【葛飾区】つけ麺 道

つけ麺 道 【つけ麺(並盛)】

つけ麺(200g)(800円)

つけ麺(200g)の麺

■来店の経緯等
・2017年7月、東京都に遠征。2日目の昼と夕方の合間の時間に初の訪問。

■食べたメニュー
・つけ麺(200g)(800円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は15時57分頃。外待ち16人。

つけ麺 道

・外で待っている間、店員さんに案内されて店内入口の券売機で食券を買い、再度並ぶ。
・再度並んでいる間、店員さんに食券を渡して注文。
・到着から1時間12分待ちで入店。厨房対面のカウンター席に座る。
・店員さんは男性3人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・入店から提供まで7分。提供時に、「本日の薬味」は白ゴマスパイシーふりかけとの説明があった。

■麺
・長方形でウエーブのかかった極太麺。
・薄い褐色で加水少し高めの、表面が適度にみずみずしくて、ツルッとしてムチッとした弾力があり、極太ながら歯ごたえが強すぎずにノド越しとのバランスが取れていた印象。麺量200gと少なめなので、最後まで余裕でみずみずしさをキープしていた。
・麺の味は、程よく水を含んだ粉の旨味と甘味を感じる味わい。
・つけ汁との絡みは、つけ汁のトロミと旨味と魚介のコクが適度に絡んで、麺の味を引き立てていた。つけ汁の味自体はそれほど強くないけど、麺の味もそれほど強くないので、バランスが良いと思った。

■つけ汁
・白濁した獣系魚介醤油。
・ややトロッとしていて、多少の油が溶け込んでいる。
・出汁は獣系ベースに魚介。獣系は、ゼラチン感があって、トロミの中に獣系出汁の丸みと厚みを感じる味わい。
・魚介は、鰹や鯖の節系の濃厚な風味とコクを感じる、王道の豚骨魚介テイスト。
・タレの醤油は、コクの主張が割とマイルド。
・味付けは、出汁とのバランス的に適度な濃さで、つけ汁としてはそれほど強い味ではなくて、醤油ダレの旨味が魚介の味や風味を引き立てている感じ。
・刺激感とかはない。

・スープ割りは、店員さんに容器を渡すと割りスープを入れて返してくれる方式。
・割りスープは、恐らくは獣系出汁で、つけ汁のトロミや魚介の味が薄まって、代わりに乳化のクリーミーさを少し感じた気がした。
・ネギも足してくれていて、細い青ネギを1~2センチの長さにカットして浮かべてある。
・スープ割りを完食すると、容器の底に骨粉がそこそこ溜まっていた。

■具材

つけ麺の具

・チャーシュー、味玉、つくね、穂先メンマ、白ネギ輪切り。すべて別皿で提供。
・チャーシューはやや薄切りの肩ローススライス。ペラッとしていて、箸で掴むとちぎれるくらいに柔らか。
・味玉は、黄身が半熟で、洋酒か何かを使っている感じの味付け。
・つくねは、表面を炙ってある。
・白ネギ輪切りは、斜め切りでやや細長い輪切り。麺を食べる時には使わずに、スープ割りに投入して薬味にした。

■全体的な味の感想
・王道の豚骨魚介醤油つけ麺で、麺は極太ながら歯ごたえとノド越しとのバランスが取れていたのが良かった。
・味変化アイテムの「本日の薬味」も用意されていて、麺を沢山食べたい人向けのつけ麺だった印象。
・次回訪問する機会があれば、具無しの素つけ麺で食べてみたいと思った。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報
スポンサーサイト

【大田区】煮干しつけ麺 宮元

煮干しつけ麺 宮元 【極濃煮干しつけ麺 並】

極濃煮干しつけ麺 並(200g)(830円)

極濃煮干しつけ麺 並(200g)の麺

■来店の経緯等
・2017年7月、東京都に遠征。1日目の昼に初の訪問。
・このお店は、2015年4月27日(月)のオープンで、店主さんは「麺屋 一燈」出身の模様。

■食べたメニュー
・極濃煮干しつけ麺 並(200g)(830円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は11時27分頃。外待ち3人。
・外で待っている間に店内入口の券売機で食券を買い、店員さんに食券を渡して、再度外で並ぶ。
・到着から8分待ちで入店。厨房対面のカウンター席に座る。
・店員さんは男性4人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・入店から提供まで7分。

■麺
・長方形で四角い太麺で、少しウエーブのかかったストレート。
・多少の色が付いていて加水中くらいか少し高めの、滑らかで適度に中身の詰まった粉の張りと厚みがあって、啜るというより噛んで食べるタイプの麺。麺量200gのせいか、最後まで麺の表面は乾かずに適度な水気をキープしていた。
・麺の味は、粉の甘味があって、しっかりしている。
・つけ汁との絡みは、つけ汁のトロミがよく絡んでいた。味の絡みや魚介の風味の絡みは割とマイルドで、太麺とのバランス的に、やや甘めの味に感じた。

■つけ汁
・白濁した獣系魚介醤油。
・ドロッとしていて、ややコッテリしている。
・出汁は、獣系ベースに魚介。獣系は、ゼラチン感があって、トロミと丸みが強め。
・煮干の魚介は、多少のコクがあるけど、苦味や風味はそれほどガツンとは来ずに、獣系のトロミでやや丸まっている感じのバランス。つけ汁自体の味では煮干のコクを感じるけど、麺との絡みでは控えめだった印象。
・タレの醤油は、コクの主張が割と控えめ。
・味付けは、つけ汁としてはややマイルドで、バランス的に、塩気や味の濃さよりもトロミの方が前に出ていた気がした。
・刺激感とかはない。

・スープ割りは、カウンターのポットでセルフ。
・割りスープは、清湯の魚介出汁で、つけ汁に投入すると、つけ汁のトロミやコッテリ感が和らいで飲みやすくなった。

■具材
・麺の上にチャーシュー。つけ汁の容器の中には、メンマ、玉ネギ、青ネギ輪切り。
・チャーシューは、赤身とバラの二種類。どちらも厚切りで、味付けは割とあっさりしていた。赤身の方は、サイドが赤くて焼豚風の見た目だった。
・メンマは長方形で、味付けが濃かった。
・玉ネギは角切りで、香味の主張はそこそこあったけど、バランス的にはつけ汁のトロミの方が強かったかも。

■全体的な味の感想
・つけ汁は、煮干よりも獣系のトロミと丸みの方が主役に感じた。太麺とのバランス的には、もう少しだけ、煮干の風味やコクを強めに感じたかったかも。
・お気に入り度は、最初の印象が4.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

煮干しつけ麺 宮元(食後に撮影)

■お店の情報

【渋谷区】五ノ神製作所

五ノ神製作所 【海老つけ麺】

海老つけ麺(750円)

海老つけ麺の麺

■来店の経緯等
・2012年3月、東京に遠征。土日は通し営業なので、2日目の昼と夕方の合間の時間に訪問。

■食べたメニュー
・海老つけ麺(270g)(750円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は16時20分頃。外に1人待ち。
・先に店内の券売機で食券を買ってから外に並ぶ。並んでいる間に、店員さんに食券を回収される。
・11分待ちで店員さんに案内されて入店。カウンター席に座る。
・店員さんは男性5人。
・水(給水機)と紙オシボリと紙エプロンは、入口の横にあるのを自分で取りに行くセルフ方式。
・着席から着丼まで11分。

■麺
・四角い極太ストレート。
・色が濃く、表面がツルツルで麺質はガシッとしていて歯ごたえとコシが強い剛麺。噛みごたえがあるが、つけ汁にドップリ付けると若干滑らかに感じる。
・麺の味は全粒粉の味でややあっさり。
・つけ汁との絡みは良好で、海老の甘味と風味をよく持ち上げる。つけ汁が麺の味を良く引き立てている。

■つけ汁
・赤みを帯びた白濁海老。
・少しオイリーでドロッとしているが、コッテリし過ぎていない。
・出汁は豚骨獣系ベースに海老出汁と海老油が入っていて、海老の甘いコクと風味が強い。
・タレは甘めで丸めだが、ボケてはおらずキレが良い。味も濃過ぎず、つけ汁をそのまま飲めば濃いめに感じる程度。
・塩辛さや刺激感は無く、獣系ベースの旨味に海老の甘味と濃厚なコクが組み合わさった、キレのいい甘旨味。
・麺との絡みも、海老のコクがいい仕事をしていて素敵。ただし、後半は温度が低下してくる。

■具材
・チャーシューは豚と鶏の2種類。豚は短冊切りで柔らかく、味付きで旨い。鶏は皮付きで柔らかく、あっさりとしたコクがある。
・メンマは厚く幅広で大きい。柔かくて、甘い味付け。
・麺の上のキャベツは、やや固めのしっかりした茹で加減で、味付けは無いが素材の甘味がある。麺を食べる合間に、キャベツをつけ汁に付けずに食べると、口がサッパリとして旨い。

■全体的な味の感想
・極太の剛麺を海老の効いた濃厚な甘旨つけ汁で食べる、組み合わせの妙が個性的な海老豚骨つけ麺。
・海老の味が素敵だが、それ以外の部分もしっかりしていて完成度が高い。
・ベースの獣系出汁が濃厚だからこそ海老の味が生きている。具のキャベツもセンスが良い。
・この味は関西でも受けそう。

■お気に入り度: ★★★★★★ (6.0)

■お店の情報

【千代田区】六厘舎TOKYO

六厘舎TOKYO 【朝つけ】

朝つけ(630円)

朝つけの麺

■来店の経緯等
・2012年3月、東京に遠征。1日目の朝に訪問。
・半年ぶり、3回目の訪問で朝営業は2回目。早朝に東京駅に着いたので、行ってみることにした。

■食べたメニュー
・朝つけ(200g)(630円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は開店前の6時55分頃。既に5人待ち。
・開店は7時32分。その時点で後ろに14人待ち。
・最初に店内の券売機で食券を買う。朝営業は「朝つけ」のみで、定食(ご飯、カレー、納豆等)をセットで付けることが可能だが、今回は連食ツアーなので定食は選択せず。
・店員さんは4人で、男性店員3人と女性店員1人。
・注文から着丼まで4分。

■麺
・四角い中太ストレート麺。
・表面がツルッとしていてノド越しが良い。中身が詰まっていて、それでいてボソッとしていない麺質で、モチモチ感は控えめ。
・茹で加減が良好で、固くはないがしっかりめの弾力とコシがあり、通常の麺と較べて細いなりに歯ごたえはしっかりしていた。
・麺の味もしっかりしていて旨い。
・つけ汁との絡みはあまり強くないが、つけ汁は魚粉と刺激が強めなので、どちらかと言うと麺主体ながら、それなりにバランスは取れている。

■つけ汁
・白濁した魚介豚骨醤油。最初から温度はぬるめ。
・少しだけトロミがあるが、サラッとしていてコッテリはしていない。
・魚介メインで最初から魚粉が混ざっている。豚骨はサラッとしたトロミの部分に感じ、獣っぽさは少なめ。
・醤油のコクは控えめで、旨味は強くない。味自体はそれほど濃くはないが、塩分強めでピリッとした刺激感がある。
・塩っぽい刺激感と魚粉の味がメインで、そこに豚骨のトロミが組み合わさって少し丸みの付いた味わい。

■具材
・チャーシューは、厚くて脂身少なめで、固くはないがややパサッとした食感。味付けは薄めで肉の風味がある。
・メンマは平べったく、粘りのある歯ごたえで、香ばしくて塩っ気が濃いめの味付け。
・白ネギは量が多くて香味があり、つけ汁とよく合って薬味の役割を果たしている。
・海苔は小さめで上に魚粉は乗っていない。

■全体的な味の感想
・ツルッと歯ごたえのいい中太麺をピリッとした魚粉つけ汁で食べる、朝ならではの魚介豚骨醤油つけ麺。
・朝にサクッと食べる向きの味で、通常営業のつけ麺とは別物。
・朝専用の味ということを理解したうえで、朝からつけ麺を食べられる事に値打ちを感じられるならば、決して悪くないと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【12件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ