頃には満席になっており、店内で待ちが出ていた。
・最初に、店内の券売機で食券を買う。「つけめん」は、1玉と1.5玉が同じ食券で選択可能。
・カウンター席に座り、店員さんに食券を渡して1.5玉で注文。
・店内はカウンター席とテーブル席がある。
・水は店内の冷水機でセルフ。
・店員さんは4人で、男性2人と女性2人。厨房はカウンター内と奥の部屋に分かれていて、奥の部屋は中が見えない。
・注文から着丼まで11分。着丼時に、サービスのオニギリも要るか聞かれたが、オニギリは貰わなかった。

■麺
・四角い太麺ストレート。麺の長さはやや長い。
・表面ツルツルで滑らかながら、やや硬質なしっかりした麺質。食感は、弾力があってコシが強めの引き締まった歯ごたえだが、強ゴシ過ぎずに歯切れも良好。
・麺の味は粉の風味がある。
・つけ汁との絡みは良好。一口目は鰹のコクを強めに感じたが、その後はタレの酸味の方が強く絡んでいた。
・麺をつけ汁に付けてもあまり温まらないのが少しだけ気になった。

■つけ汁
・白濁した獣系魚介醤油。
・割とサラッとしていて表面に油が浮いている。
・出汁は豚骨と鶏の獣系ベースに鰹の魚介で、獣系と魚介のバランスは取れている印象。獣系は、味のベースになっていて、やや軽い旨味がある。魚介は鰹のコクがあるが、タレの酸味の方が勝っていて、あまり主張は強くない。
・タレは酸味がメインで、それに加えて甘味と旨味と多少の刺激感がある。塩辛さはない。
・味付けは強めで、酸味の立った味わいだが、出汁の丸みと旨味が酸味を支えている。

・スープ割りは、容器を店員さんに渡して返してもらう方式。スープ割りでも酸味がメインだが、味が薄まって飲みやすくなっている。

■具材
・チャーシューはバラ肉の短冊切り。柔かくて弾力があり、味付けは薄めで、脂身の甘味が混じった肉の旨味がある。
・メンマは平べったくて薄い。しなやかな歯ごたえで味付き。
・白ネギの薄い輪切りが入っていて、多少の香味があった。

■全体的な味の感想
・ツルッとしてコシのある麺を酸味の効いたつけ汁で食べる、引き締まった味わいの白濁獣系魚介醤油つけ麺。
・麺は硬質感と滑らかさとのバランスが良くて、レベルが高いと思った。個人的には、もう少しモチッとした麺の方が好みだが、こういう麺も良いと思う。
・つけ汁は酸味が強くて関西だと賛否が分かれそうなタイプだが、とりあえずキャラは立っていると思う。麺との相性もまあまあ良かったとは思うが、個人的には、もう少しつけ汁が麺の旨さを引き立てる感じが欲しかったかも。
・どちらかと言うとオーソドックスなつけ麺だと思うが、酸味の主張に関西風味とはひと味違う印象を受けた。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5点)

■お店の情報

【多治見市】ぶっこ麺らーめん

ぶっこ麺らーめん 【つけ麺中盛+ぶっこ盛り】

つけ麺 中盛(850円)+ぶっこ盛り(250円)

つけ麺の麺

■来店の経緯等
・2012年4月7日(土)、岐阜県に遠征。晩に訪問。

■食べたメニュー
・つけ麺 中盛(2玉、300g)(850円)
・ぶっこ盛り(味玉1個、チャーシュー、のり増し)(250円)

■お店への到着から着丼までの概要
・事前情報では臨時休業が多いとの話だったので、昼に電話して晩の営業を確認しておいた。
・お店への到着は開店前の17時48分。シャッターポール。
・よく見ると、入口の中が待合室みたいになっているので、そこに入り、ベンチに座って待った。
・自分が待合室に入った直後から、続々とお客が入って来て、18時頃には後ろに8人待ち。
・開店前の18時24分頃、店員さんに注文を聞かれたので、壁のメニュー書きに「おすすめメニュー」と書かれていた「つけ麺(麺冷)+ぶっこ盛り」を注文。店員さんに麺の量を確認したところ、

普通盛(1.5玉)240g
中盛 (2玉)  300g
大盛 (2.5玉)360g

との話だったので、玉数とグラム数とが比例していないのが気になりながらも、中盛を選択。
・開店は18時31分。待合室から店内への入口は、なぜか高さが低い。
・店内に入ってカウンター席に座る。店員さんは4人で、男性2人と女性2人。水と紙オシボリは女性店員さんが持って来てくれた。
・店内には製麺室がある。また、店内の入口と出口とは別々の一方通行になっていて、店内からは直接外に出る。
・注文から着丼まで9分。

■麺
・四角い太麺ストレート。
・白くて、表面はツルツルのモチモチ。みずみずしく、しなやかでソフトなコシがあり、歯ごたえは強過ぎずにしっとりしている。
・麺の味はみずみずしく、あっさりしていて旨い。
・つけ汁との絡みはそこそこで、つけ汁の味の絡みは強めながら、主張し過ぎておらず、バランスは取れていると思う。

■つけ汁
・白濁した魚介豚骨醤油。ぬるいとは思わなかったが、麺は最初からあまり温まらなかった。
・ドロッとしていて少しオイリーだが、コッテリし過ぎてはいない。
・出汁は魚介メイン。何種類かの節や煮干しをブレンドしているのか、深みが有りながらキツ過ぎない味で、スッキリとキレのいい味わい。獣系はあまり前に出ないが、旨味のベースになっていて魚介の味を支えている。
・タレは酸味をうまく効かせていて、濃くなり過ぎずに甘旨酸のバランス良く魚介の味わいを引き立てている。
・味は濃いが、塩辛さや刺激感はない。乾物魚介系のコクにほのかな酸味と甘味辛味とをバランス良く効かせた、軽すぎず重すぎない良質な味わい。

■具材
・チャーシューは厚くて小振りのカットが何枚か入っている。トロトロと柔らかくて、サッパリとした肉の旨味があって旨い。
・メンマは歯ごたえポリポリで柔らかい。
・味玉は黄身がトロトロで味付き。
・小松菜はサッパリしていてコクのある味わい。
・海苔はしなやかで、味はあまり強くなくあっさりしていた。

■全体的な味の感想
・しなやかでみずみずしい麺を魚介の効いたキレとバランスの良いつけ汁で食べる、良質でソフトな味わいの魚介豚骨醤油つけ麺。
・麺は、独特の淡麗でフワッとしたコシとモチモチ感があって個性的。
・つけ汁は、一見またお前か系ながら、魚介の使い方にセンスの良さがあり、良質感があった。
・麺もつけ汁もレベルが高いと思う。ただし、個人的には、麺が最初からあまり温まらなかったせいもあり、麺とつけ汁との絡みに圧倒的な旨さを感じにくかったかも。

■評価: ★★★★ (4.0点)

■お店の情報

【各務原市】らーめんNageyari

らーめんNageyari 【つけめん】

つけめん(800円)

つけめんの麺

■来店の経緯等
・2012年4月7日(土)、岐阜県に遠征。昼に訪問。

■食べたメニュー
・つけめん(300g)(800円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は13時40分頃。外待ち無しで先客8人。
・最初に店内の券売機で食券を買う。
・注文時にあつもり/ひやもりを聞かれて、ひやもりで注文。
・店員さんは3人で、男性2人と女性1人。
・水はセルフで、カウンターにポットが置いてある。
・注文から着丼まで7分。

■麺
・丸い少し縮れた太麺。
・ツルツル、ムチムチで、みずみずしくて弾力がある。噛むとグッと沈み込むタイプのコシのある、気持ちの良い歯ごたえ。極太よりは少し細めなので、強ゴシ過ぎないのが良い。
・麺自体の味も旨い。
・つけ汁との絡みはそれほど強くないが、つけ汁の味が濃いのでバランスは取れており、つけ汁の節の風味と旨味が適度に絡んでいた。
・つけ汁はそれほどアツアツとは思わなかったが、麺はよく温まっていたように感じた。

■つけ汁
・白濁した魚介獣系醤油。
・トロッとしているが、脂はそれほど多くはなくドロドロはしていない。
・出汁は節系の魚介メインで、濃い味ながら軽めで甘め。
・獣系はトロミの部分に感じる。軽めで、豚骨と鶏ガラ使用か。
・タレは甘旨で、そのまま飲むとかなり濃く、結構塩分を感じるが、麺と絡むと甘さと節系の味が前に出る。
・上に少し一味が乗っていたが、刺激感はあまり感じず、隠し味的な働きだった。
・全体的には、節系メインの軽めで甘旨のテイストだが、味自体は結構強くて濃い。そのまま飲むのはきついのでスープ割りを頼んだが、スープ割りでも味と塩分は濃いめ。

■具材
・チャーシューは短冊切り。モチモチしたハムっぽい食感で、あっさりした甘めの肉の旨味があり、脂身はトロトロ。
・メンマは細くて平べったく、歯ごたえは粘りがあり、味はあっさりしていて旨い。

■全体的な味の感想
・ツルムチの旨い麺を節の効いた甘旨のつけ汁で食べる、麺主役型の魚介獣系醤油つけ麺。
・つけ汁はそれほど良いとは思わなかったが、麺は結構レベルが高いと思ったし、麺とつけ汁との相性も悪くなかったので、食べているうちに、どんどん麺の旨さに引き込まれていった。
・ただ、この系統のつけ麺は関西にもありそうな気がしたので、遠征対象と言うよりは、近くにあれば通いたいタイプの味かも。

■評価: ★★★☆+ (3.8点)

■お店の情報

【関市】麺屋 白神

麺屋 白神 【つけ醤油】

つけ醤油大盛(750円)

つけ醤油の麺

■来店の経緯等
・2012年4月7日(土)、岐阜県に遠征。昼に訪問。

■食べたメニュー
・つけ醤油 大盛(270g)(750円)
・味付玉子(100円)※サービス券使用。

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は開店前の10時42分。シャッターポール。
・お店の外には、温かいお茶の入ったアウトドア用ポットが置いてある。
・入口扉に、「当店のスープは、富山の白エビを使った特別なものです。エビがだめな方は、ご遠慮願います。」と書いてある。
・開店は11時。入店時にサービス券を貰った。
・最初に店内の券売機で食券を買う。「つけ醤油」(750円)は、普通盛(180g)と大盛(270g)とが同額で食券も共通なので、口頭で大盛を注文。また、あつもり/ひやもりも聞かれたので、ひやもりで注文。
・サービス券を使用して味付玉子を注文。
・店員さんは3人で、男性2人と女性1人。水と紙オシボリはセルフ。
・注文から着丼まで8分。

■麺
・平打ちの少し縮れた太麺。平打ちだが、厚みがあってペラペラではない。
・表面はツルツルのプリプリ。しなやかなコシが強く、歯ごたえは結構粘るが、平打ちなので強過ぎることはない。
・麺の味はあっさり淡白ながらしっかりしている。
・つけ汁との絡みは強過ぎず、ドップリ付けても麺の味がわかる位だが、つけ汁の味が濃いのでバランスは取れており、エビのコクと塩っ気をよく持ち上げる。

■つけ汁
・白濁した海老魚介豚骨醤油。
・少しだけトロッとしているが、脂はそれほど多くなく、粘度は高くない。
・魚粉が結構入っているのか、ザラザラしている。
・出汁は獣系ベースに魚介と海老で、エビのコクが強く前に出ているが、白エビのせいか、甘味は控えめで、旨味もそれほど強くはない。
・魚介の味も強いが、あまり前に出ずに海老の味をサポートしている。
・タレは醤油のコクよりも塩気が強い。刺激感はない。
・そのまま飲むと結構濃い味で塩辛さが前に出るが、麺に絡めると白エビのコクがよく絡む。
・つけ汁の量は少なめで、麺があまり温まらないのが少々気になった。

■具材
・チャーシューは分厚くて大きい。固くはないが、歯ごたえはしっかりしており、弾力があって噛みごたえがある。肉の旨味があって旨い。
・味玉は、デフォの半分切りと、サービス券使用分のまるまる1個で、黄身は半熟で味付き。
・メンマは太くて大きく、ポリポリした歯ごたえ。味はあっさりしていて、スープの味が良く絡んでいた。

■雑炊
・スープ割りの代わりに、雑炊が無料で付いていたので注文してみた。
・ネギやあられの乗ったご飯に焼き石が入っていて、そこに自分でつけ汁を掛けて食べる。
・ご飯に掛けたつけ汁はややあっさりめの味。このつけ汁は、麺と絡めるのが一番合っていると感じた。

■全体的な味の感想
・ツルッとしなやかな強ゴシの平打ち麺を白エビのコクのつけ汁で食べる、個性的な味わいの海老魚介豚骨醤油つけ麺。
・つけ汁は味濃いめなのに、麺に絡むと、きちんと白エビの味が出ていたのは凄いと思った。
・麺は悪くはないが、個人的にはあまり好みのタイプの麺じゃなかったかも。
・麺自体の旨さを味わうというよりは、麺に絡んだ白エビ出汁を味わうタイプのつけ麺のように感じた。
・白エビが好きな人向けの個性派つけ麺。なお、自分は白エビが結構好き。

■評価: ★★★☆+ (3.8点)

■お店の情報
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 06月 【13件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ