【さいたま市北区】狼煙 〜NOROSHI〜

狼煙 〜NOROSHI〜 【つけめん並】

つけめん並(200g)(800円)

つけめん並(200g)の麺

■来店の経緯等
・2016年3月、埼玉県に遠征。2日目の昼の遅めの時間に初の訪問。

■食べたメニュー
・つけめん並(200g)(800円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は15時39分頃。外待ち7人。

狼煙 〜NOROSHI〜

・先に店内入口の券売機で食券を買い、店員さんに食券を渡して注文してから、外で待つ。
・入店は、到着から16分待ちの15時55分。店内で座って待つ。
・入店から1分待ちで、厨房対面のカウンター席に座る。
・店員さんは男性3人。
・水は冷水機でセルフ。コップが冷水機の横に置いてあり、お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・着席から提供まで4分。

■麺
・四角い極太麺で、少しウエーブのかかったストレート。
・色が付いていて加水中くらいかやや高めの、表面が滑らかでみずみずしくて、水を含んだ粉の張りと密度感のある麺質。食感は、ほんの少しだけ固めの茹で加減で、当たりは割とムチッとしながら、中身は結構しっかりしていて、噛みごたえのある歯ごたえ。
・麺の味は、全粒粉混じりの粉の甘味とコクがあるけど、強くなり過ぎない感じの味わい。昨日食べた「次念序@鴻巣」の麺と較べると、少しあっさりしていた印象。
・つけ汁との絡みは良好。つけ汁のドロドロ感と、魚粉混じりの魚介の味がよく絡んで、麺の旨さを引き立てていた。

■つけ汁
・白濁した獣系魚介醤油。
・ドロッとしていて、多少の油が溶け込んでいるけど、それほど強烈にはコッテリしていない感じ。
・出汁は、獣系ベースに魚介。獣系は、ドロドロした感じのゼラチン感があって、獣系の風味とかコクの主張は強くなくて、ドロッとした中に旨味と厚みを感じる味わい。
・魚介は、節系と煮干系をミックスしてある感じで、魚粉もたっぷり入っている。煮干などの乾物魚介の旨味と風味が濃厚で、苦味や塩気などのネガな部分をあまり感じさせない味わい。
・タレの醤油は旨味メインでコクはマイルド。
・味付けは、つけ汁としては割とマイルドな方で、多少の旨味と塩気はあるけど、どちらかというとタレの味付けよりも魚介の味の方が主役の味わい。そのままでも何とか飲める程度の味の濃さながら、麺には魚介の味がよく絡んでいた。
・刺激感はない。

・スープ割りは、カウンターのポットでセルフ。
・割りスープは魚介出汁で、恐らくは昆布メイン。
・つけ汁の味付けがそれほど濃くなかったので、スープで割らずにそのままつけ汁を完食した。

■具材
・チャーシューは、少し厚みのあるバラスライス。つけ汁の熱か、あらかじめ焼いてあるのかよく分からないけど、熱がよく入っていて温度高めで、引き締まった密度感と熱で柔らかくなった感じとのバランスの取れた歯ごたえで、つけ汁がよく絡んでいた。また、チャーシューの上の面には魚粉が乗っていて、食べた時にも魚粉がまだ付いていた。
・メンマは四角くて太い。噛むとポリッと切れる繊維感のある歯ごたえに、強い味ではないけどメンマっぽい旨味と風味を感じる味付け。
・ネギは、白ネギ輪切りと、小さくカットした玉ネギの二種類。
・玉ネギは、小さいながらシャリッとした歯ごたえと多少の風味があって、つけ汁に対して主張し過ぎずに、薬味の役割を果たしていた。
・その他、海苔が乗っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、色の付いた極太麺で、表面が滑らかでみずみずしくて、噛みごたえのある歯ごたえがあった。つけ汁との絡みは、つけ汁のドロドロ感と魚粉混じりの魚介の味がよく絡んで、麺の旨さを引き立てていた。
・つけ汁は、ドロドロしていて厚みのあるベースに、魚粉混じりの魚介の旨味と風味が濃厚に効いた味わいで、タレの味付けがそれほど強くないながら、麺に魚介の味がよく絡んでいたのが良かった。
・今となってはよくあるタイプというか、王道の豚骨魚介醤油だったけど、結構満足できた。
昨日食べた「次念序@鴻巣」との比較では、麺は似た感じで、ひょっとすると次念序の麺の方が良かった気もしたけど、つけ汁に関してはこちらの方が良かったので、トータルではこのお店の方がお気に入り度は上だったと思う。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報
スポンサーサイト

【鴻巣市】次念序

次念序 【つけめん】

つけ麺(並)300g(750円)

つけ麺(並)の麺

■来店の経緯等
・2016年3月、埼玉県に遠征。1日目の夕方に初の訪問。
・このお店は、東京に本社があり、「六厘舎」を営業している「株式会社松富士」系列のつけ麺店。

■食べたメニュー
・つけ麺(並)300g(750円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は18時5分頃。外待ち無しの先客9人。

次念序

・最初に店内待合室の券売機で食券を買う。
・待合室から客室に入り、厨房対面のカウンター席に座り、食券を渡して注文。
・店員さんは3人で、男性2人と女性1人。
・水は冷水機でセルフ。
・温かいオシボリを出してくれた。
・注文から提供まで14分。

■麺
・長方形で四角い、極太ストレート麺。
・色が付いていて加水中くらいか少し高めの、表面は適度に滑らかでみずみずしくて、中身の詰まった粉の張りとふくらみを感じる麺質。食感は、固さや芯のない程よい茹で加減で、噛むとムチッとした弾力を感じながら切れる、噛み心地のよい歯ごたえ。
・麺の味は、全粒粉も入っているのか、粉の甘味とコクがあってしっかりしている。
・つけ汁との絡みは、つけ汁のトロミが適度に絡んでいるけど、味の絡みは麺の味とのバランス的にあっさりしていた印象。つけ汁が麺の表面を滑らかにして、麺の味主体で食べる感じのバランスだったけど、麺の味がしっかりしているので、これはこれで悪くなかったと思う。

■つけ汁
・白濁した獣系魚介醤油。
・トロッとしていて、油も少し溶け込んでいるけど、それほど強烈にはコッテリしていない感じ。
・出汁は獣系ベースに魚介。獣系は、恐らくは豚骨メインで鶏も入っているかも。多少のゼラチンのトロミがあって、トロミと丸みがメインの味わいで、味のベースになっていた。
・魚介は、節系か何かの魚粉や細かい破片がガッツリ入っていて、つけ汁に旨味をプラスしていた。
・タレの醤油はコクがマイルド。
・味付けは甘旨くて、魚介の味と組み合わさっていた。つけ汁自体の味はそこそこ濃かったけど、麺との絡みではマイルドに感じた。
・刺激感はない。

・スープ割りは、容器を店員さんに渡すと割りスープを入れて返してくれる方式。
・割りスープでつけ汁のトロミと味付けが薄まって飲みやすくなった。トロミは多少残っていたかも。
・柚子を入れていいか聞かれたけど、柚子が入っていたのかよく分からなかった。

■具材
・チャーシューは、少し厚みのある巻きバラスライス。脂身混じりで、肉の部分が少し引き締まった感じの歯ごたえに、脂身の甘いコクが効いた味わい。
・メンマは、平べったくてやや細い。ポリッと滑らかな歯ごたえがあった。
・白ネギは、輪切りの輪を切った四角いカット。割と柔らかめでフレッシュな歯ごたえと風味があった。
・その他、海苔が乗っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、噛み心地の良い極太麺で、麺の味も粉の甘味とコクがあってしっかりしていた。つけ汁との絡みは、バランス的にあっさりしていたけど、麺の味がしっかりしていたので、これはこれで悪くなかったと思う。
・つけ汁は、白濁獣系のトロミベースに、魚粉混じりの魚介の旨味がしっかりしていて、そこに醤油ダレの甘旨い味付けが組み合わさっていた。つけ汁自体の味はそこそこ濃かったけど、麺との絡みはマイルド気味で、セルフまたはオプションで味変アイテムをプラスする向きだったかも。
・王道の獣系魚介醤油つけ麺で、麺が主役のバランスでまとまっていた印象。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
記事リスト
表示中の記事
プロフィール

Author:かもしか
2011年11月27日始動。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、基本的に、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 02月 【26件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ